2020年03月24日 09:00

読了時間:約 6

デリで見つけた嬢が、弾けそうな巨乳のドMだった。
最高だ。
童顔で笑顔が可愛い、ユリちゃん。
最初に呼んだ時はデリを始めてまだ4回目の出勤で、段取りのぎこちなさに初々しさが感じられました。

スタイルは、背が低いにも関わらず服の上から見ても胸回りがパンパンな感じ。
これで身体が弛んでなければ上玉だなと思いなから、立ったまま服を脱がすと、重力に負けない大きな丸いおっぱいと、引き締まった身体が。

「中出しできそうなほどドMな巨乳デリヘル嬢が来た…(体験談)」の続きを読む

2020年02月27日 09:00

読了時間:約 7

あれは3ヶ月くらい前の話になる。
俺は某地方都市へ出張中だったんだ。
地方都市とは言っても結構栄えてて、駅前の繁華街や所謂“風俗街”みたいなのもある。

ちょっと大き目の都市な出張中なんで仕事や夜の酒の付き合いなんかが結構忙しくて、気がついたら俺は一週間ほどナチュラルオナ禁状態になってたわけ。
んで、さすがに出張一週間目ともなるとある程度夜の付き合いなんかも落ち着いて、その日は同僚と飯ついでに軽くビールを一杯引っ掛けた程度だったんだ。

「地方で呼んだデリ嬢のマンコの違和感に気付いた結果…(体験談)」の続きを読む

2020年02月22日 09:00

読了時間:約 2

久々の平日休みだったからデリヘル呼んだら連れの奥さんが来てビビった。
まぁ、やることやったけどww
幼稚園から高校まで一緒だった親友の奥さん。
玄関開けた瞬間お互い固まったけど・・・。

「どうする?」って聞かれて否定しなかったら普通に部屋に入ってきた。
リビングで、お互い爆笑しながら話をして、「旦那には言うな」と釘を刺されて一緒に風呂に入った。

「デリヘル呼んだら親友の嫁が来た結果…(体験談)」の続きを読む

2019年04月01日 21:00

読了時間:約 4

僕の母さんは人妻専門のデリヘルで働いています。
自分の小遣い欲しさに働いている為、父さんも姉さんもこの事は知りません。
故に仕事も平日の昼間だけです。

源氏名は恭子。
実年齢は45歳なのに、35歳だと10歳も年を偽っています。
もっとも童顔で背の低い母さんは、35歳と言ってもギリギリ通用するみたいです。

「【母子相姦】人妻デリヘル呼んだら母さんが来た…(体験談)」の続きを読む

2019年02月14日 21:00

読了時間:約 3

ネタなしに、そのまま報告する。
すべてガチ報告である。
今日は久しぶりにデリヘル嬢を呼ぶことにした。
昼・夕方・夜と3人のデリヘル嬢を呼ぶ。
お店は別々。

今からお店に電話する。
今、俺はかなり溜まってる。
欲求不満だ。
今電話した。
3軒のお店に電話した。

「溜まってたので1日に3人デリヘル嬢を呼んだ結果…(体験談)」の続きを読む

2018年08月02日 21:00

読了時間:約 3

大人数じゃなくて、俺と二人の女だけど。

俺、人妻専門デリヘル運転手(19歳)、彼女なし。
女1(35歳)、ぽちゃで普通。
女2(38歳)、痩せでちょいブス。

こんなんだけど、暇なんで書いておきます。
その日、9時くらいに仕事が入り、三人のおばさんを乗せてラブホに送ると、その後は客足も無く暇でした。

「【フェラ】デリヘルドライバーやってた俺の役得体験…(体験談)」の続きを読む

2018年07月19日 09:00

読了時間:約 4

25歳の時、職場の先輩に初めて連れて行かれて以来、息抜きに風俗と言えばずっとソープだった。
結婚してからもそれは変わらず、嫁が出来ないで溜まったら早朝のお風呂屋さんへゴー!な日々。

ソープの何が良いって、基本タブーが無いところ。
挿入までワンセットだし、姫はほとんどが(たまにハズレもいるけど)プロフェッショナルに仕事をしてくれる。

「【風俗】デリヘルで本番に持っていくという愉しみ…(体験談)」の続きを読む

2018年06月30日 21:00

読了時間:約 3

彼女が、楽して金稼ぎたくてキャバの面接に行ったら、スカウトの魔法にかかって、本人にあまり自覚ないままデリ嬢の体験入店しちまったんだが・・・。

本人、帰ってきてから「なんでやっちゃったんだろう・・・」って後悔の嵐。
彼女がスカウトに乗せられてデリヘルの体験に行ってしまったときのエッチな体験談。

彼女が「ああああああ!お金欲しい!」って始まって、キャバ嬢募集のティッシュを手に「体験入店でも、こんなにもらえるんだよ!その日にもらえるんだよ!行っていい?お水とかダメ?」って(汗)。

「断れない彼女がデリの体験入店行ってきたんだが…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年04月06日 09:00

読了時間:約 5

俺がまだ20代の性欲が盛んだったころに付き合っていた恋人がいる。
彼女はミコと言って大きな胸で男を喜ばす天才だった。

彼女が近くにいるとおっぱいばかり気になって、性欲が溜まっていなくても触ってしまうんだよね。
なぜ、彼女のおっぱいを求めてしまうのかわからないけれど、左胸の乳首にホクロがあったのを鮮明に覚えている。

「嫁の留守にデリヘル呼んだら元カノが来た結果…(体験談)」の続きを読む

2018年03月26日 21:00

読了時間:約 8

前回の話:
人妻デリヘルでハマった嬢が同じアパートの奥さんだった…(体験談)※前編
人妻デリヘルでハマった嬢が同じアパートの奥さんだった…(体験談)※中編

昔、お気にの風俗嬢が辞めて落ち込んでる友達がいて、心底バカにしたもんだ。
その数年後、俺が同じ立場になるとは思ってもみなかった。

彼女と別れたってのとは違う。
応援してたサッカー選手が引退したとか、好物のスナック菓子が生産中止になったとか、そういうのとも違う気がする。
違うんだけれども、よく分からない空洞が胸に出来てた。

「人妻デリヘルでハマった嬢が同じアパートの奥さんだった…(体験談)※後編」の続きを読む

2018年03月26日 18:00

読了時間:約 6

前回の話:人妻デリヘルでハマった嬢が同じアパートの奥さんだった…(体験談)※前編

それからというもの・・・ハマっちゃいましたぁ。
月1回だった風俗が月2回になり、もちろん全部アキさんをご指名。
彼女の出勤日と休みが合わないときは、夜勤明けでも体に鞭打って強行した。

どうせ延長するんだからと、コースも最初から120分にした。
リピーター確保が目的で、こっそり本番させる嬢がいることは知ってる。
店の方も見て見ぬふりをしてるんだろうなとも思う。

「人妻デリヘルでハマった嬢が同じアパートの奥さんだった…(体験談)※中編」の続きを読む

2018年03月26日 15:00

読了時間:約 7

俺の風俗デビューは社会人になってから。
学生時代は金もなかったし、風俗に高い金払うくらいなら素人とタダマンした方がいいじゃん、と思ってた。

ところが卒業して入った会社が酷かった。
給料はかなり良い方だったが、とにかく『労基法?何それうまいの?』な職場でこき使われまくり。
彼女とは別れるし、心身ボロボロになって風俗に逃げ場を求めたんだな。

「人妻デリヘルでハマった嬢が同じアパートの奥さんだった…(体験談)※前編」の続きを読む

2017年12月29日 09:00

読了時間:約 9

俺は年収一千万強、手取りなので実際は千五百近く稼いでる。
年齢は三十前半、独身なのでほぼ全部を自分の金に出来る。
でもぜんぜん足りないし、むしろまだまだ稼ぎたい。

生活水準は軽に乗ってボロアパートに住んでって、年収200レベルの生活。
じゃあどこに金を遣ってるかと言うと、「高級デリヘル」に遣ってる。

「一晩300万の超高級デリヘル嬢呼んだ結果…(体験談)」の続きを読む

2017年10月02日 09:00

読了時間:約 6

高校時代に同じクラス、同じ部活(吹奏楽)の晴香に片思いしてた。

大体は吹奏楽って陰キャばっかなんだが、男子が少なくて女子も話しかけてきてくれるしで、クラスじゃ女と話をしない俺でも、部活では女子と話しまくり。
俺の人生のなかでいちばんのリア充だった。

「俺を身勝手に振った元カノが転落してデリで働いてると聞いて…(体験談)」の続きを読む

2017年09月16日 05:00

読了時間:約 3

デリヘル経営をしている者です。
先日面接に来た子が可愛すぎました。

20になったばかりだという彼女は、AKBにいるような明るく元気な清楚系。
制服を着させて「マネージャー」とか言わせて犯したいくらい、可愛かったです。

「デリヘル経営だけど可愛すぎる女子大生が面接に来た結果…(体験談)」の続きを読む

1 / 212