2021年01月16日 21:00

読了時間:約 3

俺の淡い高校時代の思い出話です。
運動部に入ってなかった俺は、毎朝ジョギングしてました。
1時間ぐらい走ってましたが、高3の頃は朝5時に起きて走ってました。

走って30分ぐらいの河川敷へ行き、田んぼを迂回するコース。
ある日、早起きしちゃって4時半頃から走ってました。
だから田んぼを周っていたのは5時ぐらい。
農家が数軒ポツンポツンとある地域で、1つの家がまた大きいんです。
その中の1つの家の横を通りかかった時、「あぁん」みたいな声が聞こえてきました。

「【覗き】ジョギングコースで見た変態夫婦の青姦セックス…(体験談)」の続きを読む

2020年10月19日 09:00

読了時間:約 3

学生の頃、近所の銭湯で男湯に女の人が入っているのを見たことがあります。
実際には入っていると言うよりは、両手を怪我したご主人の体を洗ってやるために少しの時間だけしたが。
でも、奥さんも真っ裸でした。

ある日の夕方4時頃、普段からバイトに行く前に、営業開始と同時に銭湯に行っていたのですが、男湯のお客さんは、おじいさんを中心に5人くらいだったと思います。
私が湯船に浸かっていると、湯船の奥にある開かずの扉(男湯と女湯の間を行き来できるドア)が開いたかと思うと、30歳位の女性が突然、「失礼しま~す」と言いながら、タオル一枚で男湯に入ってきました。

「銭湯の男湯に全裸で入ってきた奥さん…(体験談)」の続きを読む

2020年04月25日 09:00

読了時間:約 3

体験談投下します。
文章下手なんで上手く伝わらなかったらスマン。
俺が中2の時のお盆に親戚一家が泊まりに来た。

我が家は本家だったので、叔父さん夫婦といとこが毎年泊まっていくんだけど、その当時25歳ぐらいだった和美(仮名)姉ちゃんが結構な美人さんで大好きだったんだよな。

「【覗き】姉ちゃんと従姉の姉ちゃんのナマ乳を見ながら射精…(体験談)」の続きを読む

2020年03月17日 09:00

読了時間:約 5

ナナは30代の独身契約社員、総務課会計係だ。
見た目は、学級委員長のような『お堅く、まじめ』な風貌。
黒縁メガネがそれをさらに引き立たせている。

うちの会社には制服はない。
それぞれが、『常識的な範疇』で自由に服装をチョイスしている。
ナナはほぼ毎日、濃紺スカートに黒いハイソックス、白いブラウスだ。

「ずっとズリネタにしてる総務課の真面目メガネOL…(体験談)」の続きを読む

2020年02月17日 21:00

読了時間:約 10

大学3年の秋頃、隣に同じ学校の女が引っ越してきた。
帰ってきたらゴトゴトと物音がして、空き部屋だと思ってたからびっくりした。
泥棒なんじゃないかとソワソワしていると、数分後に突然インターフォンが鳴った。

恐る恐る対応してみると、「隣に引っ越してきた水瀬です」っていう女の声。
ドアを開けてみると同じ学校の娘で、互いに「あっ・・・どうも」みたいな。
洗濯洗剤を受け取りながら「今日引っ越してきたの?」と聞いてみた。

「【盗聴】隣のブス女子大生の彼氏との電話セックス…(体験談)」の続きを読む

2018年08月20日 21:00

読了時間:約 7

大学時代の話ね。
俺は大学時代、文化系のサークルに所属してたんだけど、3年の時、後輩に『T四郎』という奴が入ってきたんだ。
そいつはギャンブルと風俗通いに狂った奴で、どうしようもないアホだった。

しかも、九州生まれの腐れ日本男児で、女を小馬鹿にする様な奴だった。
時代錯誤も甚だしいしゃべり方をする男だったよ。
サークル内でも(特に女子)嫌われ者だった。

「【オナニー】顔60点、尻100点の同級生女子にお願いして…(体験談)」の続きを読む