2021年09月16日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:俊夫 さん(男性・30代)

結婚して2年、この間ついに一軒家を買いました!
40までに買いたいと思っていたので、今回購入できてかなり嬉しかったです。
ただ最近、隣人の老夫婦にかなり困ってます。
お隣りは、駐車場を潰して庭にしているんですけど、週末になるとその庭でバーベキューや飲み会をしてうるさいんです。

最初は、息子さん家族と仲良いんだな〜と思っていたです。
妻も「将来はああいう夫婦になりたいね」っていうくらい理想的な老夫婦に見えたんですけど。
実際は、息子さん家族が帰ってもご近所に住むジジババを呼んで12時過ぎくらいまで大声でわーきゃー騒いでるんです。
酒を飲んでるせいなのか、年で耳が遠くなっているのか、ものすごい騒音なんですよ。

「お隣の老夫婦にスワッピングを提案されて困ってます…(体験談)」の続きを読む

2021年09月13日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:大輔 さん(男性・30代)

ついこの間、彼女のアツミから逆プロポーズされた37歳の男です。
交際1年ですが、アツミから
「あなたはもう30過ぎたし、ご両親も早く子供見たいと思うから、早く結婚した方がいい。その方が出世しやすいし、あなたのためだ」
とかなんとか説得され、なんか流れで結婚することになりました。

が、婚約?してから10日経った今、もう別れたいです。
でも、別れられません。
会社の後輩であるアツミは、28歳。
逆プロポーズの時に、「あなたのため」と言っていましたが、本当はアツミが結婚を焦っていただけなんだと思います。

「恐ろしい後輩女にロックオンされて結婚不可避です…(体験談)」の続きを読む

2021年08月19日 09:00

読了時間:約 4

投稿者:妻ラブ さん(男性・30代)

結婚して7年、妻のオナニーを見たことがありません。
俺のオナニーは何度も妻に見つかるのに、お風呂場をいきなり開けても布団を潜り込んでも、妻がオナニーしていたことはありません。

どうしても妻のオナニーが見たくて、我慢できず妻の下着に山芋を塗り込んでしまいました。
ところが、そういう日に限って突然、妻の友人が泊まりに来てしまったんです。
友人の目の前で、アソコが痒くなって我慢できない妻がオナニーしてしまったら!
そう思うと、不安と興奮が止まらず、勃起を抑えられませんでした。

「【予想外】妻のパンティに山芋を塗り込んだ結果…(体験談)」の続きを読む

2021年07月28日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:ジムニー さん(男性・20代)

深刻なレベルで金がありません。
自分に使う金がないくらいですから女に使う金なんか一円もありません。
風俗も行けません。
うちの近くには河原みたいなのがあって、そのそばの草むらにたまにエロDVDや雑誌が落ちているのでそれを拾っています。

今週の収穫はDVD一本、本三冊でした。
それを使ってオナります。
最後の一本はマニアックなDVDでした。
豊満体型な人妻を集めたDVD(付録らしい)を観てみました。

「AVに出てた高校の先輩を脅迫しに会いに行った結果…(体験談)」の続きを読む

2021年07月21日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:サメオ さん(男性・20代)

俺の彼女はセックスが下手…というかいわゆるマグロ女でして、行為の最中はもっぱら受け身な姿勢を貫いていました。
男の俺から言わせれば、ハッキリ言ってつまらなかったです。

それでも性格はすごく優しくておまけに可愛くて、マグロでも俺にとってはかけがえのない存在の彼女でした。
そしてある夏の日、ひょんなことから彼女と二人で肝試しに行くことになったんです。
場所は海岸線近くにある廃墟となったホテル。

「マグロの彼女が肝試しに行った後のセックスで豹変…(体験談)」の続きを読む

2021年07月04日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:幸子 さん(女性・40代)

もう何年も前の話になります。
当時私はすでに結婚して出産も経験しておりまして、夫、それに中学1年生の息子と三人で仲良く暮らしていました。

ある日、息子が学校に行っている間に家の掃除をしていた私は、息子の部屋で思いもよらぬ物を発見してしまったのです。
その物とは…いわゆるエロ本というものでした。
この年頃の男子ならエッチな本の一つや二つ所持していてもおかしくはないでしょう。
しかし、私が見つけたエロ本は内容に少し問題があったのです。

「息子の部屋から発見された過激なエロ本と夫のウソ…(体験談)」の続きを読む

2021年06月08日 09:00

読了時間:約 4

投稿者:美砂子 さん(女性・20代)

私は昨年の6月、大学時代から付き合っていた彼と結婚し、彼のご両親・祖父母と一緒に暮らすことになりました。
私の両親はサラリーマンで私もごく普通の家庭で育ったのですが、彼の実家は、私とはとても釣り合わないレベルの資産家だったんです。

彼はとても穏やかな性格で普段着る服も地味だったので、付き合い始めた当初はそんな気配全く無かったのですが、初めて彼の実家へ挨拶に行ったとき、私はまず彼の家の広さに驚かされました。
他の一軒家の数倍は大きい日本風の家屋に手入れが行き届いた広大な庭。
玄関だけでも当時私が借りていた部屋の数倍の広さだったんです。

「夫の実家に続く初夜の風習がヤバすぎて…(体験談)」の続きを読む

2021年05月15日 09:00

読了時間:約 2

投稿者:正義の味方さん(男性・30代)

妻の奇行に頭を悩ませている36歳会社員の男です。
俺たち夫婦の間には5歳と2歳の息子二人がいるのですが、その奇行が始まったのは長男を出産してすぐのことでした。

出産明けで病院から長男と一緒に自宅へ帰ってきた妻は、家に帰って早々、俺の書斎から測量用のメジャーを持ち出してきたんです。
俺がなんだなんだ?と思いながら眺めていると、妻は長男の元へ向かいオムツを脱がせ、おちんちんにメジャーを当ててそのサイズを測り始めました。

「【妻の奇行】息子のチン長測定をやめさせた話…(体験談)」の続きを読む

2021年05月06日 09:00

読了時間:約 2

前のカレと付き合っていた頃の話です。
当時私は23歳の会社員で、元カレのユウスケ(仮名)は同い年で無職。
大学生の頃はろくに就職活動をしていなかったみたいで、大学卒業と同時に無職になってしまったとのこと。

そんなカレの主な収入源は「商品の転売」。
ゲームソフトの限定版やアイドルのコンサートチケットなどを買い集めて、ネットオークションで元の値段よりちょっと高めに売るんです。

「私の下着が定期的に無くなってると思ったら…(体験談)」の続きを読む

2021年04月27日 09:00

読了時間:約 3

今年で30歳童貞を迎える俺の相棒は柴犬(6歳♂)のタロー。
彼女どころか友達もいない俺にとっては心を許せる唯一の存在だ。

タロー自身も俺によく懐いていて、俺が仕事から帰ると玄関までトコトコ歩いてきて出迎えてくれたりするんだ。
かわいいだろ?
ある朝、俺とタローはいつものように、近所の公園まで散歩に出かけたんだ。

「犬の散歩中に犬仲間のOL風の美女と仲良くなれた俺の悲劇…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2021年04月26日 09:00

読了時間:約 3

メンヘラ女と付き合ってた頃の話です。
当時フリーターだった俺は洋菓子店でアルバイトをしていたのですが、彼女はその店の常連で週に一度は顔を合わせる仲でした。

小柄で目が大きくて俺にとってはかなりタイプな女性だったので、あるとき彼女が店に来た際に、ダメもとでメルアドを聞いてみたんです。

「かわいい彼女が実は恐怖のメンヘラ女だった…(体験談)」の続きを読む

2021年04月21日 09:00

読了時間:約 3

結婚して2年、この間ついに一軒家を買いました!
40までに買いたいと思っていたので、今回購入できてかなり嬉しかったです。
ただ最近、隣人の老夫婦にかなり困ってます。

お隣りは、駐車場を潰して庭にしているんですけど、週末になるとその庭でバーベキューや飲み会をしてうるさいんです。
最初は、息子さん家族と仲良いんだな〜と思っていたです。
妻も「将来はああいう夫婦になりたいね」っていうくらい理想的な老夫婦に見えたんですけど。

「隣の老夫婦の騒音に対抗してギシアンやった結果…(体験談)」の続きを読む

2021年04月10日 09:00

読了時間:約 2

私は25歳で、中学で国語を教えています。
この前、よく行く近所のスーパー銭湯で体を洗ってると、いきなり後ろからおっぱいを両手で鷲掴みにされて・・・。

「のりーっ!」(私の学校でのニックネーム)
ビックリして振り向くと、教え子の生徒(中3♀×3)!
(え~、何でこんなとこでおるんよ、最悪・・・)

「中学教師(♀)ですが、スーパー銭湯でクラスの問題児女子3人に会って…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2021年03月31日 21:00

読了時間:約 3

高校の保健室の先生がすごい優しかったな。
年も20台の真ん中くらいで弟のようにかわいがってくれたっけ。
彼女とうまくキスができないって相談したら「放課後、またここにきなさい」ってキスの先の実践まで練習させてくれて。

終わったあとに「実は処女なの」って聞かされた瞬間はちょっとの罪悪感と先生に対する淡い気持ちがあって彼女に対して少し後ろめたかった。
そしてその彼女より先に先生とやっちゃったことに対して罪悪感を感じていると相談したら「君は悪くないよ」って、また慰めてくれた。

「処女なのにセックスの練習までさせてくれた保健室の先生が…(体験談)」の続きを読む

2020年01月18日 09:00

読了時間:約 4

従弟の『たっくん』とのこと。
私より年下の男子。
『たっくん』と言うと小さい子供みたいだけど、昔からの愛称みたいなもの。
お互い、もう28歳と22歳。

オトコとして意識するようになったのは、手相の話題になったとき。
たっくんが、専門学校に通い始めて1年経つあたり。
昔、繋いだことがある小さかったたっくんの手が、私の手を余裕で越えてた。
私の手より、大きくてごつごつしてて、ドキッとしてしまったのは、手の熱さも感じたから?
彼氏も居なかったせいかな。

「6歳年下の従弟を好きになってしまいました…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年01月09日 09:00

読了時間:約 5

会社の同僚Tとのナンパ旅行でスキー場に行ったら、幸先良く二人組の可愛いらしい女性をゲット出来た。
ノリのいいコたちで、その日の内に彼女らが泊まっている部屋でエッチする事に。
「じゃぁ皆で乱交しよっか?」って軽くTが誘ってみてけど、さすがに4PはNGだった。

お互いパートナーを決めて早速彼女らの部屋へ。
部屋に着くとすぐにTたちはキスを始めている。
オレも慌てて自分の相手を攻め始める。
彼女らのリクエストで部屋を少し暗くしたが、十分にTたちの様子は確認出来る!
ちなみに顔はオレの相手のほうがやや可愛いが、Tの相手は痩せてるくせに超巨乳でした。

「【黒歴史】友達とナンパした女の子とセックスすることになるも…(体験談)」の続きを読む

2019年07月07日 09:00

読了時間:約 4

傷も段々癒えてきたので初投下。

私:大学生、21歳、就職活動中
Y:彼氏、サラリーマン25歳、一人暮らし
M:Yの女友達18歳

去年の4月。
就職活動で毎日面接、試験でなかなか時間が作れず、Yが「会いたい」って言っても、私はその時、自分の将来のため・・って我慢させていた。

「【屑男】私の就活中に未成年を連れ込んでた元カレ…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年12月17日 21:00

読了時間:約 3

友達の彼女(20歳)が、車で正面衝突しました。
相手も彼女も軽自動車だったんだけど、スピード出てたらしく、彼女は意識不明の重態。
友達は彼女の家族の知らせを聞いて、すぐに病院へ駆けつけた。
頭を強く打ち付けたみたいで、とりあえず緊急手術。

命はとりあえず取り留めたものの、手術後、医者が家族とその友達に
「脊髄がひどく傷ついているようです。半身不随になる可能性が。覚悟してください」というようなこと言ったそうな。

「事故で下半身不随になった彼女とセックスした友達の話…(体験談)」の続きを読む

2018年10月22日 21:00

読了時間:約 9

俺 A:29歳
彼女B:28歳
彼女の家に結婚の挨拶に行き、OKしてもらった直後に彼女祖母が有名な占い師とやらに相談して『二人にとって一番いい入籍の日』を調べてきた。

そしたらそれが来週だという。
「まあ慌しいけど、おばあちゃんがそう言うならまず籍だけ入れるか」となり、結婚。
籍は入れても、突然だったので当然別居。
それから新居を探して、式は約8ヶ月後にと言う事になった。

2ヶ月ほどたった後、いいアパートが見つかり、来月の引越しに備えて家の掃除なんかを始めた頃、彼女から浮気を告白された。
それはそれは清々しく・・・。

「【修羅場】籍入れた途端に彼女がドヤ顔で浮気をカミングアウトしてきた…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月19日 09:00

読了時間:約 3

1年程前、長い出張から帰ると、新人の女の子が残業していた。
ちょっとタイプの娘だったんで、飲みに誘うとついて来た。
他愛もない話で盛り上がった後、その娘を車で送った。

家に着いたときに、冗談で「送ったお礼にほっぺにチューしてよ」と言ったら、照れながらも可愛くチュッてしてくれた。
車で家まで帰りながらほっぺたの余韻を楽しんでいた俺だったが、(もしかして俺が先輩だからイヤイヤしたのかも)とか思って自己嫌悪に陥った。

「「ほっぺにチューして」から始まった後輩との思い出…(体験談)」の続きを読む

タグ: