2021年02月08日 09:00

読了時間:約 4

オレがとあるイベント会社に勤める友人に頼まれたことがある。
それは某会社の設立者である社長の講演会のヘルプをしてほしいということだった。
その社長と言うのが、全国区レベルというわけでは無いが、ローカルな範囲で言えば完全なる成功者である。
その地域に住んでいれば知らない人はいないだろう。

一つの多目的ホールを借りて、セッティングから裏方までの一員としてと、友人に言われる。
どうやらバイト代は相当期待していいとのこと。
とりあえず予定もないし、オレは引き受けることにした。

「とある社長の講演会の手伝い中に社長夫人に誘惑されて…(体験談)」の続きを読む

2021年02月07日 21:00

読了時間:約 3

嫁が妊娠中、姉に世話になった。
それがきっかけで、今もたまにやらせてもらってる。
誰か書いてたけど、普通は姉には欲情しない。
でも、向こうから「相手してあげる」って言われて股を開かれたら、勃起しない男はいないと思う。

やってる間は申し訳なく思う。
マジに便所みたいに使ってるだけだから。
姉の知り合いで、妊娠中にダンナが浮気をしたのがきっかけで離婚したり、ダンナが我慢し切れず隠れて風俗を使って病気をうつされた、なんて話をよく聞くそうだ。

「姉を嫁の妊娠中の性処理便所に使わせてもらってる…(体験談)」の続きを読む

2021年02月07日 09:00

読了時間:約 3

自分達夫婦は、数年前からスワッププレーをしていまして、サークルの掲示板をお借りして、パートナーを募集していたのでした。
数組から、メールが届き、添付された写真で相手を捜します。
年齢的には、自分達夫婦より少し若いご夫婦が目に付きました。

こちらも、写真添付のメールを送り、数回のメール交換で、ある温泉宿で待ち合わせをしたのです。
当日、先に自分達夫婦が着いてしまい、待つ事になり、暫くするとメールが届き・・・。

「スワッピング掲示板で知り合った若夫婦の淫乱巨乳妻…(体験談)」の続きを読む

2021年02月06日 21:00

読了時間:約 11

大学3年の時、親戚の家で1年間暮らしました。
叔母夫婦が海外に行ってて、引っ越しタイミングの調整で1年間空家になったんです。
1年間誰も住まないと荒れ放題になるので、急きょ暇な俺が住むよう言われました。

庭の掃除や近所に迷惑を掛けないなど色々な事を言われていましたが、俺にとっては初めての1人暮らしです。
女の子呼んで疑似同棲とか妄想してました。
でも現実は違います。
俺はモテるような男ではないので、当然その時期も彼女なんていませんでした。
よく友人たちからは「宝の持ち腐れだ」と言われたもんです。

「大学生の俺が超美人社長夫人の若妻と過ごした夢のような時…(体験談)」の続きを読む

2021年02月06日 09:00

読了時間:約 4

オレの職場の近くにはひとつの喫茶店がある。
そこはビルの二階にありながらも眺めが良さそうな窓もあるので、ゆっくりコーヒーを飲んで時間を過ごすには良いのだろう。
そんな感じがしていた。

そう、オレはそこに行ったことが無い。
特に理由はないのだが。
悪い話も聞いたことは無い。
しかし、なぜか足が向かないのだ。

「【フェラ】喫茶店でマスターの孫だと言う女性に…(体験談)」の続きを読む

2021年02月05日 21:00

読了時間:約 8

仕事終わりに取引先の保険代理店の人と飲みに行った。
1時間ほど居酒屋で飲んでると、その保険代理店の人は男同士じゃつまらなくなったのか、自分の懇意にしているお客さんの女性を電話で呼び出した。

20分程してその女性がやって来た。
名前は彩子、30歳で少しふっくらとはしているがブスではない、キャリアウーマンといった感じの女性だ。

ムチムチのボディーラインが分かる様なタイトなスーツ姿でやってきた。
3人でワイワイと1時間ほど飲んでいたが、保険代理店のおじさんは酔っ払ってしまったのか、「先に帰るわ」と言って家に帰ってしまった。

後に残されたのは初対面の俺と彩子。
一瞬気まずくなるかとも思われたが、そこは営業職の俺、トークで盛り上げ2軒目のBARへと彩子を連れ込んだ。

BARでも1時間ほど飲む。
程良く酔っ払う彩子。
松下由紀の若い頃のようなその顔がほんのりと赤らんでいる。
次第に俺へのボディタッチが増えてくる。

その頃の俺はバツイチになって4年ほど経過し、ショックから立ち直りかけで性欲も徐々に復活してきていた頃だった。
聞けば彼女、証券会社に勤務をして8年ほどのキャリアウーマンで、仕事もなかなか出来る女性だった。

「今もズリネタにしてる巨乳保険外交員との一夜限りのセックス…(体験談)」の続きを読む

2021年02月05日 09:00

読了時間:約 4

2ヶ月程前に『彼氏いない歴半年を超えました。いい出会いがあるといいな』という投稿にメール送信。
速攻で返信来て、毎日のようにメールのラリーが続く。

割りと早い段階でお互い、『会ってみたい』となったけど、どっちかが無理だったりでなかなか都合がつかなく、次第にフェードアウト・・・。
しかし10日程間を空けてまたメール。
その後はとんとん拍子に面接決定。
『待ち合わせして一緒にご飯食べよう』となり、迎えに行く事に。

「出会い系で超当たりハーフ系美女が来た結果…(体験談)」の続きを読む

2021年02月04日 21:00

読了時間:約 5

私は専業主婦で3才になる娘がいます。
主人は某スーパー店長をしています。
私もパートで働いてて知り合い職場結婚しました。

普通に恋愛をして結婚、家も購入し子供も授かり、生活にも何の不自由もありませんでした。
隣のご主人と関係を持つまでは…
隣のご夫婦は3年前、うちよりも1年後に家を購入したので挨拶に来られました。
もちろんその時は何もありませんでした。

「【レイプ】バルコニーでタバコを吸ってた隣のご主人に話しかけたら…(体験談)」の続きを読む

2021年02月04日 09:00

読了時間:約 3

中学3年の時の夏休みです。
塾が9時半に終わると、コンビニで立ち読みして夜食を買って家に帰るのが楽しみの1つでした。
中2の夏休み前に彼氏が出来たので、その夏休みはエッチな事たくさんしました。

AVも見ました。
はじめは嫌だったんだけど、カッコイイ男優もいて、特に気持ちいい時に腰をクンて引く仕草がたまらなく興奮しました。
わたし、Sっ気があるのかも。
AV女優の真似をしていっぱい彼に尽くしました。

「茶髪イケメンにナンパされてヤリ逃げされた中3の夏…(体験談)」の続きを読む

2021年02月03日 21:00

読了時間:約 4

今から3年前の夏休み前の出来事です。
私の初体験は高校1年生だった。
1人エッチはしてたけど・・・。
当時の私は、自分で言うのも変だけど、成績も良く、いつもクラスの中心にいるような女の子だった。

彼氏はいなかったけど、告られたりするのは結構あったし、仲良しの男子も多かったし、私の家に遊びに来たりしていました。
そんなある日、私は友達の家で、明日の期末テストに備え遅くまで勉強していた。
そして、夜22時になろうとしたところで・・・。

「【初体験】宿題を取りに入った夜の学校で宿直の担任に見つかって…(体験談)」の続きを読む

2021年02月03日 09:00

読了時間:約 4

世の中には普通では考えられない人がいるもんだなと思った出来事である。
オレは一人暮らしをしているのだが、隣の部屋には夫婦で住んでいることは分かっていた。
仕事に向かう時やゴミ捨てのときなど、たまに顔を合わせることがある。
軽いあいさつ程度の関係でしかないのだが。

しかしそんな夫婦の奥さんなのだが、実はすごく可愛いのである。
話をする機会があってアユミという30才であることが分かった。
基本的には家にいる専業主婦であるのだが、ある時オレが休みの日に買い物から帰ってくると、ちょうどそのアユミと玄関でばったり会うことに。

「隣の部屋の人妻が「クッキーを焼いたから…」と誘ってきたんだが…(体験談)」の続きを読む

2021年02月02日 21:00

読了時間:約 8

彼は、私のバイト先のビジネスホテル(レストラン)に中途採用で入社してきた。
彼は、私より14歳年上の35歳で、中肉中背に少し筋肉を加えた感じで、ほんのり陰はあったが“20代の頃はぶいぶい言わせていたのかな”と思わせる感じのいい男だった。

穏和な性格だったが、寡黙で心が読みにくい雰囲気だったので、初めの頃は話し掛ける人は少なかった。
私には彼氏がいたが、強引な性格に悩んでいた頃で“どうでもいいや”とか“少し冒険したいな”なんて思っている状態だった。

「彼氏がいた私を積極的に誘ってきた14歳年上の彼との濃厚セックス…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2021年02月02日 09:00

読了時間:約 4

オレの知人には、何人もの男を騙してきた女がいる。
エリカという28歳の一般OLだ。
一見は本当に普通の女である。
ただ一つ言えるのは、エリカはかなりの美貌の持ち主である。

顔は可愛さも持ち合わせた美人顔で、スタイルも良い。
その体をエリカは男を騙すために使っているのだ。
エリカはそんな美貌なのだが、普段から隙のある女のキャラである。
ちょうどいい天然な部分もありつつも、仕事や趣味などの言動にはごく普通の話をする。つまり接しやすいというわけだ。

「その美貌で数々の男を騙してきた強欲女をお仕置きレイプ…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2021年02月01日 21:00

読了時間:約 3

今年、大学を卒業した一人娘がいます。
4年間東京の大学へ行き、地元に戻ってきて4月から働き始め、「初給料で親孝行するね」って言ってくれて、我々夫妻を温泉に連れて行ってくれると言う約束だったのですが、妻は会社都合で仕方なく参加出来なくなり、私と娘だけで行く事になりました。

別々の部屋を取ると高くつくので、同じ部屋に泊まる事になっていましたが、娘は全然気にしてないようです。
娘は凄く優しく、頭も良いけど唯一、男がだらしない。
まぁそれはさておき、私はゆっくり温泉に浸かり、すっかりリラックスモード。

「【近親相姦】男にだらしない娘に旅行先で犯された…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2021年02月01日 09:00

読了時間:約 9

私が16歳の頃、母親がガンで他界してから父親は精神的に参ってしまい、それから7年後、会社の経営も悪化し・・・最終的にはうつ病・・・。
日頃から接待などもあり、酒好きな父親は、ある日酔っ払って車を運転・・・。
事故を起こして亡くなりました。
スピードの出し過ぎによる自損事故です。

母親が亡くなってから2年後に、父親は自分の娘と勘違いされるほど若い女性と再婚しました。
私より12歳年上(当時30歳)。
父親の話では、何店舗かある会社の経理で雇って知り合い、「面接採用の時から一目惚れした」と、説明を受けました。

「父の後妻を睡眠薬を飲ませてレイプし性奴隷に…(体験談)」の続きを読む