2021年04月05日 21:00

読了時間:約 3

会社の30才健診で、「少し体脂肪多め」と言われ、運動を勧められた。
しばらくして健康管理センターから案内が来た。
「週1回、1~2時間程度、定時後に軽い運動と食事の指導をするので参加しないか」とのこと。

面白半分に申し込んでみた。
初回、仕事の都合で、10分ほど遅れていったら・・・これが幸運のはじまり。
健康管理センターの職員の女性の指導で、なにやら体操をしている。
2人1組で、柔軟やら軽いウェイトやら。

「社内の健康指導で美人巨乳人妻との夢のような一か月…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2021年04月04日 21:00

読了時間:約 10

二年前の話。もう辞めちゃったけど。
夜中1時に待機所で待っていると一本の電話。
「あのぉ~トイレが詰まっちゃったんです!」

料金の説明をしていざ出発。
しかしこんな事三年も繰り返してると正直イヤになる。
水道トラブル。トイレトラブル。24時間365日。
大概夜の依頼というのは馬鹿な故障が多い。

「深夜にトイレを詰まらせて電話してきた変態奥様…(体験談)」の続きを読む

2021年04月03日 21:00

読了時間:約 2

ある出会い系を使って、その日のうちに会う約束になったんです。
なんと待ち合わせ場所はラブホテル近くのコンビニ。
もともと体だけの関係を求めていたらしく、旦那とのセックスレスが原因で、今はお互い帰ったり帰らなかったりとか。

そんなこの女性、かなりのMっけがあって、こっちが言うことをほとんど聞いてくれましたよ。
まずは、その女性だけを裸にして股を開いた状態でAV鑑賞。
はじめは平然としていたのですが、シーンが進むにつれどんどん興奮している模様。
私のアソコを触らせると、私の手を自分のアソコに持って行くんです。

「出会い系で会った生ハメOKな潮吹き淫乱M女…(体験談)」の続きを読む

2021年04月03日 09:00

読了時間:約 5

主人は43歳、私は(麻美・38歳)、高校生になった娘は通学の都合で私の実家から通っています。
普段から夫婦二人だけの生活なので、結婚17年目を迎えた今でも週に一度は夜の営みはあります。

主人しか男を知らない私でしたが、バイブを使ったオナニーや、恥ずかしい格好で写真を撮られたりと夫婦だけで遊んできました。
私はそれだけで満足していました。

「【性奴隷】主人の寝取られ趣味で会ったイケメン男性に騙されて…(体験談)」の続きを読む

2021年04月02日 21:00

読了時間:約 6

私41歳、妻38歳。
東京近郊の住宅街に住んでいる。
小学校6年と2年の子供がいる。

11月の土曜日、子供達だけ大阪の妻の両親の家に帰して、週末は私たち夫婦二人だけになった。
妻は子供達の世話と同時に、町内会の役員や学校の世話役などを積極的にこなす社交的なタイプである。
普段は子供達で騒々しい我が家も、怖いほど静かだった。

「レイプ魔たちに「おまんこにちんぽを入れて」と懇願した清楚な妻…(体験談)」の続きを読む

2021年04月02日 09:00

読了時間:約 4

オレの部下には可愛くてからかいやすい女がいる。
まだ入社二年目で仕事の覚えも悪いのだが、愛嬌でカバーしているというのが本音だろう。

上司のオレとしては仕事も教えていきながらも、彼女で楽しんでいる部分もある。
カオリと言うその子は22歳で短大卒、可愛い顔をしているのにちょっと天然なところもあって、もしかしたらまだ誰とも付き合ったことが無いのかもしれない。

「かわいいけど天然な部下のミスを飴と鞭でなだめながら…(体験談)」の続きを読む

2021年04月01日 21:00

読了時間:約 4

つい最近の出来事です。
仕事中に通りかかった、池袋のサンシャイン通りの映画館の前あたりに1人で映画館に入ろうとしている40歳前後くらいの熟妻をみつけました。

まだAM10:00すぎくらいの早い時間で、急ぎの用事もなかったので断わられてもダメもとでと思い「よかったら一緒にこの映画見ませんか?」と声をかけてみると『えっ!・・・ よろしいんですか?』と想定外な返事!
逆に戸惑って舞い上がってしまい、しどろもどろになってしまいました。

「映画館へ一人で入ろうとしてた人妻に声をかけた結果…(体験談)」の続きを読む

2021年04月01日 09:00

読了時間:約 4

オレはよく遊園地に行くことが多い。
もちろん一人で行くわけでは無いし彼女と行くわけでもない。
誰と行くのかと言ったら、男友達数人と女友達、そしてその女友達の女友達という数人でグループとして行くのだ。

最初にそれを聞くと、合コンか何かか?と不思議に思うかもしれない。
しかし行ってしまえば合コンのさらに大人バージョンというものだ。
どういうことかと言うと、グループの男仲間は基本的にオレの友人である。

「遊園地の観覧車で人妻と中出しセックスの不倫プラン…(体験談)」の続きを読む

2021年03月31日 21:00

読了時間:約 3

高校の保健室の先生がすごい優しかったな。
年も20台の真ん中くらいで弟のようにかわいがってくれたっけ。
彼女とうまくキスができないって相談したら「放課後、またここにきなさい」ってキスの先の実践まで練習させてくれて。

終わったあとに「実は処女なの」って聞かされた瞬間はちょっとの罪悪感と先生に対する淡い気持ちがあって彼女に対して少し後ろめたかった。
そしてその彼女より先に先生とやっちゃったことに対して罪悪感を感じていると相談したら「君は悪くないよ」って、また慰めてくれた。

「処女なのにセックスの練習までさせてくれた保健室の先生が…(体験談)」の続きを読む

2021年03月31日 09:00

読了時間:約 4

高校の夏休み、テニス部合宿最終日の夜だ。
俺らの班の部屋に、部内でも仲の良い女の子たちが遊びに来た。
トランプやUNOをやって盛り上がった後、女の子たちが男子の布団に一人ずつ入ってみんなで下ネタトークをして盛り上がった。

俺の布団に入ったのはA香だった。
A香はスタイルの良いコで、背が高く身長は165cmほどあり、胸も大きめでDカップくらいあった。
顔は板野友美に似ていて、色白で茶髪ロングのギャル系だ。

「【初体験】童貞をからかわれた俺が好きな子に中出しできた夏合宿…(体験談)」の続きを読む

2021年03月30日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:ああさん(男性・20代)

大学に入ってすぐ、サークルも学科も同じだった夏美と仲良くなり、よく2人で行動していた。
夏美は、身長が145ぐらいしかなく、童顔で、中学生どころか小学生に間違われることもあり、
それがコンプレックスなようだった。

俺はすごく意識していたが、彼女がいたこともない奥手で、夏美の方も女子校出身で彼氏がいたこともなかったので、恋愛に発展することもなく、友達関係を続けていた。

「ロリコン野郎に騙されて肉便器にされてた同級生…(体験談)」の続きを読む

2021年03月30日 09:00

読了時間:約 3

妻は加奈子(36歳)、私は忍(35歳)。
子供は二人で、ごく普通の家族である。
子供も大きくなり小学生の為、最近のセックスが夜ではなく、朝方に行うことが多くなってきた。
それは夜であると妻の喘ぎ声が睡眠の浅い子供達を起こしてしまうからである。

だが流石に眠い!
昼間は睡魔に襲われ仕事にならない。
しかし快楽には勝てない。
9月に入ってもまだ暑い!
この暑さが私の快楽をさらに増幅させる。

「エスカレートしていく妻との変態セックス…(体験談)」の続きを読む

2021年03月29日 09:00

読了時間:約 4

29歳ですが、36歳の同僚の好きな女性とエッチしちゃった。
ちょっと恥ずかしいんだけど、この年齢で初エッチでした。
木曜日、会社のオレの部屋(個室)に一緒にいて、夜帰る前、抱き合ったり、キスしてる間にそういう雰囲気になっちゃって。

「帰りたくない」って言われて、部屋の電気消して。
寝転がって、キスして抱きあって、胸触ったり舐めたりして。
パンティーの中に手を入れたら、「恥ずかしい」とか「また今度ね」って言って最初何度も拒否されたんだけど、「我慢できない。酷でしょー」って言ったら、「そうだよねー。酷だよね(^^)」って。

「【初体験】29歳で36歳の女性と初めてセックスしたんだが…(体験談)」の続きを読む

2021年03月28日 21:00

読了時間:約 6

夏休みの寝苦しい朝だった。
僕は、下半身に違和感を感じて目が覚めた。
もう七時を回っているじゃないか。
僕は、階下におりて行った。

風呂場の横の洗濯機の置いてあるスレートで囲った場所に、汚した下着をこっそり持っていくつもりだったんだ。
まさか、高三にもなって夢精をしてしまうなんて。
と、すすり泣くような声を聞いたような気がした。

「【脱童貞】父の後妻のオナニー現場を見てしまってから…(体験談)」の続きを読む

2021年03月28日 09:00

読了時間:約 5

オレは当時、居酒屋の店長として働いていたことがある。
従業員は全員で8人ほどいたが、そのうち3人がバイトだった。
みんな和気あいあいと楽しく仕事をしていたのは、オレとしても遣り甲斐の一つである。
特にオレがやる気を出していたのは、バイトの中でも一番若い20歳の女が頑張っていることだった。

その彼女はモエといって仕事も覚えるのが早く、しかもルックスも良い。
胸もちょうどいい膨らみで可愛い顔をしている。
おかげでお客さんからのウケも良いので重宝していた。
しかもとある仕事後の出来事もあり、正にモエはオレにとっての天使のようなものである。
二人で後片付けをしながら軽く店のお酒を飲んでいた。
まあ少しくらいならと言うことで。

「娘の年齢詐称を謝罪に来た母親に身体で詫びてもらった…(体験談)」の続きを読む

2 / 24412345...102030...最後 »