2020年06月21日 21:00

読了時間:約 6

俺って何故だか不良少年でも遊び人でもなく、モテたワケでもなかったのに中学時代のセックス体験談が多いのだ。
高校時代はあんまり気が進まなくて体験ゼロ!
遊べる大学時代すら2人なのに…。
しかもその頃は中にはそういう輩はいたと思うが、現代ほどは多くはないだろう。

そこで中学当時の俺の唯一の同級生との体験談をお話します。
高校受験を来年に控えた3年時の夏休みの話…。
変わり者だった俺は、やはり友人も少なく、女子からも敬遠されがちだった。

「中学時代、一緒にサイクリング後に混浴に入った女子と…(体験談)」の続きを読む

2020年06月21日 09:00

読了時間:約 6

俺は土木関係の仕事をしていて、主に道路設計に携わっている。
先日から隣の県の仕事を担当しているが、そこの県の出先機関から受注した仕事なので、そこに打合せに行ったり担当者とメールでやり取りをしている。

そこの担当者というのが20代後半の女性なのである。
いつも作業服を着ていて、化粧っ気も余り無く至って普通な感じの女性。
ただ、笑うと少しは可愛いと思ったし、作業服越しに見るお尻はなかなかそそるものが有った。

「【真面目系ビッチ】作業服姿の土木担当女性に誘われて…(体験談)」の続きを読む

2020年06月20日 09:00

読了時間:約 7

彼女と俺の友達と(男)と三人で酔っぱらって家に帰った時のこと。
彼女はその日ミニスカだったんだけど酔っていてそのまま三人で雑魚寝することになった。
彼女は最初は布団をかぶって寝ていたんだけど、途中で目が覚めると開脚しているじゃないですか。

もちろんパンツ丸見えで食い込んでやらしい姿に。
連れに見られるのが嫌で布団をかぶせた。
で、眠たさもあって再び眠りに入ったんだけど、何気に目が覚めて目を開けると彼女のバーバリーっぽいスカートがヘソまでめくれてパンツが食い込んだあそこを見ながら連れがオナっていた。

「ツレが俺の彼女でオナニーしてたので仕返しした結果…(体験談)」の続きを読む

2020年06月19日 21:00

読了時間:約 6

俺の名前はミツアキ。
今年の誕生日が来れば22になる。
小学校のときの同級生たちはもう働いていたり、大学に行っていたり。
そう言えば結婚して子どもができた奴もいると聴いた。

俺はいわゆる「引きこもり」だ。
中学3年の時に、いじめを受けてつまずいて、何とか高校に入れたものの、そこも1か月ほどで行かなくなって、以来きょうまで自宅の2階の部屋にこもっている。

「ニートの俺が脱童するきっかけになった二人のエロ熟女…(体験談)」の続きを読む

2020年06月19日 09:00

読了時間:約 9

高校1年の時だった。
僕と友達の裕弥と信也の3人で海にキャンプに行った時の出来事だった。
僕たちはキャンプ場の近くの海水浴場で、可愛いギャルを双眼鏡で観察しよと思って、人ごみを避けて、少し離れた、岩場でゴツゴツした海岸を歩いていた時、一組の夫婦が小さな女の子連れて、たたずんでいる事に気が付いた。

夫らしい男性は仰向けになって顔に帽子を乗せて、ぐっすり寝込んでいて、その横に、小柄な、可愛い感じの女性が子供と遊ぶ様にして座っていた。
年は30前くらいかな?
で僕達はその家族の横を通り抜けて、少し離れた所に陣取って、双眼鏡でギャルを物色する事にした。

「【初体験】ビーチで双眼鏡でマンチラを目撃した人妻と…(体験談)」の続きを読む

2020年06月18日 21:00

読了時間:約 5

自分22歳の大学生ですが、妹も22歳なんです。
誕生日がたった1ヶ月違いなのです。
どういう事かと言いますと、うちの母親が再婚したときに出来た妹なんです。
つまり俺の新しい父親の連れ子で、俺とは血が繋がっていないんですね。

母親が再婚したのは、俺が中2の時でした。
今まで母親と2人だった生活が一転して、新しい父親と、そして新しい妹と生活しなくてはならないと思うと、最初は憂鬱でした。
妹は俺の通う中学に転校してきました。

「可愛いけど男嫌いな義妹がベッドに入ってきた結果…(体験談)」の続きを読む

2020年06月18日 09:00

読了時間:約 4

我が家の夫婦共通の楽しみと言えば、休日を利用しての日帰り温泉探索。
子供達が大きくなって、夫婦二人で出かける事が多くなってきておりました。
妻の生理も終わったある日曜日、10時くらいから妻と二人で車で出かけました。

さーて、どこへ行こうか?
近隣の温泉はほとんど制覇していたので、思いきって高速を使い遠出しました。
車に乗せてある温泉ガイドを助手席で眺めていた妻は“洞窟温泉”なるものを発見。
2時間ほど高速をひた走り、下りて40分くらい山道を走り、秘湯の部類の温泉にようやく到着しました。

「【露出】混浴で視姦される妻に興奮が抑えきれず…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年06月17日 09:00

読了時間:約 3

私は現在、7歳下の妹(19歳)と近親相姦をしています。
先々週の土曜日に両親が留守の間に妹とセックスを楽しんでいた時の話です。
その日の昼間に私と妹がセックスをしていた時に私達2人が居る部屋のドアの外から急に物音がしました。

私達が思わずギョとして動きを止めてドアの所に目をやると、そのドアが僅かに開いていました。
そのドアは確かに閉めたはずでした。
私はセックス中の妹の膣から自分のペニスを抜いて、そのドアにそっと近づき、そしてそのドアを一気に開きました。

「【近親相姦】妹とセックスしてたらもう一人の妹が覗いてたので…(体験談)」の続きを読む

2020年06月16日 21:00

読了時間:約 4

高校生のY美と知り合った。
Y美は後輩の彼女で、顔見知り程度であった。
オレはこの頃、購入料金と通話料が安くなり始めた携帯電話を持っていた。

当時の携帯電話は家庭用電話の子機程の大きさで、まだ服のポケットに入れて持ち歩くといった代物では無かった。

「後輩の元カノの巨乳で陥没乳首の女子高生と…(体験談)」の続きを読む

2020年06月16日 09:00

読了時間:約 7

数年前の夏のある日のこと。
以前、セーフティードライビング教室でお世話になった精悍な50代の自動車学校の女性教官でセフレとなっていた秀子さんと俺は携帯電話の番号はもちろんメールアドレスと住所を交換しており、あの日以降は繰り返し激しいカーセックスをしたり、ラブホで絡み合ったりした。

とある夏の日に彼女から「しようよ!!だから〇〇でスッポンポンになって待ってて…。」のメールがあった。
その待ち合わせ場所は、人里離れた海辺の岩場。
到着して秀子さんの車はあるものの、彼女の姿は見当たらない。

「五十路の閉経熟女と中出しビーチセックス…(体験談)」の続きを読む

2020年06月15日 21:00

読了時間:約 3

職場の後輩の主婦、28歳のSとの先週金曜日の出来事。
ちなみに彼女は子供二人アリ、ショートカットのスレンダー系。
年末のこの時期、忙しくて二人で残業をしていた。

息抜きに雑談をしていたとき、ちょうどK大学の痴漢事件の話題になった。
男としては、みんなしたいという欲望はあるが、理性で抑えている。
彼女としては、それはわかるが、男のひとは大変ですね。
そんな話題だった。

「【フェラ】職場の28歳主婦とのエロ話からの攻防戦…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年06月14日 21:00

読了時間:約 6

私が高校2年生のときのことです。
9月下旬のあの日、平日で共働きの両親は当然仕事に出かけ、私も学校でしたが。
当時小学6年生だった妹の綾香は、運動会の振替休日ということで休みでした。

しかし、その日私は朝から調子が悪く、2時限が終わったところで早退しました。
あれは11時半ごろだったと思います。
自宅の近くまで来た時、わが家に見知らぬ男が入って行くのを見たのです。
20代後半から30代前半位、ジーンズと黒シャツ姿でガッチリした体型の男でした。

「【覗き】妹と担任教師とのヤバすぎる現場を見てしまった…(体験談)」の続きを読む

2020年06月13日 21:00

読了時間:約 4

大学のゼミのとき、美沙子さんというかなり美人の助手さんがいました。
すごくテキパキとした方で指導からなにから教授に任されているようなところもあり男子学生の憧れ的な存在でした。

実際には研究については妥協を許さない厳しい面のある人で、そのために深夜に及ぶこともあり、憧れであり煙たくもありというような存在だったかもしれません。

「泥酔したゼミの美人助手を友達二人でレイプしてしまった話…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年06月13日 09:00

読了時間:約 5

コンビニにアルバイトしている女子高生のA希(17歳)と顔見知りになった。
いつも決まった時間にだいたい同じ物を買っていたので、ひょんな会話から親しくなった。
A希は良い印象の子で、なによりオレ好みのスレンダーな体付きをしていた。
しかしまだ女子高生なので、異性としてというよりも妹のような感じで接していた。

ある日、地元の温水プールでA希とばったり出くわした。
A希は黄色の花柄のワンピースの水着だった。
細身の身体にぴったりと張り付いた水着。
胸は小さいようだったが、お尻はオレ好みの小さく締った形であった。

「コンビニバイトの女子高生に1年半中出ししまくった…(体験談)」の続きを読む

2020年06月12日 21:00

読了時間:約 7

僕は、会社の女性上司とセフレとして付き合っています。
そうなったきっかけは、社内でオナニーしているのを見られたからです。

その日はノー残業デーにもかかわらず、一人で残って仕事をしていた僕。
でも、一人になるとエッチな虫が騒ぎ出し、パソコンでエッチ画像を見ながらチンポをシゴき始めたのです。
もう誰も戻って来ないので、安心して大胆な格好でシゴいていました。

「四十路の熟女上司にオナニーを見られて…(体験談)」の続きを読む

3 / 21712345...102030...最後 »