2020年09月23日 21:00

読了時間:約 10

大学生4年の頃だった。
男3人で飲んでたら、この間ナンパした女子大生、確か1年生から電話が「何しよ~と?」と聞いてきたので、「男3人で悲しく飲んでるから遊びにきてよ!」と言うと即座にOK!友人宅で迎え撃つことにした。

やってくるのはA子とB子。
一度会ったこともあるので気合が入る。
この2人のスペック。
A子は元々、学園祭でナンパした女。
顔はかなり可愛く、クレア・デインズの鼻を少し低くした感じ。
身長が155くらいで、超色白。
適度におっぱいもある。

「酔って遊びに来たJD二人を王様ゲームでハメ倒し…(体験談)」の続きを読む

2020年09月23日 09:00

読了時間:約 4

20歳の彼女は、世間で言ういい女。
背はスラリと高く、バストは大きく、エッチも感度良し。
優香を大人っぽくした感じ。
こんな子がテレクラに電話してきて、携帯番号をすぐに教えてくれて、タクシー代だけで(あとで分かるけど、生ハメ中出しまで)させてくれるなんて。

20分で会えて、即ホテルインしました。
自分で全裸になり、綺麗なマンコを自分で開いて、目の前でオナッてくれます。
水着の跡がマンコをくっきりと引き立ててくれます。

「テレクラで捕まえたゴックン・中出しなんでもアリの二十歳嬢…(体験談)」の続きを読む

2020年09月10日 09:00

読了時間:約 3

私は20代のOLです。
私の会社に出入りしている営業マンで、見た目はとても爽やかな人がいました。
私は結構、好意を持っていたんです。

ある日、私は、その人に声を掛けられて飲みに誘われました。
その人が既婚者だと言うことは知っていましたが、(一度くらいなら飲みに行ってもいいかな?もしかしたら一度くらい大人の関係になってもいいかな・・・)って。
でも、その考えは大きな間違いだったんです。

「【輪姦】取引先の爽やか営業マンに騙されて性奴隷に…(体験談)」の続きを読む

2020年06月25日 21:00

読了時間:約 9

俺が中学2年の時の話なんだけど、いつもクラスで一人で寂しそうに行動する子がいたんだ。
子供の目から見ても整った顔立ちで、儚げなタイプ。

ただ父親が蒸発しただとか、母親がその子を育てるためにスナックに勤めてるとかのしょーもない事と、その子が人に積極的に話しかけられないタイプだったから、いつも寂しそうに一人でご飯を食べたりしてる姿が印象的だった。

「クラスの地味系美少女の角オナニーを目撃した結果…(体験談)」の続きを読む

2020年06月11日 21:00

読了時間:約 4

6年前に出会い系で釣った仙台の智子が人妻となって連絡してきた。
まぁ6年もアドが変わってない私も私だが・・・。
確かホテルでハメてイカせたような記憶しかない。

東京で友人の結婚式がある為、外泊予定となり私へ連絡してきた模様。
正直、顔も忘れてます。
しかし待ち合わせ場所に着いたという事で向かってみます。

あーーー居た居た。
何となく思い出して来た。
ずいぶんと垢抜けている。

「久し振り!」
お決まりのパターンで声を掛けて彼女が予約済みのホテルへ。
コートを掛けた智子を見るとなんとドレス。

(ヤバッ、エロい・・・)
白のロングドレスにピンヒール、そしてTバックのラインが透け透け。
窓際に立った智子を後ろから抱き締める。

私「6年も忘れてなかったのか?」
私が胸を掴み耳元で囁くと・・・。
智子「えっ?私はちゃんと覚えてるよ!だってあんなに激しくされた事なかったもん・・・」
私「人妻になったくせに淫乱だな。どうせ旦那には一人で泊まるって言ってるんだろう?」
智子「あんな人いいの・・・、私が居なくたって何してるかわからないから」

「6年前に出会い系で釣った女が人妻になって連絡してきた理由…(体験談)」の続きを読む

2020年05月11日 09:00

読了時間:約 7

俺、美容師やってるんだけど。
小学校、中学校の同級生のK(23才)にエクステ頼まれたんだ。
時間ないみたいで、仕事後の夜に頼まれた。
当時エクステは全頭二万くらいしたんだけど、材料費だけでやってあげることに・・・。

Kは安田成美を幼くしたようなかなり可愛い子だ。
男子にはめちゃくちゃ人気あった。
Kは仕事を終え、7時くらいに俺の家にきた。
携帯が鳴る。

「【フェラ】美容師の俺が中学の同級生にエクステしてあげたお礼に…(体験談)」の続きを読む

2020年03月18日 21:00

読了時間:約 5

昨日の話。
入院中なんだが、他の入院患者に病院のトイレでフェラしてもらった。
こんな事もあるんだな・・・。
AVの中だけだと思ってたよ。
ま、普通は無い状況だから嘘臭いだろうけど。

俺はヘルニアの手術で入院中。
相手は検査入院で、今日退院。
逆ナンではないが、ロビーで俺の読んでた本について話し掛けられたんだ。
話が盛り上がって昼から夜まで話し込んでたよ。

「【ごっくん】入院中に知り合った若妻にトイレでフェラ…(体験談)」の続きを読む

2020年03月18日 09:00

読了時間:約 4

当時、俺はちょいとアウトローな奴に友達が多かった。
そしてアウトローな奴に限って性的に進んでたんだな。
初体験をすませた奴が多かった。

エロ中学生な俺は友だちの話を聞いただけでビンビン。
ましてそいつの女も同級生で生々しいから(しかも仲よかったりする)、どうにか自分もヤリたくて仕方なかった。
しかし自分には彼女は無し。
コンドームの使い方すらわからん。

「【フェラ】処女の女友達の口を性処理に使ってた中学時代…(体験談)」の続きを読む

2020年03月06日 21:00

読了時間:約 8

クリスマスイブの夜のことを書きます。
それは、自分でも気持ちの整理をしたかったから。
イブの夜に、旦那が二人の友人を連れて簡単なパーティーをやろうって言ったんです。

いつもクリスマスのご馳走が残るし(私、料理が得意だから作りすぎちゃうんです)、4人くらいだと楽しいからって。
私は、二人だけでロマンティックにやって、結婚前の時みたいにプレゼントを交換して、それから愛を確かめ合いたかった。
でも結局、旦那に説得されちゃって、友人二人が一緒に来ちゃった。

「【SM乱交】クリスマスに旦那だ連れてきた男二人と…(体験談)」の続きを読む

2020年03月02日 09:00

読了時間:約 5

たしか9月頃の話。
7時くらいに一人寂しく家に帰っていたんだが、朋子先輩(26)と駅で偶然一緒になった。
俺は一人暮らしでほとんど外食かコンビニ弁当ばっかり食ってたから、思い切って食事に誘ったらOKがもらえた。

俺の職場には200人くらい女が働いているんだが、ベスト3に入るくらいの美人。
その日は台風が来てて、2時間くらいお好み焼きを食って駅に向かったら、朋子さんの乗るはずの電車が止まってた。

「【フェラ】職場の美人先輩にネカフェで口内射精…(体験談)」の続きを読む

2020年02月02日 09:00

読了時間:約 5

入社して間もないとき、同期の皆でよく飲みに行っていました。
その飲みの頻度はほぼ毎日。
ある日違う寮(男の部屋)で、何人か集めて家呑みをしようという話が出ました。
当然呼ばれてそこへ行くと、6畳の部屋に男女合わせて10人くらいの同期が集まっていました。

その後、ひたすら飲み続け、時間も夜中の3時。
もちろん終電などなく、次の日が会社ということで飲み会は解散。
その寮に住んでない6人をどこに寝かすのかを考えていました。
もちろん私は、その男の部屋に泊まる感じでしたが、6畳に7人くらいを寝かすにはあまりに狭すぎます。

「年上の同僚女に寝起きフェラでイカされた…(体験談)」の続きを読む

2019年12月31日 21:00

読了時間:約 11

関西で大学生をしていた時の話。
俺は一年の浪人時代を耐えて、晴れてある大学に入学することができた。
引越し、入学式など無事に済ませたが、いかんせん入学したての頃はまだ友達もおらず、毎日が苦痛で、大学が終わればすぐ帰りパチンコばかりしてた。

ある日、同じように帰ろうと駅のホームにいると、同じ学部学科の女の子と出会ったんだ。
その子は友利(仮名)といって、偶然学籍番号が後ろの子で面識はあった。
同じ電車で通っていることを後から知った訳だけど、その時は『彼女いない=年齢』という俺なもんで、何を喋ろうか迷ってたんだけど、彼女から話し掛けてくれたんだ。

「童貞の俺が大学に入って1か月でフェラごっくんされた…(体験談)」の続きを読む

2019年12月29日 21:00

読了時間:約 4

自分の家の隣に美魔女なおばさんが一人で住んでいる。
噂では40歳前後らしく、旦那は単身赴任、子供は女の子が一人いるがすでに就職して家を離れている。
このおばさん、外見は本当に20代後半でも通用しそうなぐらい顔もスタイルも良い。
美魔女系完熟熟女なんです。

自分の母親と同年代のはずだが、えらい違いで、昔からちょっとだけ大人の女性として憧れてもいた。
そして最近、このおばさんがよく俺の部屋を覗いている。
高校も夏休み中なので自分も部屋にいることが多いのだが、気が付くと隣の家の窓の隙間から覗いている。

「【フェラ】着替えを覗いてくる隣の美熟女に露出してたら…(体験談)」の続きを読む

2019年12月25日 09:00

読了時間:約 5

昨日の話です。
仕事を終え、会社の先輩と晩飯がてら軽く飲み食いした後、近くを通りがかった友人A子を巻き込みカラオケへ。
カラオケをひとしきり唄い終え、酔いも覚めたことから、A子のマンションまで車で送ることにしました。

その道中、ふと外に目をやると1人の女性が反対方向へ歩道を歩いていました。
夜中の3時です。
背が高く、髪はロング、まさに大人の女性の雰囲気を醸し出し、私の興味を惹きました。
しかし私はA子を家まで送る途中だったため、その興味を振り払ってA子を家に送り、また来た道を戻ることにしました。

「「好きな人いるの」と言いながら中出し三昧の泥酔女…(体験談)」の続きを読む

2019年12月11日 09:00

読了時間:約 2

半年くらい前にあった事を一つ、皆さんにご報告。
先日、男の友人達4人と、俺&彼女の計6人で飲み会。
仲間内では彼女が居るのは俺だけという寂しい飲み会でしたが仕方なく参加。
実際、俺は超が付く下戸で酒は全く飲めない。
彼女はかなりいける口。

友人の家で飲み始め、罰ゲームも込みで俺も飲まされ早々にダウン。
彼女はその後も皆の相手をしながら結構飲んでいたのは薄っすらと見えていた。
簡単なゲームで罰ゲームとして上着を脱がされていたのも薄っすら記憶してる。
『止めろ』の言葉も出ないくらい俺はフラフラ。
友達は俺がダウンしてるのをいい事にかなり調子に乗っている様子。

「彼女が寝てる俺の横で友達3人をフェラ抜きさせられてた…(体験談)」の続きを読む

1 / 712345...最後 »