2018年07月30日 09:00

読了時間:約 2

高校1年生のとき選択科目で『書道』を取っていた。
先生は佳子という23~24歳の非常勤講師、生徒は4人しかいなかった。

冬のある日、インフルエンザで他の3人の生徒が休み、オレと佳子先生だけの授業になった。
書道の授業は別館の最上階にあり、授業を受けるもの以外は滅多に人はやってこない。

佳子先生「今日はS君一人だし、寒いからストーブのある講師控え室で授業をやろうよ」

そう言い、オレ達2人は3畳ほどの部屋に入った。
先生はそばかすがあり美人ではなかったが、B89-W59-H90ぐらいの肉感的な体形をしていて、男子生徒の間では人気があり、「あの先生の事を“オカズ”にして抜く事もある」と言ってたヤツもいた。

「巨乳女教師の指先だけでイってしまった俺の黒歴史…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年07月29日 09:00

読了時間:約 4

情けない話だが、うちの妹はバカだ。
世間的にはヤリマンと言われかねないレベル・・・。

俺は3つ上で、控えめに見ても勉強もスポーツも平均よりは出来た。
普通に彼女もいたし、一般的な楽しい高校生活だったと思う。
親も明らかに俺に期待していたし、それに応えようと努力もしてそこそこ有名な大学に進んで現在に至っている。

妹はそんな環境でもひねくれることもなく(疑いを知らなさ過ぎな性格)俺にもよく懐いていて、可愛い妹だった。
中学まではね。

「【盗撮】男友達に肉便器扱いされてる巨乳な妹…(体験談)」の続きを読む

2018年07月28日 21:00

読了時間:約 8

俺のねーちゃん22歳。

年子だったせいか、性的な対象としてみた事は一度もなし。
まぁ、成長した裸をうっかりみた時はちょっとドキっとしたけど、なんつーか「うわっみちゃった!」みたいな。
やなもんみたな~って感じじゃないけど、得したって気にはなれない。
なんか生々しい。

んでさ、ねーちゃん顔だけでいうと‥ってゆーか客観的にみていい女だと思うのね。
同級生とかうらやましがってたし。
俺にはわかんないけど。
それなのに処女だったのさ。

「【覗き】真面目な姉(22)の初体験の一部始終を見てしまった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年07月28日 15:00

読了時間:約 3

大学生の時に、コンビニのバイトしていた。
オーナーが旦那さんで、ヒトミさんは奥さんでコンビニの店長をしていた。
細身で髪の長い女性で、美人とは言えないけど優しかった。

しかし、店員は派手な女が多くてなかなかまとまりにくかった。
シフトに文句を言う女や、時給に文句を言う女。
結局、時給は上げて、シフトも夜勤は無くす事になった。

そのためヒトミさんは夜中のシフトになり、俺も割りを食う形で夜中の仕事が増えた。
2人で店番しながら、「ごめんね・・・夜のシフト増えちゃって」と謝るヒトミさん。
「気にしなくていいですよ!夜は時給がいいから大歓迎です」と話し、2人で店番しながら話したりしてました。

「バイト先のコンビニの18歳年上の人妻店長と…(体験談)」の続きを読む

2018年07月28日 09:00

読了時間:約 3

中学3年生の時、明日香というとても仲の良い友達がいました。
部活も同じバレーボール部で、1日中ずっと一緒にいました。

明日香は顔もスタイルも完璧で胸も大きく、男子からも女子からもかなりモテていました。
私も、顔やスタイルは明日香ほど良くはありませんでしたが、なかなかモテていたと思います(笑)

彼氏はと言いますと、明日香は彼氏ができたらすぐに別れてしまうような感じでコロコロと変わっていました。
私はイケメンしか彼氏にしたくないとか思ってたので、なかなか彼氏ができませんでした。

「【逆寝取られ】イケメン彼氏が私の友達とセックスしてた…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年07月27日 21:00

読了時間:約 9

この前の夏、急遽、海の家でバイトをする事になった。
友達がバイクで事故って入院してしまい、そいつの代わりに働く事になった。
どうせ就職も決まって夏休みは予定も無かったし、もう一人の友達もいるって事で軽く承諾した。

現地に行くまで知らなかったんだけど、この友人にはバイト以外にやりたい事があったみたい。
大学1年から連続でバイトしてる友人には、なんとその地域にセフレがいるんだとか。
しかもそのセフレってのは人妻さんで、バイト期間に会いまくってヤリまくるらしい。
普段は月に1回会えるか会えないかの頻度だから、バイトを利用して楽しむんだって言ってた。

「海の家でのバイトがギャル喰いまくりだった件(体験談)」の続きを読む

2018年07月27日 15:00

読了時間:約 3

オレが5年ほど前に転勤になった時の話。
知り合いは研修で一緒になった事のある1コ下のN(男)と、以前本社に居たM子くらいしか居なかった。

Nとは研修で会ったのみで顔と名前が一致するぐらい。
一方、M子とは同い年で、同郷って事もあり結構仲良かったかも・・・。

ちなみにM子は今で言うと、相武紗季と夏帆を足して2.5で割ったぐらいで、まあまあカワイイかな?って感じでした。

「【フェラ】ただ精子を飲みたいだけの変わった同僚女の話…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年07月27日 09:00

読了時間:約 6

ま、絶対に特定されないと自信があるというか、俺たち家族をよく知る人でもまさかそういう事が起きていたとは思いもしないだろうから、面白半分に書いてみる。

俺が大学3年の頃だったか、俺は地元の駅弁(新設地方国立大学)に通っていたのだが、弟も同じ大学を目指して失敗してしまい、結局一浪して隣県の駅弁に行く事になった。

俺は母親似、弟は父親似という事もあるのだろうか、俺は親父とよく馬が合い、弟は母親とよく馬が合う。

「【母子相姦】母と弟の近親相姦を見てしまった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年07月26日 21:00

読了時間:約 11

友香との出会いはmixiでした。
ナンパ用のIDを持ってるんですが、それにある日メールが来て、それから内密なメル友に。
キッカケはたいした事でも無く、同じ趣味だったというだけ。

実は恥ずかしくて彼氏にも打ち明けていない趣味らしかった。
だから下心があったわけでもなく、ホントに普通にメールだけの関係だった。
普通だったら口説こうと頑張るんだけど、少し写ってる写メを見て断念。
お世辞にも可愛いという子ではなく、しかも彼氏一筋っぽかったし。

「【フェラ】挿入以外は何でもOKな従順過ぎるドM女…(体験談)」の続きを読む

2018年07月26日 09:00

読了時間:約 2

私38歳、彼女27歳のカップルです。
海外に住んでいます。
皆さんのような凄い話ではないのですが、先日の体験を書かせていただきます。

先日彼女と出掛けたとき、食事の後ブラブラしながらアダルトストアー(大人のおもちゃ)のお店の前を通りました。
彼女に「ここに入ろうよ」と言うと、普段は嫌がるのにあっさりとOKしてくれました。

こっちのアダルトストアーは中に個室のようなものがあり(一人用ですが)、そこでDVDが見れるようになっています。
そして壁に直径20cmくらいの穴が開いていて隣の部屋と繋がっています。

「【露出】彼女と入ったアダルトショップの壁の穴…(体験談)」の続きを読む

2018年07月25日 15:00

読了時間:約 3

当時結婚前21歳の彼女は、私との結婚間近にも関わらず不倫不貞行為と承知の上で彼女の上司である男に寝取られました。

間抜けな事に結婚式にその男を妻の上司来賓として席に座らせてお祝いのスピーチまでさせていたという始末。
もちろん結婚後仕事も続けていましたので関係が切れる訳も無く続いていました。

発覚後妻に白状させた事です。
始まりは、病院職場の懇親会。

「【寝取られ】淫乱新婚妻の不倫記録を見て目覚めた性癖…(体験談)」の続きを読む

2018年07月25日 09:00

読了時間:約 2

俺、学生の時に2年程パチンコ屋のバイトだったのね。
普通のパチ屋さんだったと思うけど、随分地元に長い事あるパチ屋。

そこは、社員は元よりバイトの俺達にもすごく高待遇な上に、シフトも授業に合わせて組ませてもらったりしてくれた。
仕送りなしでもやっていけたのはその店のお陰。
パチ屋には厳しい昨今のご時世だけど、ホントにありがとうと今でも思ってる。

そんな店だったらからか、皆仲良くなるのが早い訳です。
どうなるかと言うとまず出社時の着替えタイム。

「エロ天国だった学生時代のパチ屋のバイト…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年07月24日 15:00

読了時間:約 3

キャバ嬢のまさみとは出会い系で知り合い、何度か外で遊んで店に行き、店に行ったその日に初めて自宅に連れて帰った。
メールのやりとりはかなり昔からしていて、22歳のまさみは年の割にはかなり落ち着きのない感じの子だった。
メールに絵文字がないと寂しいだとか、短文の返事はして欲しくないとか・・・。

そんなまさみといよいよエッチの時が。
かなりの量の酒を飲んでいた私だが、このチャンスを逃すわけにはいかない・・・。
ズボンを脱がそうとすると・・・。

「ダメ、見えちゃう・・・秘密が見えちゃう・・・」
(秘密・・?)

「22歳のキャバ嬢の元カノの秘密…(体験談)」の続きを読む

2018年07月24日 09:00

読了時間:約 3

大学時代、昼間っからAV観てオナニーしてたら“ピンポーン”って呼び鈴が鳴った。
とりあえずパンツ履いてレンズ覗いてみると、そこには化粧の濃い50過ぎのオバちゃん。
なんとなく見覚えがあって、年に何度か来る宗教勧誘のオバちゃんだった。

オナニーがイイ感じだったのを邪魔されてイラついたのと、人の話を聞かない宗教勧誘のあのノリが以前から大嫌いだったのもあって、ここはひとつ露出でもしてやろうかと思った。

とりあえず流しっぱなしだったAVの音量をやや上げ、Tシャツにトランクスという格好でドアを開けた。

「【オナニー】宗教勧誘のおばちゃんの前で露出オナした結果…(体験談)」の続きを読む

2018年07月23日 21:00

読了時間:約 6

持ち帰りじゃないんだけど、サークルで打ち上げがあり、2次会3次会と盛り上がって終電に乗れなくなっていた時間だったので、俺は先輩の部屋に泊りにいくことになった。

先輩の彼女(美樹先輩)も一緒だ。
この彼女がめっちゃ清楚な雰囲気で綺麗だった。
大学時代はファンクラブみたいなものまであり、俺もすげえ羨ましかった。
上戸彩を清楚に整えたような感じです。

部屋に着き、また飲み直そうぜということになり、ぽん酒やカクテルのちゃんぽんで3人ともグテングテンになった。
美樹先輩もベッドに横になり寝てしまった。

「泥酔した先輩の美人彼女に挿入させてもらった異常体験…(体験談)」の続きを読む

タグ: