2019年12月29日 21:00

読了時間:約 4

自分の家の隣に美魔女なおばさんが一人で住んでいる。
噂では40歳前後らしく、旦那は単身赴任、子供は女の子が一人いるがすでに就職して家を離れている。
このおばさん、外見は本当に20代後半でも通用しそうなぐらい顔もスタイルも良い。
美魔女系完熟熟女なんです。

自分の母親と同年代のはずだが、えらい違いで、昔からちょっとだけ大人の女性として憧れてもいた。
そして最近、このおばさんがよく俺の部屋を覗いている。
高校も夏休み中なので自分も部屋にいることが多いのだが、気が付くと隣の家の窓の隙間から覗いている。

「【フェラ】着替えを覗いてくる隣の美熟女に露出してたら…(体験談)」の続きを読む

2019年12月29日 09:00

読了時間:約 4

18歳の大学1年の夏、集団痴漢に遭ったんです。
サークルの夏合宿の話で盛り上がり、帰るのが遅れてしまい、最終電車にギリギリ乗り込んだんです。
週末という事もあって終電は満員。
ぎゅうぎゅう詰めの中、必死に中に入ると、なんか私の方に手が伸びてくるんです。

終電だったので、途中で降りるわけにもいかず、また生来気の弱い性格の私は、何かを言い返す度胸も勇気もなかったので、されるがままになっていました。
スカートはたくしあげられ、その日は運悪く紐パンだったので、それは奪われてしまい、Tシャツの上からはFカップの胸を乱暴に揉まれました。

「【輪姦】終電で男たちに囲まれて集団痴漢に遭った挙句…(体験談)」の続きを読む

2019年12月28日 21:00

読了時間:約 3

18歳の女子大生です。
18年生きてきた中で、一番最低なエッチは、半年付き合っている今の彼氏とのエッチです。
その最低のセックスをした日とは、彼氏と飲みに行った時の事です。

その日は付き合ってからちょうど半年記念日とゆーこともあって、ついついお互い飲み過ぎてしまいました。
お店を出てホテルに行こうとしたら彼氏が、「やべー、金がねー」と言い、私も自分のサイフを見てみましたが、とてもホテルに行けるようなお金はありませんでした。

「【羞恥】彼氏と公園のベンチでハメてたら通報された結果・・・(体験談)」の続きを読む

2019年12月28日 09:00

読了時間:約 3

今から話すのは、ネタじゃなくてマジ話ね。
リアルに体験した俺自身の話。
同じ部署に前から狙ってる美人が居た。
そのOLは俺だけじゃなくて、かなり多くの男が狙ってた。

沖縄出身で、ウェーブのかかったセミロングの髪に目鼻のくっきりした顔立ち、S級女っつうのかな?
とにかく超美形。
ちょうど比嘉愛未という女優のような顔してた。
だけどそいつは外資系の証券マンと結婚して幸せそうだった。

「超美形の同僚を酔わせてハメたら腋臭だった…(体験談)」の続きを読む

2019年12月27日 21:00

読了時間:約 5

ネットナンパを始めて15年、最初は入れ食い状態で人妻を次々とナンパできた。
あんまり簡単なので処女を狙い始めた。
これは時間がかかるのだが、でもかえって確率がよく、数はわからないが結構な数をいただいた。

高齢処女の一人が39歳、マリコさん。
独身、某地方大学の准教授。
なにやら難しい理系の研究者らしい。
真面目な、ある趣味のサイトで知り合った。

「39歳巨乳准教授の処女マンコに挿入した結果…(体験談)」の続きを読む

2019年12月27日 09:00

読了時間:約 3

現在若妻と不倫中で、お付き合い始めて2ヶ月ぐらい。
先日、その奥さんに初めて自宅にお呼ばれしました。
29歳の若奥様で、私と肉体関係を持つまで旦那以外の男を知らなかったそうな。

物凄く純情だったらしく、“処女を捧げた相手と結婚する”という少女漫画でも最近いなさそうな清純な奥さんだった。
でも、そんな清純な奥様を貰いながら旦那は浮気してしまったらしく、ショックで心が離れた隙に、とあるゲームSNSで知り合いだった俺が頂いたって感じ。

「旦那しか知らない人妻セフレを彼女の自宅でハメる背徳感…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年12月26日 21:00

読了時間:約 3

ずいぶん前の話だが、体の関係もあったが、遊び程度に付き合っていたひと回りも年上の女A(33才)がいた。
その女の職場の女性2人(B:27才、C:40半ば)と俺を含めた4人で、一人暮らしのAのアパートで飲んだ。

BとCは、Aが俺の事を好きなのをもちろん知った状態だから、飲んでる間は冷やかされたりしながらも盛り上がって、たらふく飲んでヨイヨイ状態。
いい時間になったので寝る事になり、Aは自分の寝室。
「俺君もAの寝室で寝れば?」
Cにそう言われたが、さすがに抵抗あって、BとCと俺はリビングで雑魚寝。

「セフレが寝てる部屋の隣でGカップ巨乳女に中出し…(体験談)」の続きを読む

2019年12月26日 09:00

読了時間:約 4

50才、独身。
亡き主人の命日なので想い出を書きます。
主人との最高のセックス・・・。
12才年上の主人と結婚して、しばらく義母と同居だったため、私自身も主人も、夫婦生活はなんとなく自分自身を曝け出すような、熱い性交渉をすることは出来ませんでした。

すでに主人には連れ子がいましたし、私たちの子供を・・・というのは少しはばかられていたこともあって、どこかよそよそしい性交渉でした。
息子が全寮制の高校に入学し、家を離れたのを機に何となく封印していた子作りも“解禁”といった雰囲気になりました。

「旅先で大学生に嫉妬した主人との激しいセックス…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年12月25日 21:00

読了時間:約 3

ある掲示板で見つけた国立大学に通う20歳の女の子。
何回かメールのやり取りをして、条件や待ち合わせ場所を決め、会う事になった。
実際に会ってみると結構可愛いし、肌がスベスベで脚が細くて綺麗な子だった。
身なりも小奇麗で、お金にもガツガツした様子はなく、性格が良いのかとてもにこやかに話す。

内心ウハウハで、ホテルに入った。
ホテルでは彼女の条件通りゴムを着け、休憩時間いっぱい若い綺麗な身体を楽しんだ。
別れ際、「また会える?」と聞いてみたらOKだったのでLINEのIDを交換。
翌朝からちょこちょこLINEでやり取りしていたら、彼女からまた会って欲しいとの話があった。

「JDに「お、なかにぃ…」と言われて中出しした結果…(体験談)」の続きを読む

2019年12月25日 09:00

読了時間:約 5

昨日の話です。
仕事を終え、会社の先輩と晩飯がてら軽く飲み食いした後、近くを通りがかった友人A子を巻き込みカラオケへ。
カラオケをひとしきり唄い終え、酔いも覚めたことから、A子のマンションまで車で送ることにしました。

その道中、ふと外に目をやると1人の女性が反対方向へ歩道を歩いていました。
夜中の3時です。
背が高く、髪はロング、まさに大人の女性の雰囲気を醸し出し、私の興味を惹きました。
しかし私はA子を家まで送る途中だったため、その興味を振り払ってA子を家に送り、また来た道を戻ることにしました。

「「好きな人いるの」と言いながら中出し三昧の泥酔女…(体験談)」の続きを読む

2019年12月24日 21:00

読了時間:約 8

5年程前の事ですが、大変印象に残り、しかも私にすれば信じられない体験をしましたので公開します。
当時私は賃貸のマンションに住んでいました。
マンションと言っても小規模な建物で、3階建ての3階に住んでいました。

隣の部屋とはベランダ伝いで繋がっており、薄いコンクリートパネルで仕切られてありました。
緊急時はこのパネルを叩き割って隣のベランダへ非難できる構造です(良くあるタイプ)。
そしてこのコンクリートパネルと建物の間に雨水排水用の結構太い雨樋があって、かなりパネルと壁の間に隙間があって、この隙間越しに隣のベランダが丸見えとなります(もちろん隣からこちらも丸見え)。

「【フェラ】衝立越しにお隣の奥さんに咥えられた異常体験…(体験談)」の続きを読む

2019年12月24日 09:00

読了時間:約 4

S女です。
最近してないんで、欲求発散も兼ねて自分の好きな流れを書いてみる。
書かせてくれw

抵抗するが本能に抗えないM男君が好きです。
後ろからスッと抱き締めて、耳や首筋の匂いを嗅ぐと相手はビクっとなったりして可愛くて好き。
んで、「くすぐったいよ」とか抵抗してきたら、「だっていい匂いなんだもん」と言ってやめない。

「S女ですがM男くんを攻める妄想を聞いてください…(体験談)」の続きを読む

2019年12月23日 21:00

読了時間:約 3

私の会社はあまり人様には話せない仕事なんです。
AV、エッチな写真の撮影、そしてエロDVDやエロ本の販売です。
もっとも会社と言っても零細企業で人員は10人もいない会社です。

そしてこの前、あるAV企画が舞い込んできました。
アダルトビデオで企画モノってあるんですけど、今回は南の島の海岸で、素人の女の子をナンパしてヤッてしまうというAVではお馴染みの企画です。

「AV撮影スタッフの俺が中出しセックスできた…(体験談)」の続きを読む

2019年12月23日 09:00

読了時間:約 7

俺、23歳の会社員。
現場仕事をしている。
去年の夏の事。
暑さ真っ盛りの週末の休み、緊急呼び出しがあり現場へ直行した。
幸いにもすぐに復旧したため午前中に帰宅できた。

帰ってすぐに汗を流そうとシャワーを浴びた。
身体だけ簡単に洗い流したので5分と掛らず浴室から出た時だった・・・。
そこに18歳の妹、理沙が全裸でいた!
「なっ!」
「あっ!もう出て来ちゃった(苦笑)」
お互い全裸のまま、どこも隠さず互いをしばらく見つめていた・・・。

「【近親相姦】風呂から上がったら妹(18)が全裸で立ってた…(体験談)」の続きを読む

2019年12月22日 21:00

読了時間:約 5

友達二人とカラオケ終えて出入り口で話してたら、カラオケ屋の向かいにある飲み屋さんから、大学のサークルらしき一団が同じようなタイミングで出てきた。
「次!行こうぜ~!!」の声とともにゾロゾロと一団が移動しているのを見ていたのだが、ふと、一人取り残されているのを見つけた。

カラオケ屋と飲み屋の間にある植え込みに腰をかけて、ヒールの紐をヨロヨロと締め直してる間に、他の連中は近くの門を曲がって消えてしまったようだ。
親切心で駆け寄って、「あのー、みなさん先に行きはったんやけど・・・。行かんでええの?」と言うと、顔を上げて、「うをー!!見失ったでござる~」と完全に酔っ払いモードのその姉ちゃん。

「【3P】仲間に置いてかれた泥酔女を拾った結果…(体験談)」の続きを読む

タグ: