2020年06月07日 09:00

読了時間:約 2

結婚して8年になります。
半年前に突然、主人の勤めていた会社が倒産してしまいました。
失業手当の支給が終わる頃になってようやく仕事が見つかったのですが、年収は以前の半分近くまで下がってしまい、家のローンや子供の教育費のやりくりが大変になりました。

でも、不況で条件のいい転職先は見つかるわけもなく、結局、主人や一緒に住む義母に頼まれる形で私も働きに出なければならなくなりました。
大学を卒業してすぐに結婚して、働いた経験がなかったので、普通の会社で働くのが不安だったので、義母の勧めるまま主人の叔父が経営する小さな町工場で働くことになりました。

「お金のために主人の叔父さんの慰み者に…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年06月06日 21:00

読了時間:約 6

私:達也、45歳、会社員。
妻:美幸、41歳、専業主婦。
私達夫婦は、娘が大学進学で京都に行ったので二人だけの生活になりました。

「新婚みたいね」
妻が言うように、夜の生活も月1から週に2~3回と増え、セックスも新たな刺激を求めるよになっていました。

「妻(41)をドMな淫乱女に調教して晒しています…(体験談)」の続きを読む

2020年06月06日 09:00

読了時間:約 7

江戸川乱歩が集めた蔵書の数々が納められている「幻影城」という蔵をご存じの人もいるかと思います。
僕の実家にも死んだ父が集めた歴史書や古書の類が納められた蔵があり、兄の結婚を契機に蔵を改築し、僕が過ごす部屋をしつらえてもらいました。

食事と入浴以外はその蔵で寝起きし、たまには悪友たちの溜まり場にもなっていました。
冷暖房も完備されていたので、快適でした。
翌日が休校日という日は、スケベなDVDを見てオナニーに興じてみたり、パソコンで人妻とチャットしながらオナニーもしていました。

「上京前の餞別に義姉に筆おろししてもらった…(体験談)」の続きを読む

2020年06月05日 21:00

読了時間:約 3

出会い系で知り合った、ぽっちゃり25歳の女「ルミ」。
バスト95(Fカップ)ちょっと垂れパイ・・・。
風俗で働きたいとの事で、面接した。

色々な質問をするが、何でも「大丈夫です!」と話すルミ。
本当にッ?と思いつつも、「実際に実演してみようか?」と話すと、「はい!」とやる気満々です。
ルミから服を脱いでいく!
恥ずかしそうに胸と股間は隠す。

「【中出し】風俗店長ワイ、何でもアリな巨乳娘と本番面接…(体験談)」の続きを読む

2020年06月05日 09:00

読了時間:約 3

妻35歳、私28歳の夫婦です。
妻(佳菜恵)は現役ナースで、いつも20代前半に見られるかなりのロリ顔です。
まだ子供もいない為、週2~3でSEXを楽しんでいました。

しかし、最近佳菜恵を抱こうとすると、「今日は疲れてるから」と拒否される様になり、最初は疑いもしなかったのですが、昨日佳菜恵が入浴中、携帯にLINEが送られてきました。
何気に携帯を見てみると、そこには『明日イベント5人参加楽しみにしてるよ』という文面が。
佳菜恵から明日は職場の飲み会と聞いていたので気にしなかったのですが・・・。

「看護師の妻は病院職員の精液便所だった…(体験談)」の続きを読む

2020年06月04日 21:00

読了時間:約 12

私はレイプされ処女を失なった高校2年生です・・・。
その日は、文化祭の準備で少し帰りが遅くなったので、学校の近くの人気のない道を歩いていると、ワゴンが後ろから来て、中の男たちに、道を尋ねられました。

ワゴン車の中には3人の男がいました。
怪しいところもなく、普通の男だったので油断してしまい、男が手にした地図を覗き込んだとき、手を掴まれ中に引きずり込まれそうになりました。
とっさに逃げようとしたら、そばに別の男の人が歩いていました。

「【輪姦】レイプで処女喪失して姉と妹まで…(体験談)」の続きを読む

2020年06月04日 09:00

読了時間:約 4

25歳の時、北海道の女友達がどうしても来いと言うから、行ってみた。
その友達は学生時代東京にいたのだが、家族の都合で一家全員北海道に渡ったのだ。

初めての北海道と言う事もあって、俺は見るもの全てが新鮮で楽しく、十分に観光を満喫できた。
車を出してくれた彼女には大いなる感謝を伝えておいた。
さて、夜になって友達が、「泊まる所あるの?」と聞いてきた。

「北海道まで会いに行った女友達が積極的すぎて…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年06月03日 21:00

読了時間:約 5

俺は女の子をイカせることに最大の喜びを感じます。
1回よりも5回、5回よりも10回というように、1回でも多く女の子をイカせられればそれだけ満足度は高まります。

女の子をイカせるのに夢中になって、自分がイクのを忘れてしまうこともしょっちゅうですが、なぜか俺はそれで満足できるんです。
信じられないかもしれないけど。

「【手マン職人】女性を逝かせることが最大の喜びです…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年06月03日 09:00

読了時間:約 3

僕はある人妻と関係を持っていて、いつも決まったホテルを利用している。
そのホテルの受付はよくあるオバサンではなく、ものすごく美人の、芸能人で言うと菜々緒風(以下N)で三十位の女性。

ある時、セックスの最中にゴムが切れ、相手の人妻さんが「フロントでもらって」と言い、電話をするとすぐに持ってきてくれた。
僕はガウンを羽織って取りに出たが、Nの前でガウンがはだけ、ギン勃ちしたペニスが露わになった。

「ラブホの美人受付に勃起チンコを見せつけたら…(体験談)」の続きを読む

2020年06月02日 21:00

読了時間:約 3

結婚してすぐの大晦日。
ダンナの親友を呼んでホーム鍋&飲み。
酔っ払ったダンナと親友は、リビングで爆酔。

親友→ダンナに毛布をかけてあげると、ダンナが、私を毛布に引きずり込んだ。
普段は淡白で優しいダンナなのに、すごい力で私の顔を下半身に押し付けた。
彼の親友が同じ部屋で寝ているってのに、私も何故か興奮しまくり、勢いで禿げしくフェラ。

「旦那の親友が寝てる横でクンニされてたら…(体験談)」の続きを読む

2020年06月02日 09:00

読了時間:約 8

この間の夏休み、男3人、女5人の計8人で福島の温泉に行った。
宿を決めるときに男の一人(以後O)が混浴のところがいいと主張したけど、女性陣に却下され、俺は飲んだり、寝てるとき下着が見れたり、うまく風呂で見えたらいいなと思っていた。

宿に着いて飯食って、まず男だけで風呂に入った。
風呂は男湯、女湯ともに外と屋内の脱衣所と露天の間に風呂があった。

長風呂が好きな俺は他の二人が上がったあとも風呂に入っていて誰もいなかったから、女湯がどんな感じかどうどうと覗いたりしてたら、露天の男湯と女湯を仕切って見えないようにしている竹で出来た塀みたいなやつの紐(?)が緩んでいて、手で広げたら覗けることに気がついてラッキーと思い、一旦部屋に戻って女友達がどうするかを知ろうとした。

「【覗き】露天風呂で友人カップルのセックスを見てしまった結果…(体験談)」の続きを読む

2020年06月01日 21:00

読了時間:約 4

最近、新幹線は禁煙車の方が混んでいる。
そういう俺も禁煙車の愛用者だが。
さて冬のある日、出張で朝の上りひかり号に乗車した時のこと。
新幹線は超満席で、デッキに立客もいる。

俺は指定席の二人がけ通路側D席に座って居たのだが、後ろの方で・・・。
「足がじゃまだよ」
「パソコン打てねえじゃねえか」
「すみません」
「オギャー(×_×)」
「デッキ行けよ、馬鹿」

「新幹線で子連れママを助けたらラッキーおっぱい…(体験談)」の続きを読む

2020年06月01日 09:00

読了時間:約 10

初めて関係を持ったのは、俺21歳(大学3年)、いとこ21歳(福祉系勤務)の時です。
小さい時から毎年の事なんだけど、うちといとこの家族はお盆の時期になると母方の祖父母の家に集まって2~3日過ごす習慣があった。

いとこは3人姉妹の長女、俺は一人っ子で、小さい頃はみんなで連れ立ってよく遊んでたりしたんだが、俺らが高校生くらいの頃には当然のごとく集まりはするけど一緒に遊ぶとかはしなくなってた。

「【近親相姦】祖父母の家で初めて従姉妹とセックスした日…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年05月31日 21:00

読了時間:約 3

子供の頃住んでいたアパートには独身男性が沢山住んでいたため、エロ雑誌がいつもゴミ捨て場に捨ててありました。
小学5年生だった僕は、そのエロ本を拾ってはアパートの共同トイレの大のほうに閉じこもり、読み漁るのが大好きでした。
そんな事をしているうちに、いつのまにかオナニーも憶えたのでした。

ある日、いつものようにトイレでオナニーに耽っていると突然ドアが開きました。
どうやら鍵をかけ忘れたらしく、そこには横井さんという30過ぎの独身の看護婦さんが呆然と立ちつくしていました。

「【手コキ】アパートの共同トイレでオナニーしてたら…(体験談)」の続きを読む

2020年05月31日 09:00

読了時間:約 4

26歳の俺は3人きょうだいの末っ子だ。
38歳の上の姉は結婚して普通に主婦している。

次の姉は33歳になるが独身で一応、漫画を描いている。
作品はほとんど読んだことないが、エロ系で、レディコミとか同人誌などに載せていて、けっこう稼いでいるようだ。

3人は別々に住んでいるが、たまに行き来していて、一緒に飯を食ったり、だべったりという仲だった。

「【レイプ】エロ漫画家の喪女姉に頼まれて体位のポーズを取ってるうちに…(体験談)」の続きを読む