2020年10月10日 21:00

読了時間:約 4

ついにKちゃんを…
先日、会社内で飲み会があり同僚のKちゃんが呑み過ぎて意識不明になり、なりゆきで僕が車で家まで送る事になった。
Kちゃんの家はクルマで20分ぐらいの場所にあり送っている最中に道が分からなくなったので後部座席の彼女に道を尋ねると返事がないので、のぞいてみるとぐっすり眠り込んでる様子。

この日の彼女はジーパンに上はビビットカラーのキャミソールで胸元からほんの少しのぞいてる白くふくよかな胸元が何とも色っぽく見えた。
一瞬ドキっとして何とかならないかと考えた。

まず路肩に車を止め彼女の肩を強く揺すってみたが全然起きそうもないので恐る恐るキャミの上からふくよかな胸に触ってみたがまったく反応がない。
調子に乗って胸元から手を忍ばせておっぱいをじかにもんでみた。

サイコーにやわらかく意外と大きなサイズである事がわかってビックリした。
次はベルトを外してジーンズをゆっくりと脱がし、太ももの柔らかい感触を楽しんだ。
パンティーの上から彼女の秘部をもてあそび彼女の表情を眺めていたが依然としてスヤスヤと寝息をたてている。

そこで近くにあったひと気のない公園の駐車場に車を止め、憧れの彼女に悪戯をすることに。
まずシートを倒し足を一杯まで開かせて太ももやお尻の割れ目に指をはわせてその感触を、堪能した。
普段からイメージ的に黒の下着を想像していたが実際には白色のパンティーをゆっくりと脱がせてみた。

Kちゃんのオマンコは意外と毛が薄く、その奥にピンク色のクリトリスが見え隠れしていた。
Kちゃんが目を覚まさないか気にしながらゆっくりと指を入れてみると中はとても暖かく締まり具合もよさそうな感じがした。

「【レイプ】酔って意識を失った同僚に車内で中出し…(体験談)」の続きを読む

2020年07月17日 09:00

読了時間:約 4

オレの働く会社では、年に一回の合同納涼会のようなことをしている。
合同と言うのは、取引先も含めた合計4社でのこと、と言う意味である。
元々オレの働く会社も含めて小規模なので、全員合わせても20人くらいのものだ。

ホテルの一室を借りてどんちゃん騒ぎをして過ごす楽しい一日。
もちろん若い女性たちもいるが、こういう会社単位だとみんな単独行動をなかなかしないもので。
特に女性は。
良い出会いがあればさらに実りある一日になるのだろうが、せっかくの泊りの旅行なのになそう言う意味ではなにも無いのが残念である。

「【お詫びフェラ】送ってくれた美女の車が山道でエンストした結果…(体験談)」の続きを読む

2020年07月13日 21:00

読了時間:約 5

俺(T)が17歳、人妻のSさんが27歳の時の話。
高校卒業までサッカーをやっていた俺は、地元のフットサルチームでもボールを蹴っていた。
そこそこ動けたのでおじさん達にもチヤホヤされ、若い人達とも仲良くなっていた。

そのフットサルチームにMさんという35歳の男性がいた。
俺と話がよく合い、技術的な話ことや、妻のSさんのことなど色々な話をしてくれた。
ある日、Mさんに家に来いと呼ばれ、夜の19時にお邪魔をしたが、綺麗な外観の洋風の家は中も綺麗でいい香りがした。

「高校生の俺がお世話になってるおじさんの自慢の奥さんを寝取った…(体験談)」の続きを読む

2020年07月08日 09:00

読了時間:約 4

オレは過去に数年間だけタクシーのバイトをしていたことがある。
副業ではあったが色んなお客さんがいるものだと勉強にはなった。
その中でもインパクトがあったお客さんの話をしようと思う。

オレは基本的には夜の8時から12時までの4時間だけの勤務である。
飲んでいるお客さんを送ることがほとんどだったが、その中でも一人の女性がいた。
彼女はワカナという32歳の既婚女性だ。
最初に思ったのは、彼女は良い服を着ているし、確実にお金持ちであると思う。

「タクシードライバーの俺をいつも指名してくれる金持ち妻…(体験談)」の続きを読む

2020年06月29日 09:00

読了時間:約 4

オレが働いていた職場のコンビニがあるのだが、そこにはいつもいる女の店員がいる。
彼女はユマといって27歳の優しそうな表情の女だ。
オレは何気にユマのことを可愛いと思っていたが、なかなか口説く隙が無いのがジレンマだった。

なぜならオレはこのコンビニに、キラという会社の女と一緒に来るのだ。
キラは22歳の新入社員で、初めから先輩であるオレに近づいてきては色仕掛けをしてくる。
オレの前に来るときだけ、急に可愛くなってボディタッチをする。
そして挙句の果てにはエレベーターの中で胸を押し付けてきて、オレのムスコを触っていたのだ。

「【フェラ】セフレといつも行くコンビニ店員に逆ナンされて…(体験談)」の続きを読む

2020年04月02日 21:00

読了時間:約 6

数年前の俺のエッチ話です。
当時は会社の仲間とその女友達とカラオケにハマっていて、よく朝方まで騒いでおりました。
直接の友達ではなかったので、その女の子達のフルネームは知りませんでした。
その程度の付き合いだったんです。

その中のひとりに、細身でスタイルのいい短髪の女の子がいました。
顔は川村ひかるに似た感じで可愛い子です。
名前も忘れたので、とりあえず川村としておきます。

「【セフレ】カラオケで寝た女友達の巨乳をツンツンしてたら…(体験談)」の続きを読む

2020年03月25日 09:00

読了時間:約 5

某スーパーでパートをしている30代の人妻です。
先日の話なのですが、ある食品製造会社の営業のFさんと、危うい関係になりました。
以前から、Fさんはお店に来る度に、「由紀子さん、綺麗だね。今度、食事でもしようよ」とか「家はどこなの?送ってあげるよ」などといつも誘われていました。

そして、あの日がやって来たのです。
その日は雨風が強く、傘も吹き飛ばされそうなほど最悪の天気でした。
いつものようにパートが終わり、帰宅するためにバス停へ向かっていると、プープーとクラクションの音。

「【浮気】パート先の営業さんに車に乗せてもらったら襲われた結果…(体験談)」の続きを読む

2020年03月08日 09:00

読了時間:約 3

僕が大学生の頃、夏休みは帰省先のコンビニでバイトをしていた。
その頃、地元の短大生の友里と遠距離恋愛をしていた。
バイト先には友里の後輩のリコがいて、リコはよく僕と友里とのことを聞きたがっていた。

しかし僕と友里は上手くいってなく、リコに「たぶん・・もうだめかも」と話していた。
正直、友里には上手く話せなくてもリコには何でも話せた。

「【カーセックス】彼女の後輩と車で花火を見に行って…(体験談)」の続きを読む

2020年01月21日 21:00

読了時間:約 6

20歳の女友達とその友達3人とドライブしてて、俺には別に彼女がいるのも知ってる子達だったのですが、4人で夜景と星が綺麗に見える高原のキャンプ場へドライブに出かけました。
途中コンビニでジュースやお菓子を買い込み、麓から10分ほどゆっくり走ると目当てのキャンプ場の駐車場へ着きました。

周りは建物も無く、市街地からも離れてるので星が綺麗に見える場所で有名なのですが、やっぱりこの日も何台か車が止まっていて、ある1台の車とスペースを空けて隣に駐車して夜景と星空を見ながら話をしていました。
一人の子が隣の車を指差して・・・。
「ちょっと見て」

「【フェラ】女友達3人とドライブ中にカーセックスを覗いてたら…(体験談)」の続きを読む

2019年12月07日 21:00

読了時間:約 9

「おいおいやめろよぉ、こんなところで・・・」
「ウフフフ、いいじゃない。気持ち良いでしょ。ほぉ~ら、だんだん硬く元気になってきたわよ。もぉ!正直なんだから・・・。もっとして欲しいんでしょ」

嬉しそうに微笑み見つめながら運転中の私の股間を弄る彼女の手・・・。
勃起しても楽なように硬直し出してきたペニスの位置を整え、ズボン越しに左手のひらで上下に撫で回すように擦り、掴んでは上下に動かす。
彼女のそのリズミカルな繰り返しの手淫行為が、ズボン越しにも関わらず、快感として全身を貫いていく・・・。

「【出会い系】お通夜帰りの四十路熟女と喪服カーセックス…(体験談)」の続きを読む

2019年11月29日 09:00

読了時間:約 5

高校時代の同窓会で幹事をやらされた時の話。
卒業して5年目、初めての同窓会をやる事に。
全員に声をと思い、往復葉書で連絡をした。
でも予想通り、全員出席とはならず・・・。

そんな中、当時クラスでも1、2の可愛さと人気を誇った、優香をまんま細くした優香似の優子ちゃんから封筒入りの手紙が届いた。
内容は仕事の都合で出席できない旨と、『みんなにヨロシク』とのこと。
それと最後に、『貴君(俺)と出来たら2人でプチ同窓会をしたい』と携番とメアドが綴られていた。

「当時好きだった子に「二人で同窓会したい」と言われて…(体験談)」の続きを読む

2019年09月12日 09:00

読了時間:約 3

子育てに忙しい女房とはセックスレスだったから、欲望の捌け口の最初は風俗だった。
だけどヘソクリも使い果たし、もっぱら自家発電で処理してた。
それもほぼ毎日、車の中で。

ところがその頃やたらと仕事が忙しくて、1ヶ月くらいはオナる暇もない程。
本当に忙しいと朝勃ちもしないんだな。
ようやく早めに帰れるという日、ビールを買うために遅くまで営業してる大型ドラッグストアに夜19時過ぎに車を入れた。

「車でオナってたら女性店員に見つかった結果…(体験談)」の続きを読む

2019年05月27日 09:00

読了時間:約 2

大阪市内の某パーキングで彼女(21歳)を全裸にしてフェラさせていたら私の車の周りに何やら人影が・・・。

(覗き・・・?)
・・・と思いながら観察していると、ヨタヨタしながら私の車のまわりをウロウロと・・・。

覗きにしては悪びれた様子もなく、ひょうひょうとした感じの不思議な動きの人をよく見たら、どうみても80歳ぐらいのおじいさんでした。

「【覗かれ】彼女に車の中でフェラさせてたら老人がウロウロ…(体験談)」の続きを読む

2019年04月23日 09:00

読了時間:約 4

僕には不倫を始めてかれこれ4年になる、同じ団地内に住む、『かな』という2歳年下の人妻がいます。
当時、僕は30歳、かなは28歳でした。
出会いは団地内の公園で。
よくある話です。

彼女には子供が2人いるんですが、彼女の旦那さんが仕事の関係で出張が多いせいで、子育ての負担は彼女一人にかかってきます。
家の中に篭っているとストレスが溜まるのでしょう。
よく公園で子供を遊ばせている姿を見かけました。

「【不倫】二十代の人妻に淫語を言わせてながらックス…(体験談)」の続きを読む

2019年03月31日 09:00

読了時間:約 4

普通に友人と飲みに行った時に人妻とヤッちゃいました。
去年の春頃の話なんですが、僕は友人2人と計3人で飲みに行ったんです。
居酒屋→キャバのお決まりコースで、キャバを出たのが11時くらいだったかな。
なんとなく腹が減ったので、近くのフーズバーに入りました。

そこは僕らがちょくちょく顔を出す店だったんですけど、何気なく店内を見渡すと見たことのない店員が一人。
どうやら入ったばかりの店員のようです。
その店は、客が少ない時には店員が客の席に一緒に座って飲み食いする店で、その日は空いていたこともあって、その彼女(以後A子とします)が僕らの席に座りました。

「【人妻】バーで働くギャルママの性欲を刺激した結果…(体験談)」の続きを読む

1 / 212