2018年11月15日 21:00

読了時間:約 5

友人と長い事スロット打ってて帰るのが11時少し手前。
風呂入った後でネットしようと、PCのある俺の部屋まで行ったら、部屋の明かりがついてた。
(妹のヤツ、俺が泊まりだと思って、また勝手にインターネットやってるな?折角だから驚かせてやろう)
そう思ってひっそりとドアに近づいた後・・・。

「こらぁ!俺の部屋でPC勝手に使うなと言っただろ」と、ドアをバン!と開けた。
俺としては妹が驚いて、『うあ!な、なーんだ兄ちゃんか、驚かさないでよ』くらいの反応を希望してたんだが・・・。
俺の部屋で見たものは、俺の椅子の上で体育座りしながらパンツを半脱ぎにして自分のマンコを弄ってた妹の姿でした。

「【兄妹相姦】妹が俺の部屋でオナニーしてたんだが…(体験談)」の続きを読む

2018年11月15日 09:00

読了時間:約 5

中小企業で働くさえないサラリーマンです。
そこの社長の中学生の娘との体験談。
社長の娘、香奈ちゃんと関係ができてから、会社ではドキドキものでした。
娘さんの話が出るたび、(やばい、ばれたか!?)と冷や汗がでました。
一応秘密の関係ってことにしてるけど、いつばれるかわかりません。
もっとも、彼女はばれてもかまわないようですが・・・さすがに中学生と公然と付き合うのは少々勇気がいります。

彼女とは主に土日会っていました。
ですがある日、学校帰りに会社に彼女が遊びに来ました。
どうやら6月になって衣替えをし、制服姿を見せに来たようです。
冬服は地味ですが、夏服はなかなか可愛いくて気に入っています。

「社長の娘(JC)と社長室で禁断のセックス…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年11月14日 21:00

読了時間:約 2

去年の秋に京都の親類の家に法事で出かけたときの事です。
煩わしいのが嫌いなのでホテルに泊まる事にしました。
親類と言ってもそんなに親しい訳じゃないので、話す相手もいないので、用が終ったらホテルに帰りました。
せっかく来たのだから観光も兼ねようとその辺をぶらり散策。
一人旅なんて結婚したら滅多にできるものじゃないから、ほんとに命の洗濯って感じでした。

ところがその夜とんでもない失態を・・・。
夫にはとても話せる事じゃない。

「【羞恥】バスタオル一枚でホテルの部屋から閉め出された結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年11月14日 09:00

読了時間:約 9

同じ社宅の人と、ときどきエッチなことしてます。
昨日、ついに最後までしちゃいました。
すごいどきどきしますね。
私の場合は主人の先輩がお相手なので、余計に興奮しちゃって。

その人、主人と同じ部署で主人の仕事の時間とかも知ってるから、主人が遅い日なんかは、仕事の後うちに寄って行くんです。
それで3階上の自宅に帰っていくんですよね。
顔もすごく好みだし、いけないと分かってるけどやめられないです・・・。

出会いは私の結婚式でした。
2年前です。
彼は主人の仕事仲間として出席してました。
主人の先輩で、一緒に仕事してた人です。
今は部署は一緒だけど仕事は別みたい・・・。
先輩と言っても、彼と主人は2つしか歳が離れていなく、ほとんど友達みたいな関係です。
独身の頃からしょっちゅう飲みに行ってたみたいだし。

「【不倫】同じ社宅の夫の同僚とイケない関係に…(体験談)」の続きを読む

2018年11月13日 21:00

読了時間:約 7

私の勤めている会社に、パートの事務員としてやって来たのが優子さんでした。
明るい性格で、すぐに会社の雰囲気にも溶け込み、机を並べて仕事をする私とも気が合い、プライベートな話題も会話するのに時間はかかりませんでした。
話をしていて驚いたことに、優子さんは私の3歳上の姉と中学の時の同級生だと判り、一層親しくなっていきました。

優子さんは28歳で結婚して4年経つそうでしたが、子供はいないとのことでした。
ある日、「久しぶりにあなたのお姉さんに会いたい」と言うので姉に伝え、その後二人で連絡を取り合っていたみたいで「今度飲みに行くのよ」と話してくれました。
楽しみで待ちきれない感じで、嬉しそうな笑顔が少女のように可愛らしく思われました。
ところがです。
姉と優子さんの約束の日のお昼に、姉からドタキャンの連絡が入ったそうで、少し沈んでいる様子でした。

「【浮気】姉の友達だった人妻パートさんと…(体験談)」の続きを読む

2018年11月13日 09:00

読了時間:約 3

去年の12月に友達夫婦と僕達夫婦の4人で群馬の温泉に出かけました。
友達は中学から大学まで一緒で、今でも仲良くしています。
友達の奥さんは25歳で、僕と友達の共通の友人でした。
歌手のhitomiによく似ていて、性格もよく、かなりのレベルでした。
まだ子供もいませんのでスタイルも抜群です。

去年の夏に4人で海に行った時にそのスタイルは確認済みでした。
特に、胸の谷間と「くびれ」がたまりません!
何度もやりてぇぇ!!って思ってました。
昼間はスキーを楽しんで、夜は酒を飲みながらワイワイとやってました。

「【不倫】憧れてた友人の奥さんと風呂で鉢合わせして…(体験談)」の続きを読む

2018年11月12日 21:00

読了時間:約 7

俺の妻は、とても可愛くて、近所でも評判の清楚な女性だ。
そんな俺の妻から、一週間後の金曜日に昔からの女友達とカラオケに行く約束をしたと言われた。
その友達は、俺も知っている人で結婚もしている。
たまにはいいかなと思い、その時は了承した。

そして、その日の夜が来た。
妻は、いつも穿いているミニスカートよりもさらに短いスカート姿で、ベージュのパンストに薄いピンク色のTバックのパンティーを穿いていた。
「それ、短すぎないか?ちょっと動いたら中が見えそうだぞ。真由美さんとカラオケ行くだけだろう?なんか不自然だな」
俺は、麻美の格好に少し嫉妬した。

「【寝取られ】中出しされて帰ってきた浮気妻…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年11月12日 09:00

読了時間:約 3

僕の実家は農家で、父と母と社員1人とバイト数人の小さな小さな会社をしていた。
1泊2日の職業体験で中学生の受け入れを年に春から秋にかけて行なっていた。

体験の流れ
金曜日の午後5時頃、3名~4名程の生徒が 隣町や少し離れた中学からやってくる。
3名~4名の生徒は、必ず男子だけのグループか 女子だけのグループで受け入れをしていた。

荷物を僕の実家に置いて、ビニールハウス内の見学に父と母と行く(この間2時間程)

ハウスの見学から戻ると、父と母と社員さんが中学生達と、実家で取れた食材や、仲の良い近隣の農家で取れた野菜等のスライドをみながら食事を取る。

離れにお風呂と宿泊できるスペースがあるので3~4名の生徒はそこで寝る。
土曜日朝4時~うちではない他の農家の養鶏の仕事体験して、朝7時にうちに実家に戻り食事の後に朝11時頃までハウスの仕事の体験をして解散するという流れだ。

「【フェチ】うちに職業体験に来る中学生女子のパンツ…(体験談)」の続きを読む

2018年11月11日 21:00

読了時間:約 3

高校の時の話ですが、私は剣道部に入っていました。
一年の時に同じ剣道部のY子と部のみんなには内緒で付き合うようになりましたが三年のA先輩のおかげで散々な目にあいました。
夏の合宿の時は練習はキツイかもしれないが夜は二人で過せるかもしれないといって、二人で楽しみにしていました。

初日の夜、二人で決めた時間に教室に行ってみると誰もいません。
(私の高校では学校で合宿をします。)
しばらく待ってみましたが、ぜんぜん来る気配がしないので不安と苛立ちをごちゃまぜにした気持ちで、とぼとぼと男子部員のいる部屋に帰りました。

「【寝取られ】彼女の処女マンコを先輩に貫かれた…(体験談)」の続きを読む

2018年11月11日 09:00

読了時間:約 5

SMサイトではあるが、結構ノーマル+α程度を求める人妻も結構多く、そういう奥様達を昨年夏頃から10人余りゲットしてきている。
福岡、東京、名古屋への遠征もあったが、大半は京阪神の在住者である。

その一人であるが、先月初めからメール交換をして、お互いの仕事の調整が付いた今月初めに出会ったのが、H美30歳である。
倍近い年齢差でありながら私のメールに返信してきて、「大人のセックスを楽しませて欲しい。大人の女にして欲しい」との願望を持っていた。

「【調教】ノーマルよりも激しい刺激を求める人妻たちを…(体験談)」の続きを読む

2018年11月10日 21:00

読了時間:約 5

私は昼間は会社員、そして夜と休日は出張ホストをしている。
この仕事を始めて3ヶ月、やっと固定客もつくようになり、以前ほど金に執着せずにSEXを楽しめるようになってきた。
そんな私の固定客の一人で、小さなジュエリーショップを経営している26歳の『S』との出来事だった。

その日は、都内の某高級ホテルのロビーで待ち合わせ。
時間通りに私がホテルに着くと、それをめざとく見つけたSは、明らかに今までと違っていた。
服装といい、メイクといい、明らかに“特別の日”を意識させる装いだった。
彼女の手を取り、彼女に導かれながらたどり着いた部屋は、なんとスイート。
中に入ってさらにビックリ。

「出張ホストだが若手女社長に孕ませてほしいと頼まれて…(体験談)」の続きを読む

2018年11月10日 09:00

読了時間:約 5

うちの嫁の話(昨晩)です。
嫁は小柄(148cm)で童顔ないわゆるロリ系なんですが、結婚3年目で夜の生活がマンネリ化していました。
嫁は「電気はつけない」「ベッド以外でやらない」「正常位以外でやらない」と注文が多く、お互いにイク事はイクのですが、個人的には不完全燃焼でした。

そこへ私の一ヶ月長期出張が入りました。
当初は嫁の浮気が心配だったのですが、浮気が心配だったのは嫁も同じだったらしく、テレビ電話付きの携帯を買わされ、毎晩テレビ電話攻勢に晒されました。
出張中、一日だけ本社に戻る日があり、嫁には内緒で会社帰りにこっそり家(社宅)に戻り、嫁の帰宅を待ちました。

「【覗き】おとなしい妻の激しすぎるオナニーを見てしまい…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年11月09日 21:00

読了時間:約 6

私は、20代前半で結婚して5年目になりますが、まだ子供はいません。
そんな私が初めての不倫を経験することになったのは、よくあるパターンかもしれませんが、中学のクラス会がきっかけでした。
高校のクラス会は何度かあったのですが、中学のクラス会は短大に入りたての頃に一度あっただけで、久しぶりでした。

前回は、その頃好きだったT君が来れなかったので、少し残念に思っていたのですが、今回は来ると聞いていたので楽しみでした。
クラス会当日、懐かしい顔の中にT君の顔もありました。
好みというのは変わらないものなのか、相変わらず・・・というより、社会人になった彼はさらに素敵に見えました。

中学校の頃は、なんとなく照れくさくて、あまり話もできませんでしたが、あれから何年も過ぎた今は、そんなに意識もせずに話すことができました。
T君は『まだ独身』とのことなので・・・。
私「でもいい人いるんでしょう?」
T君「いやぁ、彼女も居なくてさぁ。誰か紹介してよ」
私「え?T君素敵なのに、本当?私、中学の時、T君のファンだったんだよぉ」
T君「本当かよ?俺もケイっていいなって思ってたのに、失敗した?!」
私「それ本当?わぁ、20代前半で結婚なんてしなきゃ良かったかなぁ・・・」

半ば本気で言いました。
少し酔っていたのかもしれません。
その後、「機会があったら、食事でも」ということで、私たちはお互いの携帯の番号を教え合いました。
でも、実際にはその電話番号に電話する勇気はなく、数日が過ぎていきました。
ある日、買い物に出かけている時、携帯から聴こえてきた着信メロディに驚きました。
心のどこかでT君と会うことを期待していた私は、T君専用の着信メロディを設定していたからです。

心の準備ができないまま電話に出ると・・・。
T君「今、暇?実は仕事で客先に来たんだけど、先方が約束忘れていて出かけちゃってて、帰りが5時過ぎになるって言うんで、時間が空いちゃったんだ」
5時なら、まだ4時間近くあります。
私「あ、調度、暇で駅の近くに来ているから」
そう言って、買い物を中止して、(家の近所だと気になるので)T君のいる駅まで電車で行きました。

「【不倫】同窓会で昔好きだった男子と再会して…(体験談)」の続きを読む

2018年11月09日 09:00

読了時間:約 5

私、昨年結婚したばかりなんです。
別にセックスレスというわけでも、夫に不満があるわけでもないのですが、つい・・・といった感じで浮気してしまいました。
しかも、28歳になる今までオーガズムというものを知らなかった私が、不倫相手(しかも年下)にそれを教えられてしまったのです。
そんな私の体験記を書いてみましたので、良かったら読んでください。

私は昨年、学生時代から付き合っていた相手と結婚をしましたが、結婚しても子供ができるまでは働こうと思い、そのままOL生活を続けています。
よくあるケースかもしれませんが、結婚を期に寿退社というのも考えました。
と言うのも、今の会社で同じ課のオバサン社員、いわゆる“お局様”といった陰険な女性社員が嫌だったからです。
でも、会社の待遇が結構良いのと、仕事にせっかく慣れているからというので、結局、そのまま仕事を続けることにしたんです。

「【浮気】私の性感を開花させてくれた後輩…(体験談)」の続きを読む

2018年11月08日 21:00

読了時間:約 6

もう10年程前の話。
バイト先の短大2年生ユミに、ことあるごとに「飲みに行こう」「ディズニーランドに連れてけ」と誘われていました。
ずっと後で判ったことですが、ユミは俺に気があったのでした。

ユミに言い寄る男はバイト先にも少なからずいました。
原宿で大手芸能プロダクションにスカウトされたという話も、あながち嘘ではないのでしょう。
でも俺は、少し整い過ぎたユミの冷たい顔立ちに、全く興味がなかったのです。
そんなユミを少し鬱陶しく思っていたある日、たまっていた皿を洗っていると、「合コンスキーに行こうよ」と、いつもの調子で屈託なく話し掛けてきました。

「貧乳美女と淫乱巨乳女の選択肢に…(体験談)」の続きを読む

タグ: