2020年08月05日 21:00

読了時間:約 5

以前から妻を友達に抱かせたいという願望があり、その気持ちは友達の方には話してありました。
もちろん友達の方はOKで、後は妻をどう口説くかが問題でした。

結局、その友達とは2度一緒に旅行へ行き、その際、僕たちの性生活を少しずつ暴露するなどして妻に抵抗感を与えないようにして、その男が妻の体を褒めたり、また性癖について質問したりしながら2人の溝を埋めていく作戦にしました。

「友人に妻を抱かせてビデオに収めた結果…(体験談)」の続きを読む

2020年08月05日 09:00

読了時間:約 9

「うう、ふう…」
熱い息を被せた亀頭にねっとりと舌をつけて、彼女はフェラをし始めました。
彼女の名前は冴子。
小5の娘と小3の息子を持つ離婚歴がある34歳のシングルマザーです。

冴子と知り合ったきっかけは、彼女がサラ金業者と間違えて、投資ファンドを営なむ僕の事務所へ入ってきたことでした。
学生時代から投資ビジネスをしていた僕は、自分で言うのも何ですが、30歳になった今では一人でビジネスをしていても、数多くのクライアント抱えて結構な収入と資産があり、自分の家族以外にも複数の愛人やセフレを囲い、悠々自適な生活を送っています。

「金を借りに来た美人シンママに体で返してもらった結果…(体験談)」の続きを読む

2020年08月04日 21:00

読了時間:約 5

春からセフレにしてる新入社員が、長身の巨乳だ。
顔は地味だけど、スタイルは抜群だ。
巨乳はもちろん、くびれた腰回りと丸いお尻。
屈ませないと立ちバックができないくらい足も長い。
まぁ、俺の足が短いという話もあるが。

肌もきれいで、身体に触るだけで濡れてくるくらい感度もいい。
男がいないのが不思議なくらい。
出会いは新人研修。
その日は三時間だけのスポットの講師として参加していた。
テーマは普段の実務に近いし、台本を読んで、質疑に答えるぐらい簡単なものだ。
新人はさすがに若いなぁと部屋を見渡していると、知った顔が座っていて顔には出せないけど驚いた。

「新入社員に馴染みのデリヘル嬢がいた結果…(体験談)」の続きを読む

2020年08月04日 09:00

読了時間:約 5

この前あったエロい話しますね。
私は工場で働く、30代半ばの女性です。
一度結婚という話になったこともありますが、つまらないことが原因で破談になり、それ以来男性と付き合うこともなくなっていました。

職場には若い男性もいますが、結婚している人が多く、いい歳の独身男性には大体何かしらの原因がある気がして、職場恋愛は考えられません。
そんなある日、家に帰る時に必ず立ち寄るコンビニのレジで声を掛けられました。
「今日は元気がないね、今度飲みに行こうよ」
おつりと一緒に連絡先を書いた紙を渡されました。

「近所のコンビニのオーナーにレジで紙を渡されて…(体験談)」の続きを読む

2020年08月03日 21:00

読了時間:約 6

「アアー、お兄ちゃん。すっ、凄いっ、入ってるぅ」
妊娠5ヶ月のぽっこりしたお腹を揺らし、いとこの加奈は僕の上で悶え始めました。

僕のお袋の妹の娘である加奈と初めてセックスしたのは、加奈が中2で僕が高1のときでしたね。
普段は仙台に住む加奈が、祖父の法事を兼ねて叔母と僕の家に泊まりに来て、以前から加奈に惚れられていたと知っていた僕は、親の目を盗んで加奈と初めてセックスして処女を奪ってやりました。

「中学で処女をいただいた従妹とボテ腹セックス…(体験談)」の続きを読む

2020年08月03日 09:00

読了時間:約 2

25歳男です。
大学の後輩に真由美という女の子がいました。
付き合っていたわけではないですが、二人で旅行したり飲みに行ったりしていました。

しばらくそれだけ関係を続けていたのですが、ある日うちで飲んで彼女が泊まっていった時になんとなく体に触れてみました。
もともとそういうつもりで一緒に寝たわけではなかったのですが、Tシャツにハーフパンツの女の子と同じ布団で寝ていて我慢できるわけもなく、恐る恐る寝ている彼女の後ろから手を伸ばしてシャツの上から胸を触ってみました。

「日本最高峰の大学院へ行った後輩女子の秘密…(体験談)」の続きを読む

2020年08月02日 21:00

読了時間:約 6

高校2年の時の話。
5月か6月だったと思う。
まだ夏ではないが衣替えが済み、制服がワイシャツ一枚になる時期。
毎日女子の透けブラと部活動を楽しみに学校に通う毎日を送っていた。

俺の部活はバスケ部、しかしながら人数が少ない部活だったので男女一緒にやることが多かった。
部活中は各々準備したTシャツやパンツでやるのだが、一際目を惹く女子がいた。
その子の名前は『蒼』といい、同学年で同じクラス。
苗字が近かったので入学式の頃からよく喋っていて仲の良かった女子だった。

「男子の憧れの巨乳同級生と野外中出しセックス…(体験談)」の続きを読む

2020年08月02日 09:00

読了時間:約 2

次男と近親相姦の禁断の関係になりました。
私が41歳で、次男が中学生の時に始まりました。
あれは、次男と家には2人きりの時。
覗く気など無いのに、次男は部屋のドアを開けたままでオナニーの最中でした。

もろに勃起してるオチンチンが目に入りました。
次男は私に気付かず、続けていました。
夜になり、お風呂に入っていると、「お母さん、俺も入る」と入って来ました。
オチンチンも隠さないで・・・、皮が被っていました。

「【母子相姦】オナニーを見てしまった次男に迫られて…(体験談)」の続きを読む

2020年08月01日 21:00

読了時間:約 4

私は28歳のバツイチです。
先週の土曜日、親友の麻紀ちゃん(26歳)と二人でビアガーデンに行きました。
美味しい生を4、5杯も飲み、酔った勢いで、「成人映画を観てみたいな~」と都内の成人映画館に行きました。

いくらなんでも恥ずかしいので早足で中に入り、二人が並んで座れる席を見つけて座りました。
周りは結構空いていて、私たちは空席の多い一角に座り、ドキドキしながらスクリーンを見ていました。

「【輪姦】女の子の友達と二人で成人映画を見に行ったら…(体験談)」の続きを読む

2020年08月01日 09:00

読了時間:約 5

俺が高校3年の時の話。
ある夏の日、学校で悪友と3人でこんな会話になった。
友達A「おい、さっき由紀のパンツ見えたぜ!黒の水玉だったわ!今晩のオカズにするわ!」
友達B「てか、あいつブラ透け透けだよな。ブラも水玉だったから上下お揃いだな」

由紀は俺たちのクラスメートで、クラスの中でもダントツに可愛い女子である。
俺「マジで?俺なんか昨日2年の愛美ちゃんのパンツ階段の下から見えたぜ!白だったわ!」
愛美ちゃんは1つ学年が下で俺たち3人のお気に入りの可愛い女子である。

「【覗き】かわいいクラスメイトのお風呂オナニーを見てしまった…(体験談)」の続きを読む

2020年07月31日 21:00

読了時間:約 6

俺(仮名タカシ)が大学に入学してすぐの頃の話。
俺は中学校から高校生までの6年間男子校だった。
ずっと彼女が欲しかったが、結局大学に入学するまで彼女は出来なかった。

大学に入り、バドミントンのサークルに入った。
1年先輩にマリアという女の人がいて、1ヶ月もしないうちに告白された。
マリアは日本人の父親とロシア人の母親のハーフで、色が白くて金髪、目が黒くてGカップの巨乳でスタイルが抜群に良くて、ぱっと見はほぼロシア人。
日本育ちなので日本語は話せた。

「ハーフ美女の彼女の爆乳ロシア人ママに筆おろしされた…(体験談)」の続きを読む

2020年07月31日 09:00

読了時間:約 2

こないだ童貞クンを美味しくいただきました。
私にとっては二人目の童貞クン。
なのでちょっと余裕(笑)
ガチガチに緊張してるので、始めはエッチな事とか全然言わないでくっついてるだけ。

女の人とこんなにくっつくのも初めてみたいなので、普通の話しながら肩や髪の毛を触ります。
その度にビクッとして可愛いー。
「こういう風にくっつくとドキドキする?」って聞いたら「する」って。
そりゃそうだ。

「【筆おろし】女の子みたいな童貞君をいただいちゃいました…(体験談)」の続きを読む

2020年07月30日 21:00

読了時間:約 3

釣りの潮待ちと小雨回避で、いつもの公園の駐車場に向かいました。
日頃はガラガラなのに、その日は隣の広場でグランドゴルフの練習があるみたいで、じいちゃん達の車が沢山停まってました。

(小雨降るのによくやるなぁ)なんて思いながら、ついつい寝てしまいました。
2時間程してから、喉の渇きと便意を感じ、駐車場内の公衆便所と自販機を利用しようと起き上がると、周りには車がほとんどなく、朝から居たのは2台横のじいちゃん達に弁当を売りに来たであろう移動販売の弁当屋の車と自分の車だけになってました。

「弁当の移動販売の人妻に公衆便所で中出し…(体験談)」の続きを読む

2020年07月30日 09:00

読了時間:約 3

会社で俺は派遣社員の人妻Kと仲良くなり、よく二人で呑みに行っていた。
彼女はオープンな性格で下ネタも全然OKだった。
ある日、Kが「あたし、旦那とセックスレスなんだ~。あんたとなら感情抜きにしてセフレになれそうかも」と言い出した。

当然こちらも全然OKなのは言うまでもない。
しかし、いざホテルに向かおうとするとやけにごねる。
面倒臭くなった俺は半ば強引に連れ込み、恥ずかしがる彼女を無理やり脱がし、風呂場に連れ込んだ。

「【鬼畜】嫌がる人妻を強制中出し奴隷に…(体験談)」の続きを読む

2020年07月29日 21:00

読了時間:約 4

私が小学校3年の時に学校で伝染病が発生し、何人かが子供専用隔離病棟へ入院させられた事がありました。
6~8人部屋ぐらいで低学年だったので男女混合でした。

私の部屋には、同じクラスですぐ近くに住むY美が入院していました。
Y美というのは、クラスでも一番生意気でおませな女の子だったのです。
夜になるとベッドはカーテンで仕切られますが、私とY美はどちらかのベッドで消灯後も遅くまで遊んでいました。

「子供のころにチンチンを見せてあげてた女の子と再会して…(体験談)」の続きを読む

2 / 30812345...102030...最後 »