2020年05月24日 21:00

読了時間:約 2

小学生5年生の時、風邪で高熱が出て、ママに解熱用の座薬を入れられました。
その時あたしの身体が何だか変な感じになった。
熱で意識朦朧としてたからなのか、お尻がカーッと熱くなり、何だか気持ちよくなった。

熱引いて楽になった。
(さっきのはなんだったんだろ?)
夜、布団に入ってお尻触ってみた。
なんか気持ちいい。
指をつばで濡らして入れてみた。

「小学生時代の座薬でアナニーを覚えた私の現在…(体験談)」の続きを読む

2020年05月15日 21:00

読了時間:約 3

結婚して1年2ヶ月になる29歳の男性です。
妻は私より2歳年上です。

ある日、晩御飯を食べながらテレビを見ていると、ニュースで若い男性が下着を盗んで捕まった事件を報道していた。
それを見ていた妻が「女性の下着を盗む事件て多いのね。貴方は絶対にそんなことしないでね。でもそんなことをする男性の心境ってなんだろうね」と私に聞いて来た。

「妻の使用済みパンティでオナニーしてるのがバレて…(体験談)」の続きを読む

2020年04月19日 09:00

読了時間:約 5

高校時代の幼馴染との秘密の遊びについてのエロ話です。
ちなみに相互オナニーまでで最後まではしてしません。
僕と幼馴染はそれぞれ高校卒業後に別の相手と初体験しました。

僕の家は郊外のベッドタウンにあり、一戸建てです。
隣の一戸建てに幼馴染の女の子の美沙子が住んでいます。
それぞれ幼稚園ぐらいのころに引っ越してきて住んでいて、物心つく頃からよく一緒に遊んでいました。

「幼馴染みと相互オナニーしていた高校時代…(体験談)」の続きを読む

2020年04月14日 21:00

読了時間:約 8

大学受験前夜、俺は姉のベッドに寝ていた。
一人ではない。
隣には寝息を立てる姉がピンクのパジャマ姿で寝ている。
仰向けに寝る姉に向き直ると、ひんやりとした姉の左手の甲に俺の熱棒の切っ先が触れた。

姉は優しい寝息を立て続けている。
色白で透き通るような姉の横顔は薄明かりの中、ぼんやりと輝いているようにさえ見える。
恐る恐る姉の左手首を手に取ると、切っ先から溢れるカウパーが姉の甲を撫でるように濡らした。

「【アネニ―】俺のイタズラに寝たふりを続けてくれた姉…(体験談)」の続きを読む

2020年03月17日 09:00

読了時間:約 5

ナナは30代の独身契約社員、総務課会計係だ。
見た目は、学級委員長のような『お堅く、まじめ』な風貌。
黒縁メガネがそれをさらに引き立たせている。

うちの会社には制服はない。
それぞれが、『常識的な範疇』で自由に服装をチョイスしている。
ナナはほぼ毎日、濃紺スカートに黒いハイソックス、白いブラウスだ。

「ずっとズリネタにしてる総務課の真面目メガネOL…(体験談)」の続きを読む

2020年03月13日 09:00

読了時間:約 3

センズリ発射が趣味で、今だに止められない40代です。
10年以上前の話です。
当時は勤務していた会社のトイレで発射するほどセンズリ狂いでした。
勃起力も今とは比べものにならない程で、女性を見て色々妄想してるうちに即勃起という感じでした。

その日は勤務終了後に会社の慰労会で飲みに行く事になってました。
シフト勤務制の為、全員参加は不可能ですが、滅多にない事です。
女性ばかりの職場なので、期待に胸とチンポを膨らましていましたが、少し期待外れでした。

「センズリ狂の俺が美人タクシー運転手に射精披露…(体験談)」の続きを読む

2020年03月01日 09:00

読了時間:約 5

それは昨年10月の事だった。
数年前から痔の調子が悪く思い切って手術する事にした。
ドキドキしながらの入院。
しかしながら私の住んでいる町の病院は使わず、少し離れた市内の肛門科へ・・・。
そこなら安心して手術できるからだ。

そして2週間程家族と別れ入院する事に。
結婚後10年。
一球入魂、1発1発計画通りに子供も出来て幸せな暮らしの日々。
欲を言えば妻がエッチ嫌いな事だけ。

「エッチ嫌いな妻に頼み込んで送らせたオナ動画…(体験談)」の続きを読む

2020年02月28日 09:00

読了時間:約 5

自分のオッパイに興味を持ち始めたのは数年前。
まだ、小学校高学年の頃。
読んでいた少女雑誌で“性に関する記事”が多くなってきたのがキッカケ。

顔は特にカワイイというわけではなかったが、スタイルには少し自信があった。
ちょっと痩せ型だがオッパイは大きめ、同級生で私くらい胸が大きい子はみんな太っている子ばかりだった。
クラスの中でも一番早くブラジャーを着けるようになったのも私だった。

「乳首オナニーに満足できなくなった私は…(体験談)」の続きを読む

2020年02月17日 21:00

読了時間:約 10

大学3年の秋頃、隣に同じ学校の女が引っ越してきた。
帰ってきたらゴトゴトと物音がして、空き部屋だと思ってたからびっくりした。
泥棒なんじゃないかとソワソワしていると、数分後に突然インターフォンが鳴った。

恐る恐る対応してみると、「隣に引っ越してきた水瀬です」っていう女の声。
ドアを開けてみると同じ学校の娘で、互いに「あっ・・・どうも」みたいな。
洗濯洗剤を受け取りながら「今日引っ越してきたの?」と聞いてみた。

「【盗聴】隣のブス女子大生の彼氏との電話セックス…(体験談)」の続きを読む

2020年02月03日 09:00

読了時間:約 6

俺の高校時代(2年前)のオナ見体験談。
俺は吹奏楽をやってて、コンクールなどで他校の女子高生と知り合うことが多かった。
吹奏楽をやってるのなんて女のほうが圧倒的に多くて、当時の俺は初対面の女子高生でも臆することなく普通に話すことに慣れていた。

俺はそんな人当たりの良さもあって、割と多くの友人に慕われていた。
しかし、俺にはもうひとつの顔、つまりド変態という本性があった。
これから話すことは、俺が女子高生にオナ見を成功させた紛れもない真実の記録です。

「JK二人にオナ見せ代金しめて28K援也…(体験談)」の続きを読む

2019年12月15日 21:00

読了時間:約 3

私には付き合って1年ちょっとの彼氏がいます。
結構エロエロ星人で、彼の部屋にはエッチビデオもいっぱいです。
出会いは会社で、取引先の営業マンでした。

会社の接待の席の時に、私があまり喋らなかったからでしょうか?
接待という飲み会が終わった後、心配して声を掛けてくれて、それがきっかけで次第に2人でデートするようになったんです。
飲み会の席でも下ネタ万歳三唱な状態だったので、きっとこの人エッチなんだなとは思っていましたが、本当にエッチで・・・。

「ローターオナニー中に彼氏が部屋に入ってきた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年11月22日 09:00

読了時間:約 3

こんにちは。
21歳の亜弥です。
今回は私が中学生時代に体験したオナニーについて書きます。

中学生時代は小学生の頃に比べて、色々な経験をした時期でもありましたので、オナニーについても数多くの思い出があるのですが、その全てを書くとスペースがいくらあっても足りないので、今回はその一部分だけを書くことにします。

「中学時代に好きな男子の机の角でオナニーしました…(体験談)」の続きを読む

2019年11月14日 09:00

読了時間:約 3

私は18歳で大学1年生のマキです。
前期が終わりそうな初夏の頃、経済学の授業で同じ学科のユウコと並んで座っていたら、以前からちょっと気になっていた男の子が、私と同じ長机の右側に座ってきました。

授業中に私が鉛筆を落としてしまった時、近くに座っていたその男の子がすぐに拾ってくれて、優しく手渡してくれました。
「はい、どうぞ」
何気ない言葉だったのですが、その声がとても格好良く感じられ、一瞬ポッとしてしまいました。
もしかしたら顔が赤くなっていたかもしれません。

「物静かな彼に「オナニーを見せ合おう」と言われて…(体験談)」の続きを読む

2019年11月08日 21:00

読了時間:約 4

18歳の唯です。
わたしのオナニー体験を告白します。
わたしって、今から思うとすごく早熟だったんです。
小学校4年の初めに生理が始まり、胸もかなり膨らんでいました。

たぶんみんな、私の発育ぶりについては知ってはいたと思うんですが、口に出して言う人は居ませんでした。
小学校4年の夏には、おまんこの毛も生え揃っていました。
夏休みに、クラスのすごく仲が良かった友人達5人で2泊3日のサマーキャンプに参加して、温泉に入る企画に参加することになり、楽しみにしていたんです。

「小4の時に家庭教師の先生に陰毛を剃ってもらったら…(体験談)」の続きを読む

2019年10月28日 21:00

読了時間:約 4

25歳の那奈です。
ネットで知り合ったご主人様に、
『オマンコとアナルにバイブを入れて両手両足を縛り、電池が切れるまでオナニーを続ける』
という命令をいただいてから3回ほど試みたのですが、途中で苦しくなりスイッチを切ってしまっていました。

でもようやくやり遂げることができました。
本当に凄い快感・・・。
体力の限界まで快楽を貪り尽くしてしまいました。

「【変態オナニー】ご主人様の命でオマンコとアナルにバイブを入れて放置した結果…(体験談)」の続きを読む

1 / 612345...最後 »