2021年04月13日 09:00

読了時間:約 3

同じ町内、子供の保育園も一緒の夫婦としてる。
周りからは家族ぐるみで仲が良いとしか見えないはず。
週末に近場の温泉宿に行ったりしてすることが多い。

子供たちは興奮して早く寝ちゃうから、それから大人タイム。
家族風呂も小さな子連れの二家族ぐらいなら、みんなで入っても怪しまれない。
子供も一緒だから、裸鑑賞でウォーミングアップぐらいしかできないけど。
旦那二人は湯船の中でアソコを大きくしてるw

「子供の保育園のママ友夫婦とスワッピングにハマってます…(体験談)」の続きを読む

2021年04月08日 21:00

読了時間:約 4

小学5年生のときの話。
俺が通う学校は田舎の小さい学校。
中学校と高等学校も近場にあり、エスカレータ式だった。
全校でも都会の1クラス位の人数だっただろうか。

女性の多い地域で、男は俺と弟、他学年の6人、他は30人の女子だった。
計38人。
俺のクラスには男は俺と、もう1人の男友達のみ。
あとは7人の女子。
男はみんな低学年だ。

「男一人で参加した修学旅行でハーレム乱交…(体験談)」の続きを読む

2021年04月07日 21:00

読了時間:約 5

高校の頃、修学旅行で広島…京都に行った。
1日目は広島見学。
原爆ドームなどを見てホテルに行った。

男子は6階で女子は7階。
先生達は4階だったので、簡単に女子の部屋に行けた。

みんな携帯を持っていっていたので、ホテルでメールしてたら、女子達が
「あたしらの部屋で遊ぼ」って言ってきた。
時間は2時半。
俺と同じ部屋の男子は全員寝ていた。

早速女子の部屋へ行く。
廊下は静まっていて、みんな寝ているみたいだった。
女子の部屋の前についてインターホンを押すとすぐにドアが開いた。

その部屋には亜美、夏希、千秋の3人がいた。
みんな可愛くて、男子にも人気のある方だ。
お風呂に入ったばかりなのか、みんな髪が濡れていて妙に色っぽかった。

俺が1人で来た事にはみんな何も言わなかった。
メールの雰囲気も「一人で来てね」みたいな感じだった。
(「みんな寝ちゃった」って打ったら「遊ぼ」って返ってきたしね)

最初は話なんかもしてたんだけど、そのうちエロトークになってそういう雰囲気になってきた。
みんなが暗黙の了解みたいな感じだった。

「なんか空気がエロいね~」
みたいな事言ってたら、夏希が
「エッチしよっか?」
と軽いノリで行って来た。
他の女子も全然嫌がる空気じゃない。

「4人でするの?」と俺が聞いたら、
「せっかくなんだしそうしようよ!」
とその時にはみんなノリノリになってた。

まずは言い出しっぺの夏希が服を脱いだ。
胸はチョット大き目だ。
それを見て亜美と千秋も脱ぎ始めた。
あっという間に全裸になった夏希とキスをした。

物凄い勢いで舌を絡ませてくる。
夢中になってキスをしていると、焦ったのか亜美が俺のチンポを触ってきた。
ズボンの上からだがあっという間に硬くなって、それに気付いた亜美は俺のズボンを脱がした。

その間にも夏希とのキスは続いている。
千秋もパンツまで脱がされた俺のチンポを握った。
亜美と千秋でフェラを初めた。
俺は手を伸ばして夏希の胸を揉んだ。

乳首は硬く勃ち、そこを指先で刺激してやる。
「んっ…くふぅ…」
夏希が口を離して言った。
口からはお互いの唾液が糸を引いている。

そのまま夏希を抱き寄せ、今度は乳首を口に含んでやる。
「んっ…、気持ちいいよぉ…」
見てみると座っているところに染みが出来ている。

俺のチンポを交互に舐めている千秋と亜美も同じように濡れているようだ。
一度体勢を変える事にした。
3人を川の字に寝かせ、順番にクンニをしてやる。

最初は千秋だ。
千秋だけは処女ではないらしい。
でも綺麗なマンコだ。
クリトリスを重点的に舐めると大きな声で
「いい、いいのーっっ!」
と叫ぶ。

何度も舌を出し入れしていると、亜美が
「カツくん、次はあたしにして!」
と言った。
千秋から舌を離すとよほど気持ち良かったのかマンコがヒクヒクしている。

「舐めて…」
亜美が顔を真っ赤にして言った。
亜美は千秋とは違って処女らしい。
でも亜美は女子にしてはかなり毛深い方なので、見たときには濃い陰毛に覆われてマンコの様子はわからなかった。

まずは指で陰毛をかき分けてやる。
すると奥のほうではかなり濡れていた。
「うわ……、超濡れてるよ。いつもオナニーしてんの?」
と聞いたら、
「うん……、カツくんの事考えてしてる」
と言った。

ふと隣を見てみると、夏希が千秋をクンニしている。
どうやらレズプレイも好きなようだ。
亜美のマンコはやはり処女だった。
アナルの方までびっしり生えた陰毛をかき分けながら舐めてやる。

「いい、いいよぉ……、なんでこんなに気持ちいいのぉ?」
亜美が感じている。
マンコはもうとろとろだ。
クリトリスをなでるように舐めていると体が痙攣しだした。

「いい……!、もっと、舐めて!あぁ、あ、ああああああああああああーーーーーっ!」
と言って亜美は失禁した。黄色の液体が勢い良く飛び出している。
「はは、亜美、漏らしてんじゃん!」
夏希が言うと亜美は泣きそうになった。

シーツには大きなシミが出来た。
「おいしかったよ、亜美のマンコ、おしっこもね」
と言うと亜美がキスをしてきた。
「これが亜美のマンコの味だよ………」
と言って舌を絡ませる。

今度は夏希がフェラをしてきた。
さっきの2人と違って奥の方まで咥えている。
「んっ……、んっ……」
とリズム良く顔を上下させる。
夏希も処女とは思えないほどフェラが上手い。

俺もそろそろイキたくなってきた。
夏希にフェラをやめさせるとちゅぽっ、と音がした。
「なんでぇー?カツくんのチンポおいしかったのにぃー!」
とむくれた。

「ごめんごめん、でも入れてやるから。夏希も入れて欲しかったでしょ?」
「やったー!入れて、奥まで突いてね!」
と言った。
他の2人は次の順番を賭けてジャンケンをしていた。

夏希はクンニをして無い分あまり濡れていなかったので、先に指を入れてやった。
「クリトリス弄ってぇ……、そこ気持ちいいの」
指を入れただけで一気に濡れた。
これなら処女でも痛くはないだろう。

「初めてでしょ?」
と聞くと頷いたが
「でも遠慮しなくっていいよ。超気持ちイイから」
と言った。

正常位よりさらに足を開かせ、マンコを露出させる。
陰毛は薄い方だ。
「入れるよ………」
そのまま何も付けずに挿入した。

途中処女膜のような抵抗があったが、気にせず根元まで入れた。
夏希は少し顔をしかめて痛そうだったが、すぐに
「はぁ……はぁ……、突いて、奥まで突いて!」
と感じ始めた。

夏希は足を俺の後ろで絡ませ、自らも引き寄せている。
パン……パン……パン……、と音が部屋に響いている。
ちかと亜美は興味津々と言う目で俺たちを見ている。

「あぁ……当たってる!カツくんのチンポが奥に当たってるよぉー!」
「はぁ、はぁ、イクよ、夏希。どこに出して欲しい?」
「中!今日は大丈夫だから中に出して~!あぁっ!もっと、いい、いい気持ちいい~!」
「いくぅぅぅぅぅぅ~っ!」
「出して、中にいっぱい!あっ、あっ、あぁ~~~~~~!!!!!」

俺は夏希の中に出した。
同時にイッてしまったらしく、夏希は体をヒクヒクさせている。

「カツくん、次はあたしだよっ!」
亜美が後ろから抱き付いて言った。
千秋はうらやましそうな目で見ている。
亜美にもすぐに足を開かせて入れた。
亜美はかなり痛がった。

「んっ、くぅっ!いいよ、入れて!いたいっ、んっ、でもやめないで、くぅっ!」
奥まで入れて中で動いていると次第に気持ちよくなってきたのか声も変わって来た。

「あはぁっ!んん……、あぁ、いい、奥まで、んっんん!そう、あは、いい、カツくんきもちい」
「亜美、いいよ、気持ちいい……」

すると千秋が俺と亜美が結合している部分を舐め始めた。
マンコとチンポの間に舌を入れてくる。

「いく、いきそうだ、どこに出して欲しい?」
と聞くと、
「なか!絶対にマンコの中に出して!亜美のマンコの中にぃ~~~~っ!」
と言ってイッてしまった。

俺は亜美の膣内に射精した。
すると千秋が抜いた直後のチンポを吸った。
「ん~~~っ!」
と言ってバキュームし、残り汁を吸っている。

「おいしい、カツくんのチンポおいしい………」
とモゴモゴしながら言った。
「それあたしのマンコの味でしょ?」
と亜美が得意げに言うと、千秋も
「じゃああたしにも入れて!あたしも中に出して欲しい!」
と言った。

正直疲れていたが、それでも千秋の中にバックで入れた。
結局千秋にも中で出し、それから朝の起床時間ギリギリまで4人でやっていた。
おかげでその日はフラフラだったが、その日の夜もまたセックスする事になった。

2021年03月12日 21:00

読了時間:約 3

主人が、単身赴任になってしまいました。
中途半端に独身に戻ったような気持ちでした。
毎日、一人での夕食は味気ないものでしたが、時々お隣の奥さんに昼食に誘われるようになりました。
40近い方で、私より2~3歳上の方でしたので親しみやすい感じがしました。

それは愚痴の言い合いとか、世間話とか、他愛のない話ばかりですが、今のアパートに引っ越してから知り合いの少ない私には、買い物も一緒だったりして楽しくなりました。
その奥さんには、主人がいる時はあまりお会いした事がなかったのですが、夜は働きに出ておられるという事でした。

「夫の単身赴任中に隣のご夫婦にハメられて性奴隷に…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2021年02月25日 09:00

読了時間:約 4

オレの女友達には簡単にエッチをさせてくれる女がいる。
合コンで出会い、あっという間に意気投合したルナという女、28歳。
スレンダーで胸はそこまで無いのだが、まあそれでもCカップに近いBというところか。

小柄なのでお姫様抱っこも簡単にできる。
合コンの帰りにオレの家に来て、ふざけてお姫様抱っこをしてベッドに寝かせたら、もういやらしい目でオレを見てくる。

「セフレが後輩女子にフェラを教えてやってほしいと連れてきたので…(体験談)」の続きを読む

2021年02月13日 09:00

読了時間:約 3

最近わかったのですが、私の妻は、すごく酒癖が悪いようなんです・・・。
結婚する前から飲むとスケベになって感度が増すようなことがあったので、デートの時は軽く飲んでからというのがお決まりのパターンでした。

結婚後は外で飲むことが無くなり、家で私の晩酌に付き合って缶ビールを1本飲む程度でした。
そんなわけですっかり忘れていたのですが、先日、共通の友人の結婚式があり、2次会、3次会と飲み続けました。
自分もそうですが、妻もかなり酔っていたようです。

「酒癖の悪い妻のせいで結婚式の4次会が乱交状態に…(体験談)」の続きを読む

2021年02月07日 09:00

読了時間:約 3

自分達夫婦は、数年前からスワッププレーをしていまして、サークルの掲示板をお借りして、パートナーを募集していたのでした。
数組から、メールが届き、添付された写真で相手を捜します。
年齢的には、自分達夫婦より少し若いご夫婦が目に付きました。

こちらも、写真添付のメールを送り、数回のメール交換で、ある温泉宿で待ち合わせをしたのです。
当日、先に自分達夫婦が着いてしまい、待つ事になり、暫くするとメールが届き・・・。

「スワッピング掲示板で知り合った若夫婦の淫乱巨乳妻…(体験談)」の続きを読む

2021年01月27日 09:00

読了時間:約 3

昔あった女性2人との経験。
なんでもいいけど、アダルト日記を書くと女性の足跡がいっぱいつく。
興味あるけど、表に出せない人が多いのかな。

とあるクラブで、AとBとエロ話で盛り上がった。
Aはクラブのママ。
Bは美容関係のお仕事。
AとBは幼馴染らしい。
Bがローションを使った手コキに自信があるということで、後日自宅で試してみるという話に。
「服は脱がないよ~」って約束で。
さすがに女性2人の前で脱ぐのは恥ずかしい(笑)

「幼馴染み同士の女性と手コキだけのはずが3Pすることに…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2021年01月21日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:真美さん(女性・20代)

ずっと、2人の男性にいじめられたいっていう願望があって…ネットの3P募集掲示板で「男2人で気持ちよくさせてあげる」と投稿している男性を見つけて、思い切ってメッセージを送ってみました
何通かメッセージのやりとりをして、わたしの願望なんかを聞いてもらって…実際に会って、いじめてもらうことになりました。

お相手は、40代の男性2人(AさんとBさんとします)。
Aさんと手を繋いで、Bさんにはスカートの上からお尻を撫でられながら、ラブホテルまで歩いて…部屋に入ると、すぐに服を脱がされて…全裸になったわたしをベッドに押し倒しながら、Aさんが「両方の乳首舐めて欲しいって言ってたよね」と言ってきます。

「3P募集掲示板で男性2人の書き込みに応募してみた結果…(体験談)」の続きを読む

2021年01月17日 09:00

読了時間:約 4

オレは一時期、数人の男女で混ざってルームシェアをして過ごしていたことがある。
そのメンバーは知り合いもいれば、なんとなくつながりがある程度の人まで様々だ。

実家には居ようとは思わないけど、一人暮らしには経済面でリスクが大きいオレにとっては、助かるシステムである。
そんな気持ちでシェアハウスにいる人もちらほらいた。

「【3P】シェアハウス内で下ネタばかり言ってくる女を襲って…(体験談)」の続きを読む

2020年12月28日 21:00

読了時間:約 5

私は38歳の主婦。
結婚15年目。
今は主人と二人暮しです。
結婚後は浮気等の経験はなし。
結婚前の男性経験は2人。

ある夜、主人からスワッピングの話をされたのです。
私が他の男性に抱かれている所を見てみたいと。
そして、私が他の男性にイカされたらどうなるのか見たいと。
こんな話も、少しは予想できてました。
なぜなら、私の結婚前の男性体験を細かく聞いてきたり、SEXの時に他の男性にこんな事されたらどうなるのとか、主人は、私が昔の男性とのSEXの話とかを細かく話すと、かなり興奮してカラダを求めてきましたから。

「夫に頼まれて見知らぬ男性と3Pさせられた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年12月21日 09:00

読了時間:約 3

俺は現役教師ですが、生徒の母親を好きになり、その娘とも関係がありましたが、結局母親と結婚しました。
その後の生活について報告します。

まもなく夏休みも終わろうとしてますが、非常に有意義な夏休みでした。
妻(バツ1・36歳)は、娘(チカコ・18歳)と俺が親密になるのを恐れていたが、最近はお構いなしの状態である。
妻はお盆過ぎ以降は普通通り仕事に行く。
よってそれ以降は俺と娘の2人きりの時間になる。

「【母娘丼】女子生徒の母親と結婚→娘ともセックスしてるのがバレた結果…(体験談)」の続きを読む

2020年12月16日 21:00

読了時間:約 10

当時、20代最後の夏を謳歌したい欲求不満気味だった俺は、生命保険の出入りの兄ちゃんに合コンセッティングをお願いしまくっていた。

この兄ちゃん(仮にN君)には、何度も合コンを過去にお願いしており、その都度、期待を大幅に裏切られていたわけだが、それでもN君に再びお願いしてしまうあたりに、俺のルックスの限界が分かるってもんだ。

数日後、N君から吉報が。
どうやら、数少ないコネから合コン相手をなんとか確保したようだ。
聞くと、相手は主婦とのこと。
オッケー、オッケー。
全然オッケーよ。

「【乱交】人妻合コンで部長と4Pに持ち込んだ結果…(体験談)」の続きを読む

2020年12月14日 21:00

読了時間:約 5

2年前、通勤のために越してきたアパート。
その隣部屋に住んでいた女子大生の玲子と付き合いだした。
俺は社会人1年生、玲子は大学3年生。
玲子の性体験は浅く、まだクリトリスでしかイケなかった。

その玲子も俺との性生活で次第にペニスの抽送による快感を覚えて、ペニスでもイケるようになったが、その頃、玲子が二股を掛けていたことがわかった。
ある日、出張から早めに戻ったので、玲子を抱こうと部屋を訪ねたら留守だった。
でも人がいる気配がして壁に耳を当てると・・・。

「バイだった彼女のペットだった女の子を譲り受けた…(体験談)」の続きを読む

2020年12月11日 09:00

読了時間:約 4

私は今、高校3年です。
高2の時の体験です。
私は高校に入って仲が良くなった優と凌と、凌の部屋で遊んでました。
この日は凌の親が居ないせいもあって、エッチな話題で盛り上がっていました。

凌「美亜(仮名)ってオナニ-したことあるん?」
私「えっ!?・・・そりゃ・・・」
優「ふ~ん、美亜エロいなぁ~(ニヤニヤ)」
凌「やってみてよ」
私「や、やだよ・・・」

「【3P】イケメン男友達二人に乗せられてオナニー見せたら…(体験談)」の続きを読む

1 / 1112345...10...最後 »