2020年07月31日 21:00

読了時間:約 6

俺(仮名タカシ)が大学に入学してすぐの頃の話。
俺は中学校から高校生までの6年間男子校だった。
ずっと彼女が欲しかったが、結局大学に入学するまで彼女は出来なかった。

大学に入り、バドミントンのサークルに入った。
1年先輩にマリアという女の人がいて、1ヶ月もしないうちに告白された。
マリアは日本人の父親とロシア人の母親のハーフで、色が白くて金髪、目が黒くてGカップの巨乳でスタイルが抜群に良くて、ぱっと見はほぼロシア人。
日本育ちなので日本語は話せた。

「ハーフ美女の彼女の爆乳ロシア人ママに筆おろしされた…(体験談)」の続きを読む