2018年01月20日 17:00

俺は少し年齢の離れた姉と地元の国立大学に通う妹がいる。
姉は既に嫁に行って家族は両親と妹の4人、俺は前の彼女と別れてからここ1年は彼女らしき人はいない。

姉の嫁ぎ先は小さな会社を経営してるんだけど、義理の兄から「来週の土曜日に会社の創立記念パーティーをやるんだけど、受付のアルバイトしてくれないかな」と俺と妹に頼みに来た。

「【フェチ】実は美脚だった妹のストッキングでオナニー…(体験談)」の続きを読む


2018年01月20日 13:00

妻は22歳で胸は小さめですが、スタイルはかなり良いと思います。
顔もキレイ系で今でもよくナンパされます。
性に対して消極的なので年上の男性に淫らにしてもらおうと思ったのですが、妻がリードして童貞を奪う所も見てみたく童貞君を募集しました。

「【寝取らせ】妻を童貞の巨根大学生に抱かせてみた結果…(体験談)」の続きを読む


2018年01月20日 09:00

僕には2歳年上の姉がいて2人姉弟。
ただ、姉ちゃんは同じ年齢の子より知能指数が低く精神の発達が遅かった。
昔なら知恵遅れと呼ばれていて、オヤジは姉を我が家の子供として認めなかった。

オヤジは人を学歴でしか計れない人。
姉ちゃんのことを「我が家の恥」と言って、学校以外はなるべく外に出さなかった。
ただ、オヤジは僕に期待を掛けてとにかく勉強させた。

「【近親相姦】発達障害だった姉にイカされた思い出…(体験談)」の続きを読む


2018年01月20日 05:00

俺が人生で付き合ったことある女の子の数は3人、今、大学三年だから普通くらいだと思う。
三人の中で今付き合ってる彼女がいちばんかわいいし、いちばん性格いいし、いちばん魅力的。

今まで付き合った比べるのってあんまよくないけど、外見は(石原さとみ+綾瀬はるか)÷2の美人かわいい系、性格も尽くしてくれるタイプで、デートとかどこ連れて行っても楽しんでくれるし、お弁当作ってきてくれたり、奢ろうとしても「半分出すよ?」とか「この間、××君におごってもらったから、今日はわたしが出すね?」とか言ってくれる。

「【寝取られ】彼女の元カレが鬱勃起メール送ってきて辛い…(体験談)」の続きを読む

タグ:

2018年01月20日 01:00

ここの体験談を読んで、自分も書いてみようと思った。
思い出しながらなので一部脚色もあるし長いけど、小・中の頃にあったエッチな話です。

A:外で遊ぶのが嫌いな男子。そろばんと書道通ってた。
B:バレークラブの女子。小4くらいから胸が膨らんできてた。元気。
C:本読むのが好きな三つ編みメガネ女子。小柄で仕草が女の子っぽくてかわいい。

「【乱交】中学卒業の日、幼なじみ二人(巨乳&メガネ)に告白された結果・・・※前編」の続きを読む


2018年01月19日 21:00

これは、40歳になる妻の話です。
私は単身赴任中の43歳会社員です。
妻とは同じ大学の部活で知合ったことがきっかけで卒業後も交際し結婚にいたりました。

私は、勤務地から自宅までそんなに遠くないこともあって、仕事が比較的暇な週末を利用して月に1~2度家に帰るといった生活がもう2年くらい続いています。
夫婦生活のほうもうまくいっています。

「【寝取られ】風俗サイトで妻に似た嬢を見つけて…(体験談)」の続きを読む


2018年01月19日 17:00

小学4年のときです。
地域の職業体験ということで僕は近所の農家の田植え講習に参加しました。
別に農家に興味はなかったけど、部活の先輩から、「女子が水着かブルまで実習するぞ」と聞いていたので、不純にも僕は田植えを選択したのです。

「田植え講習で女子に強制射精させられた…(体験談)」の続きを読む


2018年01月19日 13:00

以前、ある市内の子供相撲大会を見に行った時のことです。
下は小学校低学年から上は中学生まで数十人が参加していました。
殆どが男の子ですが女の子も10人位いました。
出場する女の子たちは皆体格のいい子で男の子顔負けと言ったところです。
でもやはり女の子、裸で直にまわしを着けている男の子とは違い、体操着にブルマ着用の上まわしを締めています。

「子供相撲大会を見に来る女の子たちの本当の目的…(体験談)」の続きを読む


2018年01月19日 09:00

ある日のことだ。俺が一人暮らしのアパートでひとりAVを見ていると、チャイムがなった。
家賃は滞納していない。Amazonの注文をした覚えもない。出前も頼んでいない。
そうなると、可能性はそういくらもない。

そう、突然花澤香菜ボイスの美少女が俺の家に押しかけてきて、なぜか一緒に暮らし始めることになる、というライトノベル的展開であるに違いない。俺はそう確信し、ドアを開けた。

「宗教勧誘に来た女の声が好きな声優の声に似てたので…(体験談)」の続きを読む

タグ:

2018年01月19日 05:00

サービス残業が当たり前ってくらい、残業続きの毎日だったんだけど、その日はたまたま早く終わって、私は帰りを急いでたんだ。
翌日は休みだったし、DVDでも借りて帰ろうかな~なんて考えて、るんるん気分で乗り込んだ電車はすでに満員。

「【痴女】電車でオタっぽい男の子に巨乳を押し付けてたら…(体験談)」の続きを読む


2018年01月19日 01:00

「今日は『射精のメカニズム』について勉強します」と女教師。
小柄ながらもクラス一の巨根という噂のある鈴木くん(仮名)が黒板の前に呼ばれる。
背後に回る女教師。
一瞬、何が起こるかわからない鈴木くん。

次の瞬間、半ズボンとブリーフを一気にズリ下ろす女教師。
クラス内は騒然。

「【性教育】女教師の巨根男児を使った「射精のメカニズム」の説明がヤバすぎた・・・」の続きを読む


2018年01月18日 21:00

前回のお話:「【レイプ】地味巨乳がデビューしたくてヤリサーに入った結果…※前編(体験談)

テーブルを囲んで座る4人。
おれは部屋の隅に転がってた。
寝ゲロを少しやって、イケメン先輩に切れられタオルがかけられてた。
パンツ一枚で体育座りするA子の後ろにはぴったりとガチムチ先輩がくっついて、乳をわしづかみしていた。

「【レイプ】地味巨乳がデビューしたくてヤリサーに入った結果…※後編(体験談)」の続きを読む


2018年01月18日 17:00

暇だから大学時代の話する
正確には彼女じゃないんだけど

おれ 当時18歳
田舎の地方国立大学の新入生・工学部
大学デビューを目指すキモメン

「【レイプ】地味巨乳がデビューしたくてヤリサーに入った結果…※前編(体験談)」の続きを読む


2018年01月18日 13:00

あたしは、かなり若い彼とベッドを共にしていた。
家出してきたという自称十六歳の男の子の悩みを聞いてやって、そのままなんとなく。
「なんとなくクリスタル」なんて小説があったっけ。
※田中康夫の作品

彼とは面識があった。
市立図書館で、あたしは司書補助のパートをしているのだけど、よく本を借りに来る子なんだ。
「北川淳史」と図書カードにあった。

「【ショタ】ご無沙汰な五十女に火をつけてくれた少年…(体験談)」の続きを読む


2018年01月18日 09:00

高校二年生の時に痴漢の現場、と言うよりはイタズラの現場を実際に見たことがあった。
そのイタズラの犯人は中年男性で、彼はナップサックを背負った女生徒にイタズラをしていた。

この中年男性は女性の乗客が見ている時はイタズラをしないけど、男性が見ているときは平気で女生徒にイタズラをしていた。
多分、男性ならイタズラを止めに来ないと判断したんだと思う。

「【覗き】電車内で親切な振りしてJKに近づく男をつけた結果…(体験談)」の続きを読む


2 / 16412345...102030...最後 »