2019年08月25日 09:00

読了時間:約 4

パーンと鉄砲の音が響いて、あたしは真っ先に駆け出した。
運動会の棒倒し。
目指すのは竜平が支えている棒だ。
棒は全部で三本あって、それぞれの棒を男の子たちが三段のピラミッドを作って支えている。

竜平は二段目の子の肩に乗って、一番上で棒を支えている。
あたしは一番乗りで竜平の棒に到着し、男の子たちを掻き分けながらピラミッドを登っていった。
男の子たちのピラミッドはとてもしっかりしていて、あたしが飛び乗ってもびくともしない。

「小6の運動会でクラスのスケベ男子にリベンジ…!(体験談)」の続きを読む

2019年07月20日 21:00

読了時間:約 2

俺が小学3年生ぐらいの時だったかな?
親戚の夫婦が生まれた赤ちゃんを連れて挨拶に来た。

夕方になり、俺の両親とその赤ちゃんの父親が夕食の材料や、お祝いのお返しなどを買いに行き、家には俺とその赤ちゃんの母親だけで留守番してた。
俺の家がその赤ちゃんの父親の実家だったので、そのお嫁さんの事は何度か会ったぐらいだった・・・。

「少年時代にオッパイを吸わせてくれた親戚のお嫁さん…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年07月10日 21:00

読了時間:約 4

小学生3年生くらいの時、家族や親戚で旅行に行ったことがあった。
泊まった旅館は、季節のせいか、ほとんど貸しきり状態で、僕の関係者以外はいないようなものだった。

大人達が朝から食事会をしている時、僕と親戚のお姉さん(当時18~20くらい)と、親戚の知り合いの人の子供(小1くらい)で、温泉に入りに行くことになった。
そこの旅館の温泉は2つあって、片方は露天風呂で、もう片方は、室内の温水プールみたいな温泉だった。

「お姉さんのエッチなご褒美を賭けて親戚の男の子と勝負…(体験談)」の続きを読む

2019年07月09日 21:00

読了時間:約 8

中学の頃、千葉県のとあるところで水泳大会があった。
そこは、更衣室の非常口が扉も何もなく、女子更衣室と繋がっていたので、間にある避難通路を抜ければ女子更衣室に行けた。

女子更衣室との距離はわずか10mくらい。
人数が多いので非常口で着替える女子もいて、水泳をやってる女子ってのは隠そうとしないから丸見えだった。

平泳ぎから背泳ぎのプログラムに変わる頃、男子更衣室には誰も居なくなったので、俺は携帯の動画を起動して、女子更衣室の非常口のギリギリまで行った。
携帯は、INカメラにしてたので少し壁から出せば撮れた。

ちゃんと撮れてるか確認して、あとは肉眼でじっくり見て、カメラの容量の残りが五分くらいしかなかったので、静かに男子更衣室に戻り、誰も居ないことを確認してから保存した。

まだ物足りなかった俺は、もう一度女子更衣室まで行き、壁から少し顔を出して覗いた。
すると目の前にブラジャーを外そうとしている、ちょっとロリっぽい感じの可愛い女の子がいた!
手を伸ばせば触れる距離。

俺は携帯で急いでムービーを撮ろうとしたけど音がしてしまう。
でも、男子更衣室に戻って起動してたら着替え終わってしまう。
俺は仕方なく、そのまま見続けることにした。

「中学の水泳大会で更衣室に忍び込んで痴漢した結果…(体験談)」の続きを読む

2019年07月06日 09:00

読了時間:約 3

中学3年の秋の写生大会でのことです。
僕はひとり学校から少し離れた神社の階段にすわり、眼下に広がる風景を描いていました。
当時の僕は絵を描くのが大好きだったので、あえて友達とは離れ離れになって一人でかいていました。

前もって下見をしていた場所に着くと、僕は、無我夢中で絵を描きはじめました。
あっという間に午前中が過ぎ、昼になって弁当を食べ終わると、再び僕は画用紙に向かいました。

「忘れられない美術教師のおっぱいの感触…(体験談)」の続きを読む

2019年07月05日 21:00

読了時間:約 3

私は中2の女の子です。
夏休みに入り開放的になったのか、この前ちょっぴりエッチなことをしちゃいました。
部活が終わって、同級生で近くに住むT君の家に遊びに行った時のことです。

T君の部屋に入るとモワッとする。
この日はちょ~暑くてもう汗びっしょり。
私の制服も背中は汗で貼り付いて、ブラもスケスケだったと思う。

「【クンニ】同級生男子に初めてオマンコを舐められて…(体験談)」の続きを読む

2019年06月22日 09:00

読了時間:約 5

俺が小学校5年の頃の話です。
当時、俺には近所に仲の良い女の子がいました。
というか、かなり内気だったので、その女の子としか遊んでいませんでした。

女の子の名前は里奈ちゃん。
特に飛びぬけて可愛い子ではなかったですが、とても優しく、活発な子だったので、俺がHな事が出来たのもそのおかげでした。

「エロ親父の部屋に入った俺と幼馴染みの女の子…(体験談)」の続きを読む

2019年06月16日 09:00

読了時間:約 3

中学の頃の私は人見知り激しく内向的だったから、抵抗できなかった。
男子に私と同じように地味な子がいたんだけど、ある時、教室で二人っきりになって胸を触られた。

中2の時だったかな。
私はその頃にはもうかなり胸が大きかった。
最初は偶然手が当たった感じだったけど、私が固まってたら、恐る恐るって感じでさらに触られた。

「地味巨乳な私が地味な男子におっぱい触らせてた中学時代…(体験談)」の続きを読む

2019年06月14日 21:00

読了時間:約 2

今現在、僕は中3です。
で、僕には小学校低学年のいとこ(女)がいます。
仮に“Y”としておきます。
えっと、僕の名前は仮に“A”としておきます。

では、本題へ。
半年ぐらい前のことです。
ある休日、僕は祖母の家に遊びに行きました。
その時ちょうどYも遊びに来ていました。

「【屑男】従妹に「物当てクイズ」と称して咥えさせてます…(体験談)」の続きを読む

2019年06月04日 09:00

読了時間:約 3

小学校の頃、騎馬戦をやったのだが人数が合わなくて自分の騎馬だけ女子が上に乗ることになった。
最初は上に乗る女子も恥ずかしかったらしく、男子の腕にお尻をつけないようにして戦っていた。

でも次第に騎馬の体勢が崩れてきて右側を支えていた奴がこけてしまったので、上に乗っていた女子は左側を支えていた自分の右腕にまたがるような格好になった。

「騎馬戦で女の子を上に乗せた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年05月17日 21:00

読了時間:約 3

ぼくには中学校時代いつも遊んでいる6人くらいのメンバーがいた。
その中には一人だけ『S子(仮名)』という女子がいた。
S子は陸上をやっていたのもあって、お尻から足までムチムチしていた。

さらにいつもピチピチした黒いジーパンを身に着けており、思春期のぼくにはたまらない存在だった。
中一の頃はなんとも感じなかったが中二の後半になるとその子でオナニーしまくりだった。

「【尻コキ】中学時代、陸上部の女友達のムチムチのお尻で…(体験談)」の続きを読む

2019年04月25日 21:00

読了時間:約 10

子供の時、夏休みに年上の女の子に悪戯された。
年上っていっても、小6か中1ぐらいだったと思う。
当時団地に住んでいた俺は団地内の公園で一人で遊んでいた。
もう帰ろうと思っていた時、同じ団地に住む年上の女の子が声を掛けて来た。

その女の子とはよく二人で遊んだりしていたが名前は知らない。
年上で優しくしてくれる女の子の事を俺は「お姉ちゃん」と呼んでいた。
この時公園で何をして遊んだか記憶は無いが、しばらくしてお姉ちゃんが、「暑いから家来る?」と言い、俺は「うん」と答えた。

「同じ団地に住んでたお姉ちゃんとの危ない情事…(体験談)」の続きを読む

2019年03月13日 21:00

読了時間:約 4

小学生の頃から俺は、かなり変態性欲丸出しのエロガキだった。
クラスの女子のパンツをしょっちゅう覗いたり、「パンツ見えてるぜ~」とか言うことも何度かあった。

当然女子から反撃されて叩かれたり、時には担任に告げ口されて担任から怒られることもあった。
(このままだとマジで嫌われるな・・・)と感じ、俺は変態行為を次第に自重するようになった。
しかし性欲がなくなったわけじゃない。
学校じゃもうエロ行為ができないから、別のとこでやりたいと思うようになっていった。

「マセガキだった俺が女子高生のパンチラを追いかけ回してた結果…(体験談)」の続きを読む

2019年02月28日 09:00

読了時間:約 4

中学生の時に、同級生のMちゃんという少女がいた。
当時Mちゃんはとってもおてんばだった。

中3の水泳の授業の時のこと。
俺の水着を脱がして、みんなの前にちんぽを晒し、「毛が濃い。でも小さく縮んでいる」と冷静にチンポを分析するMちゃん。
Mちゃんは後で先生から、「そんなにおてんばだとお嫁にいけないぞ」と、すごく怒られていた。

それから10年後、東京の大手町で偶然再会。
食事の約束をして、2軒目に行って昔の話に。
Mちゃんはすっかり上品で知的な大人の女性に成長していた。

「中学時代にチンコを見られた女子に借りを返してもらった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年02月13日 09:00

読了時間:約 3

小六の時、お隣のお姉ちゃん(高校生くらいだったはず)の家に預けられた。
(よく覚えてないが、何か用事で遅くなるからだったかな)
お姉ちゃんの親は母親しかおらず、しかも仕事で家に帰るのはいつも10時くらいだった。

ご飯を一緒に食べて、テレビゲームをして遊んでいたが、お姉ちゃんが「お風呂に入りなさい」と言うので、自分の家から着替えをとってきた。
何だか不自然な気がしたが、断るのも何なので言われるままに入ることにした。

・・・で、当たり前のようにお姉ちゃんも一緒に入ることに。
やはり恥ずかしいので、前を隠しながら早く済ませようとしたが、お姉ちゃんが黙って後ろから俺の体を洗い始めた。

なでられているみたいで心地よかったが、お姉ちゃんの手が何故か俺の股間に伸びた。
自分で洗うからいいと手をどけようとしたが、優しかった腕に急に力が入り、押さえつけられてしまった。

あまり俺は力の強い方ではなく、お姉ちゃんはバレー部で、体格差はかなりのものだった。
突然無言で押さえつけられて、当時の俺は相当ビビった。

「【精通】小6の俺が女子高生のお姉ちゃんにお風呂で強制的に…(体験談)」の続きを読む

1 / 1512345...10...最後 »