2018年05月09日 21:00

読了時間:約 4

両手を骨折し入院してた時の出来事。
両手が使えないことで不自由なことがたくさんあった。
ご飯・小便・大便・オナニー、全て1人では出来ない。

小便の時は看護士に息子を持たれ、尿瓶に入れられる。
たまに半勃ちの時もあったが看護士はそれには触れない。

若いだけあって毎日してたオナニーが出来ないのが苦痛であり、誰も居なくなった病室で彼女にフェラや立ちバックで抜かしてもらっていた。

「両手骨折した俺の性欲処理をしてくれた人妻ナース(体験談)」の続きを読む