2017年05月23日 13:00

読了時間:約 2

マンコの臭いがちょっと苦手だ。

初めてやった子は、(最後まではやってないけど)向こうから俺にくっついてきて、部屋に転がり込んだんだけど、
10代後半の若さで、既に相当なヤリマンみたいな感じだった。
マンコ腐ってるんじゃないか?ってくらい異様に臭い。
これを舐めたりチンコを入れたら重大な病気になりそうで、挿入は避けて手マンだけでごまかしていた。

「【クンニ】マンコの臭いが耐えられない…(体験談)」の続きを読む

2017年05月21日 21:00

読了時間:約 2

アパートの隣の部屋に大学生らしい女の子が越して来た。
華奢な身体に色白の肌、ショートヘアーで、顔は地味だが、妙に色気を感じる子。
外の通路で会って挨拶したが無視された。感じ悪いな。

隣の女の子は、ウブっぽい見かけの割にはやることは早かった。
ものの半月で男を連れ込むようになった。
彼氏をちらっと見たが、売れないバンドのミュージシャンか安いジゴロみたいな感じ。長髪猫背のガリ男。

「毎晩ギシアンうるさい地味系女子大生に報復したったw(体験談)」の続きを読む

2017年05月17日 13:00

読了時間:約 9

高校2年生の時の話

俺は友達とかまったくいなくてクラスでも浮いてて休み時間はぽつんと読書してるか、寝てるかどっちかだったんだ。
まぁ、くだらないヤツラとつるむのは好きじゃないとかそういうオーラ出しつつ本当は仲良く談笑しているみんながうらやましくてしょうがなかった。

「一匹狼を気取ってた俺が告白された結果…(体験談)」の続きを読む

2017年05月16日 13:00

読了時間:約 11

土曜日に、お茶の水に行った。
良く晴れて、風が気持ち良い天気の一日だった。
月曜の朝は、金環日食だ。このまま晴れてくれると良いなぁ。

得意先の人達と打ち合せをして、その後、皆でハシゴして、俺の馴染みのママのクラブで、カラオケ会になった。
楽しく飲んで、気がついたら終電まであまり余裕が無くなってしまった。

「家出少女を一晩保護した結果…(体験談)」の続きを読む

2017年05月14日 21:00

読了時間:約 3

近所の女の子に懐かれたような気がする。

俺はデザインや絵関係の自営で、一軒家に一人暮らし。
女の子は、お向かいさんの末っ子。赤ん坊の時から知ってる。
彼女は高2。俺は30前。

「お向かいの女子高生がおっぱいで誘惑してくるんだが…(体験談)」の続きを読む

2017年05月08日 21:00

読了時間:約 3

21年ぶりに父親に会いました。

私が3歳の時に離婚して母親のもとで育ったので、
お父さんの記憶はほとんどありません。

小学校に上がる頃には母親か再婚して、新しくお父さんができました。

「21年ぶりに父親と再会した結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年05月03日 12:00

読了時間:約 4

会社に大人しい女性がいた。
喪女っていうの?(違うかも)
見た目がとても地味で、人と話すのが上手くない。
流行も知らない、当然男関係も無し。
だから社内の一部の人たちから見下されてた。

「リア充軍団 vs 喪女&キモオタ(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年05月03日 06:00

読了時間:約 3

女です。
私は変な被害妄想に捕らわれています。

パンティがどんどん股に食い込んでいき、脱げなくなる妄想です。
私はB88、W59、H90なので、パンティのサイズはMかLなのですが、一度、無理矢理SサイズのTバックを穿いてしまったことがあります。

「パンティ恐怖症の女(23)ですが、上司にノーパンがバレた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年05月01日 21:00

読了時間:約 5

【萌えバナ】一緒に風呂入って一緒に寝てた幼馴染が…(体験談)

その気持ちを引きずった俺は、柄にもなく塾に通うことにした。
少しでもいい学校を受験して、チトセに負けない兄貴になりたいと思った。
この時は自分が情けない+兄として負けたくない、というプライドの方が大きかったと思う。

「続・【萌えバナ】一緒に風呂入って一緒に寝てた幼馴染が…(体験談)」の続きを読む

2017年05月01日 18:00

読了時間:約 8

保育園の年長の頃、団地住まいだった。
となりの部屋に俺より1つ下の女の子が引っ越してきて名前はチトセという
引越し挨拶のときは恥ずかしがってお母さんの後ろで顔だけ半分だけだして
「よろちくおねがいします」って感じだった。

「【萌えバナ】一緒に風呂入って一緒に寝てた幼馴染が…(体験談)」の続きを読む

2017年04月29日 12:00

読了時間:約 3

よーし、パパも参加しちゃうぞ、、

叩きたくなるだろうど、優しくしてね!

それはインターフォン越しだった。

ピンポーン
嫁「はい、嫁田です。」←明らかに若い声

「ペーペー高校教師の俺と不登校の女生徒の話(体験談)」の続きを読む

2017年04月29日 00:00

読了時間:約 8

【戦慄】会社の女の子をヤリまくってポイ捨てした結果…(体験談)※前編

通りから引っ込んだ路地とはいえ、すぐそこを酔っ払いが何人も歩いてる。
ここで女を突き放すほど非道じゃないが、かといってこれは実にマズい展開だ。
とりあえず軽く抱き締め、俺の胸でオイオイ泣くユキの頭を軽く撫でた。

「私…ウウッ…××さんのこと…ヒック…忘れたこと…うううわぁぁ~~ん…」

「【戦慄】会社の女の子をヤリまくってポイ捨てした結果…(体験談)※後編」の続きを読む

2017年04月28日 21:00

読了時間:約 8

社内恋愛や職場恋愛は手軽と言えば手軽。お相手候補がすぐ近くにいるしな。
うちの会社もそれなりに盛んで、今の直属の上司も奥さんが元同僚だったりする。

その一方、周りからはどうしても「公私峻別できてない」と見られがち。
それに、うまくゴールインすりゃ問題ないが、そうじゃないと面倒だ。

「【戦慄】会社の女の子をヤリまくってポイ捨てした結果…(体験談)※前編」の続きを読む

2017年04月28日 09:00

読了時間:約 3

昨年の春、祖母が死んでからそれまでずっと一人で暮らしてきた祖父が、突然再婚すると言い出したんだ。

相手はなんと20代後半の女性。

祖父の年齢は70代前半だから、その女性との年の差は半世紀近くにもなる。

「【魔性の女】祖父の遺産目当てに現れた女に親父や叔父まで…(体験談)」の続きを読む

4 / 512345