2020年04月09日 09:00

読了時間:約 9

開店直後のデパートの最上階、15階男子トイレに駆け込んで、個室に立て篭もってオーガズムに達するまで、15分ぐらいローターを使ってオナニーをしてから誰かに見つかる前にトイレを出ました。

でも・・・その日はいつもと違って・・・。
平日の午前10時台だったし、客もまばらだったから・・・。
私は下着を全て外してバッグの中に仕舞い、アソコにローターを入れたままトイレを後にしました。
誰かに見つかるとは思わなかったし、もっと強い刺激が欲しくなったから・・・。

「【調教】変態オナニーがバレて男たちの精液便所にされた私…(体験談)」の続きを読む

2020年03月12日 21:00

読了時間:約 8

まあ“男の娘”って言ったら聞こえは良いんだけど、ぶっちゃけ女装した男なんだけどね。
二ヶ月も前の事なんで一部曖昧なとこあるが話させてくれ。

ふたなりのエロゲ好きが高じて三次元に手出して、後悔やら興奮した話をさせてもらう。同人やらエロゲやらのふたなりに手出しまくって、本物とどうしてもやりたくなった俺は、本物の男の娘とやりたくなったんだだけど、風俗とかは病気怖いし、ごく普通に男の娘と出会いたかったんだ。
「ふたなり好きが男の娘と始めてセックスした結果…(体験談)」の続きを読む

2020年02月11日 21:00

読了時間:約 6

私は主人の転勤で、4年前に関東のある都市に引っ越ししました。
そこでの1年間は私にとっては地獄の1年でした。
幸い1年でまた転勤となり今のところに住んでいます。
けど、私のために犠牲になった彼女はどうなっているか、心配です。

私は転勤で社宅に住んでいましたが、親しい友人も居なく、寂しかった。
ある時、スーパーで万引きをしました。
何故そうしたのか今でも分かりません。
店を出て、男性に呼び止められました。
彼は私が万引きするところを見ていたのです。

「【レイプ】万引きを見られた男に性奴隷にされた私と友人…(体験談)」の続きを読む

2020年01月26日 21:00

読了時間:約 5

彼はお尻エッチが好きで、私は貫通式の夜にお尻まで奪われました。
でもそれまで1年かけて最初は小指から指2本も入るまで慣らされてました。
彼と付き合うまでエッチの事なんて知らなかった私は、まんまと彼の術中にハメられてたのです。

「お前まだ子供だから処女は大事にしないと。だからお尻を使うんだよ~。ん~?変?お前処女だから知らないだろうけど、尻使うの普通だよ~(´∀`)」
そう言われてた私は、当時はそれを『私を大事にしてる』と信じ込んでました。
(>д<;)クヤシイ!

「処女なのに貫通式の前にアナルを開発された私…(体験談)」の続きを読む

2019年12月13日 09:00

読了時間:約 6

本日の時点では、あの日が僕の人生のピークです。
僕が高校3年の時、クラス対抗の創作ダンス大会がありました。
その練習の時、思いがけないハプニングによって、学年で一番可愛い女子のケツの穴を見ることが出来たのであります。
恐らくあんなに可愛い子のケツの穴を生で見られる事なんてもう2度とないでしょう。

その創作ダンスは男女一緒にやるものなんですが、衣装が各クラスそれぞれ特色を出していました。
僕のクラスは、男子はフィギアスケートの男子選手が着るような衣装で、女子はチアリーダーの衣装で、ダンスの内容自体も結構本格的なものでした。

「童貞の俺がカワイ子ちゃんの肛門を見た奇跡のハプニング…(体験談)」の続きを読む

2019年11月16日 21:00

読了時間:約 5

昔の彼女にしたアナル責めが忘れられない。
しかしそれがきっかけで振られたので、次の彼女、すなわち今の妻にはアナル責めができないでいる。
妻と付き合い始めた時は、前の彼女とのこともあって、アナル責めはしないと決めていた。
しかし結婚して10年、子供もできて、ついアナル責めをしてみたくなる。

中学生の頃、電車の中で拾ったエロ小説(家庭教師と初体験、その後兄嫁に色々教えてもらうという内容)の影響でアナル性交に興味をもつ。
元カノにした最初のアナル責めは、左手を身体の下にまわして左胸の乳首を摘みながら、右胸を舌で舐め、右手を微動させながらクリ(親指)+前穴(人差し指)+アナル(中指)の5点責めだった。

「清楚系の元カノにしたアナル責めが忘れられない…(体験談)」の続きを読む

2019年11月03日 09:00

読了時間:約 6

女の子A:22歳、170cmのスレンダー美人、見た目Sっぽい、たぶん腐女子、女王様歴4年。
容姿のランクを10段階でつけると8.35点(わかりやすく言うと、クラスで1~2番目に可愛いor綺麗)。

春休みに入ったので以前から興味があったM性感に行った。
お前らもAVやら同人やらで痴女モノ見るだろうけど、その延長線上の感じで、とにかくペニバン等の逆アナルモノが大好きだったのでこの選択だった。

「童貞なのに初風俗でM性感行った結果…(体験談)」の続きを読む

2019年10月25日 21:00

読了時間:約 11

30代の既婚男です。
仕事の後の体験をここで暴露します。
相手の女の子は同じ職場のN子31歳独身、彼氏はいるようです。
顔はかわいいとまではいえませんが、30代の大人のフェロモンとなによりお尻が大きな女です。
いつもパンツなんですがこれがパッツンパッツンでお尻の大きいことこの上ないです。

仕事が終ってから夜は全く誰も来ない会社の建物裏の駐車場、車の中で待ち合わせてました。
シートをフルフラットにしてからまずはそのN子のお尻をとにかく触りました。
お互いにコスプレセックスが好きもあり、広い車内でN子はさっそく着替えました。
コスプレはN子が大好きなナース服です。

「飲精好きのデカ尻淫乱独女セフレとアナルセックス…(体験談)」の続きを読む

2019年10月19日 21:00

読了時間:約 3

私は当時インターンを卒業したばかりの新米医者でした。
婦人科で宿直医を依頼された時の話です。
午前2時ぐらいだったか、若い女性が熱があるとかで、男の人に支えられるようにやって来ました。

また風俗譲かなと思ったんですが、処置室に入ってきた彼女を見た時は、それこそ椅子から飛び上がってしまうほど驚きました。
なんとテレビに出演している超美人アナじゃないですか。
何でうちなんかにと思ったんだけど、医院長が女医だった為、わざわざタクシーでやって来たみたいです。

「急患できた女子アナのマンコとアナルをじっくり観察…(体験談)」の続きを読む

2019年08月16日 09:00

読了時間:約 7

俺は前の会社から独立した形で、基本的には自宅のマンションの一室を仕事場としている。
自宅で仕事をしているので、管理組合とかにもマメに顔を出すようにしていた。
独身で昼間も自宅にいるのを変に勘ぐられたくないのが目的の一つだった。

おかげで今では違うフロアの人たちとも、それなりに挨拶を交わし、中には普通に会話も出来るようになった人たちまでいる。
当時はまだ新築のマンションだったので、管理組合が発足した時から顔を出していて、簡単な自己紹介もしていた。

「同じマンションの欲求不満な人妻たちを性奴隷に…(体験談)」の続きを読む

2019年06月25日 21:00

読了時間:約 8

私は36歳で、大手と言われる建設会社に勤めています。
なので国内の出張は当たり前ですが、役職についてからは海外の出張も増えました。
元々私は帰国子女で、英語は日本語より堪能だと思います。
だから仕事でも通訳として幹部に同行することも多く、1ヶ月くらい日本にいない事もよくあります。

妻に寂しい思いをさせていると思うと申し訳ないと思います。
でも私たち夫婦には子供がいないので、たぶん浮気をしてるんじゃないかな、と思うこともあります。
でも仕事がある以上、仕方ありません。

「【寝取られ】海外出張中に同僚に開発されていた妻…(体験談)」の続きを読む

2019年06月17日 21:00

読了時間:約 5

30歳既婚の会社員です。
妻は26歳、1歳になる息子がいます。
お話しする内容は1年半ほど前の息子が産まれる3日前のことです。

妻の出産予定日が近づき、義母が我が家に泊まりに来てくれました。
義母は48歳(当時)で、若いころは某歌劇団に属していたということで、お世辞抜きにして綺麗で若々しく、30代は言い過ぎにしても40歳そこそこに見られます。
芸能人で言えば由美かおるをイメージしてもらえれば解りやすいと思います。

「妻の出産入院中に四十路の義母に誘惑されて…(体験談)」の続きを読む

2019年06月09日 21:00

読了時間:約 5

半年前、妻の綾(34歳)が仕事を始めました。
息子も中学生になり手が掛らなくなった事が一番の理由だったと思います。

高校卒業後、数年OLをしていた妻でしたが、結婚・出産で仕事を辞めて専業主婦をしている妻。
今さら仕事が出来るんだろうか?
すぐに音を上げるだろうと思っていました。

「妻が痴漢にアナルまで犯されている現場を目撃して…(体験談)」の続きを読む

2019年03月09日 21:00

読了時間:約 8

両親が小さい頃に離婚して、僕は母に引き取られてからずっと二人で、母子家庭として暮らしていました。
母はパートをしながら必死に働いて僕を育ててくれていましたが、今度高校受験を迎える僕を塾に行かせる為に、住み込みで働けて家賃のかからない現場作業員の寮の寮母として働く事になりました。

寮には十人の作業員が住んでいて、母はその作業員達の食事の世話等をしていました。
仕事の割には高いお給料を貰えると母はすごく喜んでいましたが、実はそのお給料には別の仕事の報酬が含まれていたのでした・・・。

「【覗き】毎日作業員たちに犯される母を見てセンズリ…(体験談)」の続きを読む

2019年02月02日 09:00

読了時間:約 5

俺の姉ちゃんは昔から、てか、ちっちゃい頃からケツの匂いを嗅いだりする癖はあったんだ。
最初はフザけてるか、イタズラの類だと思ってたんだ。
俺が問題視し始めたのは、姉ちゃんが中学に上がった頃だった。
両親が学校に呼ばれたんだ。

内容は、「クラスメイトの尻を追いかけまわす(比喩では無い)遊びが過剰で、困って担任に相談に来た生徒もいる」だそうだ。
当時は親も姉ちゃんの奇行は知ってたけど、家だけだと思ってたらしい。
学校でもそれをしていたと聞いて、少なからずショックを受けたようだ。

「【精通】アナル大好きな中学生姉に責められた小学生の俺…(体験談)」の続きを読む

1 / 912345...最後 »