2019年02月07日 09:00

読了時間:約 2

僕が中1のときの体験談です。
友達のM君に「ちんこ見せて」と頼まれた僕は、「(嫌だなぁ・・・でも、扱かれたら気持ちいいだろうし・・・)」と考えた結果、「いいよ」と返事をして、遊ぶ約束をして下校しました。

約束通りM君の家に遊びにいきました。
そうしたらM君のベッドの4つの角にロープが結ばれていました。
M君は僕をベッドにくくりつけました。

「なにする気?」と僕が聞くと、
「B(僕)のちんこ見るだけだよ。嫌がって逃げないようにね・・・」とM君。
そしてM君は僕のズボンのファスナーに手をかけた瞬間に悲しいことに僕のちんこは反応してしまいました。

「【イジメ】中1の僕がクラスメイトの男女7人にチンコを鍛えられた…(体験談)」の続きを読む

2019年02月06日 21:00

読了時間:約 4

私達夫婦の秘密の体験談です。
私の妻(幸江:36歳)は、獣と繋がる事に快楽を感じています。
結婚10年目を迎えますが、子供はいません。
SEXの相性は良いのですが・・・。

街外れの安い長屋を借りて住んでいたんですが、ある日を境に見知らぬ犬が訪れて来るようになりました。
茶色い大型犬で雑種の様でした。
首輪は付けているので飼い犬だと思います。

「【獣姦】妻が近所の飼い犬とのセックスに目覚めてしまった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年02月06日 09:00

読了時間:約 3

2年前の夏のことです。
オヤジが倒れてしまい、母親が病院で付きっきりで看病していました。
そのせいで一週間程3DKの自宅で一人暮しすることになりました。

最初は楽しいかも~とか思っていましたが、二日も経つと広い家に一人は寂しくなってきました。
そんな折、幼なじみの麻美(顔のタイプで言うと若干辻希美似?)が、へこんでるオレを慰めにきてくれたんです。

「昔ちょっと付き合った幼馴染のテクで口内射精…(体験談)」の続きを読む

2019年02月05日 21:00

読了時間:約 5

職場の飲み会でのエロ体験です。
職場と言っても全体ではなく、気心の知れた者だけに声を掛けて、都合のついた者だけで行われた居酒屋での飲み会です。
20歳前後から男は30代半ばまでの5名、女は22歳から40歳ちょい過ぎくらいまでの4名が参加しました。

仕切りは30代半ばの高橋さんで、「酔うと勃起する」と豪語する人物。
一番若い女が由佳里、22歳。
半年近く前に元同級生と付き合い始めた、遅咲きエロモード女。
今回の飲み会で弾けて有名になった女、弥生38歳。
その他大勢。

「職場の飲み会が下品な乱交パーティーに…(体験談)」の続きを読む

2019年02月05日 09:00

読了時間:約 4

妻とまだ恋人だった頃、妻の友人カップルと2組で、隣の部屋同士に宿泊した時のお話です。
妻はややロリッぽい可愛い女性で、体形はムッチリ、朗らかで明るい性格です。
一方妻の友人は、絵に描いたような清楚なお嬢さんで、大人しい性格です。

私の車で4人でドライブした後に山間にある木造の安宿に到着しました。
山の幸を食べて、少し飲んで、それぞれの部屋に戻りました。
部屋の仕切りは薄い壁一枚で、隣の友人カップルの話し声やテレビの音声も聞こえました。

「安宿の隣の部屋から聞こえた妻の清楚系な友人の喘ぎ声…(体験談)」の続きを読む

2019年02月04日 21:00

読了時間:約 3

彼女とは去年、出会い系で知り合いました。
向こうからメールが来て(これって珍しいパターンです)、1ヶ月ほどやりとりして逢うことになりました。
エッチが目的ではありませんでしたが、彼女は初めからそのつもりで逢いに来ていたらしいです。

彼女は、男にとって最高の女性です。
とても若いのにバツイチでした。
子供が出来にくい体質なのが原因みたいです。
他の方の投稿でも、付き合っている彼女(セフレ含む)が不妊を理由に離婚経験しているというのが多いようですね。

「【フェラ】1日の14時間もチンコをしゃぶり続ける女…(体験談)」の続きを読む

2019年02月04日 09:00

読了時間:約 3

コンパで知り合った子と、デートすることになったときのエッチな経験。
24歳のお洒落ブランドのアパレル販売員。
どちらも恋人もいなかったし、なんかタイミングが合ったような感じで。
下心もあまり無かったのに。

新宿で待ち合わせして、軽くカフェにてラテとデザートを。
急に決まったので、どこ行こうって話になって、漫画が好きってことで漫画喫茶に。
デートで漫画喫茶ってあまり経験なかったけど。

「初デートの漫画喫茶でまさかの初セックス…(体験談)」の続きを読む

2019年02月03日 21:00

読了時間:約 2

中学二年生の秋くらいに、友達と3人でとある県に転校した友達のところに遊びに行った。
向こうの地元の男女の友達8人くらいと一緒に、夜まで遊んでて、深夜に友達の家に行くことになった。

俺は特権(?)を利用して、そこで知り合った一番可愛い女の子と二人乗りして、2キロくらい離れた友達の家に向かう。
みんなバラバラで行ってたら、途中で俺たちの自転車がパンクしちゃった。

「【初体験】中2の夏にDカップ巨乳中学生と野外で…(体験談)」の続きを読む

2019年02月03日 09:00

読了時間:約 4

彼女のいない27歳のサラリ-マンです。
仕事人間の親父と会話のない父子家庭でしたが、1年前に親父から、私より一回り年上の女性を紹介されました。
再婚相手の直子でした。

美人でスタイルも良く、(なぜ親父なんかと?)と疑問に思いつつも、美味しい食事と掃除、洗濯で家の中が明るくなったことに感謝しました。
毎晩、寝室から直子の艶やかな声が漏れてきました。

「【初体験】父親の入院中に再婚相手の継母に…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年02月02日 09:00

読了時間:約 5

俺の姉ちゃんは昔から、てか、ちっちゃい頃からケツの匂いを嗅いだりする癖はあったんだ。
最初はフザけてるか、イタズラの類だと思ってたんだ。
俺が問題視し始めたのは、姉ちゃんが中学に上がった頃だった。
両親が学校に呼ばれたんだ。

内容は、「クラスメイトの尻を追いかけまわす(比喩では無い)遊びが過剰で、困って担任に相談に来た生徒もいる」だそうだ。
当時は親も姉ちゃんの奇行は知ってたけど、家だけだと思ってたらしい。
学校でもそれをしていたと聞いて、少なからずショックを受けたようだ。

「【精通】アナル大好きな中学生姉に責められた小学生の俺…(体験談)」の続きを読む

2019年02月01日 21:00

読了時間:約 5

とりあえずスペック。
『女子高生』じゃ何だから、名前は『よしの』としとこうか。
18歳で現役女子高生。
似てる芸能人は思い当たらないが、ちょいギャル系でエロい感じ。
体型は細いが、胸も小ぶりのBカップ。
ちなみに下着は豹柄だったww

ちなみに俺はオッサンなんで、普段は女子高生なんかと接点はない。
そんな俺がよしのと知り合ったのは某サイト。
そこはSNSチックなこともできるので、エロ日記なんかもつけたりして遊べる女を探したりしてたんだ。
そんな日記の中の一つにコメントしてきたのがよしのだった。

「SNSでコメントしてきたクンニ好きな女子高生と…(体験談)」の続きを読む

2019年02月01日 09:00

読了時間:約 3

調教というか、相談の延長みたいな話。
女の子に恋愛からエッチ系まで色々ざっくばらんによく相談されます。

先日、26歳の女友達Aと飲んでて、「彼氏とのエッチがイケそうでイケないし、潮も吹いたことない」と。
色々と試してみたり、頑張ったらしいけど無理だと。

酒の勢いも手伝って・・・。
「一回俺とエッチしてみる??」
「しちゃおうかなぁ・・」
(マジか!)って思いながら、ウチに来ることに。

「彼氏ではイケないと言う女友達に性指導してあげた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年01月31日 21:00

読了時間:約 6

結婚3年目で夫婦で旅行した時、田舎町の温泉宿行きました。
当時、私が30歳、妻が27歳でした。
温泉宿と言っても離れが4軒ほどの小さな宿で露天風呂付き。
その頃は、ヤリまくり旅行のようなものでした。

その日の客は、私たち夫婦と4人組みの男客のみでした。
母屋で食事をした時、妻に対する目線が気になりました。
特には気にしないようにしていましたが、その後で大変なことになっていました。
離れには内風呂が付いていましたが、露天に入りたくなり露天風呂に行ったら、例の4人組みが後から入ってきました。

「【調教】巨根のヤクザたちに性奴隷にされて変わり果てた妻…(体験談)」の続きを読む

2019年01月30日 21:00

読了時間:約 5

ある新体操クラブのオーナー兼理事の息子の俺。
軟体少女達の練習風景をエロい眼で楽しむ俺。
ただ一人の少女にだけを目で追う。
その少女は智子という中学生だ。
ここに来てもう4年になる少女。

見る見るうちに女らしくなって行く智子に、俺はだんだん淫らな想いを抱くようになってきた。
(あの軟体な身体を俺の物にしたい)
もうそればかりを考える日々が続く。
ある県大会が近付き、その選考会が開かれる事に。

「【鬼畜レイプ】睡眠薬で眠らせた新体操の美少女選手を…(体験談)」の続きを読む

2019年01月30日 09:00

読了時間:約 4

私はマリンスポーツ関係の仕事をしています。
高校を卒業してはや1年がすぎているのに、未だ未経験のままでいつも自分で慰めている日々が続いていました。
友人は殆ど経験しているのに、大人しい俺は女の子に声をかけるのが苦手で彼女はいませんでした。

ところが今日初体験してしまいました。
これを書いている今でも手がガクガクしていて、その時のことが脳裏にやきついています。
その相手は1歳年上の仕事の先輩です。
自分が入った時に施設のこと、仕事のこと、そして忙しいので歓迎会もろくにできなかった中、食事に誘ってくれた、自分にとっては姉御的存在です。

「【レイプ】先輩の競泳水着の食い込みに興奮して襲い掛かってしまい…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2 / 16712345...102030...最後 »