2021年11月27日 15:00

読了時間:約 3

タイトル:SM未経験の男の子をドMに堕とす調教方法

突然ですが、みなさんはSMプレイを経験したことがある人、興味がある人がどれくらいいると思いますか?
なんと現代では5人に1人がSMプレイをしたことがあると答えていますが、SMプレイに興味がある人というのは8割を超えているのです!

ソフトなSMプレイに興味があるのか、はたまたハードなSMプレイに興味があるのか…そもそもSなのかMなのか…その謎はベールに包まれていますが、貴方の周りにいるあの男性も、もしかするとマゾの素質を持っているかもしれません…。

最近では草食系男子が増えてきているのでM男子が急増しているそうです。
これは世の女王様からするととても魅力的な話ですよね。
でもSM経験が皆無の男子をどうやって調教していくのか…色々と悩んでいる女王様も多いかと思います。

「SM未経験のM男くんを見つける方法…」の続きを読む

2021年11月25日 15:00

読了時間:約 6

タイトル:不倫した相手はS男性だった。人妻の悲劇の体験談

学生時代、バイト先で不倫してる主婦を見て「不倫する人ってどういう神経してるんだろ?信じらない」なんて冷めた目で見てました。

でも、自分が結婚してみて分かったんです。
主婦って刺激が少ない、かといって刺激を求めて自由に恋愛するわけにはいかない。
一人の人…つまり旦那に縛られなきゃいけないし、その旦那と上手くいかなければ、趣味とかに幸せを求めて行くしかないって。

今、「そんなに旦那と合わないんなら、離婚すれば良いのでは」って思ったでしょ?
でも、今の時代離婚ってそんな簡単には出来ないんですよ。
あっちに明らかに非がないとダメっていうのは大前提として…
私に何らかのスキルがあるならまだしも、私みたいな学歴もスキルもない女が就職出来るところなんてたかが知れてますし、かといって、食いっぱぐれて福祉に頼るなんて私のプライドが許さない…。

「ストレス発散に不倫した相手がドS男性でした…(体験談)」の続きを読む

2021年11月23日 15:00

読了時間:約 6

体験談タイトル:女装子がはじめて男性に抱かれてメスイキした話

「はぁ…んっ…もう…やだ…グチュグチュのオマンコ気持ちいいよぉ…」

俺は女の子が大好きだったはずなのに…まさか男に抱かれてメスイキしてしまうなんて。
自分でも信じられないけれど、この時俺は体も心も女性になれたような気持ちになった。
これは女装子の僕が男の生チンポで犯された体験談。

まずは主な登場人物
俺(春輝)…23歳・女の子が好き過ぎて女の子になりたい性癖。
10代の頃から女装趣味がある。女装すると美人だと自負している。

征哉…26歳・女装した俺に惚れているイケメン
A子…女友達兼セフレ。俺の女装趣味にも理解アリ
B子…サイトで知り合ったセフレ。自称S女
その他…変態紳士という名のキモいおっさん達

「ただの女装好き男子だった僕がついにイケメンに抱かれた話…(体験談)」の続きを読む

2021年11月21日 15:00

読了時間:約 2

タイトル:M女性への屈辱的プレイ・おしがま&うんがまからの排泄プレイ

あぁ…もうダメ…漏れちゃう…漏れちゃう…漏れるぅぅぅ…!!!

と、女性に半べそをかかせながらおしっこやうんちをお漏らしさせる。
こんなシチュエーションに興奮するという男性は少なくないはずです。

そもそも排泄プレイ自体、他人に見せる事のない排泄物を人前でまき散らすという恥辱的なプレイです。
SMプレイの中でも人気の高く、M女性にさせてみたいプレイランキングの上位に常にランクインするほど。
そんな排泄プレイをより屈辱的なものにするのがおしがま&うんがまによるお漏らし排泄プレイです。

今回は、おしがま&うんがま魅力やその方法、オススメのシチュエーションなど、おしがま&うんがまからの排泄プレイについて迫ってみました。

「M女性への屈辱の排泄我慢プレイの魅力について…」の続きを読む

2021年11月19日 15:00

読了時間:約 4

タイトル:出会い系で知り合った男性が想像以上にMでSに目覚めた女性の経験談

婚活アプリで結婚相手を探していただけなのに…
何故かド変態のM男と出会ってしまい、それまで一切興味のなかったSMに触れ、S女に目覚めてしまった私の体験談です。

29歳を迎えた私は内心焦っていました。
“あと一年で30歳になる、それまでに結婚したい。
一年以内は無理でもせめて結婚を視野に入れた付き合いが出来る出会いが欲しい”

こんな思いを募らせていたのです。

「婚活サイトでM男に出会ったことでSに目覚めてしまいました…(体験談)」の続きを読む

2021年11月17日 15:00

読了時間:約 3

タイトル:M女の本音!ご主人様のアソコは大きいのが好き?小さいのが好き?

男性なら誰もが一度は悩んだ事があるであろう、ペニスの大きさ問題。

「おーきなイチモツをくださいー」

と歌うコントが数年前に話題となりましたが、やっぱり男性としては小さいよりも大きい方がいいと考える人は多いはずです。

大きなペニスは男らしいというイメージがあるだけに、SMの世界でもペニスの大きな男性はSに、小さな男性はMになりがちという説もあるほど。

特にS男性においてはペニスは大きくあるべき、という考えが強いかもしれません。
その一方で、自分はSだけどサイズが小さいから、M女に相手にされないのではないか、御主人様になるなんて無理なのではないかと悲観的になってしまうS男性も少なからずいるのではないでしょうか?

そこで今回は「ご主人様のペニスは大きい方がいい小さい方がいい?」というテーマでM女に話を聞いてみました。

「世のM女の皆さんは巨根好きなのか否か…」の続きを読む

2021年11月15日 15:00

読了時間:約 3

タイトル:低周波3点責めグッズでM男を悶絶射精させた誕生日前日の体験談

「もうすぐ誕生日でしょ?コレ、誕生日プレゼント」

そう言って女友達から渡されたのは二つの紙袋だった。
「えっ?何?ありがとう!開けていい?」
どうぞ、と答える友達の前で、私は早速開封した。
一つはルームフレグランス。
そしてもう一つはアダルト玩具。それも3つ。

「私もこの前奴隷に使ってみたんだけど、反応が良かったからリカにもオススメしたいなと思って。それ低周波が流れるタイプだから普通のローターやバイブより刺激強いみたいよ」

この友人は私と同じS女で性癖を共有できる数少ない同性の一人。
普段から定期的にランチや飲み会をしながらSM談義に花を咲かせる相手だった。

「女王様仲間からもらった調教グッズを新しいM男に試してみたら…(体験談)」の続きを読む

2021年11月13日 15:00

読了時間:約 5

タイトル:私がM女へと堕落した体験談(OL編)

初めまして皆様、牝犬あみです。
今でこそ牝犬として日々調教を受けており、その傍らで派遣をして生活していますが…元々はSMとは無縁のごく普通のOLでした。

Mという自覚も無く日々平凡に過ごしていた私がどうしてメス堕ちしたのか。
ここに告白します。

①本当にどこにでも居る、ごく普通のOLだったんです。

かつての私は本当にどこにでもいる普通のOLでした。
当時25歳、経験人数は2人、料理が好き。
特別に秀でたところもなく顔も普通、胸が人よりちょっと大きめのDカップという位しか取柄のない女子でした。

当時は彼氏もおりまして、このまま結婚するんだろうな~と思った時に…決して不満はないけど余りにも何もなさ過ぎて、私の人生これでいいのかな?とふと思ったりしたものです。
得体の知れないもやもやを感じながら過ごしてました。

「普通のOLだった私が牝犬として日々調教を受けるまで…(体験談)」の続きを読む

2021年11月11日 15:00

読了時間:約 3

タイトル:100人のアナル処女を奪った私が語る処女とのSEX方法

アナル処女を奪える幸せを私は感じ、M男にはアナルで快楽を得るメスイキを味合わせる。
私はこの瞬間が一番好きなのです。
お互いの体を交えるということは相性が大事で息が合わなければ本当に気持ちがいいとは感じられないもの。

通常は女性器に男性器を入れる自然の仕組みから外れ男性のアナルに女性がペニバンを装着して男を犯す。体験したものでしかわからない新鮮な気持ちよさがあります。

「100人のM男のアナル処女を奪った私が語る処女とのSEX方法…(体験談)」の続きを読む

2021年11月09日 15:00

読了時間:約 4

タイトル:看護師のマゾ堕ち体験談

はじまり…

私は看護学校を卒業したあと、総合病院に看護師として就職しました。
最初は先輩たちに怒られてばかりだった仕事も、慣れていくにつれてだんだん面白く感じるようになっていき、気づけば26歳になっていました。

私が担当する患者さんで新しい人が入ってきました。ここではAさんとします。
病気などではなく、仕事中の事故で足を骨折をしてしまいそのための入院ということでAさんご本人はとても入院患者には見えない元気の良い人でした。

初めての挨拶の時、笑顔が印象的だったことを覚えています。
とても爽やかな人でした、しかしどこか威圧感のようなものを感じました。

「看護師の私が患者さんのマゾ奴隷に堕ちた話…(体験談)」の続きを読む

2021年11月07日 15:00

読了時間:約 5

タイトル:隣の奥様は痴女!オナニーを目撃した結果、毎日ザーメン搾取の不倫三昧

(えっ?隣の奧さんが真っ昼間からカーテン全開でオナニー!?)

僕は自分の目を疑いました。
けれど赤の透けた下着から片乳を放り出し弄りながら、丸出しになった下半身に人参のようなものをピストンさせているその光景は間違いなくオナニーです。

見てはいけないモノを目撃してしまった僕は慌てて目を逸らしましたが、心臓のバクバクは止まりません。
しばらく何事もなかったように振る舞った後、室内に戻りました。

それでもしばらく僕はパニックでした。
彼女はどうして真っ昼間からあんな事を…というか、何故カーテンが全開だったのだろうか?
閉め忘れ?そういう趣味?様々な疑問が頭の中を駆け巡ります。

「隣の奥さんの見せつけオナニーを見てしまった結果…(体験談)」の続きを読む

2021年11月05日 15:00

読了時間:約 5

タイトル:徹底した乳首開発はクリ逝き以上!その実態に迫る

あぁ…っ!ダメッ…んんっ…もう…もう…乳首だけでイッちゃうゥゥ…!!!

乳首を硬く屹立させた女は背中を仰け反らせながら体を痙攣させ逝き果てた――

このように乳首開発をされた女性は乳首への刺激だけで絶頂できるように。
そしてその快感はクリ逝き以上だとも言われています。
女体責めが好きな男性としては是非とも一度は乳首逝きを体験させて女性に今までに感じた事がないほどの快楽を味わわせてみたいものですよね。
今回はそんな乳首開発について、手順やどんな快感が得られるのかなど、徹底的に解説していきたいと思います。

「彼女の乳首をガチ逝きするまで開発してみる方法…」の続きを読む

2021年11月03日 15:00

読了時間:約 6

タイトル:アナル未経験の僕が開発された結果→「もうダメ…イクゥゥゥ…!!」

「あっ…あぁ…イク…イク…!イクッ…!!」
体を支える足がガクガク震え、体の奥から溢れてくる甘い疼きに身を委ねました。

「ねぇ、もう4回目だよ?本当にいやらしいアナルになったね」
そんな僕の様子を見て呆れるユカリさん。
そう、僕はとあるきっかけからアナルに興味をもち、開発され、今ではアナルで何度もドライオーガズムを迎えてしまう程、アナルの虜となってしまったのです。

僕がアナルに興味を持ったきっかけは元カノが持っていた漫画です。
いつものように元カノの家へ遊びに行くと、棚の上に無造作に数冊の本が積まれていました。

「BL漫画からアナルの虜となってしまった僕…(体験談)」の続きを読む

2021年11月01日 15:00

読了時間:約 7

タイトル:自分は変態なのか?普通じゃないかも と思った女性にしたエッチな事

『君、膣にバナナ入れたまふことなかれ』

国語の教科書でもおなじみ「みだれ髪」で有名な与謝野晶子。
その夫である鉄幹には、妻の晶子の膣にバナナを挿入し、翌朝食べたという逸話があります。
しかし、その話を性学者である小倉三郎氏にしたところ「その程度の事だったら誰でもやっておりますよ」と返されたのだとか。

このように、変態行為だと感じる度合いは人によって様々。
それだけに、人の数だけ変態行為のエピソードがあると言ってもいいでしょう。
そうなると世の男性達は一体どのようなエッチな事を女性にしているのか、あるいはした事があるのか、ちょっと気になるところですよね。
今回は“普通じゃないかもと思った女性にしたエッチな事”というテーマで、男性から様々なエピソードを聞いてみましたので、まとめて紹介したいと思います。
「世の男性が彼女にしたことがある変態プレイを集めてみた…!(体験談)」の続きを読む

2021年10月30日 15:00

読了時間:約 5

体験談タイトル:童貞卒業と同時に女装デビューした女装男子の調教体験談

えーと、まず少し前に童貞を卒業しました。
そして女装デビューさせられました。
最初は無理やりだったんですが今では結構ハマってます。
と、ざっくり今の状況を説明するとそんな感じです。

何言ってるかわからない感じだと思いますが、そんな僕の刺激的な体験を忘れないように自分のためにも書き残しておこうと思います。
そのS女性と僕との女装と調教の体験談です。
少し長くなるかもしれませんがよかったら読んでみてください。

①リアルで会ってみた

僕は20代半ばですがまだ童貞でした。
昔から女性と話すのが苦手でいいなあと思う女性がいてもうまく絡めなくて自分をアピールできない感じ。

そんな僕でもネットでは普通に女性と話せるんですね。
今回の女性は某有名出会いサイトで知り合いました。
それで会うことになったんですが、いい感じに気が合って。
自分はMなんですが向こうはSで性格的な相性もいい感じでした。

ちなみにその日初めてリアルで会ったんですが、その日までLINEとかでやり取りしてたんで緊張はあんまりなかったですね。
思ったより普通に話せました。

「【M男】脱童貞と同時に女装デビューさせられた僕…(体験談)」の続きを読む

2021年10月28日 15:00

読了時間:約 4

タイトル:隣人の旦那に寝取られて経験した事の無いアナルの快感に目覚めた人妻の経験談

私は結婚していて都内のマンションに住んでいる20代後半の主婦です。
よくAVとかでマンションの人妻がどうしたこうしたみたいなのあるじゃないですか?
よくあるのかはわらないですけど定番的なシチュエーションですよね?

ああいうのって「バカだなーそんなのあるわけないじゃん」とか思ってたんですがそんなバカな状況が本当に自分に起こってしまったので書き残しておこうと思います笑
隣に住んいる夫婦の旦那さんとちょっと面白い?というか変態的な関係になってしまいました笑。

そんな状況初めてだったんですごくドキドキしました。
その人との関係は今でも続いていて退屈し始めていた結婚生活がだいぶ刺激的になっています。

そんなことをちょっと書いてみようと思います。
よかったらぜひ。

①出会ったきっかけ

隣に住んでる夫婦の旦那さんなんです。
何回かマンションや近所で会ったことはあるんですけど会話したこととかはなかったんです。
うちの旦那は朝出ていって私は家にいるんで昼間に出かける時とかもあるんですけど、そんな時たまに向こうの旦那さんに会う時があって。
「何してる人なのかな?」とは思ってました。

「お隣の旦那さんと不倫関係になって目覚めたアナルへの快感…(体験談)」の続きを読む

2021年10月26日 15:00

読了時間:約 5

タイトル:おい、豚野郎と呼ばれる事に快楽を感じるようになった夫婦の異常愛

僕は底なしのド変態マゾ男です。
元々はどちらかというとMかなという程度だったのですが、SM倶楽部で女王様をしていた妻と結婚した事で完全なるドMに調教されてしまいました。
今回はそんな僕達の性生活をはじめとした夫婦生活をお話させていただきます。

「ねぇ、アンタまた太ったんじゃない?」

結婚して半年ほど経ったある日、妻からこんな指摘をされました。
新婚の幸せ太りと言いたいところですが、残念ながらそんな甘い理由ではありません。

「【M男】妻に「豚野郎」と呼ばれて快感を覚えてしまいます…(体験談)」の続きを読む

2021年10月24日 15:00

読了時間:約 6

体験談タイトル:鼻フックで人権喪失した私の話

こんにちは。私は地方のある都市で貿易事務をしているミカっていいます。
表の顔はOLなんですけど、プライベートではド変態雌便器(命名:御主人様)という名前を頂き、時間さえあれば調教頂いている毎日です。

調教では様々な道具を使って頂くんですが、今回は私が奴隷になるきっかけとなった鼻フックを使ったプレイについてお話して行きたいです。

①以前の私とご主人様との出会い

まず前置きとして。
Mに恥辱を与える手段が溢れ返っている昨今ですが、その最もメジャーな手段の一つが鼻フックなんです。
芸人がバラエティ番組で装着したりしてるから、実物を見たことある人も案外多いんじゃないかなって思ってます。

「ご主人様にド変態雌便器と名付けられた地味系OLの末路…(体験談)」の続きを読む

2021年10月22日 15:00

読了時間:約 7

タイトル:女装させられてアナルを犯されたサラリーマンの体験談

「んっ…ぁはぁ…んんっ…イイ…」

四つん這いでアナルを犯され、自然といやらしい声が漏れてしまう。
半ば無理矢理女装させられた上にアナルを犯され感じてしまう体になってしまうなんて…
恥ずかしくてみっともないけれど、そんな事よりも今は快感に溺れてしまいたいという淫欲の方が勝つようになった。

これまで僕はただの平凡なサラリーマンとして生きてきたのに。
なぜこんな事になったのかというと、ある女性と出会ったのがきっかけでした。

25歳独身、女性経験は大学生時代に付き合った一人だけ。
それも3ヶ月で別れてしまった、というあまり褒められたスペックではない僕。
周りの同僚や友人の大半は彼女がいるし、何なら結婚する奴もちらほら出てくるという状況に僕は少し焦りを覚えていました。

「平凡なリーマンの僕が女装してアナルを犯される快感を覚えた…(体験談)」の続きを読む

2021年10月20日 15:00

読了時間:約 3

タイトル:Twitterで見かける女性がMかどうかを見抜く方法

リリースから10年以上経ってもメイン級のSNSであるツイッター。
トレンドチェックや最初から最後まで必要性の感じなかったフリート機能など今でも何かと話題は盛りだくさんです。

そんなツイッター、皆さんはどんな使い方をしていますか?
普通に日常の出来事や思ったことを呟くこと以外にもかわいい女の子を探したり、エロ画像を探したりメッセージを送ったり、何だったら出会いのツールとしても使えたりもします。

その女性はどんな女性なのか?気になりますよね。
ツイッターは情報の宝庫。
ツイートや画像やプロフなどちょっとした情報からでもその女性がどんな女性なのか?ということはある程度推測できます。

「SNSで見かける女性がMかどうかを見分ける方法…」の続きを読む