2018年10月22日 21:00

読了時間:約 9

俺 A:29歳
彼女B:28歳
彼女の家に結婚の挨拶に行き、OKしてもらった直後に彼女祖母が有名な占い師とやらに相談して『二人にとって一番いい入籍の日』を調べてきた。

そしたらそれが来週だという。
「まあ慌しいけど、おばあちゃんがそう言うならまず籍だけ入れるか」となり、結婚。
籍は入れても、突然だったので当然別居。
それから新居を探して、式は約8ヶ月後にと言う事になった。

2ヶ月ほどたった後、いいアパートが見つかり、来月の引越しに備えて家の掃除なんかを始めた頃、彼女から浮気を告白された。
それはそれは清々しく・・・。

「【修羅場】籍入れた途端に彼女がドヤ顔で浮気をカミングアウトしてきた…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月19日 09:00

読了時間:約 3

1年程前、長い出張から帰ると、新人の女の子が残業していた。
ちょっとタイプの娘だったんで、飲みに誘うとついて来た。
他愛もない話で盛り上がった後、その娘を車で送った。

家に着いたときに、冗談で「送ったお礼にほっぺにチューしてよ」と言ったら、照れながらも可愛くチュッてしてくれた。
車で家まで帰りながらほっぺたの余韻を楽しんでいた俺だったが、(もしかして俺が先輩だからイヤイヤしたのかも)とか思って自己嫌悪に陥った。

「「ほっぺにチューして」から始まった後輩との思い出…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月12日 09:00

読了時間:約 5

高一の時、同じクラスに女友達ができた。
特別可愛いというわけでもないし、特別スタイルが良いわけでもなかった。
中肉中背でツヤッツヤのショートボブの眼鏡っ子。
びっくりするくらい特徴の無い子だったなw
でも趣味が合ったから漫画やレコード貸しあったり、昼休みに話したり、一緒に帰ったりしてた。

ある日、隣のクラスの金持ちイケメンスポーツマンAが彼女に告白した。
彼女「どうしたらいいかなぁ?」ってオレに報告してきた。
オレ「・・・」
ポカーン。
どう考えてもオレの敵う相手じゃなかった。

「初めてできたラブラブな彼女から突然別れを告げられた理由…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年07月24日 15:00

読了時間:約 3

キャバ嬢のまさみとは出会い系で知り合い、何度か外で遊んで店に行き、店に行ったその日に初めて自宅に連れて帰った。
メールのやりとりはかなり昔からしていて、22歳のまさみは年の割にはかなり落ち着きのない感じの子だった。
メールに絵文字がないと寂しいだとか、短文の返事はして欲しくないとか・・・。

そんなまさみといよいよエッチの時が。
かなりの量の酒を飲んでいた私だが、このチャンスを逃すわけにはいかない・・・。
ズボンを脱がそうとすると・・・。

「ダメ、見えちゃう・・・秘密が見えちゃう・・・」
(秘密・・?)

「22歳のキャバ嬢の元カノの秘密…(体験談)」の続きを読む

2018年05月07日 09:00

読了時間:約 4

この3月で結婚13周年を迎えた勇二39歳、会社員です。
次男坊の私は現在、妻の幸子35歳と小学生の子供2人、義母の純子59歳、義父の忠志62歳の6人で暮らしています。

妻は小柄で童顔、華奢な身体でとても可愛いので、今でも週3~4回は営みを楽しんでいます。
一方義父母は、アラ還夫婦ですが週1~2回の営みがあります。

「義父に頼まれて義母を抱いた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年04月16日 09:00

読了時間:約 4

俺が大学生だった頃の話です。

当時の俺は「未確認生物研究会(仮名)」なる怪しいサークルに入っていました。

とは言ってもサークルの活動内容はわりと平凡で、部室でダラダラとアニメやゲームの話をしたり漫画を読んだりと、そこら辺のオタクサークルとそう違いはありませんでした。

サークルメンバーは3年生の会長、それに加えて俺と同期で某UMAによく似た顔をしたチュパカブラ君(仮名)の3人だけでした。

「酔い潰れたオタサーの姫にイタズラしてみた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年04月09日 09:00

読了時間:約 3

恋愛結婚で、お互いへの愛情もまだまだ冷めてはいない。
子供はまだいないし、今は難しいけど、いつかは欲しい。
そんな感じで、夫婦生活は順調にいっていると思ってた。

薄給の割に仕事はハードで、毎日残業は当たり前。
最初は夕食を作っていっしょに食べようと待っていてくれた嫁も、いつの間にか、夕食にラップをしておいて、先に寝ているようになった。

「嫁がアダルトライブチャット嬢やってた…(体験談)」の続きを読む

2018年02月22日 15:00

読了時間:約 2

昨年初夏の話です。
大学を卒業し就職した先は営業職。
厳しかった研修期間を終え、初めての一人営業。
営業といっても、アポイント先で契約を遂行してくるだけの仕事。
とは言っても初営業。
緊張感を持ち、事前に契約場所の下見もすましていました。
最寄駅から徒歩25分。
万全の態勢で出発したはずでしたが、思わぬ計算違いが…。

「便秘7日目で臨んだ初営業でのまさかの野糞体験…(体験談)」の続きを読む

2018年02月15日 21:00

読了時間:約 2

以前から、ポストに怪しげなチラシが入ります。
いわゆる「デリ」のチラシです。

気にはなるものの、子供達の手前、「こんなモノ入れるなよなぁ~」とクシャクシャにして捨てていますが、実は一枚だけ捨てずに持っています。
やがて来る「その時」のために。

「嫁子供が留守のチャンスにデリを呼んだ結果…(体験談)」の続きを読む

2018年01月29日 09:00

読了時間:約 3

ついこの間、彼女のアツミから逆プロポーズされた37歳の男です。
交際1年ですが、アツミから
「あなたはもう30過ぎたし、ご両親も早く子供見たいと思うから、早く結婚した方がいい。その方が出世しやすいし、あなたのためだ」とかなんとか説得され、なんか流れで結婚することになりました。

が、婚約?してから10日経った今、もう別れたいです。でも、別れられません。

「【恐怖】「あなたのため」が口癖の女…(体験談)」の続きを読む

2017年12月08日 09:00

読了時間:約 3

再婚した夫(41)がロリコンかもしれません。
私は、35歳バツイチの子持ち女、娘はもうすぐ12歳になります。

夫と再婚した時は、娘はまだ5歳。
父親が必要だと感じていた時に、彼と出会い再婚を意識しました。

「【ロリコン】再婚した夫が義娘(12)と今でも一緒にお風呂に入るので…(体験談)」の続きを読む

2017年11月29日 21:00

読了時間:約 7

中学生の時の話。
プールの授業が終わって教室に戻ってくるときに、ある女子のパンツが無くなっているという騒ぎがあった。

「下着泥棒の濡れ衣を晴らしてくれたICレコーダー(体験談)」の続きを読む

2017年11月28日 09:00

読了時間:約 4

俺は内陸最北端の山に囲まれた村に住んでいた。
ココは、1年中サルが出没する田舎中の田舎で村民全員が貧しかった。

俺が小学6年生の時にクラスで一番金持ちの飯田という男がいた。

「昔あったド田舎村のご奉公とかいうマジキチな風習…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年11月27日 09:00

読了時間:約 3

高校2年生の時、ある先輩に一目惚れしました。
長身でイケメンで、人気のあるK先輩に近づくために、帰宅部から苦手な陸上部に入ったくらいです。

もちろん、私は競技なんてできないのでマネージャーとしてK先輩に近づきました。

「エッチしようとしてこないイケメン彼氏の秘密…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年11月18日 09:00

読了時間:約 4

俺の親戚に、ちょっと面白い叔母さんがいるんです。

歳は40代前半…ですが見た目はすごく若々しくて、
実年齢より10歳ぐらいは若く見えてスタイルもめっちゃ良いんです。

「憧れの叔母さん(四十路)が女神版で大暴れしてた件…(体験談)」の続きを読む

タグ:
1 / 612345...最後 »