2020年07月06日 21:00

読了時間:約 4

彼女を紹介してくれたのは妻だった。
俺の仕事に関することで相談があるということで引きあわされたのだが、彼女は堀北真希に似ためちゃくちゃ可愛いコだったのだ。

その日はひととおりの話を聞いて別れたものの、その可愛い顔が忘れられず、1週間後、相談にかこつけて、今度は二人で会おうと企み連絡を入れた。
「あのコ、おとこ好きなのよね」という妻の言葉にも期待感があったことは否めない。
その証拠にこの間の1週間、俺はオナニーを一度もしていないのだった。

「【フェラ】妻の紹介してくれた巨乳で超カワイイ堀〇真希…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年07月06日 09:00

読了時間:約 3

あれは忘れもしない平成7年1月17日未明、阪神大震災の朝のことでした。
当時コンピュータプログラム作成のプロジェクトの一員だった私は、協力会社のビルに前日から泊り込みで作業をしていました。

協力会社のS子さんはバリバリのキャリアウーマンで、私のような新人にも非常に丁寧に指導してくれ、面倒見が良いと以前から評判の高い方でした。
その日も1月末の締め切りに向け、連休も返上してプロジェクトチーム5名で泊り込みの作業の真っ最中でしたが、新人の私は何にも出来ず、ただうろうろしているだけでした。

「地震で止まったエレベーターで中出しセックス…(体験談)」の続きを読む

2020年07月05日 09:00

読了時間:約 3

スイミングスクールでコーチをしています。
小学校の子供達に教えたりしていますが、練習は大体母親が見ています。
最初はあんまり会話をしたりしなかったですが、しばらくして話しかけられるようになりました。

そのうち連絡先を聞かれて、食事に誘われたり飲みに誘われたり。
当時5年の子供のママさん(ゆみさん)から、「ママさん仲間と飲むから一緒にどうですか?」と誘われて、親睦を深めるのも良いかな?と、軽い気持ちで行きました。

「スイミングスクールのママに中出ししまくった…(体験談)」の続きを読む

2020年07月04日 21:00

読了時間:約 2

先々週の土曜日は、29歳になる私の可愛い部下でもある女性(美夏)の結婚披露宴があった。
彼女のキャリアは、私のオモチャ歴5年である。
亭主はどこやらの平凡な会社員である。
女は怖い!美夏は結婚してもOLを続けるらしい。

私が、二人にビールを注ぎに行くと処女のような顔をしている。
この男にどのようにやられるのだろうか?
俺との時のように尻の穴まで舐めて、玉を口いっぱいに頬張るのだろうか?
それを思っても全く嫉妬心が湧いてこない。

「散々精液を注ぎ込んだ部下の披露宴に出席して…(体験談)」の続きを読む

2020年07月04日 09:00

読了時間:約 7

夏、俺と友人のヨナミネ(与那嶺)が居酒屋で一杯引っ掛けて、千鳥足でヨナミネのアパートへ向かう途中、もっと千鳥足の女二人が前方に。
若い女なり。
よく見ると、一人はべろんべろんで、もう一人がそれを支えているって感じ。

ヨナミネはわざわざその二人に近寄って、「大丈夫ですか?」なんて聞いたりして。
「だいじゅーぶれーす」とべろんべろんな女。
足取りはおぼつかないが意識はあるようだ。
もう一人の支えている女が、「大丈夫じゃないでしょ、あんた」と、べろんべろん女を窘める。

「友達とナンパした女子二人の泥酔巨乳の方と…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年07月02日 21:00

読了時間:約 3

相手は留学生のポーランド人の美人。
俺もイギリスに留学してて、それで知り合ったんだよ。
ビーチで青姦セックスもしたけど超最高だったw
なんか洋物のAV女優を抱いている気分。

目の青い東欧美人は本当に最高のエロ体験だった。
ホームステイしてたんだけど、ルームメイトのロシア人Aに、「ビーチで飲むから来いよ」って言われてついてったら、ドイツとかスウェーデン人とか10人くらいでビーチで飲み会してたんだ。

「留学先で爆乳ポーランド美女に気に入られて青姦セックス…(体験談)」の続きを読む

2020年07月02日 09:00

読了時間:約 3

セフレのナオとは5年前の同窓会以来の付き合い。
美人ではないが、ダンスに通っているせいか体の線は崩れていない。
今では、ほぼ週一でナオの中に出している。
(ちなみに妻とは月一)

付き合い始めてしばらくした頃に、「中に出したいんならピル飲もうか?」とナオが言った。
以前、生理痛がひどかった頃に飲んでいた事があるとかで、こっちにとっては願ったり叶ったり。
それ以来、会えば必ず中出し。
ここ最近はこっちも時折バイアグラなる物を服用。
年甲斐も無く3回なんて事も・・・。

「セフレの精液便女との中出し調教ライフ…(体験談)」の続きを読む

2020年07月01日 21:00

読了時間:約 4

最近ちょっと気になっているお酒のお店がある。
知人から色んな良い噂を聞いて、一度行ってみようと思ったわけだ。
色んなお酒が豊富で、しかも店主はかなり詳しい。
そんな話が何人かから飛び込んでくる。

そしてオレはその店に行ってみた。
そんなに大きな店ではないところに、女性の店員が一人レジにいる。
いらっしゃいませとニコやかに言ってくるが、それ以上は接触してこない。
お酒に詳しい店主なら、大体こちらが何も言わなくても何か言ってくるものだ。

「罪悪感に付け込んで店番の子にフェラさせた…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年07月01日 09:00

読了時間:約 7

45歳の会社員です。
結婚していて子供もいます。
普通に仲良く暮らしています。
ただ、私の昔からの趣味でどうしてもやめられないのが、ツーショットで見知らぬ女性とおしゃべりすることです。

もちろん会ってデートすることもあります。
そして先月のこと。
いつものように仕事休みの日。
朝から、1人です。
子供たちは学校(中学生なので帰りは夕方)、妻も仕事で夕方まで自由な時間でした。

「息子のオナニーを見て興奮してる爆乳奥さんと…(体験談)」の続きを読む

2020年06月30日 21:00

読了時間:約 4

その昔、俺が25才の頃の話。
仕事の関係でとある建築会社に住み込みでいた頃、週末いつものように行きつけの居酒屋に行った時、どこかの保険外交の女性が多数集まっていた。

賑やかだなと思いながらも、店の大将が「おうタカ(俺)悪いな!サービスすっからカウンターで頼むよ」と言って手を合わせるので納得して一杯やり出した。
ふとカウンターの隅を見ると7~8才くらいの女の子がぽつりと食事していた。

「居酒屋で懐かれた子供のシンママに誘われて…(体験談)」の続きを読む

2020年06月30日 09:00

読了時間:約 7

更に前回の翌週の話。

セフレである某自動車教習所のエロ過ぎるベテラン教官・秀子さんのお家に連休を利用して遊びに行き、その晩に懐かしの「にっかつロマンポルノ」のDVDを一緒に観たり、彼女の若い頃の職場での写真やレースをしていた頃のツナギ姿や、海辺での水着姿などの写真を見せてもらった。

それらの写真を見て、いずれも現在の面影はあるが、レースのものは男性陣にかこまれていて、女性は彼女1人だが、紅一点さと彼女持ち前のレーシングスタイルは男性的に勇ましく引き締まったオーラを放っていた。

「ベテラン五十路熟女教官と山奥の洞窟で中出し変態セックス…(体験談)」の続きを読む

2020年06月29日 09:00

読了時間:約 4

オレが働いていた職場のコンビニがあるのだが、そこにはいつもいる女の店員がいる。
彼女はユマといって27歳の優しそうな表情の女だ。
オレは何気にユマのことを可愛いと思っていたが、なかなか口説く隙が無いのがジレンマだった。

なぜならオレはこのコンビニに、キラという会社の女と一緒に来るのだ。
キラは22歳の新入社員で、初めから先輩であるオレに近づいてきては色仕掛けをしてくる。
オレの前に来るときだけ、急に可愛くなってボディタッチをする。
そして挙句の果てにはエレベーターの中で胸を押し付けてきて、オレのムスコを触っていたのだ。

「【フェラ】セフレといつも行くコンビニ店員に逆ナンされて…(体験談)」の続きを読む

2020年06月28日 21:00

読了時間:約 5

さっきまで某出会い系で知り合った人妻と会ってハメてきたよ。
『今日はダンナが夜勤で、送り出してからは時間がある』と携帯にメールが入り、子供も実家に帰っていると言うので早速面接決定!
近所のスーパーの駐車場で待ち合わせ。

写メもらっていたけど、どんな人が来るのか警戒して、待ち合わせ場所の死角になるとこで待機。
そうしてると、一台の赤い軽からキョロキョロした感じの割りかしタイプの人妻風女性が降りてきて、こちらもメールで『着いたよ~』って知らせてご対面。

「【レイプ】出会い系で引っかかった人妻を脅して強制中出し…(体験談)」の続きを読む

2020年06月28日 09:00

読了時間:約 5

数年前のお話。
俺、当時28歳。
Tさん、40代前半?美人ではないが、まぁ普通。
俺はTさんが店番をするお店に、週1で通う常連客だった。

通い始めて1年くらいたった頃かなぁ、世間話とかするようになって仲良くなり携帯アドレスも交換して、時々メールをやりとりしてた。
おやすみーとか、Tさんの愚痴とか。
「今度チューしよー(はぁと)なーんてね」とか、時にはちょっとエロいの送ってみたり。

「行きつけの店の一回りほど年上の四十路熟女と…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年06月27日 21:00

読了時間:約 4

オレは皆には信じてもらえないかもしれないが、意外と植物を見ることが好きなのである。
普段はその辺では見られない草花を見ていると、生物の神秘は厳しさを知ることができて興奮するのだ。
なのでたまに離れたところの植物園なんかも行ってみることが多い。

その日も車で2時間かけて、隣県の植物園に来てみた。
しかし一つだけハプニングが。
向かっている途中で何と雨が降ってきてしまうことに。
なかなかの強い降り方だ。
まあ車だから濡れることは無いが、安全運転をしながら無事に到着。

「【クンニ】人気のない植物園で案内役の美人女性に…(体験談)」の続きを読む

2 / 21812345...102030...最後 »