2020年02月12日 09:00

読了時間:約 5

僕が住んでたマンションの前は大きな川が流れてて、よくエロ本が落ちてた。
小2の時に初めてエロ本を見て勃起し、それからエロ本探検隊を組織して、小4になる頃にはSMからスカトロまでカバーできる知識を得ることができた。

両親がマイホームを買い、転校することになった。
小6にあがる春休みだった。
新しい学校は高級住宅地と、転勤族が住む団地からなるほのぼのとした学校だった。

転校生だった僕は挨拶がわりにマンコマークの意味と書き方を新しい友人達に教え、性的知識に乏しい彼らの好奇心の起爆剤になった。
僕が語る思い出は、小6の6月。
新しい学校にも慣れた梅雨どきの出来事だ。

“バイキン”と呼ばれていじめられる子が学年に何人かいた。
新しい小学校には“さゆり菌”と呼ばれるいじめられっ子がいた。
何故バイキンなのかは、クラスメイトに聞いてもはっきりしない。
見た目にも話した感じも普通の女の子だった。
勝ち気でケンカ早いのが敵を作りやすい原因だったのかもしれない。

“さゆり菌”は僕の近所に住んでいた。
登下校で一緒にならないように細心の注意が必要だった。
バリアを張られ、仲間外れにされるのが嫌だったからだ。

ある日、委員会で下校が少し遅くなった。
すかさず雨が降り出した。
梅雨なのに傘を忘れ、学校の貸し出し傘もすべて出払い、僕はぽつんと下駄箱の前に立っていた。

「バイ菌扱いされてた女子との初体験…(体験談)」の続きを読む

2017年12月26日 13:00

読了時間:約 9

今から7年前、俺はある病院の事務職に何人かの男女と一緒に契約職員として採用された。
最初は研修期間で、新人同士一緒に行動することもあって、すぐにみんなと仲良くなったんだけど、その中で一人、ずば抜けて美人がいたのね。

「いじめられっ子だった僕にできた初彼女は実は元ヤンだった…(体験談)」の続きを読む

2017年12月10日 21:00

読了時間:約 5

小学生のとき、同級生の女の子に、口先でいじめられて泣かされることが多かった。
女という生き物は生かしておけないと心から憎んで過ごしてきた。

高校生の時、同じクラスの女子生徒複数から、いじめられたことがある。
そんなシチュエーション、あり得るわけないだろ、と思われるかもしれない。

「いじめられっ子の僕にスカートの中を見せてくる女子と…(体験談)」の続きを読む

2017年10月08日 21:00

読了時間:約 4

昔の話です、中学の修学旅行初日の夜いじめられっ子だった私は、いつもいじめられていたSに呼び出されました。
いやいや部屋に行くと子分共が待ち受けていて、はがいじめにされてパンツを下ろされました。

そこまではいつものイジメだったのですが、その時は部屋にSの彼女の由美がいたのです。

「【初体験】巨根のおかげでイジメられっ子だった僕が勝ち組に…(体験談)」の続きを読む

2017年09月16日 13:00

読了時間:約 4

中学2年の時の話です。

同じクラスに由美(仮名)という女子がいました。
由美は家が貧乏で性格も大人しく、勉強も運動もビリの方だったので、、軽く虐めにあっていました。

顔は普通で、可愛くもブサイクでもありません。
スタイルも標準で、背は小さめでした。

「【初体験】いじめられっ子の彼女に泣きながら懇願された初体験…(体験談)」の続きを読む