2018年06月30日 21:00

読了時間:約 3

彼女が、楽して金稼ぎたくてキャバの面接に行ったら、スカウトの魔法にかかって、本人にあまり自覚ないままデリ嬢の体験入店しちまったんだが・・・。

本人、帰ってきてから「なんでやっちゃったんだろう・・・」って後悔の嵐。
彼女がスカウトに乗せられてデリヘルの体験に行ってしまったときのエッチな体験談。

彼女が「ああああああ!お金欲しい!」って始まって、キャバ嬢募集のティッシュを手に「体験入店でも、こんなにもらえるんだよ!その日にもらえるんだよ!行っていい?お水とかダメ?」って(汗)。

「断れない彼女がデリの体験入店行ってきたんだが…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年06月30日 15:00

読了時間:約 2

初体験は、高校三年の時でした。
相手は姉の友達の涼子。
髪が長くてスタイルもいいし、ミニスカは堪らなかった。

挨拶とちょっと会話をするくらいでしたが、姉が「かっこいいって涼子が言ってたよ!」とか言われました。
でも、「彼氏いるから残念」と言われてた。

しばらくして、夏場の休みの日に起きたらみんな出掛けてて、俺が遅く朝ごはんを食べて、昼過ぎにチャイムが鳴る。

「【初体験】一人で家に居るときに姉の友達がやってきて…(体験談)」の続きを読む

2018年06月30日 09:00

読了時間:約 4

去年の夏、僕(22歳、家庭教師)が、高2(17歳)の子と付き合っていた時のことです。
その日は、彼女の学校帰りに新宿でデートをし、地元に帰ってきたのは23時頃でした。

いつもだったらすんなり家に帰すところなのですが、その日は彼女のリクエストで公園に寄っていくことに。
ベンチに腰かけてとりとめのない雑談をしていました。

そんなことをしているうちに夜も深まり、彼女を襲いたくなってきた僕は、抱きよせてキス。
しばらくそんなことを繰り返していると、「この体勢きついから上に乗っていい?」と可愛く言われ、迷うことなく快諾。

「教え子に公園でフェラしてもらった思い出…(体験談)」の続きを読む

2018年06月29日 21:00

読了時間:約 7

俺:31才男、175cm。
雪:31才女、自称147cm。

俺と雪は、20人程度の会社で技術職をしている。
雪はとても愛嬌がよく、チビッコで幼児体型というのもあって、30を過ぎた今でも、可愛いというのがしっくりくる。
(ちなみに胸はB)

ただ技術者としてはイマイチなところがあり、誰かのサブや定型業務以外を任せるには心許なかった。
でも会社としてはそれでは困るわけで、雪は小規模ながらコンサルティングを含む案件のメインを任された。

「同僚を助けてやったお礼にチンコ挿入させてもらった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年06月29日 09:00

読了時間:約 3

ユキと言います。
地元の短大に通ってて、年齢は19歳です。
今、彼氏と浮気相手とのあいだでかなり揺れています。

彼氏は高校の同じクラスの同級生で、浮気相手は高校のとき通ってた塾の先生。
その先生は『Y先生』といって、年齢は40歳くらいだと思う。
私はもともと年上の男が嫌いじゃなくて、というより結構好きです。
それも2コ年上とかじゃなく最低30代以上の。

「40歳キモメン塾講師とのセックスが気持ち良すぎて…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年06月28日 21:00

読了時間:約 12

好きな子っていうか、気になるなぁレベルの子だったんだけど・・・。
高校時代の話。
俺サッカー部。
んで女の子は同い年でマネージャーだった。

女の子は『A子』としようか。
まぁ可愛かったよ。
何ていえば良いんだろう、地味な女の子グループに属してるんだけど、その中ではとびきり可愛くて、イケメンや可愛い子グループからも話し掛けられるみたいな。

「【胸糞】高校時代に好きだった子がとんでもない糞女になってた…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年06月28日 15:00

読了時間:約 9

俺の初体験は中3の時でした。
でも、ただその時の事だけを書いてもなんも面白くも無いので、中学に入るちょっと前から話そうと思う。

小学校の頃は男友達より、女友達の方が多かった。
結構モテたと思う。
中学へ入ると一変し、1年の6月頃からいじめられるようになってきた。
その頃から、小学校からの友達からも敬遠されるようになってきた。

中学入ってからはじめての夏休み。
いじめている奴らが近所にいると思うと、毎日怖かった。
宿題は7月中に片付けて、8月は田舎の祖父の家で過ごす事にした。

案の定いじめてくる奴は誰もいない。
天国にいるような感じだった。
当時は(現在も)鉄道が好きで、毎日毎日電車の写真ばかり撮ってた。

家は金があるだけが取り柄で、小6の頃に10万もする一眼のカメラを買って貰ったくらいだ。
夏休みが終わる・・・。
やはり休みが明けてもいじめは止まない。
逆にエスカレートしてた。

毎日毎日嫌な事をされ、言われ、教科書とかも平気で隠されてた。
でも、先生には言えなかった。
親にも心配をかけたくなかった俺はどうしたらいいか判らなかった。

「【初体験】いじめられっ子だった俺が頑張れた理由…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年06月28日 09:00

読了時間:約 4

先日、会社の健康診断がありました。
健康診断は、基本的に会社の会議室を利用して順番に行われます。
検尿、身長・体重測定、視力、採血、聴覚、胸部レントゲン、心電図、内科検診と続きました。

胸部レントゲンは、会社敷地内にレントゲン検査の車が停車していて、そこで行われます。
胃のレントゲンは私が24歳だったのでありませんでした。
聴覚の検査まで終わった後、レントゲンの検査のために、レントゲン車に向かいました。

「【羞恥】疑問が残った会社の健康診断…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年06月27日 21:00

読了時間:約 7

由美子(仮名)と申します。
私には、今まで誰にも明かさなかった秘密があります。
その秘密とは、“息子の同級生の男の子と関係を持ってしまった事”です。
ここにそれを記したいと思い、投稿しました。

私は、船橋市在住の39歳のバツイチシングルマザーです。
元中学教師で、現在は学習塾の講師をしています。
私は教員になった当初、既に息子を身篭っていて、22歳で大学時代から付き合っていた同級生と結婚し、半年後には息子を出産しました。

「【筆おろし】夫とレスの私が息子の友達のイケメン君を預かった結果…(体験談)」の続きを読む

2018年06月27日 15:05

読了時間:約 3

高校の時の話。
俺には姉がいる。
美人で誰にも優しく、高校の時はどの教科の成績も良かった。
誰にでもモテ、俺を通して姉貴と仲良くなろうとする奴もいた。

正直怖かった・・・。
でも俺は姉貴を何とも思わない。
なぜなら・・・。

姉「あ~、また不細工からメール来た・・・ほんとウザッ・・・」

この男みたいな事を言っているのが本当の姉貴だからだ・・・。

「【姉弟相姦】美人で人気者の姉が好きすぎて中出しレイプ…(体験談)」の続きを読む

2018年06月27日 09:00

読了時間:約 4

俺は30歳、妻は39歳。
妻と出会ったのは俺が飲みに行った居酒屋だった。
そこで働いていた妻を見て、なぜか俺を虜にする何かを感じたのだ。

しかし見るからに俺より年上に見えたし、当然結婚していると思った。
何度か通ううちに次第に話をするようになり、食事に誘うと拍子抜けするほど簡単にOKが出た。

初めての二人きりの夕方からのデート。
彼女はバツイチだった。
それから俺の心のスイッチが入った。

「相性ピッタリな年上淫乱妻との出会い…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年06月26日 21:00

読了時間:約 6

放課後になり、帰ろうとして下駄箱に行くと、『1人で放送室に来て欲しい』というメモが自分の靴箱にありました。
名前を見ると同じクラスのY君でしたが、実は親友のEがY君の事を好き。
私は、EがY君に告白するチャンスを作ろうとしていました。

Y君もEの気持ちに気付いているのかもしれない、それで私に話があるのだろう・・・、そう思って1人で放送室に向かいました。

「親友が好きな男の子に呼び出されて放送室で…(体験談)」の続きを読む

2018年06月26日 15:00

読了時間:約 3

以前、1人暮らしをしていた時の話です。
かなり前に別れた元カノの沙織から携帯に着信があり、出てみると仕事の研修で俺の住んでる街に来ているとの事。

元々友達の家に泊めてもらう予定だったが、ドタキャンされ泊まるところが無く困っているようで「M君(俺)の家に泊めて欲しい」と言われ、色々な事を想像しながらも爽やかに「もちろんいいよ!」と答えた。

「【浮気】家に泊めてほしいと久々にやってきた元カノと…(体験談)」の続きを読む

2018年06月26日 09:00

読了時間:約 3

夫を送り出してウトウト二度寝してると、夫から会議に使う資料を忘れたと電話があり、勤務先の会社に届けることになりました。

最寄駅に行くと、同じマンションの隣に住んでて、いつも違う女の子を部屋に引っ張り込んでるヤリチン大学生がいました。
どうやら彼も方向が同じみたいで一緒の電車に乗り込みました。

彼も私に気が付いたみたいで軽く会釈されたので、私も軽く会釈しました。
かなり混んでいたので、さすがに会話するまでには至りませんでした。

「【痴漢】近所のヤリチン大学生に電車で偶然乗り合わせて…(体験談)」の続きを読む

2018年06月25日 21:00

読了時間:約 6

優しいくて、明るいそれが、姉の印象だった。
俺は逆に引っ込み思案で人見知り。
姉は学生時代に俺のクラスにいたオタク系の三人、須田・柏屋・石川とも偏見を持たないで仲良くしてた。

学校卒業しても三人共家に遊びに来ていた。
ある日、街で偶然三人に会った。
三人は、ニヤニヤしながら話かけてきた。

「【レイプ】姉の優しさに付け込んだキモオタ3人衆…(体験談)」の続きを読む