2018年07月05日 21:00

読了時間:約 4

四月から二年になりクラス替えがあった。
最初は出席順で座っていたが、自分は苗字が後ろのほうなので、隣りは女子だった。
かなり小柄な子で、身長は143cmくらい。
顔はまあまあ可愛いほうで、なんとなく近所の小っちゃい女の子って感じだ。

その子は全然勉強できないくせに勉強が好きみたいで、俺に何度も質問してきた。
俺も、結構その子のことが気に入っていたので、その度に丁寧に教えていた。
彼女とは授業や休み時間を通して、かなり仲良くなっていった。

「あっさりヤラせてくれたロリ系なクラスメイト…(体験談)」の続きを読む

2018年07月05日 15:00

読了時間:約 9

姉がクリスマスに振られた。

俺:20歳の童貞、フツメン。
姉:23歳、彼氏いたし非処女、Cカップくらい・・・?身長は小さめの黒髪ぱっつん。

姉はその彼氏と2年くらい付き合ってたのかな。
俺も彼氏と会った事あるし、普通に接してた。
姉と彼氏も凄くお似合いで微笑ましかった。

・・・なんてわけあるかい。
俺はシスコンだ。
姉大好きだぞ。
彼氏ができた当初なんて死のうと思ったわ。
もう思い出に浸るから聞いていけ。

「【姉弟相姦】好きだった姉が振られた日に最初で最後のセックス…(体験談)」の続きを読む

2018年07月04日 21:00

読了時間:約 4

46歳のときに姪と関係を持ってしまった。
それまで浮気の経験もなかった私が、あろうことか姪と関係を持ってしまうとは思ってもいなかった。
人生には魔が差すときがあるというが、私にとってまさに魔が差したと思っている。

私たち夫婦には男の子が2人いたが女の子がいなかったので、姉の長女である姪の『久美子(仮名)』は子供のころから可愛がっていて、夏休みや冬休みには家に1週間ぐらい泊りがけで遊びに来ていた。

「【近親相姦】46のオッサンが姪っ子と関係を持ってしまった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年07月04日 09:00

読了時間:約 3

去年の夏、両親が結婚記念日旅行に行った。
その夜、学生時代の同級生の高田と吉村が家に来た。
「お酒を持ってきたから飲もう」って事だった。

2人とも部活で仲良かったから家に上げた。
家には、姉(恵美)が居たが、2人とも知ってたので飲みに参加した。

昔の思い出とか語りながら楽しく飲んでたが、元々お酒に強くない俺は酔い潰れて寝てた。
薄っすら目が覚めると高田と吉村の声がした。

「【体験談】俺の友人にイタズラされた姉に欲情してしまい…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年07月03日 15:00

読了時間:約 3

某SNSで偶然に出会ったのが27歳の人妻。
小学生と保育園の子供が二人いて、現在旦那とは別居中って言ってた。

最初は年齢も離れてるし、子供もいるって言ってたから会う気なかったんだけど、何回かやり取りしてるうちに向こうから「子供と遊んでやってよ」って言われて、次の休みの日に会うことになった。

当日、近くの運動公園の駐車場で待ち合わせしてたら、マジで子供二人を連れて来た。
見た目はお姉さま系で俺的に好みだったけど、エッチな気分には不思議とならなくて、普通に皆でバドミントンしてた。

「【フェラ】子連れシンママはお口がお上手…(体験談)」の続きを読む

2018年07月03日 09:00

読了時間:約 4

子供を“チカ(嫁)”のお姉さんに預けて、隣のご夫婦と家で鍋パーティしました。
以前から4人で飲むとセックスの話になり、チカを除く3人はノリノリでした。

俺と隣の旦那Iさんはノリノリで、今回はしようと決めていました。
・・・が、チカ次第。

チカに「子供をお姉さんに預けよう」と言うと、何も言わずに預けたので覚悟したのかもしれません。
鍋を食べ、酒を飲みながらチカを膝の間に座らせて、胸を撫で始めました。

「隣の淫乱夫婦とスワッピング目的で鍋パした結果…(体験談)」の続きを読む

2018年07月02日 15:00

読了時間:約 4

高校の頃、よく幼馴染の女と夜中に遊んでいた。
互いの親もうるさいので、バレないように窓から侵入。
主に俺が奴の部屋に訪問していた。

部屋は2階だったが、車庫と1階の屋根を伝って、なんとか辿り着ける位置だった。
今だったらもう無理だろうな・・・。
名前は“美紀”としておこうか。

「【手コキ】女友達に腕枕してあげたら感じ出したので…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年07月02日 09:00

読了時間:約 4

会社に24歳の先輩がいる。
会社のアイドル的存在で松嶋菜々子似で、そうそう居ない美女です。
頼み事は何でも笑顔で引き受けてくれる。

俺にとっては高嶺の花でした。
彼氏は会社の人ではないという噂は何度か耳にしてました。
まぁ当然といえば当然です。
こんな綺麗な人に彼氏が居ないわけない。

「【覗き】憧れの美人先輩の古い携帯のデータを見てみたら…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年07月01日 09:00

読了時間:約 3

これは数年前のある夏の日の話です。
俺は当時付き合っていた“文(あや)”と、近所にあるドライブインに併設されていたゲーセンで遊ぶのが日課になっていた。

文は仕事が忙しく、お互いに会える時間はいつも深夜になっていた。
いつもの様にゲーセンで待ち合わせして、その日も俺と文はスロットを打って遊んでいた。
大抵その時間に客はおらず、まるで貸切状態だった。

「【輪姦】Fカップ巨乳の彼女が深夜のゲーセンのトイレでDQN達に…(体験談)」の続きを読む

2018年06月30日 21:00

読了時間:約 3

彼女が、楽して金稼ぎたくてキャバの面接に行ったら、スカウトの魔法にかかって、本人にあまり自覚ないままデリ嬢の体験入店しちまったんだが・・・。

本人、帰ってきてから「なんでやっちゃったんだろう・・・」って後悔の嵐。
彼女がスカウトに乗せられてデリヘルの体験に行ってしまったときのエッチな体験談。

彼女が「ああああああ!お金欲しい!」って始まって、キャバ嬢募集のティッシュを手に「体験入店でも、こんなにもらえるんだよ!その日にもらえるんだよ!行っていい?お水とかダメ?」って(汗)。

「断れない彼女がデリの体験入店行ってきたんだが…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年06月30日 15:00

読了時間:約 2

初体験は、高校三年の時でした。
相手は姉の友達の涼子。
髪が長くてスタイルもいいし、ミニスカは堪らなかった。

挨拶とちょっと会話をするくらいでしたが、姉が「かっこいいって涼子が言ってたよ!」とか言われました。
でも、「彼氏いるから残念」と言われてた。

しばらくして、夏場の休みの日に起きたらみんな出掛けてて、俺が遅く朝ごはんを食べて、昼過ぎにチャイムが鳴る。

「【初体験】一人で家に居るときに姉の友達がやってきて…(体験談)」の続きを読む

2018年06月30日 09:00

読了時間:約 4

去年の夏、僕(22歳、家庭教師)が、高2(17歳)の子と付き合っていた時のことです。
その日は、彼女の学校帰りに新宿でデートをし、地元に帰ってきたのは23時頃でした。

いつもだったらすんなり家に帰すところなのですが、その日は彼女のリクエストで公園に寄っていくことに。
ベンチに腰かけてとりとめのない雑談をしていました。

そんなことをしているうちに夜も深まり、彼女を襲いたくなってきた僕は、抱きよせてキス。
しばらくそんなことを繰り返していると、「この体勢きついから上に乗っていい?」と可愛く言われ、迷うことなく快諾。

「教え子に公園でフェラしてもらった思い出…(体験談)」の続きを読む

2018年06月29日 21:00

読了時間:約 7

俺:31才男、175cm。
雪:31才女、自称147cm。

俺と雪は、20人程度の会社で技術職をしている。
雪はとても愛嬌がよく、チビッコで幼児体型というのもあって、30を過ぎた今でも、可愛いというのがしっくりくる。
(ちなみに胸はB)

ただ技術者としてはイマイチなところがあり、誰かのサブや定型業務以外を任せるには心許なかった。
でも会社としてはそれでは困るわけで、雪は小規模ながらコンサルティングを含む案件のメインを任された。

「同僚を助けてやったお礼にチンコ挿入させてもらった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年06月28日 21:00

読了時間:約 12

好きな子っていうか、気になるなぁレベルの子だったんだけど・・・。
高校時代の話。
俺サッカー部。
んで女の子は同い年でマネージャーだった。

女の子は『A子』としようか。
まぁ可愛かったよ。
何ていえば良いんだろう、地味な女の子グループに属してるんだけど、その中ではとびきり可愛くて、イケメンや可愛い子グループからも話し掛けられるみたいな。

「【胸糞】高校時代に好きだった子がとんでもない糞女になってた…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年06月28日 15:00

読了時間:約 9

俺の初体験は中3の時でした。
でも、ただその時の事だけを書いてもなんも面白くも無いので、中学に入るちょっと前から話そうと思う。

小学校の頃は男友達より、女友達の方が多かった。
結構モテたと思う。
中学へ入ると一変し、1年の6月頃からいじめられるようになってきた。
その頃から、小学校からの友達からも敬遠されるようになってきた。

中学入ってからはじめての夏休み。
いじめている奴らが近所にいると思うと、毎日怖かった。
宿題は7月中に片付けて、8月は田舎の祖父の家で過ごす事にした。

案の定いじめてくる奴は誰もいない。
天国にいるような感じだった。
当時は(現在も)鉄道が好きで、毎日毎日電車の写真ばかり撮ってた。

家は金があるだけが取り柄で、小6の頃に10万もする一眼のカメラを買って貰ったくらいだ。
夏休みが終わる・・・。
やはり休みが明けてもいじめは止まない。
逆にエスカレートしてた。

毎日毎日嫌な事をされ、言われ、教科書とかも平気で隠されてた。
でも、先生には言えなかった。
親にも心配をかけたくなかった俺はどうしたらいいか判らなかった。

「【初体験】いじめられっ子だった俺が頑張れた理由…(体験談)」の続きを読む

タグ: