2019年06月18日 09:00

読了時間:約 3

55才のバツイチ男性会社員です。
先月、中途採用で22才の女性と、34才の男性が入社してきた。
私が二人をしばらく指導することになりました。

女性の方は、黒髪に童顔の田舎出身、まじめで大人しく、たぶん処女と思われる。
私は彼女を口説き、本番する・・などという度胸は毛頭なく、チマチマと攻撃をして楽しんでいる。

「ヘタレな私が部下の女子社員に懇願してヤラせてもらった…(体験談)」の続きを読む

2019年06月17日 21:00

読了時間:約 5

30歳既婚の会社員です。
妻は26歳、1歳になる息子がいます。
お話しする内容は1年半ほど前の息子が産まれる3日前のことです。

妻の出産予定日が近づき、義母が我が家に泊まりに来てくれました。
義母は48歳(当時)で、若いころは某歌劇団に属していたということで、お世辞抜きにして綺麗で若々しく、30代は言い過ぎにしても40歳そこそこに見られます。
芸能人で言えば由美かおるをイメージしてもらえれば解りやすいと思います。

「妻の出産入院中に四十路の義母に誘惑されて…(体験談)」の続きを読む

2019年06月17日 09:00

読了時間:約 3

高校3年の2月にクラスのみんなで卒業旅行に近くの温泉に行くことになった。
当日は30人くらいが集まったかな。
ホテルの人も未成年ながらもお酒を出してくれ、宴会は結構盛り上がった。

宴会の後は温泉に入り、また部屋で飲み直していました。
しばらく飲んでいると寝るやつが出てきて、部屋の明かりは小さくなっていた。
俺も眠くなってきたから、仲の良かったS美と同じ布団に横になりました。

「高校の卒業旅行で酔って女友達の胸を揉んでたら…(体験談)」の続きを読む

2019年06月16日 21:00

読了時間:約 3

私(40歳)と、妻(32歳)は結婚8年目です。
話の内容は面白くないと思いますが、私達夫婦の体験談をお話したいと思います。

先週、家族で一泊二日の海水浴に出掛けました。
一日海水浴を楽しみ、宿泊先の民宿に戻り着替えを済ませると、窓の外側に付いている手すりに水着を干しておきました。

「覗き魔に妻の水着にブッカケられた精液…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年06月16日 09:00

読了時間:約 3

中学の頃の私は人見知り激しく内向的だったから、抵抗できなかった。
男子に私と同じように地味な子がいたんだけど、ある時、教室で二人っきりになって胸を触られた。

中2の時だったかな。
私はその頃にはもうかなり胸が大きかった。
最初は偶然手が当たった感じだったけど、私が固まってたら、恐る恐るって感じでさらに触られた。

「地味巨乳な私が地味な男子におっぱい触らせてた中学時代…(体験談)」の続きを読む

2019年06月15日 21:00

読了時間:約 4

七年前に大学を卒業し、某一流企業に就職。
これを機に実家を離れ、マンションを借りた。
そのマンションで住み込みの管理人をしていたのは、41歳の綺麗なおばさんだった。
聞けば独身。
結婚していないのが不思議でならなかった。

しかし、それ以上に気になったのが、初対面の時に着ていたセーターで強調された豊満な胸だった。
なおかつ管理人さんは、日常的にブラウスやキャミソール等の胸が強調される服を好み、繊維で身体の線が浮き出て、その大きな乳房は際立っていた。

「【レイプ】41歳の巨乳管理人が処女だと聞いて…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年06月15日 09:00

読了時間:約 3

九州は博多在住です。
保険加入と言う職権を乱用致しました。
色気のある生保レディを物色していましたが、会ったのは中年のN生レディでした。

積極的に売り込む女性ではありませんでしたが、中年のわりにスリムで背が高く、好みの顔でしたので何度か話を聞きました。
しかし、出来そうな感じの女性ではなかったので別の会社を探そうと思い断ったら、「もう計算に入れていて断られると困る」と言って来たのです。

「【レイプ】生保レディにフェラで契約を約束して犯したった…(体験談)」の続きを読む

2019年06月14日 21:00

読了時間:約 2

今現在、僕は中3です。
で、僕には小学校低学年のいとこ(女)がいます。
仮に“Y”としておきます。
えっと、僕の名前は仮に“A”としておきます。

では、本題へ。
半年ぐらい前のことです。
ある休日、僕は祖母の家に遊びに行きました。
その時ちょうどYも遊びに来ていました。

「【屑男】従妹に「物当てクイズ」と称して咥えさせてます…(体験談)」の続きを読む

2019年06月14日 09:00

読了時間:約 8

今日大学のサークルに出ようと思って部屋のドアに手を掛けた。
ドアには何の意味があるのかわからんが、小さい小窓がついていて部屋をのぞけるようになっている。

いつもはそんなところから部屋を覗いたりしないんだが、部屋の前まできた時に彼女の笑い声が聞こえたので、気になってその小窓から部屋を覗くと、奥のソファにズボンのチャックから太いチンポをおっ勃てている先輩と上は小さめのブらだけでむっちりと谷間を作って、上半身半裸まがいの彼女が座っていた・・・。

「【寝取られ】巨乳彼女が超絶サセコだったと気付いた事件…(体験談)」の続きを読む

2019年06月13日 21:00

読了時間:約 3

僕らの大学生活もかなり充実して、僕は医学生として毎日ハードな授業が続きます。
近所に越してきたアケミとは、週一でSEX関係をつづけています。
相も変わらず、膣の中のイボもだんだんと大きくなり、挿入の時まで擦れます。

クリトリスとイボの二つの快感地点があるので、苦労せずに身体を反りかえしてオーガズムを迎えます。
副乳は色んな産婦人科の資料で確認すると、原始時代の四つん這いで歩く動物の乳房の原型だそうです。

「彼女の膣内のイボを大学の教授に触診してもらった結果…(体験談)」の続きを読む

2019年06月13日 09:00

読了時間:約 6

あれは僕が中1の時、母方の実家に行った時の事です。
その時、他の親戚一同は墓参りか何かで出掛けてて、家には僕と3つ上の姉と叔父さんしかいませんでした。

姉は高校1年ですが、風呂上りに全裸をチラッと見たことがあり、おっぱいはDカップはあり、下の毛もすっかり生えていて女の体でした。
叔父は確か37歳でしたが、若々しく20代に見えました。
背も高くすらっとしていました。

「叔父と姉のセックスを見てしまった口止め料として…(体験談)」の続きを読む

2019年06月12日 21:00

読了時間:約 5

僕はまだ高校生だったので、姉には女としてすごく興味があり、普段普通に会話してる時でも、ちょっと意識してました。
あれは姉が飲み会かなにかで、酒に酔って帰宅した時です。

母が飲み薬を持って行ってあげてと言うので、薬と水を持って2階の姉の部屋に行きました。
姉は帰ってきたままの格好でベッドで寝ていました。
「おねぇちゃん薬を持ってきたよ・・」と肩を叩きましたが、まったく反応がありませんでした。

「【近親相姦】酔って帰ってきた姉に薬を持って行ったら起きないので…(体験談)」の続きを読む

2019年06月12日 09:00

読了時間:約 3

今日、メル友20歳(♀)と面接してきました。
事前に写メはもらっていて、ちょいブスぐらいかな?と思いながら行きました。

駅で待ち合わせたところ、いくら待っても来ない。
帰ろうとする→メールが来るの繰り返しでなんと三時間経過・・・。
それだけ飢えていた自分なんですが、やっとのことでご対面。

「性欲に負けてブス巨乳に中出ししてしまった…(体験談)」の続きを読む

2019年06月11日 21:00

読了時間:約 5

僕が中学三年生の頃の話です。
一つ上の姉は無事に高校一年生になっていました。
この頃、僕ら姉弟の間に2つほど変化がありました。

そのうちの1つは姉に色気といいますか、胸の膨らみが目立つようになり、体がどんどん大人っぽくなってきたことです。
また、普段家にいる時なども、姉が座っている時や物を取る時などにS字の様な曲線が見られ、それが随分と色っぽく映りました。

「エロい体になった姉に「裸を見せて」とお願いしたら…(体験談)」の続きを読む

2019年06月11日 09:00

読了時間:約 2

地元のスーパーのチェーン店でバイトしてた時のこと。
まだ高校で学校はバイト禁止。
だからお店の裏で入って来た野菜を運んだり、ダンボールを片付けたりとかしてました。

冬には寒くて、夏は暑く辛かったけど、時給良かったし二年から一年半位続けた。
三年の時に、ちょくちょく声を掛けてくれた当時38歳の美代子さんと親しくなり、メルアドを聞かれてやりとりしてました。
時々夜に食事したりはあったんですが・・・。

「【中出し】高3の俺の硬いチンポを欲しがったパートの人妻…(体験談)」の続きを読む

2 / 25312345...102030...最後 »