2019年03月06日 21:00

読了時間:約 9

ある日、俺はマンションの管理組合の会長に選ばれてしまった。
「一人暮らしなので、できない」って言っても、「順番だから」って奥様達に押し切られてしまった。
最初の仕事は、マンション敷地近辺の違法駐車に対する警告ビラをワイパーに挟み込むことだった。

これがまた、夜中にやるって言うんだな。
たまんねえよ。
俺、朝早いのにさ。
そこんとこは考えてくれて、休みの前、つまり金曜の晩遅くに、副会長の奥さんと回ることになった。

「【不倫】管理組合の夜の巡回で欲求不満な美熟女と…(体験談)」の続きを読む

2019年03月06日 09:00

読了時間:約 4

彼女と知り合ったのは、私がよく行くコーヒーショップで。
彼女はそこでアルバイトをしていたのです。
どちらかと言うと大人しい感じの女性で、歳は24、25で、私は好印象を抱いていた。

私は、仕事の気分転換によくその店を訪れ、なんとなく顔なじみになったようなものでした。
そんなある日、街を歩いていて信号待ちをしていると偶然にも彼女に会って、ちょっと立ち話をした。
以後、その店を訪れると軽く会釈をするようになった。

「コーヒーショップのアルバイト店員と大人の関係に…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年03月05日 21:00

読了時間:約 3

私の今の彼女の話なんですが、相手はY美(19歳)です。
私の職場(スポーツクラブ)のアルバイトで入ってきた子なんです。

比較的女性の多い職場なんですが、何十人もいれば一人くらい中年好きの若い子もいるようで、相手の積極的なアプローチと、今時っぽくない清楚な外見に惹かれて、既婚者ながら付き合うようになりました。

まぁ最初は私も当たり障りのないデートを重ねていたのですが、たまたま重度のインフルエンザを押して仕事に行って職場から帰ろうとしたときに、Y美が後を追いかけて来て・・・。

「オヤジ好きなインストラクター(19)をセフレに…(体験談)」の続きを読む

2019年02月27日 21:00

読了時間:約 5

私(24歳・♀)も現在進行形でお姉ちゃんのダンナ(35才)とセフレだよん。
・お姉ちゃんのダンナ→A君
お姉ちゃんとA君は私が16才ん時に結婚したんだけど、年が離れてるせいもあって可愛いがってもらってて、A君には受験や就職の相談にも乗ってもらってた。

私はA君と同じ業界に就職したから、時々メッセ使って仕事の話してたんだけど、文字のやりとりのせいもあって下ネタとかエッチな話もしてたかな~。

ある日、お互いのオナニーの話をしてたらA君が軽いオナ指示をしてきた。
私も軽い気持ちでA君の指示に従ってたんだけど、途中でA君から電話がきて、そのまま電話でエッチしちゃった。

「【浮気】お姉ちゃんの旦那に極太バイブオナニーを見てもらって…(体験談)」の続きを読む

2019年02月22日 21:00

読了時間:約 4

今まで3人の女性とSEXした経験はありましたが、すべてゴム出しか生でも外出しでした。
僕が初めて中出しした女性は同じアパートの人妻、里美さんでした。
里美さんは30代中盤ですが、子供がいないせいか外見はとても若く、藤原紀香系の色気のあるグラマラスな感じです。

それまで里美さんとはアパートの通路などで顔を合わせる程度で会話などはありませんでした。
ある日、近所のスーパーの帰りに自転車の前にしゃがんでいる里美さんを見かけました。
初めは通り過ぎようとしましたが、思い切って「どうしました?」と声を掛けました。

「【不倫】近所の中出しOKな巨乳人妻をセフレに…(体験談)」の続きを読む

2019年02月10日 09:00

読了時間:約 4

3年ほど前、19歳で肩を脱臼して一時入院したときの事。
2日ほど入院したのですが、3個のベッドがある部屋で、入れ替わりで人がいなくなり、たまたま2日目の夜が一人でした。

看護婦さんは2日では名前と顔が一致せず・・・。
AVみたいなことは起きね~よな~と、一人で友達の差し入れたエロ本を手にパラパラと読んでいたときのこと。
まだチンチンには手をつけずに読んでいただけでした。

「入院中に知り合った人妻ナースと飲みに行った結果…(体験談)」の続きを読む

2019年01月10日 09:00

読了時間:約 3

仕事先の人から猛アタックされて、ものすごくしつこいから一回だけ付き合おうと思ってデートしたら、流れでセックスまでしてしまった。
彼氏いること知られてるし、あんまり貪欲に行くと引かれるかなと思って、なるべく拒否する方向でいたけど、彼氏は淡白で最近エッチもないし、正直すごく期待してた。

大きくて分厚い手で胸を揉まれて、乳首を摘んでひねるように愛撫されて、しつこく舐め回されて、反応しちゃいけないと思ってるのに身体が跳ねるようにピクピク動いて止まらなくなってしまった。
「嫌、嫌」って言ったけど、ホントはすごく気持ちよくて、(もっと触って)って思ってた。
「【巨根】大きすぎて痛いおバカな取引先の人…(体験談)」の続きを読む

2018年12月03日 09:00

読了時間:約 3

俺の働いている会社にある女性が入社してきた。
彼女の名前はK。
芸能人でいうと今井華に似ている。
元ギャルという感じが強い。
胸のサイズはDカップでスタイルは普通にいい感じ。
5年交際している彼氏あり。

彼女は中途採用で、たまたま同い年ということもあり、すぐ仲良くなった。
Kは胸元が緩い服をよく着用しており、かがむと胸元がちらり!
ブラがはっきり見える。
Kは外見がギャル風なため、周りの小姑(おばちゃん連中)からあまりよく思われておらず、仲の良かった俺は勝手に教育係に任命された。

「【フェラ】出来の悪い後輩女に書類を作ってあげる代わりに…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年10月31日 09:00

読了時間:約 5

今年の夏に10年来の知合いの人妻とSEXした。
彼女のスペックは、身長170cm半ばで、スレンダーなモデル体系。
胸はDカップ位、顔は仲間由紀恵似。
元は職場同期入社として知り合った。
当時はお互いに独身。
彼女は明るく人見知りしないので人気があったし、職場中の男がエロい目で見ていたと思う。

同期ということもあり、在職中は他の同期のメンバーと一緒に飯を食いに行ったりしたことがあるくらいの関係。
お互いその職場を辞めた後も、たまにメールするくらいだった。
俺が結婚し、彼女を披露宴の二次会に呼んだ。
程なくして、彼女も結婚し俺は二次会に出席した。
彼女は胸元の派手に開いたエロいドレスを着ていた。

「【浮気】元同僚の人妻と田舎のカラオケボックスで…(体験談)」の続きを読む

2018年10月20日 09:00

読了時間:約 3

当方彼女が居る身なんだけど、たまに違う穴に入れたくなっちゃうんだよね。
で、風俗行ってたりしたんだ。
しかし、去年の秋に事務員が入社してきた。
顔は普通だったけど、話すと面白い娘だ。
『T子』とする。

色々話した。
仕事の事やプライベートな事、さらに1年彼氏が居ないとか欲求不満とか聞いた。
オレは「おおそうか、大変だな!」と軽く返して終ってたんだよ。

スペック・・・。
オレは33歳独身、筋肉質の顔はちょっと残念な感じ。
T子は21歳、もちろん独身、ちょいポチャEカップ。

「【浮気】会社の巨乳事務員が欲求不満だと言うので…(体験談)」の続きを読む

2018年10月17日 21:00

読了時間:約 6

今年の4月から女子大生やっています。
ようやく大学にも慣れてきた頃かな。
そうすると、男が欲しくなりますよね。
え?ならないって?でも、あたしはなるんです。
高校の時は、だって、ずっと男がいたから。
週1~2のペースでエッチしてました。

・・・といっても、恋人じゃなくて、ちょっと気が合う男の子の友達で、高2の時に彼氏と別れて淋しくしてたときに、勢いでエッチしたのがきっかけでした。
だから、恋人じゃないんです。
大学に入って、京都に下宿して、恋人だったらそれでも続くんだろうけれど、「セックス付き男友達」なんて、離れてしまうと、わざわざ会いに行ったり来たりはしませんよねえ。

「【ビッチ】ただエッチがしたいだけの女子大生の私…(体験談)」の続きを読む

2018年10月13日 09:00

読了時間:約 3

仕事が忙しくて、結局徹夜で残業。
翌朝始発でシャワーを浴びに帰ることにした。
悶々とした気持ちと、ひとまず長時間の仕事を終えた開放感から、一人暮らしをしているセフレのアパートへ直行。
朝5時じゃあ、まだ寝てるだろう。
僕の職場からは45分くらいで着く。
まだこの時間は通勤ラッシュとは逆方向なので電車は空いている。

セフレの住んでいる最寄駅に着いた。
駅から歩いて10分弱。
この辺は比較的ワンルームやアパートが密集している。
セフレのアパートの前から携帯へ電話。
なかなか出ない。留守電になる。
リダイヤル。
ものすごく眠たそうな声で・・・

「徹夜明けの早朝に寝てるセフレ宅に突撃したった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年09月09日 09:00

読了時間:約 4

詳しい経緯は省略するが、オレには若い人妻のセフレがいる。
オレの要求を拒まない素晴らしい女だ。
出会い系で見つけたのだが、今でもラッキーだったと思ってる。

最近ではホテル代も惜しいので、やりたくなったら家まで来させてる。
車で10分の距離に住んでるから、オナニーする必要がない。
セフレには友達がいないようで、いつ電話しても必ずつかまる。
ほんとに都合の良い女だよ。

こう書くとオレが彼女をないがしろにしてるようだけど、そんなことはないぞ、ちゃんとメシは奢ってやったりしてる。

「【セフレ】運よく手に入れた最高の性欲処理器…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月14日 09:00

読了時間:約 4

寝取ったというか、向こうがオレを好きだったみたい。
その子(千明)には彼氏がいるんだけど、二年の後半に行った修学旅行で女子が恋愛トークでもしたのかな、たぶんオレの事が気になってる的な話になったんだろう。

急に千明の友達が、千明とオレを仲良くさせようとしてくる。
で、家も近いから一緒に帰るようになって、千明の家の近くで恋愛話をしてたら彼氏の束縛が凄いって話になった。

正直聞いてて引くくらい束縛してたんだけど、その禁止事項に『男との会話』が含まれてて、この状況は完全にアウトなわけだ。

「【寝取り】彼氏持ちの子とセフレ関係になったら…(体験談)」の続きを読む

2018年07月29日 09:00

読了時間:約 4

情けない話だが、うちの妹はバカだ。
世間的にはヤリマンと言われかねないレベル・・・。

俺は3つ上で、控えめに見ても勉強もスポーツも平均よりは出来た。
普通に彼女もいたし、一般的な楽しい高校生活だったと思う。
親も明らかに俺に期待していたし、それに応えようと努力もしてそこそこ有名な大学に進んで現在に至っている。

妹はそんな環境でもひねくれることもなく(疑いを知らなさ過ぎな性格)俺にもよく懐いていて、可愛い妹だった。
中学まではね。

「【盗撮】男友達に肉便器扱いされてる巨乳な妹…(体験談)」の続きを読む

1 / 512345