2019年11月05日 21:00

読了時間:約 4

俺は32歳の独身の男です。
この前、入院した時の話です。
腎臓機能低下で体の調子が悪く、検査も含めて1週間入院しました。
結果的には経過観察で、脂質と糖質を制限された食生活を余儀無くされました。

でも、手術をしたわけじゃないから病室では元気でした。
病室は4人部屋で、俺以外は60代から80代の患者が3人。
話も合わないのでDVDや漫画を読みながら適当に過ごしていた。

「入院中に隣のおじさんの巨乳ギャル娘を犯した話…(体験談)」の続きを読む

2019年11月05日 09:00

読了時間:約 4

成人式の日。
夜の飲み会で高校時代、片想いだったC子の隣に座り昔話で盛り上がりつつガンガン飲ませた。
自称酒豪と名乗るだけあり、相当飲んでたC子だがとうとう酔っ払ってしまい俺と話してるが既に呂律が回ってない。

トイレと行って席を立ったC子を追いかける様に部屋を出た俺は廊下で追いつくと、肩に手をまわしトイレに行きたいC子を半ば強引にトイレ横の非常階段に連れ出した。
階段に崩れる様に座ったC子は壁にもたれ掛かりボーっとしている。
横に座った俺は適当な話を並べながら、体を密着させC子の反応を見ながら肩に手を回し抱き寄せると…俺にもたれ掛かって来た!

「成人式で泥酔した女友達を女子トイレで…(体験談)」の続きを読む

2019年11月04日 21:00

読了時間:約 3

専門学校生のゆみです。
エロい女友達の話を書きます。
その友達から電話がきた。
声がちょっとエロかったので分かった。
どうやら彼氏と一緒の様子。

以前彼氏がそういう趣味だと聞いたことがあった。
でもそれを聞いたのは2年位前かな。
その頃と同じ彼氏なのか、別の彼氏なのか?それはよく分からない。
彼女とも少し疎遠になってて電話も半年振りくらいだったし。

「女友達が彼氏とセックスしながら電話してきて困ります…(体験談)」の続きを読む

2019年11月04日 09:00

読了時間:約 6

以前付き合っていた彼女と別れ、少しした時の話です。
彼女の名前は曜子。
柴崎コウをもっと健康的で明るくした様な、よく笑いよく喋る子でした。
肌も綺麗で胸も大きく、タンクトップで寝転ぶ姿はまるでグラビアみたいでビックリした覚えがあります。

人一倍アソコが濡れ易く、ぐにゅぐにゅと動く膣が気持ちいい子でした。
彼女とはもう別れていたのですが、お互い寂しいと思う気持ちもあり、たまに会ってエッチもする関係でした。
今日は、彼女は友達と飲んで帰る日。
彼女は、いつも何軒か飲み歩いたりしているので、今日も深夜に帰ってくるのだろうとさっさと寝ました。

「【乱交】巨乳女子2人とのまさかの3P体験…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年11月03日 21:00

読了時間:約 7

俺が幹事の合コンがあった。
しかし、知り合いの女の子の都合が悪くて女の子のメンバーが集まらない。
そこで彼女に頼んで、彼女の女友達3人と彼女を含めて4対4の合コンをしたんだよ。
男のメンバーは俺と俺の友達、友達の友達AとBの2人。
(この二人は俺とは面識なし)

合コンを盛り上げるために、AとBには俺と彼女が付き合っていることは内緒にしておいた。
1次会で結構盛り上がり、2次会はAの家ですることになった。
皆は1次会で結構飲んでたんだが、その勢いで2次会へ突入した。
しかし2次会が始まってから2時間くらいしたら俺の友達や、彼女の友達が次々とダウンし始めていった。

「【寝取られ】寝たふりしてる俺の横で白目剥いて潮吹いてた彼女…(体験談)」の続きを読む

2019年11月03日 09:00

読了時間:約 6

女の子A:22歳、170cmのスレンダー美人、見た目Sっぽい、たぶん腐女子、女王様歴4年。
容姿のランクを10段階でつけると8.35点(わかりやすく言うと、クラスで1~2番目に可愛いor綺麗)。

春休みに入ったので以前から興味があったM性感に行った。
お前らもAVやら同人やらで痴女モノ見るだろうけど、その延長線上の感じで、とにかくペニバン等の逆アナルモノが大好きだったのでこの選択だった。

「童貞なのに初風俗でM性感行った結果…(体験談)」の続きを読む

2019年11月02日 21:00

読了時間:約 3

先月末、会社の帰りに職場の主任(40代)に「ご飯おごってやる」って誘われて和風の居酒屋に入りました。
お酒も進み、主任はバンバン下ネタを飛ばしてきました。

私もそれなりに捌いていましたが、主任が「◯◯(私)って、ここ最近彼氏もいないから溜まってんだろ?」って言ってきて、私も酔った勢いで、「そうなんですよ~」とか返してたら、店を出てから肩をグイっと抱き寄せられて、「よし、俺とホテル行くぞ!」と強引にホテル街に連れて行かれました。

「上司の巨根にイカされて抜かずの中出し2連発…(体験談)」の続きを読む

2019年11月02日 09:00

読了時間:約 2

私の20歳の時の初体験は、残念ながら愛のないものでした。
しばらくすると男の子から連絡が途切れ、私は男に遊ばれたのだと思い、自分がひどく安っぽい女になってしまったかのようでした。
私なんかプレイボーイの玩具に過ぎなかったんだ、と。

でも二番目の男の子、つまり今の彼氏とのつきあいは、すごくラブラブなセックスから始まったのです!
本当に、いつまでも一緒にいたいと思います。
セックスが終わった後でも抱き合ったり、何度でも何度でも、呆れるほどキスをし合ます。

「性欲処理に使われた初体験と今彼との濃厚セックス…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年11月01日 21:00

読了時間:約 3

俺は35歳、妻の里美は29歳、子供無しの夫婦です。
先週の週末、妻の友人『優子』が遊びに来た。
優子の事は里美から何度か聞いた事があった。

キッチンで俺が酒の仕度をしていると妻が寄って来て、「ねぇ優子にちょっかい出さないでよね」と・・・。
優子が俺のドストライクだと妻は見抜いていた。
優子は清楚で可愛らしい女だった。
ワインを3本空け、皆酔っぱらっていた。
優子はその晩泊まっていく事になり、妻は客間に布団を敷き、風呂に入った。

「【浮気】ドストライクな妻の女友達との中出しセックス…(体験談)」の続きを読む

2019年11月01日 09:00

読了時間:約 5

俺と彼女と友人とその彼女。
4人でかなり仲良く1年間は遊んでいたが、寝取られ的に俺が独りになった。
ある日、飲み会の帰りに友人の彼女がDVD取りに俺のアパートに来てついでに上がり込んできた。

元彼女にもらった誕生年のワインを見て、元彼女を忘れるために飲もうと言う事になった。
俺がワインを用意し、あいつはチーズとソーセージを切って何と俺の横にすわった。
「揺れるよ」
「ごめん地球レベルで揺れた?」
「いやオッパイが。でかいよね」
思い切って下から持ち上げるように胸を触ると、「んっ」と声を出し、顎を持ち上げるように俺を見たのでかなりのベロチューをした。

「巨根好きな友人の巨乳彼女をセフレにしています…(体験談)」の続きを読む

2019年10月31日 21:00

読了時間:約 6

中学3年の夏、俺達は無敵だった。
中学校の最上級生になり、校内に怖い者がいないという環境は好きな事が何でも出来ると思っていた。
俺達は別に悪かったわけではない。
他校のガラの悪そうな奴等に恐怖し、安い万引きをして自慢し合う程度のレベル・・・悪ガキって感じだった。

それでも校内では逆らう奴がいないので俺達は無敵になれたし、悪ぶったりもしていた。
最上級生になっていい気になり始めた6月、俺達の間で『リンチ』と名づけたイジメが流行った。
イジメの対象は、気の弱そうな…何かイラっとする奴。

「ヘタレヤンキーの俺たちが輪姦したオナネタ女教師…(体験談)」の続きを読む

2019年10月31日 09:00

読了時間:約 3

私は九州の田舎に住んでいる高校一年です。
この前あった信じられない出来事を告白させてください。
私の住んでいる所はとても田舎で、二両編成の鈍行列車が一時間に一本通っている程度で、満員電車なんて乗った事もなければ、痴漢なんて縁がない所でした。

しかし、2日前でした。
私は寝坊してしまい、8時過ぎに電車に乗り込み、誰も居ない車両に1人でボックス席に乗っていました。
学校までは片道45分。
前日の夜更かしがたたり、乗り込んで5分も経たないうちに眠ってしまいました。

「痴漢男に中出しレイプされたのにアソコが疼きます…(体験談)」の続きを読む

2019年10月30日 21:00

読了時間:約 4

俺の妻の妹、つまり義理の妹の旦那が盗撮マニアだった。
気付いたのは今年の正月。
嫁さんの実家に帰省したんだが、夜、若い親族連中だけで集まって、近所の義妹の家で飲むことになった。
実家より新しいし、リビングが広くて居心地が良いからな。
なんせ実家の方は年寄り連中が集まってたし。

で、その飲み会が盛り上がって朝方4時すぎまで飲んでた。
俺は結構酒に強い方で、みんなが眠ってしまった後もちびちびと一人で飲んでた。
そんな時に、ふと目に入ったリビングに置いてあるPCを何の気なしに触ってみた。
ハメ撮りでもないかと、ファイル検索で適当に拡張子を入れてPC内を検索したところ、隠しフォルダに怪しげな動画ファイルを発見した。

「義妹の旦那が親戚を盗撮しまくってたので腹いせに義妹をレイプ…(体験談)」の続きを読む

2019年10月30日 09:00

読了時間:約 5

いつものようにテレビを眺めながら酒をチビチビやって、そろそろ寝ようかと思った頃だった。
たぶん、あれは11時前くらい。
いきなり玄関のチャイムが鳴って応対に出ると、ドアの向こうに立っていたのはオカン。

オカン「早く開けて!」
只事ならぬ気配に慌ててドアを開けると、オレの顔を目にした途端にオカン大号泣。
オレ「ど、どしたのよ!?」
全くわけ分からず、玄関開けっ放しにも関わらず、オカンはオレの襟首をすごい力で掴んだまま胸に顔を埋めて泣きっぱなし。
足下には大きなバッグ。

「親父に浮気されて家出してきたオカンのいい体に欲情してしまい…(体験談)」の続きを読む

2019年10月29日 21:00

読了時間:約 7

高校3年の時、近所の大学生のTさんという方に家庭教師に来てもらっていました。
有名国立大生で昔から柔道を続けていて体格のいい人で少し無骨な感じの真面目さからうちの母もとても信頼していました。

私は当時、彼氏と初体験したばかりの頃でした。
それで週に一度、そのTさんに家に来てもらう度に実際にHしようとまでは思わなくてもTさんとだったらどんな感じだろう…と想像して意識することは時々ありました。

「家庭教師の大学生に「胸触っていい?」と聞かれて…(体験談)」の続きを読む

3 / 27212345...102030...最後 »