2017年02月23日 03:00

読了時間:約 14

【母娘丼】家庭教師先の母娘と関係を持ってしまった…(体験談)※前編
【母娘丼】家庭教師先の母娘と関係を持ってしまった…(体験談)※中編

重々しい空気だった。
なんでこんな事になったのか、由香ちゃんと2人でデート
途中までは兄妹のように仲良くいけてたのに

「タクヤ久しぶり・・・」
「ひさしぶり・・・」
ヨウコ・・・なんでよりにもよって今ここでお前に会うなんて・・・・

「【母娘丼】家庭教師先の母娘と関係を持ってしまった…(体験談)※後編」の続きを読む

2017年02月23日 00:00

読了時間:約 21

【母娘丼】家庭教師先の母娘と関係を持ってしまった…(体験談)※前編

順子さんと関係をもってから数日後の日曜日
アパートでのんびりいいとも増刊号をみていると携帯がなった。

着信をみると由香ちゃん、嫌な予感がした。

「もしもーしタッ君やっほー♪」
朝からハイテンションの声

「【母娘丼】家庭教師先の母娘と関係を持ってしまった…(体験談)※中編」の続きを読む

2017年02月22日 21:00

読了時間:約 21

まさか自分がこんな事になるとは思わなかった。
家庭教師で通ってた中学1年生の女の子由香ちゃん
ちょっと生意気だけど可愛い小悪魔タイプ、勉強は苦手であんまり真面目に聞いてくれない

いつも勉強そっちのけで恋話ばっかり、直ぐ脱線するので生徒としてはちょっと曲者
おだてたり、叱ったりしながら毎回苦労しながら何とか問題に向かわせる毎日

「【母娘丼】家庭教師先の母娘と関係を持ってしまった…(体験談)※前編」の続きを読む

2017年02月22日 18:00

読了時間:約 6

星野君がタイツフェチだという、耳寄り情報を知ったのは、クリスマスの一ヶ月前でした。
星野君はウチの学校で、ナンバー1人気の男子です。

眉目秀麗、成績優秀、性格温厚な星野君の周りには、常に女子が群がっていましたが、誰かと付き合っているという話は聞いた事がありませんでした。

「タイツフェチのイケメン男子を落とした経緯について…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年02月22日 15:00

読了時間:約 3

私には大好きなお兄ちゃんと呼ぶ男の子がいました。
物心ついた頃には、そのお兄ちゃんと遊んでいた気がします。

お兄ちゃんは、母の実家の近所の子供でした。
母の実家はかなりの田舎で、玄関は常に開いていて隣家も歩いて勝手に入っていいような雰囲気でした。

「近所のお兄ちゃんの”オナニーのお手伝い”(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年02月22日 12:00

読了時間:約 12

初カキコですみません。
俺の体験してる生々な話聞いてください。

姉ちゃんとのこと。
31歳の俺の姉の雅美。俺と4歳違い。
24歳で結婚して、4か月前に離婚して帰って来た。

「【近親相姦】出戻り姉が超が付くほど淫乱に仕上がってた(体験談)」の続きを読む

2017年02月22日 09:00

読了時間:約 9

30代に突入した独身の会社員、彼女も居なくて寂しい毎日でした。
仕事の帰り道、自販機で缶コーヒーかってたら、寒い1月の外を裸足で歩いてる黒ギャル

なんか良く近所で見かける子でいつも「黒いなー遊んでんだろうな」と思ってた。

「君はだしで何やってんの?」
「は?誰あんた?関係ないっしょ」
「まあ、そうだけど寒いでしょそれ」
「なに?ナンパ?アタシ彼氏いんだけど」

「オッサンだが、真冬に裸足で歩いてた黒ギャルに声かけた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年02月22日 06:00

読了時間:約 6

男も40を過ぎると精力も性欲もぐっと減退するものばかりかと思っていましたが、いざその年代に自分がなってみるとさにあらず、回数こそは減ったものの好奇心も性欲も旺盛でその上、それなりの体験・経験も豊富となり「いまが盛り」のげんです。

この度の告白は「禁断の誘惑」とでも申しましょうか…。

小学生の末娘がスイミングスクールへ放課後通っており、帰りは暗くなるので妻が迎えをしおりました。

「【不倫】出会い系で来た女性が娘のスイミングの先生だった…(体験談)」の続きを読む

2017年02月22日 03:00

読了時間:約 6

去年くらいにあった話なんだけど、結婚することになった私は実家にあった荷物をいくらか整理しようと思って、帰郷していた。
たしか、夏のことだったと思う。

おせっかいな母さんが、幼馴染でお隣さんのタケル(仮)に、私が帰ってくる日を伝えていたらしく、当日は駅までタケルが迎えにきてくれた。

「除霊のために幼馴染みに中出しされた結果…(体験談)」の続きを読む

2017年02月22日 00:00

読了時間:約 5

カノ子とは大学で知り合った。
カノ子はむさくるしい理系に咲いた一輪の花のような趣でロング黒髪色白ノーメイクという俺たちクソ童貞の理想を具現化したような女性だった。

同じ学部でとってる授業も同じのが多くサークルも同じだった俺はじりじりと仲良くなることに成功し、1年の終わりごろカノ子と付き合うことができるようになった。

「オタサーの姫の正体がとんでもなかった…(体験談)」の続きを読む

2017年02月21日 21:00

読了時間:約 4

僕は中学校2年の時、同じクラスの女の子に手コキしてもらってました。
彼女たちとの関係は、放課後の教室で、よくHな話をしていたことが発端でした。

Hな話と言っても、その内容は今からするとかわいいものでした。
思春期を迎えた自分たちの体に起こる変化と、いろいろと見聞きする体や性についてが話題の中心でした。

「【手コキ】放課後の教室で行われた保健の自習授業(体験談)」の続きを読む

2017年02月21日 18:00

読了時間:約 7

彼女に自分以外の人のちんこ触らせてみた

前から彼女が他人に触られるの想像して興奮してたし、Hする時もたまに彼女にそれをしてみたいと言いながらやっていた。

彼女は「絶対だめ~」とか言うけどドMなのでめっちゃ濡れるから余計興奮して、腰ガンガンに突いてから口に発射!

「【寝取らせ】彼女に後輩の巨根を触らせたら止まらなくなって…(体験談)」の続きを読む

2017年02月21日 15:00

読了時間:約 5

2hc暦はそこそこなんだが、こうやって体験談を書くのは初めてなんだ
矛盾と文章がおかしくとも大目に見て欲しい。

正確に言うと目撃談ではないかもしれない。
でも、あぁ女も性欲たまるとオナニーはするんだと素直に感心した21歳の若造だったあの頃。

AVみたいな作り物の中での女のオナニーしか知らなかった俺にとってリアルな女のオナニーは当時非常に興奮した。

「【盗聴】隣のOLのオナニーを扉越しに聞きながら射精(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年02月21日 12:00

読了時間:約 3

スペック
25歳底辺公務員 年齢=
仕事柄女と喋るのが一月に一回とか

予算は1万くらいでいいところないかなーとか半勃ちで調べてたら
ピキーンっと触手に当たったところがあり決定 場所は池袋だっts

「【昇天】童貞(25)だがピンサロ行ってみた結果…(体験談)」の続きを読む

2017年02月21日 09:00

読了時間:約 6

俺には姉ちゃんと妹がいた。
俺は部屋も一緒だった妹と仲が良かった。
よく妹と一緒に遊んだ。妹の喜んでくれた顔が好きだった。

妹も俺を喜ばすためになんでもした。
でも姉ちゃんはちょっと違った。

「【近親相姦】姉と妹と俺とウェットティッシュ…(体験談)」の続きを読む