2019年09月01日 09:00

読了時間:約 3

俺は中学に入ってから母と近親相姦しています。
俺は19歳、母は43歳です。

俺の母は無防備というか性に開けっぴろげな性格で、風呂上がりに全裸でうろついたり、訪問客が来てもぶかぶかのTシャツ一枚で応対しています。
背が148cmと小さく貧乳なので、襟元から胸が丸見えだし、屈むとマンコも見えます。
友達が遊びに来た時も無防備な姿を曝け出しオナネタを提供しています。

「無防備で開けっ広げな母と中学から近親相姦しています…(体験談)」の続きを読む

2019年08月31日 21:00

読了時間:約 5

当時の僕は22歳でフリーターをしていました。
昼と夜で仕事を掛け持ちしていて、どちらも飲食店なのですが、その時のお客さんとのエロ体験の話をします。

昼は居酒屋でありながらランチもしているところで、僕はそちらを週5で出勤していました。
平日のランチというと大体周りの会社のサラリーマンやOLの常連さんがほとんどなので、ほぼ毎日のようにいる僕は沢山のお客様と仲良くなっていたのです。

そのお客様の中でも少々距離の近い女性がいました。
彼女の名前はカズミといって、それこそ近所の金融関係の会社でOLをしている27歳です。

子供はいませんが結婚をしていて幸せそうに見えていました。
ちょっとぽっちゃりしていますが、それでも可愛らしいお顔で「愛されキャラ」として見られそうな印象です。

そんなカズミは僕の夜働いている居酒屋にもたまに来てくれています。
それが距離が近くなった理由でもありますが。
夜の居酒屋はカウンターと個室のある形となっていまして、昼の居酒屋とは違い、ちょっと大人の雰囲気を感じさせています。

普段は夜の方もカズミは一人でくるのでカウンターに座って、そこで僕を含めて店員たちと仲良く話をしているというのがいつもの形です。
そんなある日の夜もカズミは一か月振りに来てくれました。

「バイト先の常連の人妻に旦那をイカせる練習に付き合ってほしいと言われて…(体験談)」の続きを読む

2019年08月31日 09:00

読了時間:約 8

9日の土曜の事。3つ年下の妹についに告られた。
オレ21社会人、妹18短大、顔はまぁまぁかな?ツレはめっちゃかわいいって言うけど・・・。

いつも仲がいいねって妹の友達にも言われるけど、まさか妹がオレの事を思ってたなんて、全然気づかなかった。
実際オレには彼女もいるし、妹としか見てなかったから突然のことでビックリしたよ。

「【近親相姦】JKの妹に告白されて手コキでイカされた…(体験談)」の続きを読む

2019年08月30日 21:00

読了時間:約 5

一昨年の冬の金曜日の話。
その頃、中央線某駅近くに住んでいた俺が、人気のない深夜のアーケード街を歩いてたら、某々スーパーの搬入口で段ボールが積まれていた隅に、ヘタリ込んでるおねーさんを発見!

風邪をひいちゃいけない・・・と、凍死まである・・・と、親切心(w)で声をかけたんだよね。
そしたら、篠原涼子を地味目にした感じのそのおねーさんは、呂律が回らなくて「だいじょーぶ、だいじょーぶ!サンキュー!!」って感じで、立ち上がろうとして、またへたり込んじゃう。

「【中出し】深夜のアーケード街で寝てた泥酔巨乳OLを拾って…(体験談)」の続きを読む

2019年08月30日 09:00

読了時間:約 5

お気にの嬢がいなくなって以来、久しく見ていなかった人妻デリのホームページを見てみると昨日から新しく体験入店の嬢がいる。

<スペック>
・26歳、名前は『ゆり』。
・バスト86cm(Dカップ)。
・色白スレンダー体型。
・風俗業界未経験。

十分に許容範囲内だ。
早速電話をしてみるとあっさりと予約が取れた。
そこは路上待ち合わせ型で、人妻とデート感覚で楽しむのがコンセプトの店。
予約時間に指定した駐車場に向かうと一人の女性が立っている。

「業界未経験の新人人妻デリ嬢を焦らしてみた結果…(体験談)」の続きを読む

2019年08月29日 21:00

読了時間:約 5

高校2年の秋に部活で足首を痛め、検査の結果、12月の期末テスト終了後に手術する為入院した。
入院先がスポーツ整形外科で患者は少なく若い人ばっかり。
その科では基本的に1患者に1看護婦が担当でついていてオレの担当はセクシーな24歳Mさんで、同部屋の大学生の担当が小柄な25歳のTさん。
2人とも綺麗なんでラッキーとか思ってた。

更に病院の隣に付属の看護学校がある為、看護学生や戴帽式済ませて間もないと思われる看護婦さんをよく見かけた。
手術の数日後、同部屋の大学生が外出から戻ってきて「○君、いい物をやろう。夜にトイレで使いなよ」と言ってエロ本をくれたんだわ。
それも看護婦物。

「【手コキ】入院中にオナニーしてるのが看護師にばれた結果…(体験談)」の続きを読む

2019年08月29日 09:00

読了時間:約 3

私が小学5年生の時、近所のアパートに一人暮らしをする大学生の男の人と友達になった。
私は「お兄ちゃん」と呼んで彼を慕っていた。
小学校から帰ってきて、お兄ちゃんのアパートでファミコンで遊ばせてもらうのが目的だったので友達になったというのもある。

ある日、いつもの様にアパートに行ってみるとお兄ちゃんがAVを見ていた。
私が部屋に入っても隠す様子もないので一緒に見ていた。
男優が女優の足を広げてしきりに腰を振っていた。

「賞5で同じアパートの大学生にセックスの快感を教えられて…(体験談)」の続きを読む

2019年08月28日 21:00

読了時間:約 6

私は21歳のOLです。
彼は20歳も年上です。
不倫関係なんですけど・・・。
18歳の時にバイト先で知り合って、声を掛けられてから付き合うことになって、1年ぐらいしてから彼が既婚だって判りました。

でも好きになっちゃった私は別れることができなくて、ズルズルと今も関係は続いてます。
会いたいって思っても会えなかったり、声が聞きたいって思っても携帯にも出てもらえなかったり・・・。
寂しいときの私はイライラしてて、突然泣いたりして情緒不安定なんです。
今回は私が19歳の時、彼が既婚だってわかった日のことをお話します。

「彼氏が既婚者だと分かって自棄になってチャットで知り合った人と…(体験談)」の続きを読む

2019年08月28日 09:00

読了時間:約 4

「お前の嫁さんとヤリて~」
そう友人のK太に言ったのは、K太と飲みに行った時だった。
俺とK太とは腐れ縁で幼稚園の頃からの大親友、今は40代になったおっさん2人だけどね。
そんな大親友コンビだからK太の嫁さんとも仲が良く、お互い家族付き合いは多い。

ちなみに俺も既婚だ。
俺の名前は『Yイチ(仮)』としておく。
K太の嫁さんは35歳で俺達より7歳年下。
体型は体格が良いポッチャリって感じでオマケに爆乳!
なんと109cm、Iカップのバスト!
AV女優の杏美月のような感じ、体型も顔も。

「親友に「お前のIカップ爆乳嫁とやりたい」と言ってみたら…(体験談)」の続きを読む

2019年08月27日 21:00

読了時間:約 3

付き合っていた彼の22歳の誕生日での出来事です。
本当は彼と2人だけで過ごしたかったのですが、大学最後ということで、誕生日パーティーを友人とすることになりました。
彼の友達や私の友達など仲の良い5人でお祝いしたのですが、まさかの最悪な誕生日になるなんて・・・。

夕方までは私と彼の2人だけで、誕生日プレゼントを選んだり、デートしながら楽しいひと時を過ごしました。
それから彼のアパートで誕生日パーティーを始めました。
友達3人からスウェットパンツとスニーカーを貰った彼はテンションが上がり、酔っていたこともあってみんなの前でズボンを脱いでスウェットに履き替えたのです。

「【浮気】自慢の彼氏が女友達の胸を鷲掴みしながら腰振ってた…(体験談)」の続きを読む

2019年08月27日 09:00

読了時間:約 5

僕は20代の半ばあたりのころは仕事をとにかく頑張っていて、空いた時間を使っては全力で遊ぶことに心掛けていました。
まさに若さあふれていると言っても良い時期です。

しかしそんな生活をしていると、若いと言えど体に疲れがたまらないことも無く、この時辺りからたまに町のマッサージ屋さんに行くようになったのです。
最初は所かまわずどこでもいいから入っていきましたが、やっぱり男たる者はどうせなら女性のマッサージ師にやってもらいたいというのが本音です。
女性だけでやっているマッサージサロンって多いので、探せばいくらでもあるんです。

「下手な女性のマッサージ師がおいしい理由…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年08月26日 21:00

読了時間:約 6

私は39歳、妻(久美)は29歳の結婚5年目の夫婦です。
10歳下の妻ということもあり、私にとって自慢そのものです。
男性経験の殆どない妻の身体は29歳にしてはとても綺麗で未発達な部分が余計にそそります。
身長153cmと小柄ですが、スリーサイズは88cm・59cm・86cmと均整の取れたスタイルです。

夏の海では、大胆なビキニを着て子供の様にはしゃぎ回っていました。
ビキニだというのに四つん這いの上、脚を拡げた格好で砂遊びをしています。
知らない子供達と仲良く遊ぶ姿は、周囲の男達の卑猥な視線を一身に浴びていました。
きっと大勢の男達に視姦され、盗撮されていたでしょう・・・。

「自慢の巨乳清楚妻が男湯でオッサンたちの性奴隷に…(体験談)」の続きを読む

2019年08月26日 09:00

読了時間:約 5

僕が28歳の時に、高校の同級生だった女性から映画デートの誘いを受けました。
当時はお互いに恋人もいなくて、特に断る理由も無く、彼女と久々にデートをすることに。

彼女はナオミといって、高校性の時は可愛いと言われて男子からとても人気があったのです。
スタイルも良いし、それでいて優しいし、神は二物も三物もナオミに与えてしまったなといえるくらいでした。

「高校時代に好きだった同級生と貸切状態の映画館で…(体験談)」の続きを読む

2019年08月25日 21:00

読了時間:約 4

僕が20歳のころのことです。
この時僕は自動車学校に通っていました。
18歳で取りたかったけど時間とお金の関係で結局2年も遅くなることに。

しかしその2年間は車に乗りたいという気持ちがずっと強かったせいか、頭の中でシミュレーションできましたので、実際の自動車学校の練習では後半はほぼ先生とドライブしているようなものです。

かなり基本もできていたようで、先生も注意するところが無いとお墨付きです。
しかし学校である以上、どんなに上達が早くても決まった時間は路上運転もしないといけません。よって、最後の10時間くらいの練習は、先生とのドライブになるのです。

「自動車学校で淫乱女性教官と仲良くなって…(体験談)」の続きを読む

2019年08月25日 09:00

読了時間:約 4

パーンと鉄砲の音が響いて、あたしは真っ先に駆け出した。
運動会の棒倒し。
目指すのは竜平が支えている棒だ。
棒は全部で三本あって、それぞれの棒を男の子たちが三段のピラミッドを作って支えている。

竜平は二段目の子の肩に乗って、一番上で棒を支えている。
あたしは一番乗りで竜平の棒に到着し、男の子たちを掻き分けながらピラミッドを登っていった。
男の子たちのピラミッドはとてもしっかりしていて、あたしが飛び乗ってもびくともしない。

「小6の運動会でクラスのスケベ男子にリベンジ…!(体験談)」の続きを読む

3 / 26412345...102030...最後 »