2018年12月07日 09:00

読了時間:約 5

皆さんは◯ィンドウズXP子というキャラクターはご存知でしょうか?
「OSたん」で検索すれば大体の事はわかると思いますが、或る画像掲示板から生まれたキャラクターで、皆さんもお馴染みのOSの◯ィンドウズXPを擬人化した美少女キャラです。
他にも2000子とかMe子とか98子とかいろいろいます。

なかでもXP子のコスチュームは誰がデザインしたのか知りませんが、白と青のミニスカで一番エロかったので、いつもコスハメをしている彼女に着せてオマンコしたいと思っていました。
先日、そのコスをネット通販で買って手に入れました。
そしてこの前の休日に彼女を自宅に呼んでハメ撮りしました。

少し話は変わりますが、◯ィンドウズは昔からパソコンがフリーズすることが多くて、はらわたが煮えくり返る思いを何度もしました。
同じような怒りを覚えた人も少なくないと思います。
この時の僕はXP子のコスに身を包んだ彼女を陵辱する事によって、ビル・◯イツに復讐してやるんだという倒錯した気分になっていました。

着替え終わると僕のイメージ通り彼女はXP子のコスがバッチリ似合っていて、まるで二次元のキャラクターがパソコンのモニターから飛び出してきたような可愛さでした。
彼女も嬉しそうにニコニコ微笑んでいました。
僕は夢中になって彼女にいろいろエッチなポーズを取らせて、デジカメとビデオで撮影しました。

それから鼻の下を伸ばしながらパンツを脱がせて、マンコ丸出しのままM字開脚させたり、四つん這いにしてケツの穴のドアップまで撮ってやりました。
オムツ替えのポーズにさせて彼女に自分でマンコを開かせてマンコのドアップを撮ってやると、彼女のマンコは既にいやらしい汁でヌメヌメと光っていました。

それから僕はビデオを三脚にセットして「ムフーッ!」と荒々しく鼻息を噴き出して、猛然と彼女に襲いかかりました。
僕は彼女の両脚を持ち上げて彼女のマンコとケツの穴をベロベロに舐めまくって、あっさり一回いかせてやりました。

それから僕が仰向けになって、彼女が僕のチン長22センチのデカマラチンボを舐めているところを写真に撮ってやりました。
更に両脚を上げて金玉とケツの穴までたっぷり舐めさせました。
そして可愛いコスプレ美少女が、ケツ毛ボーボーのこ汚い男のケツに顔をうずめてケツの穴を必死に舐めているところを何枚も撮影してやりました。

次に69でチンボとマンコ、そしてお互いのケツの穴を舐めまくってから、正常位でチンボを一気に根本までマンコの奥にぶち込みました。
僕の上下左右に変幻自在にこねくり回す必殺のピストン運動によって、彼女は「イクイクイクイク!」と泣きわめいて、立て続けに二回いってしまいました。

眉間にシワを寄せた泣き顔のような彼女のエロいイキ顔を見ていると、形容しがたい征服感を覚えて思わず鼻の下がデレ~ンと伸びてマヌケな笑顔になってしまいました。
それから彼女を四つん這いにしてバックからチンボをぶち込んで、プリケツをかかえ込むようにしてようにして、ドスバスとマッハピストンしてやりました。

彼女のケツと僕の腰がぶつかり合って「ビタッ!ビタッ!」とか「ブチャッ!ブチャッ!」とか卑猥な音が立ち始めました。
その音を聞いているとますます興奮してきて、ピストンの速度は次第に速くなり、最後の方は「ドドドドドッ!」という感じでものすごい音が立っていました。

彼女は僕の凄まじいスーパーデカマラマッハピストンに耐えきれず、「チンボすごい!チンボすごい!ものすごいーっ!」と絶叫して、頭を上下左右にブンブン振り回して悶え狂っていました。
バックだったので表情は見えませんでしたが、後で正面から撮ったビデオを見返したら、その時の彼女は白目をむいて舌を出して涙とよだれと鼻水をダラダラ垂れ流して、完全にキチガイになっていました。

僕も調子に乗ってしまって「このクソOSが!おまえのようなダメOSは俺様のチンボで修正してやる!」などと口走りながら、容赦無くピストンし続けて彼女を何べんもいかせてやりました。
そうしているうちに強烈な射精感を催してきたので、フィニッシュはいつものように顔面シャワーでトドメを刺すことにしました。

彼女が「イングゥゥゥーッ!イングゥゥゥーッ!」と泣き叫んでいる途中でチンボを抜いて仰向けにひっくり返して、ものすごい速さでチンボをしごきまくって一気に顔面発射してやりました。
僕もその時はすごく興奮していたので、ものすごい勢いでものすごい量のチンボの汁がドピューッ!と勢いよく噴き出しました。

そしてチンボの汁は彼女の鼻の穴にズポズポズポーッ!と飛び込んでいきました。
鼻の穴に精子が直撃した瞬間、彼女は「ブガガガッ!ガハアッ!」と普段の彼女からは考えられない野太いケダモノじみた叫び声を上げました。

僕は少し驚きましたが一度出したら射精は止まらないので、そのままチンボをブンブン振り回して彼女の顔中にチンボの汁をまき散らせてやりました。
ようやく射精が収まると、彼女は両方の鼻の穴から薄汚いチンボの汁をダラ~ンと垂らして、白痴のようなアホヅラになって完全にのびていました。

僕は思わず「ふっ!」と鼻で笑って、クソマヌケなハナタレヅラをデジカメで何枚も撮影してやりました。
仁王立ちになって両方の鼻の穴からだらしなくザーメンを垂らしてアヘアヘ言っているXP子を見下ろしていると、僕はビル・◯イツに一矢報いたような痛快な気分になりました。

気がつくと僕は全身の毛穴から汗が噴き出していて、水を浴びたように汗まみれになっていました。
それから鼻の穴が両方とも精子でふさがったままの彼女の顔に、汗で濡れた尻をベチャッ!と押し付けてウンコ座りのポーズでケツの穴とチンボを交互に舐めさせました。

彼女もかなり興奮していたみたいで「アア~、ハアア~」などとエロいため息を吐きながら、僕のケツの穴に舌をヌボヌボと挿し込んできました。
そしてチンボがビンビンになってから彼女をマングリ返しにして、マン汁を垂らしまくったスケベマンコにチンボをブチ込んでズボズボと犯しまくってやりました。

僕が鬼のような超マッハピストンで突きまくると、彼女は「マンコいくぅぅぅぅ!マンコいっちゃうぅぅぅぅ!」と叫んで絶頂に達してしまいました。

更に20分くらい激ピスしまくって彼女を何べんもいかせて「チンボチンボチンボチンボ!」と泣きわめかせてから、僕も「チンボから出るぅーっ!チンボ出るぅぅぅーっ!」と叫んでチンボをマンコから抜いて、もう一度彼女の鼻の穴にめがけて顔射してやりました。
僕のチンボの汁はまたしても、ものの見事に彼女の鼻の穴に命中しました。

彼女はその瞬間「グヘエエエーッ!」と喉の奥からしぼり出すようなしわがれた声を上げて、完全に失神してしまいました。
僕は容赦無く彼女の鼻の穴にチンボの汁を発射し続けました。

僕が精子を出し尽くすと、彼女は両方の鼻の穴から精子を溢れさせて、舌を出して「あええええ・・・」と低い呻き声をあげていました。
僕は彼女の顔の上にまたがり、チンボを鼻の穴にグイグイ押し付けたり、ほっぺたにチンボを叩きつけてチンボビンタをしてやりました。

それから彼女の鼻の穴に両方とも指をブスッ!と突っ込んで、グリグリと指を回して鼻の穴の奥まで精子を流し込んでやりました。
彼女は鼻の穴に指を突っ込まれたまま「アガガ!ハガガ!」とキチガイじみた呻き声を上げていました。

僕はニヤニヤ笑いながら、思わず「ふふふふ!このヘタレOSが!もっと悶えろ!ふふふふ!」と呟いてしまいました。
僕はその時「俺は愛する彼女を完全に征服したんだ」と思いました。

後でビデオを見返したら、その時の僕は口元を吊り上げて悪魔のように残酷な笑みを浮かべて、XP子の鼻の穴をグチュグチュとほじくり回していました。
それからもう一度彼女の顔の上でウンコ座りしてケツの穴を舐めさせて、彼女の目の前で「ブゥゥゥーッ!ブッ!バスッ!」と鬼のように臭い屁をこいてトドメを刺してやりました。

まあ、いつもやってるプレイですけど、二人ともケダモノになれて気持ちよかったです。

2018年10月05日 21:00

読了時間:約 5

俺はこの春から親元を離れ、姉貴と二人で暮らしている。
姉は俺より二つ上で、仕事はレースクイーン。
弟の俺が言うのもなんだけど、姉はかなり美人でファンもかなり居るようだ。

俺と姉は、昔から仲がよく、いつも二人で居ることが多かった。
だから俺が高校を卒業し、姉の元から大学に通うと知らせると、すごく喜んでくれた。
姉はそれまで住んでいたワンルームマンションを引き払い、俺との共同生活のために、2LDKのマンションを探してくれた。

「【姉弟相姦】レースクイーンの姉とのコスチュームプレイ…(体験談)」の続きを読む

2018年06月25日 21:00

読了時間:約 6

優しいくて、明るいそれが、姉の印象だった。
俺は逆に引っ込み思案で人見知り。
姉は学生時代に俺のクラスにいたオタク系の三人、須田・柏屋・石川とも偏見を持たないで仲良くしてた。

学校卒業しても三人共家に遊びに来ていた。
ある日、街で偶然三人に会った。
三人は、ニヤニヤしながら話かけてきた。

「【レイプ】姉の優しさに付け込んだキモオタ3人衆…(体験談)」の続きを読む

2018年01月26日 09:00

読了時間:約 5

去年、コスプレしてコミケに参加しました。
ですが、私はコスプレイヤーでも、サブカルチャーが好きなわけでもなく、ただ、お友達のお付き合いで参加していただけです。
露出の多い衣装で、気が弱い私はいろんな人に写真を撮られてしまいました。
声をかけていただいた方には断れないですし、無断で撮影された方も、どうすればいいかわからなくて、撮影されたままです。

「【レイプ】嫌々コミケに参加して盗撮されまくった私の末路…(体験談)」の続きを読む

2018年01月08日 09:00

読了時間:約 5

私はエヴァンゲリオンの綾波レイが大好きなEカップの女です。
私の趣味はコスプレなんですが、真夏の夜にだけ特殊なコスプレをして楽しんでました。
本当に恥ずかしいのですがあの真夏の暑い夜に体験した出来事を書きたいと思います。

コスプレ衣装は自分で作ったり既製品を購入、または特注でオーダーしたりします。
しかし、あの頃はパチンコのエヴァンゲリオンが全盛期の頃だったので、毎日のようにパチンコをしていました。

「【露出】お金がないのにエヴァのコスプレがしたくて…(体験談)」の続きを読む

2017年11月10日 09:46

読了時間:約 6

いまだに思い出して、オナする話です。

コスプレモデルのバイトをした時の話です。
只のマンションにつれて行かれた時から、なんか変だなっと思って逃げようかと思ったけど、部屋に入って、照明の機材にプロ用?のカメラがあったので、チョット安心した。

「【輪姦】コスプレモデルのバイトのマンションの一室で…(体験談)」の続きを読む

2017年11月03日 21:00

読了時間:約 5

うちのマンションの同じ階に3ヶ月前に引っ越してきた夫婦がいた。
引越しの時その奥さんを見て、俺も向こうも驚いた。
2年くらい前に俺は嫁に内緒ではまっていたイメクラがあり、そこでいつも指名していた女だった。

「【浮気】隣に越してきた人妻がイメクラで指名してた女だった…(体験談)」の続きを読む

2017年10月28日 09:00

読了時間:約 5

俺の彼女は潔癖症。
26歳で美人さんなんだが、エッチなことに割と抵抗があって、道具使うのもフェラするのもNG、唯一自分からしてくれるのはキスくらい。

一見大人しい雰囲気ではあるものの、強情な性格で一度「しない」って決めたら絶対してくれない。

「ハロウィンに普段堅い彼女がコスプレしたら豹変した…(体験談)」の続きを読む

2017年10月12日 21:00

読了時間:約 9

3月14日の朝、姉貴に買い物へ付き合ってくれと頼みました。
ホワイトデーなので姉貴の欲しい物をお返ししようと思っていたからです。

「姉ちゃん。ドンキ・ホーテ行こうよ」
「何しに行くの?」
「好きなもの買ってあげるから」

「【近親相姦】姉にドンキでコスプレを買ってあげてホテルへ行った結果…(体験談)」の続きを読む

2017年10月09日 15:00

読了時間:約 5

俺、24歳、彼女の怜奈は23歳。
怜奈は「かわいいけど、気が弱くて人から何か嫌なことされても文句言えない」みたいなオーラが出てて、そのせいで中学、高校、大学と痴漢に遭うことも多いみたいだった。

で、恋愛とかエッチが怖くなって、かわいいのに23歳までバージン(キス経験、胸揉まれたことはあるらしいが、それ以上はなし)

「羞恥プレイで大人しい彼女をドMな淫乱女に仕上げました…(体験談)」の続きを読む

2017年09月06日 05:00

読了時間:約 5

高卒で就職して何年間か働いてきたけれど、なかなか給料は上がらない。

大卒で就職した友達の給料を聞いては悔しくなって、なにか儲かることはないのかと悩んでいたら、職場の同僚が「いい話がある」と言ってきた。

「【寝取られ】借金の肩に彼女を友人の飲み屋で働かせた結果…(体験談)」の続きを読む

2017年08月19日 09:00

読了時間:約 3

一年前に結婚した麻衣といいます。
年齢は27歳、結婚相手は二年前にお仕事で知り合って、付き合って一年でプロポーズを受け入れました。
いつも私を大切にしてくれます。

仕事柄出張が多いから、休みの日は必ず外食に連れて行ってくれたり。
出張に行くと、いつも私が喜ぶようなお土産を買ってきてくれたり。
友人から羨ましがられるくらい、私のことを愛してくれます。

「【不倫】元カレに夫との結婚式で着たウェディングドレスを着せられて…(体験談)」の続きを読む

2017年07月04日 05:00

読了時間:約 3

ちょっとしたザンゲです。
ハロウィンだったから会社の飲み会で、女の子は全員でコスプレして行こうって決めてたんだけど、わたしは実はその一ヶ月前に不倫してた相手に捨てられてプライドぼろぼろ。

不倫とかネットに書くと賛否両論あると思うしわかってるけど、恋愛は止められない。

「【フェラ】私を振った不倫相手をコスプレで誘惑してトイレで…(体験談)」の続きを読む

2017年06月03日 13:00

読了時間:約 12

始業間もない午前9時半、私のデスクの電話に内線の電話が鳴った。

《はい、管理課、白井です。》
《おはよう、白井君… 今からお願いしたいんだけど、いいかなぁ…》

それは同じ会社の上司、総務課の新井課長からだった。

「社内のザーメン処理場(嬢)として働いています…(体験談)」の続きを読む

2017年05月09日 09:00

読了時間:約 5

ハロウィンといえば、仮装!ですよね!
昔から、こういうイベント事は大好きで、それなりに衣装とかも揃っているんですけど、その年は彼氏をびっくりさせるために、とびっきり個性的な衣装にしようって決めていたんですが。

スマートフォンで、いろいろ匿名で相談できるアプリがあるんだけど、それで、
「ハロウィンにコスプレして、彼氏をびっくりさせたい!みなさんのおすすめのコスプレを教えてください」
って投稿したら、いろいろな意見が出た。

「【露出】ハロウィンに変態コスで遠距離彼氏の家に凸した結果…(体験談)」の続きを読む

1 / 212