2019年03月31日 09:00

読了時間:約 4

普通に友人と飲みに行った時に人妻とヤッちゃいました。
去年の春頃の話なんですが、僕は友人2人と計3人で飲みに行ったんです。
居酒屋→キャバのお決まりコースで、キャバを出たのが11時くらいだったかな。
なんとなく腹が減ったので、近くのフーズバーに入りました。

そこは僕らがちょくちょく顔を出す店だったんですけど、何気なく店内を見渡すと見たことのない店員が一人。
どうやら入ったばかりの店員のようです。
その店は、客が少ない時には店員が客の席に一緒に座って飲み食いする店で、その日は空いていたこともあって、その彼女(以後A子とします)が僕らの席に座りました。

「【人妻】バーで働くギャルママの性欲を刺激した結果…(体験談)」の続きを読む

2019年03月30日 21:00

読了時間:約 4

私は離婚経験ありのバツイチ男です。
43歳の時に新たな女性と知り合い、再婚して1年経ちました。
妻も私と同じバツイチの再婚で41歳です。

私は前妻とは妻の浮気が原因で別れました。
新妻は御主人を交通事故で亡くされて未亡人になり、そのショックから立ち直れない彼女の相談に色々と乗ってあげている間に、いつの間にか恋人同士になっていました。
でもここまでには約2年かかっています。

「再婚相手の14歳の義娘がとんでもないビッチだった…(体験談)」の続きを読む

2019年03月30日 09:00

読了時間:約 3

これは5年前に足の骨折で入院した時の事。
足の骨折以外悪いところは無かったので、溜まって溜まってどうしようか悩んでいた。

ちょうど当時同い年で仲良くなった看護婦A美が部屋の見回りに来て、「何か困ってることはない?」って聞いてきたので、「溜まってしょうがない!」とふざけて言うと、「じゃあ今夜、エッチな本を持ってきてあげるね」と言って部屋を出て行った。

「骨折で入院中に淫乱ナースに誘われて中出し3連発…(体験談)」の続きを読む

2019年03月29日 21:00

読了時間:約 6

今日はかなり涼しい。
26~27度くらいか。
少しぬるい温泉に浸かっても汗があまり出ない。
湯から上がって強い風に当たると少し寒いぐらいだ。

13時過ぎに入ったが・・・男湯は内湯も露天も誰もいない。
女湯も音がしない。
一番奥の座敷で熟女達の話し声が聞こえた・・・。
ここは、とある温泉の立ち寄り湯。
月に最低でも1度は入りに来ている所だ。

「【乱交】温泉でハメたシングル熟女4人組の熟マンコ…(体験談)」の続きを読む

2019年03月29日 09:00

読了時間:約 2

うちは母子家庭です。
オナニー後のティッシュから母にバレて時々注意されていました。

「お父さんは若い頃、そういう事し過ぎてダメになったのよ」
つまり、離婚する直前は立たなかったんだと言われました。
(離婚の原因は別みたいですが)

「そんなこと言われても高校生のオナニーは普通だよ」
そう言ったのですが、母は真剣に心配している様子。
その日はそのまま部屋に逃げました。

「【母子相姦】フェラで抜いてくれるけどヤラせてはくれない母…(体験談)」の続きを読む

2019年03月28日 21:00

読了時間:約 5

高校の時によくツルんでた5人がいた。
小学校からみんな同じ。
俺を入れて6人ね。
男が4人で女が2人。

小学校から仲が良いから、男と女って感覚じゃなかった。
だから中学の時も高校に入っても、同じようにツルんでた。
いつもNの家でダベったりしてた。
Nの両親は共働きで、いつも家には誰もいなかったしね。
Nってのは男。

「高校時代にオナニーを見たがった女友達とのセックスがヤバかった…(体験談)」の続きを読む

2019年03月28日 09:00

読了時間:約 5

俺が30歳の時、5歳年上のバツ1女と知り合った。
バツ1女の名前は◯◯み。
最初は食事したり飲みに行ったりの付き合いだったが、徐々に付き合いも深まり、◯◯みの家にも上がり込むようになった。

その時、初めて娘に会った。
娘の名前は◯美。
人懐っこい、華奢で可愛い娘。

「付き合ってるバツイチ女の娘のオナニーを目撃した結果…(体験談)」の続きを読む

2019年03月27日 12:00

読了時間:約 3

妻のひとみ(当時24歳)は、若い頃は隣の県で働いていて、寮生活をしていました。
休みでこっちに帰る時は電車か、私が車で迎えに行っていました。

ある金曜日に、「明日帰るから」と電話がありまして、私もたまたま翌日、翌々日と連休でした。
たまには電車で迎えに行き、話でもしながら帰ろうと思い、◯◯駅まで迎えに行く事にしました。

早く着いた私がしばらく駅で時間を潰していると、妻が来るのがわかりました。
すると妻の後から、足首くらいまでの長いコートに帽子を被り、黒縁の眼鏡をしたおじさんが何となく怪しげに歩いて来ます。

「妻が痴漢のおじさんに寝取られる一部始終を見た話…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年03月26日 09:00

読了時間:約 6

夜も結構遅い時間にタバコがなくなったので、歩いて近くのコンビニに行った帰りの出来事でした。
近くの公園を抜けてコンビニに行くのですが、ベンチに寝ている女性がいたんです。

こんな時間だから酔っ払って寝ているのだろうと思って、あまり関わらない方がいいと素通りしたのですが、シャツの首のところからブラが少し見えてました。
一旦通り過ぎたが、急にムラムラと下心が湧いてきて、(もしかするとなんかできるかも?)と、男なら誰でも考えるのでしょうが、俺もつい考えてしまいました

「公園で寝ていた巨乳泥酔美女に声かけた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年03月25日 21:00

読了時間:約 4

もう何年も前の話。
一時期、進学と就職で東京で暮らしていた。
その時に風俗を覚えて、給料が入っては色々な風俗に行っていた。

事情があって東京から地元に戻り、しばらくは生活のペースを変えるのに忙しかったが、落ち着くと風俗に行きたくなった。
ところが地元の風俗は全くと言っていいほど知らず、どの店が良いのか分からない・・・。

「オキニの風俗嬢の退職日に中出ししまくった結果…(体験談)」の続きを読む

2019年03月25日 09:00

読了時間:約 7

僕には6歳年上の姉がいます。
名前は由美子お姉ちゃん。
お姉ちゃんはスタイルがとっても良くて、そして優しくて。
だから僕はお姉ちゃんのことが大好きで、いつもお姉ちゃんのことを思ってオナニーしています。

オナニーはお姉ちゃんの洗濯前のパンティを使ってします。
時々パンティの内側にシミがついている時はすごく興奮して、2回とか3回とかオナニーしちゃう時もあります。

「シスコンの僕が姉のレオタードを穿いてオナニー…(体験談)」の続きを読む

2019年03月24日 21:00

読了時間:約 3

今の嫁さんと遠距離で付き合っていた時のこと。
仕事が終わった金曜日、早速彼女の家に行った。
時間は遅く、すでに0時過ぎ。
彼女は寝ていたので、一人で風呂に入る。

俺:当時27歳くらい。彼女からは「Yくん」と呼ばれている。
彼女:俺より1個下。名前はK。エッチは奥手。普段ぶっきらぼうだが、甘える時はすごい甘えるし、エロくなる。

「寝てる彼女をレイプ犯のフリして襲ってみたら…(体験談)」の続きを読む

2019年03月22日 09:00

読了時間:約 4

僕は46歳になる普通の会社員で孝一と言います。
実は8年前にバツイチになり、去年長い独身生活にピリオドを打つことになりました。

相手は仕事の取引相手の部長さん(58歳)の一人娘さんで、由梨菜(31歳)と言います。
部長さんから、「うちの娘はどうか?」と勧められ、約半年の交際期間を経て、昨夏の7月に双方の家族のみで式を挙げました。

「【父娘相姦】部長の紹介で娘さんと結婚したら…(体験談)」の続きを読む

2019年03月21日 21:00

読了時間:約 4

これは、僕が高校生の時の実話です。
高校が休みの土曜日、バス停でバスを待ってた時だった。
バスを待ってると、飼い主のいない放たれた犬が僕の横にぬっと現れた。
黒い垂れ耳の犬だった。

この犬が、ものすごいドスケベ犬だった。
僕の前に女子大生と思われる(彼女らの会話から推測)女の子二人がいた。
一人は小柄で黒のミニスカ、もう一人は少し背が高く濃い緑のホットパンツ(短パン)だった。
これ以降は、黒のミニスカの女の子をA、もう一人の子をBとして呼びます。

「エロ犬のおかげで女子大生のパンツやお尻を拝めた…(体験談)」の続きを読む

2019年03月21日 09:00

読了時間:約 3

兄貴が単身赴任のとき、兄嫁と二人で飲んでた。
アルコールが入ってそこそこ話し込んでくると、やはり下ネタの話になる。

俺「お義姉さん、女盛りなのに寂しくないですか?」
義姉「康司(俺)さんこそ、今彼女と喧嘩中でしょう?アッチの処理はどうしてるのかな?」
屈託なく笑って返す義姉。

「【浮気】単身赴任中の兄の奥さんに6回も中出し…(体験談)」の続きを読む

3 / 17312345...102030...最後 »