2017年04月20日 09:00

読了時間:約 3

自分の性癖がMなのか分からなかった俺は、酔った勢いで大久保のSM店へ行ってみることにしました。
ホームページには女王様専科…と書いてあり、指名料二千円もかかるのが惜しくて「誰でもいいから……」と、女王様を呼んでみました。

「【グロエロ】SMの女王様に媚薬を飲ませてみた結果…(体験談)」の続きを読む

2017年04月19日 18:00

読了時間:約 6

最近、夫がSMに目覚めてしまったみたいなんです。
いつの間に買ったのかファーの付いた手錠を持ち出してきて私にはめようとしてきました。
私は変態的なセックスに興味がないので絶対にいやと断り続けていました。

「【調教】夫に無理やり犯されて感じてしまいました…(体験談)」の続きを読む

2017年03月28日 21:00

読了時間:約 2

高校時代、友達に一歳上のかなり美形の彼女がいたんだが、実は彼女のほうが一方的に友達を好きで、友達もそれを分かって性欲の捌け口として付き合っていた。

俺は一番の友達とあってそのおこぼれに預かることが多く、友達の命令でノーパンで登校してきた彼女が俺の前でスカートをめくって中身を見せさせられたり、俺の見てる前で放尿させられたり、半ば露出調教みたいな雰囲気。

「【調教】友人のドS男の命令で美形彼女に抜いてもらってた(体験談)」の続きを読む

2017年03月14日 21:00

読了時間:約 5

俺と彼女の付き合いは大学1年の時からでもう6年になる。
お互い童貞と処女で付き合いだして、最初のHの時はすごい苦労した記憶がある。
俺は彼女しか女性を知らないし、たぶん彼女も俺しか知らないと思う。

最初のきっかけは生年月日が同じという事で、なにか運命的なものを感じてしまったのが始まりだった。

「マグロな彼女を変えてしまったピンクローター(体験談)」の続きを読む

2017年03月10日 12:00

読了時間:約 7

【調教】家庭教師先の娘に手を出して母親のペットにされた男(体験談)※前編

お母さんはNの太ももに手を伸ばしてきて
「N先生も若いから、溜まってるのはよくわかるの。でもね、お金を払って勉強させてる私や主人の立場になったこと、、あるかしら。真美はまだ中学生だし、体に興味を持つのはいいんだけどまず勉強優先。」
Nは恐縮しっぱなしだったが、なぜ手を伸ばしてきて話す必要があるのか、その点が腑に落ちない。

「【調教】家庭教師先の娘に手を出して母親のペットにされた男(体験談)※後編」の続きを読む

2017年03月10日 09:00

読了時間:約 5

家庭教師をしているNの話で、教え子は中学校2年生の真美ちゃん。
小岩に住んでるちょっとマセた中学2年生。
胸はあまり無いのだが、髪の毛が長くて優香に似たかわいい+美人な、将来有望な女の子。

最近の悩みはおっぱいが大きくならないことらしく、勉強の合間合間にその事を相談され、Nも困り気味だった。

「【調教】家庭教師先の娘に手を出して母親のペットにされた男(体験談)※前編」の続きを読む

2017年03月02日 21:00

読了時間:約 10

【調教】流されやすい先輩の彼女の驚愕の本性…(体験談)※前編
【調教】流されやすい先輩の彼女の驚愕の本性…(体験談)※中編

恵利の部屋でHの最中、研究室の先輩が乗り込んできた。
恵利は先輩の彼女だ。
俺らは同じサークルのメンバーでもあった。

恵利は強ばった顔つきで下着を着け、服を着た。
俺も服を着て、所在なく、部屋の中を見つめた。
部屋の乱れっぷりは、2人の激しさを表していて、もう言い逃れは難しそうだった。

「【調教】流されやすい先輩の彼女の驚愕の本性…(体験談)※後編」の続きを読む

2017年03月02日 18:00

読了時間:約 7

【調教】流されやすい先輩の彼女の驚愕の本性…(体験談)※前編

結局、その日は、そのままだったんだ。
そのまま、先輩(M2終わってその時は研究生)と、その彼女の恵利(3年生)と、俺(M1)の3人で部室に行って帰ってきた。

コメント欄を読ませてもらって、もう少し細かく説明すべきだったと反省した。
要するに、先輩>俺>恵利の順に2年ずつ学年が違っていた訳だ。

「【調教】流されやすい先輩の彼女の驚愕の本性…(体験談)※中編」の続きを読む

2017年03月02日 15:00

読了時間:約 5

今から15年ぐらい前の話か。
大学院に入ったばかりの頃だったが、俺は、まだズルズルとサークルをやっていて、その日は夕方から、2個上の大学院の先輩と、その彼女(恵利)と、3人で部室まで行く用事があった。

5時ぐらいに俺の部屋で待ち合わせようって約束だったんだが、恵利は4時半過ぎには俺の部屋に来てしまった。
で、一応、あがってもらって先輩を待つことにした。

「【調教】流されやすい先輩の彼女の驚愕の本性…(体験談)※前編」の続きを読む

2017年02月25日 15:00

読了時間:約 11

【調教】キモオタの僕がずっと憧れてたTVの中の女性を雌犬奴隷に…(体験談)※前編

端正な顔、その眉間に皺が寄り、必死で苦痛に耐えている表情。
しかし、その表情がときどき緩むことに僕は気づきました。
いったいどんな刺激を与えられているのか。
長門の手の動きに呼応するように、頑なな表情がどんどん緩んでいきました。

「【調教】キモオタの僕がずっと憧れてたTVの中の女性を雌犬奴隷に…(体験談)※後編」の続きを読む

2017年02月25日 12:00

読了時間:約 16

僕は伊藤隆○、自他共に認めるキモオタです。
そんな僕もプログラミング能力だけは人並み以上だったため専門学校を卒業後すぐに小さなWEB制作会社に就職することができました。

入社してすぐに入ったプロジェクトは、俗に言うデスマ状態で、毎日、帰宅するのは深夜でした。
ちょうど新入社員としての緊張も和らぎ、会社と家との往復だけの生活に嫌気がさしてきた頃でした。

「【調教】キモオタの僕がずっと憧れてたTVの中の女性を雌犬奴隷に…(体験談)※前編」の続きを読む

2017年02月25日 06:00

読了時間:約 12

「ようやくこれを実行に移す時が来た。」
僕は手製のカギを握りしめて震えた。
インターネットで手に入れたカギの簡易複製キットで作成したカギ。
オリジナルのカギは全校集会で貧血で倒れたふりをして無人の職員室から10分だけ拝借。
粘土で型を取った。

「【M男調教】忍び込んだ女子更衣室でドSなオナベ先輩に見つかった結果…(体験談)」の続きを読む

2017年02月12日 06:00

読了時間:約 3

結婚して6年目。
恵美ちゃんは絵に描いたようないい奥さんだ。
料理も上手だし、部屋の掃除も手を抜かない。
いつも楽しそうにニコニコしているから、家の雰囲気も自然と明るくなる。
顔、スタイル、性格、どれをとってもAランクだ。

「おはよう、ダーリン!」

「自慢の妻の異常な「性癖」(体験談)」の続きを読む

2017年02月09日 09:00

読了時間:約 14

二十歳そこそこで就職して三流企業。
でも仕事は楽しく別にイヤじゃないしだんだんと面白く感じる年代になり二十二歳。

小さいクレームで出向いた中企業の応接室。
すいませんでした。と頭を下げるがお相手の会社は怒り心頭でガミガミと小うるさい。

「【調教】取引先の美人OLがドS女王様だった…(体験談)」の続きを読む

2017年02月01日 12:00

読了時間:約 8

「先生、お早うございます」 
「はい、お早う」

白の半そでセーラー服と紺色スカートに身をつつんだ女生徒達が、明るい朝の光を浴びながら登校してくる。 
生徒全員が美少女である事を除けば、どこにでもある朝の風景であった。

「【調教】娘が通う女子校の父兄参観に参加した結果…(体験談)」の続きを読む