2017年03月04日 18:00

読了時間:約 3

俺は執念深いです。
電車のなかで、いきなり女が「キモいんだけど」と言いました。
女の仲間たちがくすっと笑いました。
俺はショックでした。
俺に「キモい」と言った女を怨みました。

俺は嫁に内緒で仕事を休みました。
毎日同じ時刻に電車に乗って、あの憎い女を探しました。女を見つけると後をつけました。

「【レイプ】電車内で俺を「キモい」と言った女に復讐しようとストークしてたら…(体験談)」の続きを読む

2017年03月04日 15:00

読了時間:約 4

【寝取られ】俺が酔って寝るといつも妻と友人がセックスしだすんだが…(体験談)※前編

『ヤバかったね。アキオ、グズ過ぎるって』
「ワルい。でも、絵理だってイッただろ? ホント、淫乱だな」
『バカ……。あんまり声出しちゃダメだよ』

こんな会話をしている2人は、すでにソファの上で対面座位で繋がっていた。
さっきのことがあったからか、アキオはズボンとパンツを膝まで降ろしているだけで、ほとんど着衣のままだ。

「【寝取られ】俺が酔って寝るといつも妻と友人がセックスしだすんだが…(体験談)※後編」の続きを読む

2017年03月04日 12:36

読了時間:約 3

いつものように、テーブルに突っ伏して寝たフリをしている俺。
リビングの方からは、嫁の絵理奈と親友のアキオの声が聞こえてくる。

『まだダメだって。起きてるかもよ?』
嫁は、少し焦ったような声で言う。
「へーきだって。アイツ、寝たら起きないじゃん」
アキオは、焦る嫁に対して余裕の感じだ。

「【寝取られ】俺が酔って寝るといつも妻と友人がセックスしだすんだが…(体験談)※前編」の続きを読む

2017年03月04日 09:00

読了時間:約 3

この旅行には続きがあります……
どんどん私はおかしくなっていったのです…
普通のセックスにはない興奮を求めてしまうようになりました…

その夜は、友達と楽しくお酒を飲んだり
いろいろおしゃべりをして遅くまで起きていました…

「【オナニー】ホテルの窓から外に向かって…(体験談)※後編」の続きを読む

タグ:
2017年03月04日 06:00

読了時間:約 3

この夏、女友達3人と2泊3日で海へ行きました…
その時の出来事です…

長旅の疲れで、ホテルに着くなり私は友達に
「少し横になってるから、遊んでおいでよ」
と、少し仮眠をとりました。

「【オナニー】ホテルの窓から外に向かって…(体験談)※前編」の続きを読む

タグ:
2017年03月04日 00:00

読了時間:約 10

私はガラガラに空いた特急電車に乗り込むと、バッグを網棚に乗せて窓側の席に座った。
車内はクーラーがきいていて、生脚にミニスカートでは少し寒い。

私はサテンのキャミソールの上に重ねたボレロをきちんと羽織りなおす。
朝が早かったせいか、背もたれに体を預けるとすぐにうとうとしてきた。
ガタンガタン、という規則正しい揺れが心地よい。
ほとんど乗客のいない電車の中、私は目を閉じ、睡魔に身をゆだねる。

「【レイプ】特急列車で寝ていたら男二人に体を弄られて…(体験談)」の続きを読む

2017年03月03日 21:00

読了時間:約 6

もう25年近く昔の思い出です。
私(タケシ)の家は祖父が鉄筋アパート経営を始めておりました。
小学校6年の私は近くのそのアパートの敷地で遊ぶ事が多く、アパートの住人は皆、顔見知りでした。

中でも20代の夫婦は自分からしても、お兄さん(健二さん)、お姉さん(富美さん)のようでお兄さんは私を弟のように可愛がってくれ、野球などを教え貰いました。

「【初体験】初めての射精が近所の若妻とのセックスだった(体験談)」の続きを読む

2017年03月03日 18:00

読了時間:約 3

43歳バツイチ、女です。
元夫はお金にだらしない人で、私の財布からお金を盗むようなマネを2度したので信用できないと離婚しました。

離婚の準備も念入りにしたおかげで、元夫には一銭も渡さず、慰謝料を請求できました。
「殺してやる」とも言われたので、その音声とメール内容を警察に届け、要注意という形をとってもらったら、「警察だけはやめてほしかったです」「もう消えます」と連絡が来てそれっきりになりました。

「【愕然】友人からもらった犬が獣姦AVに出てた犬だった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年03月03日 15:00

読了時間:約 3

先週土曜日1F化粧品売り場の新年会に呼ばれた。
香水ぷんぷんの新年会
化粧もギンギン
服もエロエロ
総勢12人の匂いプンプン女
その中の男好きしそうなエロエロ女が俺の横で触りまくってくる

「【泥酔女】合コンで吐きまくってた美容部員を送っていった結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年03月03日 12:00

読了時間:約 6

【覗き】巨根の友人の初体験をベッドの下で聞いていた俺…(体験談)※前編

俺はベッドと床の狭い隙間で、息を凝らしじりじりと現場、つまり俺から見える黒のストッキングに包まれた女の人の両膝と、Tのたくましいふくらはぎが4本並んでいる場所に、少しでも近づき、全ての音を聞き取ろうと奮闘努力した。

俺の心の目には、若槻千夏似(あくまで想像)のナースが、口を大きく開いて、Tの巨根をほおばっている姿がしっかり見えていた。

「【覗き】巨根の友人の初体験をベッドの下で聞いていた俺…(体験談)※後編」の続きを読む

2017年03月03日 09:00

読了時間:約 5

大学一年の頃、ボロボロの学生寮の隣の部屋にTという奴がいた。

四国の山奥から出てきた、身長185センチ体重85キロ、村の相撲大会で無敵を誇った男だったが、
中学から一番近くの町にある全寮制の男子校に放り込まれ、親族以外の女性と話すと顔が真っ赤になってしまうかわいい奴でもあった。

「【覗き】巨根の友人の初体験をベッドの下で聞いていた俺…(体験談)※前編」の続きを読む

2017年03月03日 06:00

読了時間:約 3

僕が大学1~2年の時に付き合ってた子は痴女的で変態な子でした。

テニスサークルの新歓コンパで目の前に座っていたその子(エリ)は、肌がとにかく白く、168cm・45kgで脚が僕よりも細く長く、モデルのような体型をした子でした。(といっても胸はAでした…)

「田舎出身の彼女のフェラテクがヤバかった…(体験談)」の続きを読む

2017年03月03日 00:00

読了時間:約 3

もう何年か前だから記憶曖昧なんだが、妹が定期テスト最終日で、勉強するタイプじゃなく一夜づけしてたんだ。
俺が学校から帰ってくるとリビングのソファーで制服のまま妹が寝ていた。
が、スカートはめくれあがり、パンツが中途半端にひざくらいまで下がっていた。

さらにビックリしたのは妹から手の届く机の上に黄緑色のローターが置いてあった。
相当眠かったんだなと呆れたが、好奇心から指を一本だけ入れてみた。
ヌルッと簡単に入ったのでザラザラするところをこするように出し入れをしていたら、だんだんと湿ってきた。

「【近親相姦】妹がリビングで横にローター置いたまま寝てたので興奮してしまい…(体験談)」の続きを読む

2017年03月02日 21:00

読了時間:約 10

【調教】流されやすい先輩の彼女の驚愕の本性…(体験談)※前編
【調教】流されやすい先輩の彼女の驚愕の本性…(体験談)※中編

恵利の部屋でHの最中、研究室の先輩が乗り込んできた。
恵利は先輩の彼女だ。
俺らは同じサークルのメンバーでもあった。

恵利は強ばった顔つきで下着を着け、服を着た。
俺も服を着て、所在なく、部屋の中を見つめた。
部屋の乱れっぷりは、2人の激しさを表していて、もう言い逃れは難しそうだった。

「【調教】流されやすい先輩の彼女の驚愕の本性…(体験談)※後編」の続きを読む

2017年03月02日 18:00

読了時間:約 7

【調教】流されやすい先輩の彼女の驚愕の本性…(体験談)※前編

結局、その日は、そのままだったんだ。
そのまま、先輩(M2終わってその時は研究生)と、その彼女の恵利(3年生)と、俺(M1)の3人で部室に行って帰ってきた。

コメント欄を読ませてもらって、もう少し細かく説明すべきだったと反省した。
要するに、先輩>俺>恵利の順に2年ずつ学年が違っていた訳だ。

「【調教】流されやすい先輩の彼女の驚愕の本性…(体験談)※中編」の続きを読む