2019年02月13日 09:00

読了時間:約 3

小六の時、お隣のお姉ちゃん(高校生くらいだったはず)の家に預けられた。
(よく覚えてないが、何か用事で遅くなるからだったかな)
お姉ちゃんの親は母親しかおらず、しかも仕事で家に帰るのはいつも10時くらいだった。

ご飯を一緒に食べて、テレビゲームをして遊んでいたが、お姉ちゃんが「お風呂に入りなさい」と言うので、自分の家から着替えをとってきた。
何だか不自然な気がしたが、断るのも何なので言われるままに入ることにした。

・・・で、当たり前のようにお姉ちゃんも一緒に入ることに。
やはり恥ずかしいので、前を隠しながら早く済ませようとしたが、お姉ちゃんが黙って後ろから俺の体を洗い始めた。

なでられているみたいで心地よかったが、お姉ちゃんの手が何故か俺の股間に伸びた。
自分で洗うからいいと手をどけようとしたが、優しかった腕に急に力が入り、押さえつけられてしまった。

あまり俺は力の強い方ではなく、お姉ちゃんはバレー部で、体格差はかなりのものだった。
突然無言で押さえつけられて、当時の俺は相当ビビった。

「【精通】小6の俺が女子高生のお姉ちゃんにお風呂で強制的に…(体験談)」の続きを読む

2019年02月09日 21:00

読了時間:約 11

俺は昔から友達が少なかく、一人で過ごす事が多かった。
小学校5年生に進級し、数少ない友達とも別れてクラスで完全に孤立してしまった。

始業式から数日が経ったある日、休み時間に暇で仕方なく教室で過ごしていたら、ふと特別学級の教室に数多くの遊び道具がある事を思い出し、そこで時間を潰す事にした。

行ってみるとそこには、下級生の男子2人と女の先生1人しかいなかった。
「あれ?あなたは?」
「あっ、はい、5年1組の◯◯です」
「まあ、よく遊びに来てくれたわね・・・ちょっと、いらっしゃい」

「知的障害の爆乳女子を性欲のはけ口にしてた結果…(体験談)」の続きを読む

2019年02月08日 09:00

読了時間:約 2

1年~3年までずっとクラスのほぼ全員にいじめられてきた“ミナ”って女がいました。
顔は結構かわいくて、背は150センチないくらい。
チビでしたが胸はまあまあ大きく、スタイルはいいほうでした。

最初は物を隠されたり、言葉のいじめが主だったのですが、ある女子が、ミナのスカートをめくったのをきっかけに性的いじめが始まりました。
男子数人に囲まれ胸や尻やアソコを集団痴漢のように触られたり、チンコを握らせるのがほぼ日常になっていました。

「3年間クラスの全員に性的イジメを受けてた巨乳女子…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年02月07日 09:00

読了時間:約 2

僕が中1のときの体験談です。
友達のM君に「ちんこ見せて」と頼まれた僕は、「(嫌だなぁ・・・でも、扱かれたら気持ちいいだろうし・・・)」と考えた結果、「いいよ」と返事をして、遊ぶ約束をして下校しました。

約束通りM君の家に遊びにいきました。
そうしたらM君のベッドの4つの角にロープが結ばれていました。
M君は僕をベッドにくくりつけました。

「なにする気?」と僕が聞くと、
「B(僕)のちんこ見るだけだよ。嫌がって逃げないようにね・・・」とM君。
そしてM君は僕のズボンのファスナーに手をかけた瞬間に悲しいことに僕のちんこは反応してしまいました。

「【イジメ】中1の僕がクラスメイトの男女7人にチンコを鍛えられた…(体験談)」の続きを読む

2019年01月03日 09:00

読了時間:約 2

中学の時、俺は水泳部に所属していたんだけど忘れもしない1年の時。
当時俺は授業が終わると大抵一番に部室に向かってプールの門の鍵を開けてたんだけど、その日は既に開いていたんだよね。
今日は誰か先に来てたんだと思って気にせずに男子ロッカーに入ろうとしたら、隣の女子ロッカーから可愛いと評判の1コ上の先輩が水着の格好で出てきたんだ・・・。

先輩は何かに怯えた顔していたので、「どうしたの?」と聞いてみると、「クモを追っ払って欲しい」と言ってきたんだ。
年季の入った部室だったからクモやゴキブリは珍しいことではなかったが、虫や爬虫類が苦手な人だったのでちょっと気が引けたが、女子ロッカーに入ったんだ・・・。

「部室で水泳部の可愛い先輩のおっぱいを堪能した話…(体験談)」の続きを読む

2018年12月27日 21:00

読了時間:約 2

おれは中3です。
おれにはKという幼稚園のころからの幼なじみの女子がいます。
色も黒いしいっしょに木登りもするやつだし、男みたいなやつで、中学になってバスケやりだしてすごく胸がでかくなって「お??」という感じでした。
でも相変わらずバカな話ばっかりして、彼女とかにするタイプじゃありませんでした。

夏休み、ちょっと勉強教えて(おれは理科と数学が得意)というので行ったら、Kは、キャミとショーパンだけの格好でした。
ノーブラで、しかもブカブカのキャミなので、ちょっと動いたらでかいオッパイがぶらって揺れるし、ときどき屈んだら乳首まで見えるんです。

「巨乳中学生の幼馴染のエロい格好に我慢できず…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年12月06日 09:00

読了時間:約 2

中学生になって、ブラスバンド部に入部した頃のこと。
夏休みにどっかの山の宿舎で練習合宿をすることになった。
合宿1日目の練習が終わり、すっかり夜になった頃、同じパートの好きな女の先輩が俺の部屋に遊びにきた。

2人でトランプをやっているうちに飽きてきて、景気付け(?)に酒を飲む事になった。
ワリカンで酎ハイを5本ほど買い、回し飲みをした。
先輩と間接キスを何度も交えたので少し興奮した。
先輩はだいぶ酔いが回ったらしく、俺の肩に頭を置いて「ちょっと休ませて・・・」と言って目を閉じてしまった。

「【性春】中学のブラバン部の合宿で好きな女の先輩と…(体験談)」の続きを読む

2018年11月27日 21:00

読了時間:約 2

たしか、中2の頃かな・・・。
一時間目美術、二時間目体育(プール)の時に、美術だから教室移動するんだけど、わざとゆっくりしていて誰もいなくなった部屋で、俺を含む四人でAさんの水泳のバッグからパンツ、ブラを発見して盗んだ。

そして、プールの時間が終わり教室に戻ってきた。
Aさんだけが一人遅れてやってきた。
その顔はとても不安そうだった。
友達に「顔色悪いよ」とか言われてたけど「大丈夫」と答えるだけだった。
そして彼女は常に前屈みになって、乳首や乳輪が見えないようにしていた。
そこがまた面白かった。

「クラスの女子の下着を盗んで先生の机に隠した結果…(体験談)」の続きを読む

2018年09月27日 09:00

読了時間:約 3

小学校時代の思い出です。
小学生2年生の頃に一戸建ての家を父親が建てたので、同じ市内ではあったが引越しをしました。
それまで会社のアパートであった為、引っ越したと同時に自分の部屋を持てたのは子供ながらにとても嬉しかったです。

今思えばオナニーをするのも早く、小学生の1年生の時からすでにオナニーを覚え、射精はしないが射精感がたまらなく気持ちよく、チンチンを両手で挟み、火をおこすように勃起したチンチンをクルクルと回しオナニーをしていました。

「早熟だった僕が毎晩妹の部屋に忍び込んでた黒歴史…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年09月21日 21:00

読了時間:約 2

中2の時の経験。
ある日、学校の昼休みに違うクラスの女の子に呼び出されて、一緒に来てと言われた。

その女の子は少し不良っぽいっつーかギャル系グループの子で、俺は真面目系だったので“なんだろう?”と思いつつも、“たぶん違う女の子が待っていて告白されるんだ”と思い、ドキドキしながらついて行った。

「中学生の時にヤンキー女子たちに無理やり扱かれて…(体験談)」の続きを読む

2018年09月18日 09:00

読了時間:約 2

私が小学校6年生の時の3学期の事です。
私が通っていた小学校は漁村にあり、1学年1クラスでした。
私は内気な性格で友達がおらず、昼休みはいつも1人で図書館にいました。

とある昼休み、いつものように図書館に向かっていると、小5の男子に呼び止められました。
「ちょっと、こっち来て」と、私を人気の無い家庭科室に連れていきました。
(何だろう?)と思っていたら、その男子は、私を押し倒しました。

「小6ボッチの私が小5男子に解剖された…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年09月15日 21:00

読了時間:約 9

今から12、3年前のお話。
当時俺は中1、従妹小5で、徒歩2分足らずのとこに住んでたんで、小さい頃からかなりの頻度で遊んでた。
中学校にあがり、エロに目覚めた俺はターゲットにこの従妹に悪戯しようと画策したわけ。
でも親にバレた時に言い訳がつかない事はできない・・・。
さてどうしたものか?

で、悪戯するのに理由をつける必要があるストレートな事は厳禁(クンニ等)。
バレた時に「純粋に遊んでたんだよ」と、言い訳可能な事が条件だと思いついた。
理由は何かの罰ゲーム、やる事は電気アンマ。
これなら言い訳できる。

「従妹(小5)を電気アンマで逝かせてた思い出…(体験談)」の続きを読む

2018年09月14日 21:00

読了時間:約 2

オレが通ってた小学校では、「体操服を着る時はシャツは必ずブルマ(男子は短パン)の中にしまうように」って言われてた。
まぁ、守らなくても特に何も言われなかったけど・・・。

で、大体の子はちゃんとしまっていたんだけど、クラスでもちょっと派手な女子たちは格好つけてるのか、出してた。
他にも、地味で目立たない子で、1人だけ出してる子がいた。

その子(サナちゃん)は、卒業を前にして急に身体が成長したためブルマがキツく、とても体操服を中に入れられないそうだ。

「鉄棒のテストでおっぱいを晒してしまったサナちゃん…(体験談)」の続きを読む

2018年09月14日 09:00

読了時間:約 2

私がまだ小学3年生ぐらいの時、家に帰ると母親の姿がなかった。
居ない事に特に何も思わず、ランドセルを置くと友達と遊ぶべく家を出ようとした。

仕事場の脇を通り抜けようとした時に、何となく人の気配に気づき、足を止め、そっちの方を見てみた。
物陰に見え隠れするのは母親だった。

(こんな所で何をしてるんだろう?)
私は不思議に思い、母ちゃん!と声を掛けそうになった時に、姿は見えないが男の人の声が聞こえた。

「少年時代に見た母と若い職人の手コキ現場…(体験談)」の続きを読む

2018年08月24日 09:00

読了時間:約 3

中学の夏休み、先生の家に行った時の思い出を書きます。
私と久実と由貴の3人は、部活動(美術部)の顧問だった奈保子先生に家に遊びに行った。
昼間は絵を描いたり、おしゃべりしたり、夜ご飯は、先生がカレーを作ってくれた。

ご飯の後、先生の車で近くの温泉に行った。
先生と一緒に行くのは楽しみだった。
先生はまだ新任で23歳か24歳だったと思う。

「一緒に温泉に入った新任の先生の微乳…(体験談)」の続きを読む

1 / 1412345...10...最後 »