2020年07月19日 21:00

読了時間:約 6

馬鹿な俺の話を聞いて下さい。
妻(紗江、32歳)は大人しい清楚な女性に見られますが、ちょっと強気でS的な所があります。
男性関係も俺以外に1人だったとか?

小顔で可愛い顔、清楚なイメージには似合わない大きな胸と太めの下半身。
結婚後、妻はあまりセックスを好まない事を知りました。
清楚なイメージは消え、強気な女の態度に欲求不満な日々が続きました。

「【調教】堅物妻をイケメンドSな後輩に1週間貸し出した結果…(体験談)」の続きを読む

2020年07月19日 09:00

読了時間:約 9

前回の話

暑さ真っ只中に、セフレの五十路の美魔女車校指導員・秀子さんのお家に行ったその晩、彼女はひどくブルーだった。

聞いてみると秀子さんはその日、普通車の卒業検定試験を行ったのだが、その教習生(18歳の専門学校1年生)は交差点内での横断歩道の歩行者を急ハンドルで交わして無理やり進行しようとしたため秀子さんが補助ブレーキを踏んでしまい、横断歩行者妨害とか交差点安全進行義務違反で試験中止になった。

「落ち込んでる五十路の美魔女と放尿プレイ…(体験談)」の続きを読む

2020年07月18日 21:00

読了時間:約 9

僕は45歳で、バツイチ経験者、子供も20歳の女児と18歳の男児がいます。
彼女と知り合ったのは、所謂お見合いパーティーでの出来事です。
彼女も42歳で離婚歴があり、20歳のお嬢さんがいます。

40代の男性と40以上の女性が12人で集まってのお見合いパーティーをしたのです。
全員が離婚経験者で、気に入れば最初はお友達からというケースです。
六本木のイタリア料理店で日曜日のお昼に集まりました。

「お見合いパーティで知り合ったバツイチ巨乳美女と…(体験談)」の続きを読む

2020年07月18日 09:00

読了時間:約 4

オレ達はとある夏に、友人らとキャンプをすることになった。
テントやキャンプ用具はオレが持っているので、夏になると恒例行事になっている。
キャンプ会場は決まっていた。
施設もあって安全性も万全。
何といっても川が合って泳げるのだから、暑い夏には最高のシチュエーションなのだ。

オレ達は皆接客業をしているので、キャンプに行くのは平日。
まあ空いているからありがたい。
ただ予定していた日の前日もたまたまオレは休みなので、一人前乗りしたのだ。

「キャンプ場で彼氏と喧嘩してたセクシー美女を慰めて…(体験談)」の続きを読む

2020年07月17日 21:00

読了時間:約 3

某サイトのポイントが溜まり、ラブドールを買いました。
安かったし、どんなものか興味があったんです。
ポイントがあったから5万しなかったけど、届いたらリアルさにびっくりした。

女子高生を買いましたが、精巧な作りで質感もヤバい!
さっそくエッチしてみたら、あっちの質感もヤバい。
お尻おっきめで、バックでドピュ。
虚しさもあったけど、これはあり。
ネットで見たら50万するような物もあり、びっくりした。

「オタクに依頼して職場の女性そっくりにラブドールを魔改造…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年07月17日 09:00

読了時間:約 4

オレの働く会社では、年に一回の合同納涼会のようなことをしている。
合同と言うのは、取引先も含めた合計4社でのこと、と言う意味である。
元々オレの働く会社も含めて小規模なので、全員合わせても20人くらいのものだ。

ホテルの一室を借りてどんちゃん騒ぎをして過ごす楽しい一日。
もちろん若い女性たちもいるが、こういう会社単位だとみんな単独行動をなかなかしないもので。
特に女性は。
良い出会いがあればさらに実りある一日になるのだろうが、せっかくの泊りの旅行なのになそう言う意味ではなにも無いのが残念である。

「【お詫びフェラ】送ってくれた美女の車が山道でエンストした結果…(体験談)」の続きを読む

2020年07月16日 21:00

読了時間:約 4

とある地方の中小企業に事務員として入社。
その会社、なかなか女性社員のレベルが高かったんだが、その中でも群を抜いて巨乳の可愛い人がいた。

顔は篠崎愛みたいな感じ。
身体のムチムチっぷりは篠崎愛に勝るとも劣らない。
以下、愛先輩ってことで。

「会社の巨乳先輩がクズな先輩の肉便器にされていた…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年07月16日 09:00

読了時間:約 3

結婚5年、来月で39歳になるサラリーマンです。
年末に三十路を迎える妻の麻衣は、元セフレでした。
11年前、ある営業所にいた私は、夏休みにアルバイトに来ていた短大生があまりにも可愛いので思わず手を出したことがあります。
それが麻衣でした。

口八丁手八丁で口説き、麻衣のウブな初マンを突貫しました。
麻衣とは単なるセフレの関係。
可愛いからブルマやセーラー服着せてハメ撮りして、「目線を入れるから」と説得して雑誌にも投稿しました。

「昔、セフレとして調教しつくした女子大生と再会した結果…(体験談)」の続きを読む

2020年07月15日 21:00

読了時間:約 3

嘘と思われるかも知れないけど本当の話です。
小5の夏休みの日、一人で留守番してると30~35位の(当時はその位に思えた)女の人が教材を売りに来た。

当時の私は極度の人見知りと内向的性格によりまともに対応出来ず、向こうが尋ねてそれに対してうん、違うと返答し、家には私一人と言う事は向こうに伝わった。
当時の私の家は玄関は人一人が入るといっぱいで、よいしょ・・・と60㎝位の段差を上がる様になってた。

「【初フェラ】留守番中にやってきた教材販売のおばさんに…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年07月15日 09:00

読了時間:約 7

これは私が高校2年生の時のお話です。
この年の冬、従妹(当時中学3年生)が3日間だけ私の家に滞在する事になりました。
理由は高校受験のためです。

都内にある某有名私立高校を志望していたのですが、彼女の家からだと始発に乗らないと試験開始時間に間に合わないのです。
私の家からだと30~40分もあれば行けるという事で、ウチに泊まる事になりました。
従妹の春菜(仮名)とは年に1回くらいのペースで会っていました。
ただ去年は会っていなかったので、2年ぶりの再会です。

「綺麗になった中学生の従妹の処女を勢いに任せて…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年07月14日 21:00

読了時間:約 5

大学を出て就職1年目のまだ僕が22才だった頃の話です。
僕は東京で会社に採用されて、そのすぐ後に福島県の営業所へと配属されました。
そこでの僕の楽しみと言えば、当時買ったばかりの車で40~50分のところにある露天の温泉に週末1人で行く事くらいでした。

ある時、いつものように僕がお昼過ぎくらいの時間から1人で露天風呂に入っていました。
そこは温泉の湯の表面に湯の花と言われる玉子スープのような白い泡がプカプカと浮いている事で地元ではとても有名な温泉でした。

「露天風呂で熟女4人に自慢の体とイチモツを視姦されて…(体験談)」の続きを読む

2020年07月14日 09:00

読了時間:約 3

これは僕が中3のときの話です。
うちの親戚では夏休みによくいとこ同士で祖父母の家に泊まったりしていました。
この日は、僕と3つ下の小6のいとこ、りえちゃんと2人で祖父母の家に泊まりました。

僕は、中3といえども発育が遅く、あそこの毛もやっと生えてきたばっかりだった程で、性欲というものもまだ芽生えていなかったんです。
自慰行為もまだした事がなかったくらいで、同級生のエロ話も遠巻きに聞いていた記憶があります。

「パンツ丸出しで寝てる従妹に…(体験談)」の続きを読む

2020年07月13日 21:00

読了時間:約 5

俺(T)が17歳、人妻のSさんが27歳の時の話。
高校卒業までサッカーをやっていた俺は、地元のフットサルチームでもボールを蹴っていた。
そこそこ動けたのでおじさん達にもチヤホヤされ、若い人達とも仲良くなっていた。

そのフットサルチームにMさんという35歳の男性がいた。
俺と話がよく合い、技術的な話ことや、妻のSさんのことなど色々な話をしてくれた。
ある日、Mさんに家に来いと呼ばれ、夜の19時にお邪魔をしたが、綺麗な外観の洋風の家は中も綺麗でいい香りがした。

「高校生の俺がお世話になってるおじさんの自慢の奥さんを寝取った…(体験談)」の続きを読む

2020年07月13日 09:00

読了時間:約 4

オレは仕事柄、色んな人の相談を受けることがある。
まあ仕事と言ってもバーテンダーだ。
カジュアルなバーのために、割と居酒屋に近い感じで色んな人が来る。

そしてみんなカジュアルに様々な話題を出してくるものだ。
そんな話を聞いていると、実はけっこう人間模様の勉強になる。
発言の仕方でその人の状態や性格が分かってくるのだ。
まあバーテンダーはそうでないとやっていけない部分もあるのだけれど。

「バーテンだが美人客の恋愛相談に乗ったふりをして…(体験談)」の続きを読む

2020年07月12日 21:00

読了時間:約 4

友達の結婚式が都内のホテルでありました。
2次会、3次会と盛り上がり、俺は終電で山手線に乗り込んだ。
乗換えのため新宿で下車、階段を下りて地下通路へ。

すると、地下通路の端っこに座り込んでる泥酔女が一人。
(おぉ~?)と思いつつ足を止め、タバコを吸いながらしばし観察。
周りを見ても連れはいない模様。

「結婚式帰りの泥酔女を拾って中出しレイプ…(体験談)」の続きを読む

タグ: