2018年12月23日 21:00

読了時間:約 5

あれは何年前かな。
冬の寒い日に職場の忘年会だか新年会があった。
といっても自分の所属課の飲み会じゃなく、関連部署のだった。
俺はいくつかの部署に出入りしていて、お世話になっていたのでお誘いに乗って参加した。
女の子が多い部署だったが、カワイイ子となると、まぁ数える程度。

大した下心もなく、みんなでワイワイやっていた。
そのうち俺のいた周辺の女の子達は、やはりガールズトークとでもいうのだろうか、恋バナが始まった。
そんな中、入社二年目の子が隣に来て、相談したい事があると。
割とカワイイ子で、直接話した事はなかったが、その部署に行けば目に入る子だった。

「不倫の相談してきた同僚女子の野外フェラ…(体験談)」の続きを読む

2018年12月23日 09:00

読了時間:約 2

Uターンの新幹線見て思い出しました。
昨年、東京行きの新幹線に乗って、3列席の窓側の座ってたの。
その日はすごく空いてて、寝不足だった私は出発と同時にぐっすり。

しばらくしたら太股の辺りがもぞもぞするなーって。
目を覚ましたら、いつの間にか隣の席に若いスーツ来た男の人が乗ってて、私の太ももを指でさすってるの。

「【欲求不満】新幹線で痴漢に遭ったんだけど…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年12月22日 21:00

読了時間:約 7

彼女いない歴3年で参加したクリスマスパーティー。
ある有料の出会い系サイトが主催するパーティーでした。
高校時代からのツレと一緒に、お見合いパーティーとかにもよく参加してた。
だから今回もそんなノリで二人して参加してみた。

当日は20日で、クリスマスを一緒に過ごせる人を探す目的っぽい。
あるホテルのパーティー会場に50人は参加してた。
人数に圧倒されたが、なんと男女の比率は半々だという。
女の子はドレスアップしてて、妙に気合いが入ってる雰囲気。
ツレと二人で隣、また隣へとテーブルを移動しまくった。

「【3P】パーティでナンパした女二人組がレズビアンだった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年12月22日 09:00

読了時間:約 3

大学3年の頃でした。
男女6人で温泉旅行に行きまして。
最初は男女別の内湯に浸かってたんですが、そのうち男性陣は混浴露天風呂の方へ移動。
私たちは、「露天風呂行きたいねー」と話しつつも、やっぱり無理ってことでそのまま内湯にいました。

すると内湯の方に、きれいなお姉さん風の二人組が入ってきました。
二人とちょっと話をしていると、なんと風俗で働いている、しかも同い年ってことで、私たちビックリ。
その二人は露天風呂に行くと言い出しました。

「大学時代に男友達と混浴露天風呂に入った思い出…(体験談)」の続きを読む

2018年12月21日 21:00

読了時間:約 6

私は以前より乱交に興味がありました。
(もし妻が・・・)なんて考えるうちに、どんどん気持ちが膨らみ妄想する日々。
ネットで色々見ているうちに、ある人物(弘)と知り合う事になりました。
メールのやり取りをして、比較的家が近いことがわかり、何度か外で会っているうちに相談事にも乗ってもらったりしました。

弘「俺は嫁さん居ないから、羨ましいよ」
私「そうですか?色々うるさいですよ!」
弘「一人よりずっといいよ。淋しいもんだぜ!」
私「気楽そうで、羨ましいけどなぁ・・・」
弘「夕食はいつもコンビニ・・・良いか?」
私「じゃ、今度遊びに来てくださいよ」
弘「いいのか?」
私「嫁、紹介します」

「【寝取られ】マジメだと思っていた妻の潮吹き…(体験談)」の続きを読む

2018年12月21日 09:00

読了時間:約 4

彼女とは2年ほど付き合いました。
関連会社に勤めていたこともあったんですが、彼女のほうの会社が倒産することになり、相談に乗っているうちに親しくなったのです。
自分は妻子持ち、彼女はバツイチ子持ち。

当然最初は普通に接していたのですが、メールや直接あって話をするうちに互いが興味をもっていることがわかり、深い関係になってしまったのです。
その後、自分は離婚して彼女との生活を考えるようになり、彼女も自分の親に紹介してくれるなど順調にことは進んでいたのです。

「別れた彼女との忘れられないセックス…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年12月20日 21:00

読了時間:約 3

恐れを知らない痴漢達。
女暦を20数年もやってると、人生の中である程度の痴漢とか変態には遭遇するものです。
しかし、その大半は未遂や少しの犠牲で終わり、気が付いたら自分も忘れてるというのがほとんどです。
ですが・・・。

あくまで痴漢なので挿入とかはありませんが、誰に聞いてもらっても、「それはないわ・・」と絶句される痴漢体験を告白してみようと思いました。
私もこんな痴漢体験は人生で一度のみです。
場所は電車内でした。
奈良方面から大阪の南の方にある繁華街の主要駅に繋がる路線です。

「友達にも「それはないわ…」と絶句される痴漢体験…(体験談)」の続きを読む

2018年12月20日 09:00

読了時間:約 2

次男と近親相姦の禁断の関係になりました。
私が41歳で、次男が中学生の時に始まりました。
あれは、次男と家には2人きりの時。
覗く気など無いのに、次男は部屋のドアを開けたままでオナニーの最中でした。

もろに勃起してるオチンチンが目に入りました。
次男は私に気付かず、続けていました。
夜になり、お風呂に入っていると、「お母さん、俺も入る」と入って来ました。
オチンチンも隠さないで・・・、皮が被っていました。

「お母さん、おまんこ見せてよ」
平然と言われて驚きました。
「何言うのよの、出来る訳無いでしょ」
「ずるいぞ、俺がオナニーしているところを見ただろ昼間、だから」
意味が分かりませんでした。

「【母子相姦】息子のオナニーを見てしまったら…(体験談)」の続きを読む

2018年12月19日 21:00

読了時間:約 4

高校時代、合唱部に所属していて、卒業後はコーチとして週1回程度(大学との兼ね合いもあって不定)、指導をしに行っていた。
私立ということもあり施設は充実していて、合唱部が使う音楽室小と、隣に吹奏楽部が使う音楽室大、その通路の間に音楽教員室があるといった感じだ。

元々俺は先生方に信頼もあったし、コーチにも慣れてきた5月末には先生は練習後6時頃には帰り、最終下校の7時は俺が確認という感じになっていた。
6月頭、下校確認をしていると見慣れない子にいきなり、「合唱部のコーチの先生ですよね。よかったら連絡ください。あ、吹部の西濱夢芽(仮名)と申します」と言われ、メアドと名前が書いた紙を渡された。

「【処女】OBとして教えに来てた高校の吹奏楽部の後輩と…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年12月19日 09:00

読了時間:約 3

去年の夏の話です。
やっとフリーターから脱却してようやく会社勤めを始めてすごい精神的に参ってた時、元バイト先の社員の先輩のAさんと飲んで社会の荒波についてすごい語り合ってしまい、そのまま彼の家に行ってしまいました。

Aさんはもう30歳位だし、すっかり落ち着いた感じの人だったから全然警戒心がなくってシャワーも普通に借りちゃって、「さあ寝ようか」・・・みたいになった時、Aさんはするっと私の腰を抱いてキスしてきました。
キスは普通に唇を重ねる感じだったんだけど、すごい柔らかくて温かくて・・・。
テンション上がっちゃってたせいもあって、普通にドキドキしてしまいました。

「働き始めて精神的に参ってた時に会社の先輩と…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年12月18日 21:00

読了時間:約 4

高校2年になってからすぐの話。
こっちからは何もしてないのに、何が気に入らないのか、やたらと俺の文句を言ってくる女(仮名・智子)がいた。
でも俺は、この女の文句を言い返したりしないで無視を決め込むことにした。

ところが1ヶ月ぐらい経って、俺がクラスの男や他の女の子とも仲良くなり始めて、クラスの中心グループの一員になると、俺のことが気に入ったのか、やたら近づいてくるようになった。
俺には、うまくいってなかったが一応彼女いたし、前に取ってた態度がムカついてたので、素っ気ない接し方しかしなかった。

「なんでもアリなクラスメイトを性処理係にしてた結果…(体験談)」の続きを読む

2018年12月18日 09:00

読了時間:約 2

俺が彼女の部屋でお茶を飲みながらまったりしていると、「ただいま~」と米倉涼子似の彼女の姉が帰ってきた。
姉の部屋は隣で、俺の居る部屋を横切り部屋に戻ろうとしたが、ハッ!と何かを見つけたように俺の居る部屋を覗き込んだ。

「君、◯子の彼氏?」
そう聞かれたので俺は少し緊張しながらも、「はい、まだ付き合いだしたばかりなんですけど」と答えた。
そして、その後も色々と質問責めにあいながらも俺は、(綺麗な人だな~)とか思いながらぽ~っとしていると・・・。

「【手コキ】痴女な彼女の姉にイカされて終わった恋…(体験談)」の続きを読む

2018年12月17日 21:00

読了時間:約 3

友達の彼女(20歳)が、車で正面衝突しました。
相手も彼女も軽自動車だったんだけど、スピード出てたらしく、彼女は意識不明の重態。
友達は彼女の家族の知らせを聞いて、すぐに病院へ駆けつけた。
頭を強く打ち付けたみたいで、とりあえず緊急手術。

命はとりあえず取り留めたものの、手術後、医者が家族とその友達に
「脊髄がひどく傷ついているようです。半身不随になる可能性が。覚悟してください」というようなこと言ったそうな。

「事故で下半身不随になった彼女とセックスした友達の話…(体験談)」の続きを読む

2018年12月17日 09:00

読了時間:約 8

もう時効だから書く。
昔付き合ってた彼女が浮気してる気がしてどうしようもなかったから、彼女の部屋に隠しカメラを設置したんだ。
彼女は25歳で佐々木希似の超可愛い自慢の彼女だった。
肌は透き通るように白くて、乳首もアソコの色素も超薄くてピンク色。
お尻も引き締まってツンと吊り上ってて、脚も長くて綺麗で、本当に芸能人レベルの容姿だった。

性格も大人しくて清純で、浮気するなんて信じられなかったけど、明らかに言動がおかしい感じがして、俺も常軌を逸してたと思うけど、そういう行動をしてしまったんだ。
カメラを設置して1週間後にカメラを回収したんだけど、どうやら気づかれてないようだった。
家に帰って再生した時は、今までの人生で最高に緊張したな。

「【盗撮】マジメな彼女がヤクザの姓奴隷に墜ちてた…(体験談)」の続きを読む

2018年12月16日 21:00

読了時間:約 8

2人の子持ちで47歳になる妻の話です。
妻がある日突然、夜のバイトをしたいと言い出しました。
話を聞いてみると、週末限定でスナックで勤めてみたいとの事でした。
「週末だけなら、まぁとりあえず行ってみたら?」と軽い気持ちでOKしました。

結婚前の妻は証券会社に勤める普通のOLで、夜の仕事とは全く縁遠かったのですが、持ち前の明るさで面接もクリアし、早速勤め出しました。
勤めてみると非常に楽しいようで、毎週末を楽しみにしていました。
客層は悪くなく、サラリーマンや自営業者が多いとの事で、私も安心していました。
3ヶ月くらい経った頃、「どう?相変わらず楽しい?」と聞くと、妻は「むちゃくちゃ楽しい!!」と。

「【寝取らせ】淫乱ビッチな妻を他人棒に抱かせてみた結果…(体験談)」の続きを読む