2022年01月17日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:エロいセールスマン さん(男性・30代)

体験談タイトル:後輩同僚の弱みを握って、セックスを強要

これは前職場での話だ。
私が在籍した部では2人一組のチーム編成で仕事をこなし、私のチームメイト(後輩)は田中○奈似のりんちゃん。

私はりんちゃんが入社した時から好意を寄せており、彼女にしたいとは思ったが、彼女には海外で遠距離恋愛中の彼氏がいた。

半分諦めかけていたところ、別の同僚からりんちゃんは彼氏となかなか上手くいっていない、という情報を入手した。

「好きな後輩をモノにするために汚い手を使った結果…(体験談)」の続きを読む

2022年01月14日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:ゴミ野郎 さん(男性・50代)

体験談タイトル:完璧超人だった高校時代の同級生をレイプ

あれはもう30年くらい前のことだろうか。
さすがに時効だと思うのでここに投稿することにした。

当時の俺は一浪して入った大学を二留した挙げ句退学してフリーターのような生活を送っていた。
ある日の夜、いつものようにふらふらと出歩いていると、高校時代の同級生だった河西夢菜を見かけた。

「優等生だった同級生を理不尽にレイプした夜…(体験談)」の続きを読む

2022年01月09日 21:01

読了時間:約 14

投稿者:水沢夏菜 さん(女性・18‐19歳)

体験談タイトル:ミニスカ女子○生とGカップのママが、ホームパーティで、パパの上司に犯されちゃう…。(その2)

部長はズボンを下ろしました。

女性用かと思うほど小さなブリーフから、勃起したペ○スがそそり立っていました。

亀頭の先端は、透明な汁がいっぱい着いています。

ネバネバと、糸を引いて垂れ下がって着ます。

「我慢汁がもうすごいよ。夏菜ちゃんのオマ○コにブチ込みたいって」

部長はそう言いながら私に覆いかぶさって着ました。

「パパの出世のためにママと私がキモい部長の餌食に…(その2)」の続きを読む

2022年01月09日 21:00

読了時間:約 10

投稿者:水沢夏菜 さん(女性・18‐19歳)

体験談タイトル:ミニスカ女子○生とGカップのママが、ホームパーティで、パパの上司に犯されちゃう…。(その1)

帰宅したら、ママがなぜかお化粧をしながら夕飯の準備をしていました。

「夏菜ちゃん、今日はパパがお客様を連れてこられるから。一緒に晩御飯を食べてね」

「パパがお客様って珍しいね。誰なの?」

「パパの会社の部長さん。今度、次の部長候補にパパが上がってるから、家族の様子を知りたいって」

「ママ、もしかしてお色気作戦?」

「ウン、イヤな子ね!」とママは言いました。

「パパの出世のためにママと私がキモい部長の餌食に…(その1)」の続きを読む

2021年12月23日 09:00

読了時間:約 7

投稿者:ケンジ さん(男性・20代)

体験談タイトル:虫けらのように扱われた親友が壊れた話

昔、親友と呼べる友達がいた。
彼の名前は木村和也と言って、いつもバカばかりやってるおもろいヤツ。
将来お笑い芸人になるといっていて、尊敬する人がジ○ー大西と言うなかなかのツワモノだ。

そんな木村と俺は同じ女子のことを好きになった。
俺らが好きになった女の子の名前は梅沢紗枝ちゃん、バレー部副部長ですでに大人の色気を纏っているえっちぃ女の子。

俺は彼女の顏や性格が好きで出来ればお付き合いしたいと思っていた。
木村は彼女の体操着姿やバレーのユニフォーム姿を見た時に、おっぱいとお尻が着衣の下からアピールしてきたと訳の分からんことを言っていた。

たぶん、単純に彼女のことを好きなんだと思うけど、どちらかと言えば体目当てでエッチがしたいだけなのかもしれない。

「非モテ友人と美人同級生に同時告白して撃沈した結果…(体験談)」の続きを読む

2021年12月22日 21:00

読了時間:約 6

投稿者:マナ さん(女性・20代)

体験談タイトル:アイドルの卵時代に催眠術番組で…

数年前まで小さな芸能事務所に所属して、売れない無名のアイドルを2年間やっていました。
お客さんが全くいない場所で握手会を開いたり子供が喜ぶ着ぐるみショーをやったり、売れない芸能人生活は本当に辛かったです。

私が引退を決めたきっかけはある催眠術師の番組に出演したことでした。
この番組には有名な俳優や女優も出演予定で、うまくいけば私の名が売れるチャンスがありました。
この番組における私の役割は催眠術にかかったふりをして番組を盛り上げる役でした。
マネージャーがちょっと胸元が開いたりスカートの丈が短い服を選び、露出が多めの服で視聴者の視線を独占する作戦を立てました。

「アイドルの卵時代に催眠術番組で受けた屈辱…(体験談)」の続きを読む

2021年12月15日 21:00

読了時間:約 6

投稿者:健太 さん(男性・20代)

幼馴染の優子から合コンメンバーを集めてほしいと言われた。
とりあえず、大学時代の仲間を二人誘って3対3の合コンをすることになった。

イケメンで大学生時代は女を食いまくっていた安士。
ノリはいいけど完全にお笑い系の拓哉。
頼まれたら基本的に断れない優柔不断な俺。
全員25歳でそれぞれ会社に勤めている社会人。

優子は看護師の25歳。
彼女が呼んだ合コンメンバーは二人とも看護師で22歳の友梨佳さんと24歳の紗枝さん。
優子は髪がセミロングでちょっと目が大きくて笑うと童顔になって可愛らしい。
着やせするタイプかもしれないが、たぶん胸はCカップぐらいだろうな。

「酔うと男を逆レイプしちゃう女性に出会った話…(体験談)」の続きを読む

2021年12月13日 21:00

読了時間:約 7

投稿者:梨花 さん(女性・20代)

私は難関大学に入学するためにずっと勉強を頑張ってきました。
友達と遊ぶ時間や恋愛を楽しむ時間を犠牲にして、日本でトップレベルの難関大学に合格しました。

両親や親戚を始め学校の先生方やクラスメイト。
多くの方々からお祝いの言葉をいただきました、本当に感謝しています。
でも、一人だけ私のことを喜ばないで心配していた人がいました。

それは、私の姉でした。

「勉強一筋で入った大学での処女喪失危機…(体験談)」の続きを読む

2021年12月10日 09:00

読了時間:約 5

投稿者:ひろ子 さん(女性・30代)

昨年、憧れの高層マンションに引っ越すことができました。
結婚して2年目ですが、ここまでは順調でした。
私は今年で32になるので、そろそろ子供が欲しいのですが、夫はマンション買ったばかりだからしばらくは無理だと。

私も働くと言ったのですが、そこらへんのコンビニとか小さな会社の事務で働くくらいなら家にいてほしいって。
高収入でもないのに、人を見下したり、見栄を張るんですよね、この人。
それでも夫婦仲はいいし、憧れの高層マンション生活は最高!
と言いたいのですが、1ヶ月前から陽仁という男に間借りさせてるんです。

「夫が新居に見知らぬ男を居候させていた理由…(体験談)」の続きを読む

2021年12月09日 21:00

読了時間:約 8

投稿者:ユイ さん(女性・20代)

私は社内恋愛NGの厳しい会社に勤めています。
今は社会人三年目、25歳、今年の四月から社会人四年目になります。
去年は、私の人生にとって最悪の一年でした。

去年の四月、新入社員のA君の指導をすることになりました。
A君は太り気味で髪が長い、いわゆるオタクというジャンルの男の子です。
新入社員ですが、大学時代、一年浪人しているので私とは一歳しか年齢が離れていません。

第一印象はおとなしい男の子なのかな、と思ったのですが、私の指導のときや二人になると変に話しかけてきたり、仕事を説明するためにパソコンの画面を一緒に見るときに必要以上に近付いてきたりと、少し困るような行動を取るような男の子でした。

「上司との不倫が鬼畜な後輩にバレて性奴隷にされてます…(体験談)」の続きを読む

2021年12月09日 09:00

読了時間:約 6

投稿者:ヨシオ さん(男性・20代)

数日前の体験談で祭りのくじについて書いているのがあった。
俺の体験談も祭りの時の出来事なんだが、くじの話と違ってこっちは逆にひどい目にあった話。
あくまで創作話として聞いてほしい。

俺が学生の時に彼女と一緒に隣町の祭りに行った。
この時、俺と彼女は同い年で18歳になったばかり、確か夜20時頃だったと思う。
彼女の前でカッコいいところを見せたかった俺は、ひもくじを全部引いて当たりがないことを彼女に教えようと思っていた。
なぜこんなことをしたのかよく覚えていないけど、当時は俺が正義ってところを見せて彼女の前でかっこつけたかったんだと思う。
案の定、ひもくじを引いても当たりはでないし9割方ひもを引き終わったところで店主からある提案をされた。

「格好つけて彼女の前で的屋に喧嘩売った僕の末路…(体験談)」の続きを読む

2021年11月28日 21:00

読了時間:約 6

投稿者:碁作 さん(男性・30代)

これは妄想の中の話、実話じゃないが実話っぽく書かせてもらう。
俺はモテないリーマン、会社でも特に目立つ存在じゃなく、地味。
学歴がそれなりだからそれなりにいい会社もぐりこめたが、まわりが有能すぎて霞んでる。

クビにならないくらいは仕事してるものの、窓際族一歩手前。
しかし別に同僚がいくら出世しようが給料の差が出ようが、ある優越感を得ることが出来てるので、全く気にならない。
優越感の理由は、会社でいちばんの美人とセックス経験あり。
それが他の奴に対する優越感。

「レイプした下着売りの美人JDとの再会…(体験談)」の続きを読む

2021年11月09日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:みすゞ さん(女性・30代)

私と夫はお互い35歳の夫婦です。
結婚して十年目にして、やっと子供が生まれました。
夫の実家は地方の田舎なので古い考えの方が多くて、早く子供を産め、女の価値は子供を産むこと、みたいな考え方で長男を求められていましたが、生まれてきたのは女の子でした。

長い間子供が出来なかったこと、生まれてきたのが女の子ということもあって実家との関係が悪くなりそうでしたので、精一杯気を遣っていました。
ある時、親戚の法事があり仕事で出られない夫のかわりに娘を連れて出かけました。
赤ちゃんと一緒に遠出はかなり大変でしたが、これ以上実家との関係を悪くするわけにはいきません。

向こうに着くとあからさまに意地悪をされるということは、最初のうちはありませんでした(今までは夫の田舎に向かうたびにあまりいい思いはしなかったので)。

「夫の実家で受けた信じられない嫁イジメ…(体験談)」の続きを読む

2021年11月07日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:マキ さん(女性・20代)

私が大学三年生のとき、大学近くの本屋さんでの話です。
七月くらいだったと思います。
ゼミの課題があって、近くの本屋さんに行って、何気なくレジの店員さんを見ると、店員さんは二人、そのうちの一人が、二年次で授業が一緒で、私に告白してきた男の子がいました。

その店員さんは、一年年上でした。
年上の知らない人とお付き合いするのは、当たり前ですけど気が進まず、その時は友達に頼んで、断ってもらいました。
知らない男の子と顔を合わせるのは、ちょっと怖くて。
だけど、それで逆恨みしているみたいで、あんまりよくない噂とか、流されてたみたいです。

「本屋で万引き犯の濡れ衣を着せられて身体検査されました…(体験談)」の続きを読む

2021年11月06日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:ぶさめん さん(男性・20代)

あるヤリサー所属の大学生です。
ただお世辞にも自分は格好いいほうではありませんし、ヤリサー創設メンバーのほとんどが普通もしくはイケてない男です。
こんなのでどうやって女の子を釣れるんだよと思うかもしれませんが、答えは簡単です。

「イケメンを金で雇う」です。

成功報酬制で一人の女の子を落としてヤリ部屋に連れ込めたらそこに参加する所属員一人あたり一万円払うようにしています。
要するに飲み会でイケメンが女の子を一人落として酔い潰す→3~4人でまわす→イケメンは三~四万円の報酬。
こういう流れになっています。

女の子慣れしているイケメンは横で見ていて正直すごいです。
落とせない相手はいないんじゃないかと思うくらいどんな子でも落とします。
誰かが行ったコンビニやファミレスで可愛い子がいたら、そのコンビニの常連になって上手く合コンに誘って輪姦も可能にしてくれます。

僕達が頼むこともあればイケメンのほうから
「今月金ないから、一人提供するから人数集めてもらっていい?」
と頼まれることもあります。

女慣れしてるだけあってトラブルにならないようにアフターケアもやってくれますし、合コンで「これは輪姦したらマズイタイプ、トラブルになるタイプ」というのも判別してくれます。
サークルにはこんな感じでパーフェクトにいろいろ手を回してくれるイケメンが3~4人います。
僕みたいに冴えない普通の奴は10~15人程度です。

そしてその時はあるイケメンから話を持ちかけられました。
「今年のミスコン優勝者酔い潰すから、一人あたり三万もらっていい?」
ミスコン優勝者を酔い潰す、その語感に興奮しない男はいないと思います。

うちの大学は上手くやればミスコン優勝者は民放アナウンサーになれます。
そのレベルの子とセックスできる。
ヤリサーに入って20人くらいとセックスした僕でも興奮してその日が待ち遠しかったです。
三万くらいなら惜しくありません。

約束の日。
本当にイケメンは酔い潰したミスコン優勝者の子を連れて来ました。
参加者は6人でしたが、ただ6人といういつもより大人数ということもあって、一人あたり30分で4人まで、じゃんけんで負けた二人は帰ることになりました。

順番はいつもじゃんけんで決めています。
僕は二番目でした。
出来れば一番がよかったのですが仕方ありません。

その間ミスコン公式サイトを見ながら今日の女の子のプロフィールチェックをします。

「○○真美子(もちろん仮名です)」
「趣味・特技 ヨガ・バレエ」
「マイブーム:綺麗になるために自分磨き」

一生懸命自分磨きしてミスコンで優勝した結果がイケメンに騙されて僕らに輪姦されると思うと興奮します。
そしてプロフィールを見て待っていると僕の順番がやって来ました。

酔いつぶれてるせいか、それともやられたせいか化粧が崩れています。
にもかかわらず寝顔はすごく可愛らしくて興奮します。
ちなみに時間がないので毛布の下は裸です。

僕は我慢できずに毛布を乱暴に剥いで真美子を全裸にしました。
イケメンに騙されなかったら絶対に手が届かない女が目の前で酔いつぶれていて、やりたい放題やっていい。

おっぱいは小さめで肌は白くて若いもちもちした肌。
白い肌にキスマークが残っていて、すぐさっきやられたことを示しています。
我慢できずに足を開いてマンコをチェックしました。

泡立ってるアソコはもう十分すぎるほどにほぐれています。
指を入れると奥までしっかり濡れていました。
趣味がヨガ・バレエだけあって酔いつぶれていてもかなり足が広がりました。
たまりません。

寝顔も可愛らしくアイドルがブログにあげるような整った寝顔です。
興奮して勃起しているアレを取り出して、目を閉じて酔いつぶれている唇にキスさせました。
唇がやわらかくてたまりません。

おっぱいも愛撫してあげると小さいながら柔らかくて。
そこまでやるともう我慢できなくなって急いでコンドームをして強引に挿入しました。
アソコはそこまでキツくはありません。

一人やった後とは言ってもそんなにキツキツではないのでそれなりに経験があるっぽかったです。
純粋そうな顔してミスコンに出てる癖に裏では男とやりまくっているんでしょう。
だから今回も外見だけいい尻軽女はあっさりイケメンに騙されて僕達に輪姦される羽目になりました。

そう考えると勃起と興奮が止らなくて可愛らしい寝顔を見ながら夢中で腰を振りました。
これだけ犯しまくっても起きる気配は全くありません。
ゆるゆるのマンコでもミスコン優勝者を犯していることに興奮して。

ゴム越しながら足を思い切り開かせて僕は真美子の中で射精しました。
バレエやヨガで備わった柔軟性で足はかなり広がって、どスケベなポーズで僕のザーメンをゴム越しに受け止めている。

その興奮が止らずに次から次にどんどんザーメンが出てしまいます。
気付いたら20分以上過ぎていました。
後はもう後始末したら30分になってしまいます。
まだまだやりたい気持ちを抑えながら僕は後始末しました。

ちなみに今もこのサークルに所属しています。
が、街で見かける可愛い子レベルならともかく、ミスコン優勝者レベルとセックスしたのは後にも先にもこのときだけでした。

2021年11月04日 09:00

読了時間:約 4

投稿者:可南子 さん(女性・20代)

物持ちのいい彼氏のケータイが、とうとう、電源が入らなくなってしまった。
出会った頃から使っていたから、もう5,6年使っていたんだと思う。
朝起きて、充電器から外してボタンを押してみても、うんともすんとも言わなかったらしい。

で、いつも徒歩で通勤しているんだけど、途中にケータイの修理を格安でしてくれるっていう小さな店があったから、そこに出したんだって連絡が来た。
治ったらいいね。治らなかったら、次こそスマホにしようねwwって笑ってた。
それから何日かして、夜、インターフォンが鳴った。
私の部屋は家賃も安いところだから、ドアホンにモニターはついていない。

「彼氏が携帯を修理に出してた業者の男に脅されて…(体験談)」の続きを読む

2021年10月31日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:淫乱熟女 さん(女性・50代)

体験談タイトル:汗臭い丸坊主頭の学生に路上痴漢され性奴隷に

もうかなり昔の話で、私がまだ二十代の時の体験談です。
いわゆるワンレンボディコンの全盛期は過ぎてたんですけど、当時の私が遊びに出掛ける時の服装は、決まってボディコン超ミニスカでした。

あの時も私はボディコン超ミニスカで、数人の女友達と会う約束をしている場所に向かう為、電車に乗ろうと駅前を歩いてました。
すると突然、傍らから駆け寄って来た男に声を掛けられました。

「姉ちゃん姉ちゃん!何処行くんだよ?俺と遊ぼ!・・なっ!なっ!」

「ボディコン全盛期に坊主学生に路上痴漢されて性奴隷に…(体験談)」の続きを読む

2021年10月27日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:シズ さん(女性・20代)

もう10年以上も前の話になります。
当時20歳で大学が夏休みに入った私は、実家に帰省して高校時代の友人であるユミ(仮名)、それにアキコ(同)と一緒に川へ泳ぎに行ったんです。
私の実家は都市部からかなり離れた場所にあるド田舎で、その川というのも地元の人しか知らないような秘密の遊び場でした。

川に着いてさっそく水着に着替えようとしたその時、ユミが「あっ!」と声を上げたあとにこう言ったんです。
「ごっめーん! 水着持ってくるの忘れちゃった・・・」
昔からちょっと抜けているところがあったユミは、たびたびこういうことをやらかしては私たちを困らせていました。

「【悲劇】川で女3人全裸で泳いで遊んでたら…(体験談)」の続きを読む

2021年10月21日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:真子(女性・20代)

なんだかんだ男子とつるんでる方が気が楽で、女友達よりも男友達の方が多かったりするんだけど、不思議と、「あの子って男子とばっかりつるんでるw」みたいに言われることがない。
多分、服装もカジュアルで女の子っぽいものよりもシンプルなものを好んで着ていたりとか、髪がショートっぽいことも理由なんだろうけど。

で、友達のうちでも特別仲がいい子なら、性別問わず、普通に家でふたりきりで遊んだりもしてた。
ある男友達Kが遊びにきていて、いっしょに夕飯食べながらテレビを見ていたら「男の娘特集」とかいって、女装したかわいい男の子のことを特集していたんだ。

「【男の娘】男友達に女装させたらムラムラしてきちゃって…(体験談)」の続きを読む

2021年10月10日 09:00

読了時間:約 7

投稿者:クズ男 さん(男性・20代)

高校の頃、ボクはテニス部でした。
よく練習試合をする県内の姉妹校のテニス部にみさきちゃんという女の子がいました。
健康的で明るく可愛らしい子で、どういう子なのかは浅○美和をイメージしてもらうとわかりやすいと思います。

みさきちゃんは二年の中盤くらいから副キャプテンになっていて、積極的に合同練習なんかを企画してきてくれたので、ボクの高校でもみさきちゃんに惚れる子がたくさんいました。
ボクはあまりいけてるほうじゃなかったので、話しかけることもできずに終わりました。
すごくかわいい子だな、と遠巻きに見てるだけで別世界の女の子みたいに思ってました。

「憧れの女の子をクズな先輩たちと一緒にレイプしてしまった…(体験談)」の続きを読む