2018年08月14日 21:00

読了時間:約 3

海に釣りに行った時の話。
ハッキリ言って俺はそれほど“海釣り”ってヤツに興味がなかった。
まぁ、お付き合いで行ったって感じだな。

日本海側の小さな海岸近くの岩場で釣っていたのだが、全然釣れない・・・。
釣りに飽きた俺は近くの海岸をブラブラする事にした。
俺達が釣りをしていた岩場から100メートルくらい離れた所に小さなビーチがあったので行ってみる事にした。

「【覗き】田舎のビーチで見た巨乳ギャルママの生着替え…(体験談)」の続きを読む

2018年08月14日 09:00

読了時間:約 4

寝取ったというか、向こうがオレを好きだったみたい。
その子(千明)には彼氏がいるんだけど、二年の後半に行った修学旅行で女子が恋愛トークでもしたのかな、たぶんオレの事が気になってる的な話になったんだろう。

急に千明の友達が、千明とオレを仲良くさせようとしてくる。
で、家も近いから一緒に帰るようになって、千明の家の近くで恋愛話をしてたら彼氏の束縛が凄いって話になった。

正直聞いてて引くくらい束縛してたんだけど、その禁止事項に『男との会話』が含まれてて、この状況は完全にアウトなわけだ。

「【寝取り】彼氏持ちの子とセフレ関係になったら…(体験談)」の続きを読む

2018年08月13日 21:00

読了時間:約 6

実体験ですが、小説風に書いてみました。
田中良平・・・私。
立川亜理紗・・・同僚。
もちろん仮名です。
多少の脚色はありますが、実体験を元にしています。

「田中さん、今日よろしいですか?」
同じ会社の設計課に勤務する立川亜理紗が声を掛けてきた。
「えっ?何が?」
突然の質問に意味が分からず、良平は思わず聞き返した。

「あの時の約束ですよ。まさかお忘れなんじゃないでしょうねぇ?」
「あ、ああ・・。えっ、本気だったの!?」
「当たり前でしょ。私はウソはつかないの!じゃあ他の人に見られるとまずいから、私は先に出てるわね。ふふっ、逃げちゃダメよ」
亜理紗は微笑みながらそう言うと、さっさと帰り支度を始めた。

「【射精管理】10分以内にイカせるという同僚女の驚愕テク…(体験談)」の続きを読む

2018年08月13日 09:00

読了時間:約 3

去年の夏の事です。
その日は平日でしたが、会社が休みだったので僕は朝の9時頃に起きて風呂に入っていました。
すると、呼び鈴が鳴り、僕はバスタオルだけを腰に巻いて玄関に行きました。

ドアを少し開いて顔だけ出すと、制服みたいなブラウスとスカート姿の一人の若い女性が立っていました。

「××生命保険の者ですけど。少しお話を聞いて貰える時間を頂けませんか?」

「【手コキ】若い生保レディに策略を巡らせてセクハラ三昧…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月12日 21:00

読了時間:約 3

高校の時に小さい民宿でバイトをしたときのこと。
ちょっと可愛い感じの細身で人気あった女の子が居たんだけど、大学生二人が俺に「その娘とヤろうと思ってるんだけど、一緒にどう」と言ってきた。

「真面目そうだし、彼氏も居るみたいだから無理じゃないの?」と俺は言ったが、結局計画に乗ってしまった。
バイトの最終日、打ち上げを口実に大学生のマンションへ行く事になった。
メンバーは、男は俺と、大学生の二人。
女は目当ての娘(N子)と、茶髪で派手っぽい娘(Y子)。

「【輪姦】気になってた子が大学生二人の餌食になった夜…(体験談)」の続きを読む

2018年08月12日 09:00

読了時間:約 5

高一の時、同じクラスに女友達ができた。
特別可愛いというわけでもないし、特別スタイルが良いわけでもなかった。
中肉中背でツヤッツヤのショートボブの眼鏡っ子。
びっくりするくらい特徴の無い子だったなw
でも趣味が合ったから漫画やレコード貸しあったり、昼休みに話したり、一緒に帰ったりしてた。

ある日、隣のクラスの金持ちイケメンスポーツマンAが彼女に告白した。
彼女「どうしたらいいかなぁ?」ってオレに報告してきた。
オレ「・・・」
ポカーン。
どう考えてもオレの敵う相手じゃなかった。

「初めてできたラブラブな彼女から突然別れを告げられた理由…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月11日 21:00

読了時間:約 4

初めて投稿します。
妻の性の変貌をお話します。
私夫38歳、妻35歳、子供一人。
妻とのSEXは月に1、2回程度です。

私の竿は一般男性に比較できない程短く、小学生位の長さです。
平常時で3~4cm、勃起時でも7~8cm程度と短く、細く太さも約3cm、しかも包茎です。
妻も私の竿では満足できず、イッた事がありません。
妻に聞くと、「正直入っているだけ」と言っていました。

「【寝取られ】小学生並みに小さい私と巨根老人にハマった妻…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月11日 09:00

読了時間:約 8

童貞捨てた話から今まで経験した事が結構面白いと思う。
ちなみにオッサンです。
田舎生まれで特定されると・・なのでフェイク多数。

まだ携帯もない時代。
高校生だった俺は音楽の魅力に取り憑かれ、ギターかぶれになっていた。
しかし、田舎の地元では楽器屋が無いため、月一で都内まで行き、楽器屋巡り。
タワレコなどのショップで輸入盤チェックなどをしていた。
ここまで前フリです。

いつも通り行きつけの楽器屋で買えもしないギターを眺め、次に買いたいギターを物色しつつ、お約束の都内まで来た記念に買うピックを探していた。
その時、さっきから店内をウロウロしていた女性がいきなり話し掛けてきたんだ。

「【初体験】楽器屋で話しかけてきた心に闇を抱える女子大生と…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月10日 21:00

読了時間:約 5

俺は現在無職で俗に言う『パチプロ』として生活している。
負ける日もあるが、月トータルで最低50万は稼いでいる。
いつも同じホールに通いホール側の癖を見抜きスロットを打っている。

常連客とも情報交換を行っている。
そんな中、1人の人妻と話すようになったのだ。
その人妻は31才で子供が3人いる事も聞いていた。
背が高く、体型はやや肉付きがあり、巨乳でお尻も大きめで俺のタイプであったので、密かに憧れていた。

「パチンコで負けてた巨乳人妻を助けた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月10日 09:00

読了時間:約 2

私はMで彼に開発されてます。
エロい画像とか撮られてすごい感じます。
彼氏は軽くSで、いつもエッチの時は彼の言いなりです。
いつもエッチは彼の部屋でします。
はじめは普通に話したり、お茶飲んだりしてました。

彼は「もう我慢できない」と、おっぱいを揉んできました。
私が「いいよ・・・」と言うと、すぐベッドに押し倒して、服捲りあげておっぱいを激しく揉んで来る・・・。
必死に我慢してた声が「・・・ぁん・・・」と小さく漏れてしまい、すかさず彼は「感じてんの??」と言って来ました。

「ドSな彼氏におもちゃで二穴責めされて昇天…(体験談)」の続きを読む

2018年08月09日 21:00

読了時間:約 8

元カノとの体験になりますが、俺が24歳で元カノが22歳の頃の体験です。
元カノは惚れた男に尽くしたいタイプだったらしく、フェラも長い時間してくれたし、色んなエロい要求にも応えてくれていました。

この元カノで初めて生でのセックスや、ハメ撮り、青姦、スワッピング(?)なんかも体験しました。
青姦も慣れてくると大胆になって、近くに人がいてもやらせてくれました。

1番興奮した青姦は花火大会の時。
会場からちょっと離れた高台から見たときに、辺りは真っ暗なので顔までは見えながったが、人影はわかるくらいの距離に数組のカップルがいました。

「露出プレイが高じて彼女を中学生兄弟にハメさせた…(体験談)」の続きを読む

2018年08月09日 09:00

読了時間:約 3

私は、ライフラインの会社で電気設備の維持管理の仕事をしている、23歳の女の子です。
今の職場には、おととしの春に来ました。
子供の頃から電気のことが好きだったのでこの会社に入ったんですけど、念願が叶って毎日張り切って仕事しています。

職場の先輩は男の人ばっかりなんですけど、皆さんとてもいい人で、私を女だからといって差別しないで、時には厳しく時には優しく、色々教えて下さいます。
仕事は基地構内での事務仕事や点検作業の他に、外にある我が社の設備の点検作業が週に1回あります。

「【羞恥】野外の仕事でオシッコが我慢できなくなった結果…(体験談)」の続きを読む

2018年08月08日 21:00

読了時間:約 4

地元の駅で友達と待ち合わせをしていた時のこと。
『30分ほど遅れる』と友達からメールが入って、俺は駅の近くで暇を潰すことになった。
駅の近くには俺も小さい頃に遊んだ公園があって、俺はそこのベンチでコーヒーを飲みながら、ぼーっと公園を駆け回る子供たちを眺めていた。

少年たちが楽しそうにサッカーをしている。
少女たちが砂場で何かを造りながら、きゃっきゃと喋っている。
そろそろ肌寒くなってくる季節、夕方の公園というのはなんとなくノスタルジーを刺激される。
俺も昔はこうやって遊んだなー・・・とか思って、少し切なくなっていた時、一人の女の子が目に止まった。

「【オ〇ニー】公園の遊具に跨って不自然な動きをしていた少女…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月08日 09:00

読了時間:約 4

俺は出会い系やナンパは純粋に性欲というか、『その日に会った人とその日にホテル』というのが目標で、次のデートに繋げたり、連絡先だけ聞いてバイバイとかそういうのはしないんです。
だからナンパをするのは決まって夜の12時前後から。
終電無くした女の子を狙って声をかけます。
昼間だと、捕まえても帰られたりホテルに持ち込むのが難しいので。
イケメンだったら別なんだろうけどね。

その日は新宿で開始。
こちらも一人なので、一人の女の子を狙わなきゃいけない。
明らかに待ち合わせとか、これからご出勤とか、ホストクラブへ向かう子を除くと結構限られる。
しかも他のナンパ氏も周りで目を光らせてるので、声掛けのタイミングは結構難しい。

「新宿でナンパした即尺してきたお姉さんの正体…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月07日 21:00

読了時間:約 4

大学時代付き合ってた子のアパートによく行ってた。
向こうから告白してきて、遊びに行くと半分押しかけみたいにすぐ部屋まで来て、若かったので誘惑に負けた俺はなし崩しにダラダラと付き合っていた。
正直俺はそこまで好きではなかったんだが、悪い子ではなかった・・・、と思ってた。

付き合って1年ぐらいして、夏休みだからお互い時間もあるし、1ヶ月ぐらい俺がバイトしながら彼女のアパートに半同棲みたいな感じになってたある日。
彼女が飲み会と言って遅くまで帰らないことがあった。
することもないのでボーっとしていた。

「【寝取られ】彼女の部屋で見つけたハメ撮りDVDでNTRに目覚める…(体験談)」の続きを読む

タグ: