2020年11月24日 09:00

読了時間:約 4

オレが20歳くらいの若かれしころのことだ。
当時は仲間の男とくだらない戦いをしていたものである。
同い年の女友達で正直セフレといっても良い関係の女が二人いた。
その二人に協力してもらってオレ達は戦っていたのだが、それはどんな戦いだったのか。

精子飛ばしゲーム。
女友達にフェラをしてもらいながら昇天させてもらい、その時にどっちが遠くまで精子を飛ばせたかを競うのである。
若さゆえであり、若いときしかできない戦いであろう。
何とも本当にくだらない。

「セフレ二人の協力で精子飛ばしゲームをした結果…(体験談)」の続きを読む

2020年11月23日 09:00

読了時間:約 4

オレの知人には一人の既婚女性がいる。
5年前に結婚して子供も二人いるごく普通の母親だ。
33歳のキミコというその女は、実はオレの小学生時代の後輩でもある。

当時のキミコは男子に囲まれて遊んでいた、いわゆる活発な女だった。
高学年になるにつれてあまり一緒には遊ぶことはなくなったが、一つ思い出の場所がある。
それは小学校時代によく遊びに来ていた、田舎の公園の遊具の一つだ。
木を組んでできた階段を上って、そこには二畳くらいの大きさの小屋が立てられていた。

「【不倫】幼い日に秘密基地でエッチなことをした後輩と同じ場所で…(体験談)」の続きを読む

2020年11月19日 09:00

読了時間:約 4

オレが働く居酒屋のお客さんに一組のカップルがいる。
まだ二人とも若く、彼氏は29歳で彼女はまだ24歳だ。
お客さんとして見ている限りでは、とてもラブラブで羨ましいくらいである。

そんな彼女の方なのだが、至って真面目で絶対にハメを外さないだろうという印象。
一緒に飲んでいるときも、カウンターなのだが彼の方に体を向けて話を聞いている。
なんとも純粋すぎる女なのだろう。
彼女はワカコといって、天然っぽさのある可愛い女だった。
ぽっちゃり目ではあるが胸もあるし、男が好きになりそうな体系である。

「勤務先の居酒屋の常連カップルの巨乳彼女の悩みを聞いてムラっときて…(体験談)」の続きを読む

2020年11月18日 09:00

読了時間:約 4

オレがまだ若いころにいた会社では定期的に飲み会があった。
その課の中で三か月に一回くらいのペースだろうか、総勢男女合わせて12人くらいの人数である。
男女比は男性がちょっと多いくらいのもので、女性は5人。
しかし一人を除いては既婚者なので、一次会で帰ってしまう。

残ったオレを含めた男性社員とまだ未婚の女で二次会に行くのが定番だ。
その未婚の女と言うのが、サユリといって24歳、オレと同期の可愛い子だ。
愛想もよく、女が自分一人しかいなくても、しっかり二次会に来る所が偉い。
しかし、その二次会が彼女にとっては大変であることもある。

「【フェラ】飲み会で上司たちのセクハラにうんざりしてる同僚女子に…(体験談)」の続きを読む

2020年11月14日 09:00

読了時間:約 4

友人に紹介されて行った一つの小さなお店があった。
そこはパジャマを専用に売っていて、女性オーナーさんが一人で切り盛りをしている。
ここにはデパートなどにも市販されているパジャマも置いているのだが、何といってもオーナーさんのオリジナルの手作りパジャマが好評らしいのだ。

数は一点物で、一着はさほど安いとも言えない。
しかし世界に一着という謳い文句でファンの方には知名度が上がってきているとのことだ。
そのオーナーさんはアリサといって、29歳の可愛らしい女である。
ぬいぐるみのようなあどけなさがある、親しみやすい女だ。

「【フェラ】女性オーナーが営むパジャマ屋さんに閉店後にお邪魔して…(体験談)」の続きを読む

2020年11月12日 09:00

読了時間:約 5

オレは学生時代に演劇部に所属していたことがある。
先輩後輩合わせて20人くらいは仲良くさせてもらっていた。
オレ達がその学校を卒業して10年は経った頃なのだが、たまたま今でも連絡をとっていた元演劇の友人から知らせが来る。

たまには集まってまた何かドラマでも撮ろうよと。
先輩たちからの提案が、オレの元にも来たのだ。
オレは面白いことと思い参加表明を出す。
そんなところから、再びオレ達は素人ながらもドラマをとるということに。

「演劇部OBのドラマ撮影でエロシーン中に暴走して…(体験談)」の続きを読む

2020年11月07日 09:00

読了時間:約 4

オレが今までセフレにしたりワンナイトを過ごした女は、大体が単独行動をする女が多かったと思う。
普段はあまり誰ともつるまずに、一人で買い物に行ったり、またはバーに行ったり。
一人の方が楽だと言いながら、やはり誰かとは接していたいという気持ちもあるのだろう。
まあ人間だからしょうがないのだが。

そんな女の気持ちを無意識に引きつけていたらしいオレ。
例えば知り合いのバーに行ったら、たまたま一人で飲みに来ていた女性客。
20代後半くらいだろうか、マスターと話をしている様子を見るとハルという名前らしい。
なかなか可愛い子だが、特にオレはがっつく気はない。
むしろ、会話に入らせてもらってありがたいくらいだ。

「「単独行動が好きな女は落としやすい」の法則…(体験談)」の続きを読む

2020年11月03日 09:00

読了時間:約 4

オレは最近運動不足になってきている実感があった。
仕事と家の往復しかしていない日が何日も続けばしょうがないだろう。
そこでオレはジムに行くことを決める。
いくつかあるうちのジムの中で、最近は一日中いつでもできるというところも出てきた。

オレとしてはありがたいので、せっかくなのでそこに会員登録をする。
しかしオレの住む町はそこまで発展しているわけでもない。
どちらかというと閑静な方なので、24時間も営業していて大丈夫なのかなとも思った。

「ジムで女性トレーナーにカチカチのアソコをほぐしてもらった…(体験談)」の続きを読む

2020年10月28日 09:00

読了時間:約 4

オレの最近セフレになった女がいる。
彼女はマヤと言って32歳の一児の母だ。
旦那が忙しい傍らで、何とか稼ぎも良いらしく専業主婦になっている。
子供がまだ小さく、二歳になったばかりと言っていただろうか。
まだ手は離せないが、保育園にいる間には多少は羽を伸ばしていた。

そんなマヤと出会ったのは、それもまた子供のおかげである。
公園でオレが時間つぶしにベンチでコーヒーを飲みながらスマホをいじっているときのこと。
子連れの母親が近くを通りすぎた。
オレがたまたま飲んでいたコーヒーに、キャンペーンでミニカーが当たるというパッケージだったために、子供が反応してしまう。

「2歳の子が寝てる横で人妻セフレに背徳クンニ…(体験談)」の続きを読む

2020年10月22日 09:00

読了時間:約 5

私は40代の男性ですが、最近SNSのTwitterをやることにしました。
それまでは出会い系サイトでエロ話たくさん作ってきていました。
最近、SNSで出会い女性とエロい話をしたとネットで情報を得てからTwitterをやることにしました。

Twitterを通してエロ体験談ができると思っていなかったですが私はLINE交換にもっていき見事、女性と出会いエッチな話を体験することができました。
フェラされてクンニができてクリトリスを触ることができるとは思ってもいませんでした。

「40代介護職の私が真面目にツイッターで情報発信してたら…(体験談)」の続きを読む

2020年10月16日 09:00

読了時間:約 6

私が前に体験した、エロい話をしたいと思います。
私の名前は、恥ずかしいので架純っていう名前にしておきます。
私は大学3年生で、来年の就活のために単位を取るのに必死でした。
藁にもすがる想いとはこのことです。

大学生になってから、こんなに頑張った時もありませんでした。
そんな時に限って、言い寄ってくる人がいました。
私は正直に、そして誠実にお断りの返事をしたのですが、それがいけなかったようです。
それ以来というもの、その男性に私がつきまとっている、という噂が流れました。

「【レイプ】振った男性に大学であらぬ噂を流されて…(体験談)」の続きを読む

2020年10月13日 09:00

読了時間:約 8

彼女との付き合いも長いですね。
僕が大学3年の21歳のときからですから、もう9年になります。
彼女の名前は綾。
付き合いといってもカレカノのようなべったりな関係じゃないですよ。
だって、その頃の僕は後に結婚する彼女とラブラブでしたから。

自分の彼女以外でセックする女たちは、全てセフレです。
馴染みにしているイタリアンレストランで、携帯番号を書いたメモをチェックシートに挟んで渡されたのがきっかけでした。
当時38歳で二児のシングルマザーだった綾もそんなセフレの一人でしたね。
今回は、綾と行った温泉旅館で濃厚フェラをされ激アツセックスした話をしましょう。

「大学生の僕とセフレのアラフォー美熟女とのセックス温泉旅行…(体験談)」の続きを読む

2020年10月08日 09:00

読了時間:約 5

オレの会社は比較的女性が多い。
総勢で20人近くはいるのだが、そのうちの7割くらいが女性だ。
男は社長と、事務員に一人、そしてオレと同じ部署に三人いるくらいである。

これは社長の考えの元なのであろう。
うちの会社は女性ウケするものを製造していることから、女性社員で固めても良いくらいに思っていたらしい。
しかし、女性だけになると色々と問題も起こる。
社長もやりにくいだろう。
そこで男性を何人かクッション代わりにおいて場をまとめていた。

「【二股】キャリアウーマンの上司と可愛い系の部下に中出ししてる俺…(体験談)」の続きを読む

2020年10月06日 21:00

読了時間:約 4

オレの知人にはアイドルを目指している女がいる。
アイドルと言っても彼女はもう24歳。
正直今からブレイクすると考えるのは難しいだろう。
しかし彼女が頑張りたいというのだから、一応応援はしようと思う。

彼女の名前はリカ。
アイドルを目指しているだけあって可愛いのは納得だ。
スタイルも良いし、もう少し早く活動していたら注目されていてもおかしくはない。
リカはインスタで自分の水着の写真などを乗せて、何とか皆にアピールをしていた。
しかも歌を歌うアイドルなので、歌の練習もしている。

「【中出し】アイドルの卵の歌の練習での水着姿に興奮して…(体験談)」の続きを読む

2020年10月06日 09:00

読了時間:約 4

オレの女友達はバレエの先生をしている。
週に一回体育館を借りて数人の生徒たちにバレエを教えていた。
彼女はリナと言って、バレエをやっているだけあってスタイルも良いし顔もなかなか可愛いのだ。

まあ言ってしまうと、オレとリナはセフレの関係にあるのだ。
この練習が終わると、オレ達はホテルに向かってエッチをする流れである。
まあそんな事実は生徒の人には誰も分かられていない。
しかもそのバレエ教室にはリナの妹もいるのだ。

「セフレのバレエ講師の妹をレオタード姿で凌辱…(体験談)」の続きを読む

1 / 1412345...10...最後 »