2020年11月02日 09:00

読了時間:約 10

小1の頃から仲が良かった13才年下の子に筆下ろしされた。
筆下ろしされた年齢は、俺30歳、相手17歳。
中退してフリーター生活をしても、学生の頃から住んでいたアパートを変えずに住み続けた結果、隣の母子家庭の母娘とかなり親しくなった。

母親が仕事の間、娘は廊下でひとり遊びをしてたことがあり、それに構っているうちに呼び鈴を押して遊びに来るまでになった。
母親のH子は娘のK子がうちに遊びにきても、御好意に甘えて面倒を見てもらっているという感じで遊ばせていた。

「小学生から面倒見てた女子高生に筆おろしされた俺(30)…(体験談)」の続きを読む

2020年11月01日 21:00

読了時間:約 2

結婚式1ヶ月前の部下(美子)に中出ししたことがあります。
もう最高の快感で、いまだにその時の感触を思い出せるくらい。
飲んでるうちに思い出話で盛り上がって、しんみりしてムード出てしまい店の中でキス。
もうちょっと話そうってことで外に出たが、疲れもあって近場のシティホテルに。

当然だが、酒も入ってるのでどんどん妖しいムードになって・・・。
生おっぱいに触れた段階で双方完全に理性が飛びました。
流れで来たのでゴムは持ってないし、勢いで下半身を裸に剥いて、生ペニスを滑り込ませました。
されるがままの美子も、奥まで完全に挿入された状態になって、一瞬最後の理性を取り戻したようでした。

「1カ月後に結婚を控えた女に中出しする快感…(体験談)」の続きを読む

2020年11月01日 09:00

読了時間:約 3

先日の飲み会の後、後輩を頂いちゃいました!
二次会も終わり、同じ方面の人間はタクシーに乗って解散って事に。
一人降り、二人降り、残ったのは俺と後輩だけ・・・。
先に俺が降りるんだが、後輩はかなり酔っててなんかヤバイ感じ。
なので俺が送って行くことにした。

この時点では、頂こうなんて微塵も思ってなかった!
なんせ後輩はデブスなんで・・・。
着いてタクシーを降りてもフラフラしてる後輩。
仕方なく俺も降りて肩を貸して部屋まで・・・。

「【レイプ】デブスの後輩の部屋に干してた紐パンに興奮して…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年10月31日 21:00

読了時間:約 6

4月になり、子供が学校から星空観察のお知らせを持って来た。
ゴールデンウィークに天文台で、夜の星空を親子で観察すると言った内容だった。
子供が参加したいと言うので、家族で参加する事にした。

観察当日の夕方、出掛ける準備をしていた妻に、「タイトなワンピースを着たら」と言った。
妻は、「ちょっと太ったみたいで、着れるかな?」と言いながら服を準備していた。
私と子供はリビングで妻を待った。

「俺の目の前で高校2人に痴漢される妻に興奮して…(体験談)」の続きを読む

2020年10月30日 21:00

読了時間:約 5

22歳の社会人♂です。
友達の紹介で知り合った同い年の茉希って子と付き合うようになって3ヶ月ほど経ちました。
茉希は家族と一軒家に住んでて、両親も素敵な方です。

親公認という事もあって軽々しく茉希を抱く事もできず、3ヶ月経ってもキス止まりで、デートは映画と食事がほとんど。
それでも案外楽しい。
茉希には10歳年下の妹、紗希がいて、年が離れているせいか茉希は紗希が可愛くて仕方ないらしい。

「彼女だと思って彼女の10歳下の妹の処女を奪ってしまった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年10月30日 09:00

読了時間:約 3

俺36歳独身。
先日、会社帰りに駐車場に行くとき、43歳のグラマーなパートのおばちゃん・寛子と出会い、「家まで送ろうか」と言うと、ニコニコして助手席に乗ってきた。

家は正反対ではあるが、俺は家に帰ってもしょうがないので良い時間潰しになると思い、気軽に乗せてやりました。
しばらく走っていると、「どこかドライブに連れて行って」と言うので行きました。
寛子はしばらく走っていると、寄り添ってきましたので、俺は肩に手を廻しました。
そうすると、彼女は俺の手を自分のバストに持っていきました。

「欲求不満なパートの巨乳おばちゃんと濃厚浮気セックス…(体験談)」の続きを読む

2020年10月29日 21:00

読了時間:約 4

私(忠志)は今、62歳になります。
5年前に妻の病気の看病をするために退職し、2年前に妻は息を引き取りました。
今は、週3~4程度のアルバイトをしながら過ごしています。

妻が亡くなった3ヶ月後に一人息子が結婚しました。
その後すぐに子供もでき、息子たち家族と一緒に4人暮らしをしています。
今でも、せめて妻に息子の晴れ姿を見せたかったと思っていますが、こればかりは仕方ありません。

「同居中の義娘(Hカップ)が息子に酷い扱いを受けてたので…(体験談)」の続きを読む

2020年10月29日 09:00

読了時間:約 6

去年の冬に援交サイトで17歳の女子高生香織と出会った。
すぐに会うのは怖いと言うことでメールを繰り返し電話しお互い写メ交換をした上で会うことに。

くだらない話やエッチな話で彼氏では何か物足りないと性欲の強さをアピールし俺はチンポはでかく太いので楽しみにしてと話すと大喜び。
したい、やりたいこととかを聞くと玩具や露出だったりアナルも興味があると話した。

「援交サイトで知り合った巨根好きな淫乱JK…(体験談)」の続きを読む

2020年10月28日 21:00

読了時間:約 4

俺が高校生のとき、夏休みで部活もやらず休みの日は家でぐったりしていた。
休みの日だから、俺は部屋でゲームしたりパソコンでAV見たり、とにかく自分だけの時間を過ごしてた。

姉(以下、咲耶)も夏休みなんだろう、普段は大学に通ってて、一人暮らしをしてる姉が実家に帰ってきてたんだ。
その姉に俺はオナニーを目撃されてしまった。

「【近親相姦】姉ちゃんにオナニー見られて脱童貞…(体験談)」の続きを読む

2020年10月28日 09:00

読了時間:約 4

オレの最近セフレになった女がいる。
彼女はマヤと言って32歳の一児の母だ。
旦那が忙しい傍らで、何とか稼ぎも良いらしく専業主婦になっている。
子供がまだ小さく、二歳になったばかりと言っていただろうか。
まだ手は離せないが、保育園にいる間には多少は羽を伸ばしていた。

そんなマヤと出会ったのは、それもまた子供のおかげである。
公園でオレが時間つぶしにベンチでコーヒーを飲みながらスマホをいじっているときのこと。
子連れの母親が近くを通りすぎた。
オレがたまたま飲んでいたコーヒーに、キャンペーンでミニカーが当たるというパッケージだったために、子供が反応してしまう。

「2歳の子が寝てる横で人妻セフレに背徳クンニ…(体験談)」の続きを読む

2020年10月27日 21:00

読了時間:約 6

俺は会社を辞めて、学生時代にバイトしてたイタリアンレストランで働きながら職探しをしていた。
レストランなんて言っても小さな所で、厨房はシェフと俺を含めて3人。
ホールはマネージャーとバイト2人。

そのバイトの1人が愛夏(仮名・23歳)、身長155cmぐらい。
顔つきは元SPEEDの島袋みたいな感じ。
大学卒業してから上京して、専門学校で勉強している子だった。
俺の歓迎会で、店が終わった後、従業員で飲んでいたら、愛夏がうちから徒歩15分ぐらいの所に住んでいるのを知った。

その日は何もしなかったが、その後、遅番の時はいつも帰りに送っていった。
色々と聞いているうちに、愛夏が勉強していることは、そこそこお金がかかり、月末は店のまかないだけ、ということもあるとか。

で、俺は単純な親切心から、「厨房からハムとかソーセージとかちょろまかしてやるよw」と言って、実際に色々と裏から渡してあげていた。
そんなこんなで1ヶ月半ぐらい経った頃、愛夏と俺はかなり仲良くなっていた。

で、ある日、愛夏から「相談がある」と言われ、店が終わった後、近所のファミレスに。
愛夏はすごく言い難そうに、「すみません・・・3万円貸していただけますか?」と。
「お店から前借りすれば?俺がオーナーに言ってあげようか?」
「前借りすると、返済で翌月から生活が苦しくなるから・・・」
「だからといって、俺もそんなに余裕ないしなあ・・・。月々、いくらぐらいずつなら返済できるの?」
「5000円なら・・・」

おいおい、そりゃちょっとなーと思っているうちに、俺の中の黒い小鬼がピョコンと顔を出した。
「ねーねー、バイトしない?」
「どんなバイトですか?」
「んーとね、実は俺、月に3万円ぐらい風俗に使ってるんだよ」
「え・・・」
「まあ、風俗といっても本番じゃなくってさ、口でしてもらうだけなんだけどね」

「バイト先の半処女に月3万円で援交フェラしてもらってた…(体験談)」の続きを読む

2020年10月26日 21:00

読了時間:約 5

俺が32歳の時に経験した話だ。
以前から患っていた左目のブドウ膜炎が悪化して、眼圧が上がり緑内障を併発してしまっていた。
総合病院の眼科に通っていたのだが、そこの女医先生は直ぐに入院させる人で、俺も即入院させられることに。

その病院に入院するのは二度目で慣れてはいたが、身体は元気なので毎日退屈していた俺。
入院した病棟には、胃がんや大腸ポリープの人などが多くいて、手術した人や手術を待っている人で満室状態。
年齢的にも一番若かったし元気だったので、病棟勤務の女性看護師たちは、何かにつけて俺の所へ来ていた様だ。

「性欲が溜まってる人妻看護師にフェラ抜き&中出しセックス…(体験談)」の続きを読む

2020年10月25日 21:00

読了時間:約 6

整骨院をやっている真治です。
先日、妻の佳恵と娘を連れて義父母の家に遊びに行きました。
義父母の家は、我が家から車で20分くらいの所に有り、家族全員で行くのは久し振りだったので喜んでくれ、こっちも気分が良かったですね。

でも、52歳になる義母が、腰の状態が悪いし右腕も上がらなくなったと嘆いていたのです。
それで、「時間が有る時にゆっくり診てあげますよ」と言ったら喜び、月曜日が定休日なので、「来週の月曜日に僕がここまで来ますから」と約束してその日は自宅に戻りました。

「義母に子宮がん検診と言ってクスコを挿入した…(体験談)」の続きを読む

2020年10月25日 09:00

読了時間:約 4

あれは数年前、俺が大学生だった頃の暑い夏の昼下がり、ものすごい暇だったのを覚えている。
俺は1週間のオナ禁を解禁しようとしていたんだ。
ちょうどその時、部屋のインターホンが鳴った。

これからって時になんだよめんどくせーなーと思いながら、画面を見てみるとスーツ姿のおばちゃんが立っていた。
おばちゃんって言っても、おねーさんからおばちゃんになりかかっている感じと言った方がいいかもしれん。

「オナ禁開放直前に訪ねてきた生保レディに枕営業提案してみた…(体験談)」の続きを読む

2020年10月24日 09:00

読了時間:約 8

高校時代、僕は野球部に在籍していた。
中学から万年補欠で、選手を諦めていたので、2年からマネージャーをすることにした。
仲間と汗を流して感謝もされ、やりがいがあった。
2年の半ばまで、僕は下働きやスコアラーに励んだ。

そろそろ退いて受験勉強に専念しようと考えていた頃、秋の市総体に向けて新しく2人のマネージャーが加わった。
元々2人の女子マネージャーと僕の3人いたが、3人とも近いうちに引退を決めていたのだ。
新人マネージャーの1人は、明るくて可愛い誰にでも好かれそうなタイプだ。

「【レイプ】野球部の男子マネだった僕が後輩女子マネを…(体験談)」の続きを読む