2018年12月01日 21:00

読了時間:約 2

今から4年前の話。
当時俺は、とあるガソリンスタンドの社員として働いていた。
バイトの面接でやってきたMは俗に言うギャルで、胸は小さいが足がとてもキレイだった。
無類のギャル好きで脚フェチの俺にはどストライクだった。

まあ結婚してて子持ちだって聞いてたから、最初は特に意識してなかったんだ。
最初は・・・。
主婦だったMは週1、2回の出勤だったからあまり絡みはなかったけど、休憩がかぶった時にはよく話してたりしてた。

「スタンド社員の俺がバイトの18歳ヤンママを孕ませた話…(体験談)」の続きを読む

2018年11月30日 21:00

読了時間:約 5

俺が高2になった頃、東京の郊外に住んでいたの母方の祖父が亡くなった。
葬式には久しぶりに母方のイトコが全員集合した。
母は5人兄妹の末っ子だったので、イトコも大勢いて、しかも年齢層も幅広い。
その当時、俺と妹(中3)を含めて10人居るイトコは、上は30歳くらいから下は中2までいたはず。

葬式が終わった夜、奥座敷で男の従兄弟達で酒盛りになった。
男の中では俺が最年少。
真面目な高校生だった俺は、飲み慣れないビールを少し飲んだだけで一気に睡魔が襲ってきた。
イトコ達に「高校生はもう寝ろw」と促され、今日のために掃除された別棟の古い家に行かされた。

「【覗き】妹と従姉のレズ現場を見てしまった…(体験談)」の続きを読む

2018年11月29日 21:00

読了時間:約 5

高校に入ったばかりの頃、僕は熱を出して近くの医院に行った。
その医院の受付では僕の家のすぐ近所の佐藤さんのお嬢さん“亜紀さん”が働いていた。
たぶん10才ぐらい年上のはず。
彼女は高校生ぐらいからきれいになり、いつしか僕の憧れの女性になっていた。

原因が判り、根治するための治療をすることになった。
主に投薬治療だけで良いが、完治までに1月以上かかるとのこと。
治療の途中でまた発熱など症状が悪化すると治療は一からやり直しになるので注意が必要。

「【手コキ】治療のために僕の体をチェックしてくれたお姉さん…(体験談)」の続きを読む

2018年11月29日 09:00

読了時間:約 5

高3の時に同じクラスの女友達にしてもらいました。
ここでは仮に『美奈』としておきます。
俺の事は『A』で。
ちなみに美奈のスペックは、身長160cm弱、Bカップ、活発系。
学年で3番目に入る可愛さ。

暑い夏の日、俺は昼休みに涼しい図書室で受験勉強に励んでいた。
しかし寝不足のせいで途中でウトウトしてしまった。
誰かに頭をツンツンされ、目を覚ますとそこには美奈と由美が立っていた。

「【フェラ】女友達に図書室で抜いてもらった話…(体験談)」の続きを読む

2018年11月28日 21:00

読了時間:約 5

はじめまして。
27歳の会社員ですが、大学生の頃の友達のエミとの事を書いてみようと思います。
相手は165cmほどの身長で、人目を引くような美女というよりもギャル系の服装でエロい雰囲気の女性です。
芸能人で言うと、柴崎コウさんに似てます。

同じサークルという事でよく皆で飲みに行ったりする間柄でした。
ある時、彼氏と別れたという事で、『寂しいから一緒に飲みたい』とメールがありました。
会ってみると、お店ではなくて「私の部屋で飲みたい」との事でした。

「彼氏に振られたばかりの巨乳の女友達が超淫乱だった…(体験談)」の続きを読む

2018年11月27日 21:00

読了時間:約 2

たしか、中2の頃かな・・・。
一時間目美術、二時間目体育(プール)の時に、美術だから教室移動するんだけど、わざとゆっくりしていて誰もいなくなった部屋で、俺を含む四人でAさんの水泳のバッグからパンツ、ブラを発見して盗んだ。

そして、プールの時間が終わり教室に戻ってきた。
Aさんだけが一人遅れてやってきた。
その顔はとても不安そうだった。
友達に「顔色悪いよ」とか言われてたけど「大丈夫」と答えるだけだった。
そして彼女は常に前屈みになって、乳首や乳輪が見えないようにしていた。
そこがまた面白かった。

「クラスの女子の下着を盗んで先生の机に隠した結果…(体験談)」の続きを読む

2018年11月27日 09:00

読了時間:約 6

僕の彼女はよく友達に「佐々木希に似てる」と言われる。
歯科衛生士をし、僕より背も高い。
年も僕は学生で18歳、彼女が24歳と離れてる為、周りから見たら姉弟に見えると思う。

名前は「希(仮名)」、普段僕は「希さん」と呼んでます。
何でこう呼ぶかと言うと、彼女がプライドが高く“性格ブス”でありまして、年下に呼び捨てにされるのが嫌みたいで無理矢理そう呼ばされてます。

彼女はデートしてても「早く歩いて」「さっさとこれ持って」「私に逆らうんだ?」と、もうお嬢様気取りで、気が休まらずデートが地獄に感じます。
それでも何故かエッチの時だけは別で甘えさせてくれて、僕の要求を聞いてくれます。

「美人だけど性格ブスな年上彼女とのセックスライフ…(体験談)」の続きを読む

2018年11月26日 21:00

読了時間:約 7

地元の女友達Nとは、ガキの頃はそれほど仲はよくなかったが、20歳を過ぎてからよく遊ぶようになった。
特に俺が大学院に入るために浪人していた一昨年は、Nを含む地元の仲間とよくつるんで遊びに行った。
ちなみにNは看護婦である。

それから俺は大学院に無事合格し、地元を離れる事になった。
不思議とNとのメールが増えたのは、俺が地元を離れてからだった。
遠くにいる方が、下らない相談とかしやすいのかもしれない。
Nとは特に恋愛感情はなかった。
顔は結構可愛いが、時々キツい事をさらっと言う。
それに昔っから眼力が強かった。
俺はちょっと苦手だったんだ・・・。

「【フェラ】自殺しようとしてた女友達を助けた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年11月26日 09:00

読了時間:約 2

中学の時、近所に住んでいた高校生のお兄ちゃんがいました。
日頃から良く可愛がってくれていましたが、そのお兄ちゃんが、「お前のお母ちゃん綺麗だよな、今度紹介してくれよ」と頼まれ、母が家に居る時、そのお兄ちゃんを家に連れて行きました。
そして、母にお兄ちゃんを紹介しました。

3人で話をしている内に、次第に二人も打ち解けて来ました。
その内、お兄ちゃんが陰に私を呼ぶと、
「悪いけど、ちょっと用事頼まれてくれないかな?」
そう言ってお兄ちゃんに買い物を頼まれました。

「母親に近所の高校生のお兄ちゃんを紹介したら…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年11月25日 21:00

読了時間:約 4

サークル活動で割り当てられたある一室で、俺は所属したサークルの同期の女(みゆり・18歳)と一緒にいた。
人の少ないサークルなので、カーペットが敷かれ、足の低いテーブルが置かれた手狭な部屋に今いるのは俺とそいつの二人だけだった。
秋の空気で部室も涼しい。

みゆりは長い黒い髪をうなじ辺りで一つにまとめ、顔立ちはぱっちりした目と薄い唇がバランスよい配置をし、メガネをかけた姿は可愛らしい。
小柄で細身な彼女はジーンズを穿くことが多い。
彼女のお尻はほどよく締まっていて、いつもそのお尻を眼が追っていた。

「女友達のお尻をさり気なく触っても無反応だったので…(体験談)」の続きを読む

2018年11月24日 21:00

読了時間:約 6

先日、人間ドックに行ってきた時の話です。
40歳になるので、いつもより検査項目が多くて疲れました。
その健康センターは家の近所にあり、更に毎年人間ドックのお世話になるので数人の知り合いが(男女とも)います。
しかも、肝臓の超音波エコー担当者が中学時代の同級生で、卒業前から高1まで4ヶ月くらい付き合ってた女性でした。

ちなみに付き合っていた時は、キスと一度だけ胸に手を伸ばした事がある程度でした。
彼女は医師や看護師ではなく、人間ドック専門の技師で、3年前にも聴力検査を担当してもらった事があります。
1坪くらいの部屋が3つ並んでいて順番に呼ばれるのですが、その日は平日の夕方だったので案外空いていて、すぐに呼ばれて入っていくと彼女がニヤニヤして座っていました。

「【手コキ】人間ドッグで元カノがエコーの検査技師だった結果…(体験談)」の続きを読む

2018年11月23日 21:00

読了時間:約 5

信じてくれないと思いますが、泥酔親子丼の話を書きます。
去年の秋のことです。
よく行く居酒屋の常連仲間が結婚することになり、居酒屋の奥さん(44歳)&娘(19歳)常連仲間6人が披露宴に呼ばれました。

旦那の仕事の関係で式は東京で行われることになり(関東地方某県庁所在地在住)、披露宴終了後は式を挙げたホテルに部屋を取ってくれることになりました。
滞りなく披露宴が終わり、ホテル内のラウンジで行われた二次会も終わり、それぞれの部屋に帰りました。
部屋割りは居酒屋親子と、男6人がそれぞれツインで4部屋でした。

「【母娘丼】居酒屋女将と巨乳娘の親子丼をいただきました…(体験談)」の続きを読む

2018年11月23日 09:00

読了時間:約 2

かなりおっさんですが、新入社員研修を担当していたときに、新人の子を頂けた経験があります。
あの時はかなり興奮しましたね。
若い子とのセックスはいいですよ。

2年前のこと。
当時、私53歳。
見た目も体型も普通の中年。
新入社員の彼女22歳。
相内優香アナ似、B87のEカップ(自己申告)。

新人研修担当のとき、その中の女の子に妙に気に入られてしまいました。
なにかしら話し掛けてきてたので、新入社員の心得のようなものを教授したり、ちょうど私の娘と同年代のこともあり、可愛い娘のように思っていました。
向こうはそのようではなかったみたいですが・・・。

「【不倫】妻子持ちの私が30歳も年下の巨乳新入社員と…(体験談)」の続きを読む

2018年11月22日 21:00

読了時間:約 6

俺は携帯のメアドがまんま番号なんで、出会い系やるときはヤフメとかのフリーの使うんだよ。
ある日、無性にヤリたくなってたら、1コ下の20歳の女がかかったワケ。
その女もノリノリで、「ワタシもやりたいよー!」なんて言ってんの。
ここまでノリノリだとフツーは怪しいんだけど、写メもまーまーだし、とにかくヤリたかったんでとりあえず会うことにした。

待ち合わせ場所に行ったら・・・いた。
顔は後ろ向きでわからないけどカラダはまぁまぁ。
ミニスカからの脚がウマソー!
(コレならヤレる!)って思ってクラクション鳴らした。
気づいてオンナも振り向いた・・・。

ネーチャンだった・・・。
テメー!何が二十歳だ?俺より年上じゃんか!
しかもミニスカなんか穿きやがって!
だいたい“アイル”って何だよ?本名ヒロコじゃんか。
そもそもあの写メ誰だよ?
それは俺もか・・・。

姉も気づいて固まってる。
仕方ないから電話した。
俺「お、おう・・・何してんだよ」
姉「そっちこそ」
俺「そんなとこいると恥ずかしいだろ、入れよ」
姉「わかってるわよ」

ネーチャンがクルマに乗ってきた。
姉を乗せてのまさかのドライブ。
姉「この車どうしたの」
俺「友達に借りた」
お互い、核心には触れない会話が続いた。
けどよ、運転しててもネーチャンのミニスカとバックリ開いた胸元に目がいくんだよ。
不覚にもおっきしてしまった・・・。

「【姉弟相姦】出会い系で待ち合わせした女がネーチャンだった…(体験談)」の続きを読む

2018年11月22日 09:00

読了時間:約 2

私は中年の独身男ですが、若者が集まるクラブで見かける生意気そうなギャルに目がありません。
しかし、容姿はチビで、年齢もいっている私のような男はそうそう相手にされるわけもなく・・。
そんな私に先日、女神が微笑みました。

明け方近くのクラブ店内。
常連客のナオというギャルがかなり酔っているのを見て、介抱してあげていました。
このナオという娘、まだ20歳でした。
170cmの長身に小麦色に日焼けしたなんともエッチなカラダをしていまして、腰のあたりにはタトゥーも入ってます。

「【泥酔女】ギャル好き中年男の僕に女神が微笑んだ…(体験談)」の続きを読む

2 / 16112345...102030...最後 »