2018年12月10日 21:00

読了時間:約 5

名古屋の親戚が亡くなったので法事のために土曜の朝、名古屋へ。
そしたら昼過ぎに従妹と叔母がやって来た。
最後に会ったのは盆だから、かれこれ7ヶ月は会ってない。
何事もなく一日目が終了して、二日目、昼過ぎには葬式が終わった。
だけど、母上様と叔母は何か色々することがあるらしく、俺は暇を持て余した。

ここだと思い、声を掛けた。
俺「カーチャン、ちょっとその辺ブラブラしてくるよ」
母上「6時には帰るから、それまでには戻ってくるんだよ」
従妹「どっか行くの?」
俺「うん、ちょっとゲーセンまで行こうかなと」
従妹「あぁ、じゃあ私も行く~」

「【初体験】ビッチな従妹に童貞もらっていただきました…(体験談)」の続きを読む

2018年11月19日 21:00

読了時間:約 3

就活中に出会った、彼氏持ちの堀北真希似の女とやった話。
彼女とは説明会で席が隣になって、適当に話してたら一緒に帰ることになった。
帰りの電車で彼氏がいることを聞いた。
だがアドレスはゲットして、後日仲良くなった記念に飯を食いに行く約束をした。

飯を食ってたら終電がなくなってしまったので、仕方なく家に泊めた。
ベッドを貸したんだが、「寒くて寝られない」って言うので同じベッドで寝ることに。
真希はめちゃくちゃ恥ずかしがっていたし、彼氏に悪いと思ったのか、やたら「だめです・・・だめです・・・」と呟いていて可愛かった。

「就活中に出会った彼氏がいるのに泊まりに来た淫乱女…(体験談)」の続きを読む

2018年10月27日 21:00

読了時間:約 8

高校時代、特になんとも思ってなかった普通の女友達がいた。
とびきり美人ではないが、パッと見は清純な顔立ち。
とはいえ、別に俺は彼女に近づくわけでもなく、高校時代はなにもなく過ぎ去った。
卒業後、同じ大学に進んだが、学部が違ったので基本的に会うことはなかった。
しかし、二年生のある日、たまたま学食で彼女にばったり出会う。

軽く話をして、お互いポケベル(そんな時代だ)を交換して別れた。
その後、そんなに頻繁にベルしてたわけではないが、なにかのきっかけで、彼女が俺の家に来て晩ご飯を作ってくれることになった。
当時俺は他の女の子に叶わぬ片想いをしていて、人恋しい状態だった。
下心がなかったと言えば嘘だったかもしれない。

「【フェラ】下宿に高校時代の女友達が遊びに来て…(体験談)」の続きを読む

2018年10月17日 21:00

読了時間:約 6

今年の4月から女子大生やっています。
ようやく大学にも慣れてきた頃かな。
そうすると、男が欲しくなりますよね。
え?ならないって?でも、あたしはなるんです。
高校の時は、だって、ずっと男がいたから。
週1~2のペースでエッチしてました。

・・・といっても、恋人じゃなくて、ちょっと気が合う男の子の友達で、高2の時に彼氏と別れて淋しくしてたときに、勢いでエッチしたのがきっかけでした。
だから、恋人じゃないんです。
大学に入って、京都に下宿して、恋人だったらそれでも続くんだろうけれど、「セックス付き男友達」なんて、離れてしまうと、わざわざ会いに行ったり来たりはしませんよねえ。

「【ビッチ】ただエッチがしたいだけの女子大生の私…(体験談)」の続きを読む

2018年10月12日 21:00

読了時間:約 4

大学の頃、一人暮らしをしてる文化住宅に男友達とその彼女が予告もなくやってきた。
結構夜遅くて俺は晩飯を済ませ、AVでも見て一発抜こうと思ってるときだったので、ビデオデッキにはレンタル店で借りてきたエロビデオが入った状態だった。
二人は既に酔っており、かなりハイな状態。
楽しそうにいちゃついて俺は出す物を出せず、やや不機嫌な状態だった。

男友達は高校の頃からの悪友。
彼女はそいつと付き合うようになってから紹介され、3ヶ月くらい前に初めて会ってから何度か顔を合わせている。
当時、俺には彼女がおらず、3人で遊ぶ事も2~3回あった。
彼女は良くモテる男前の友達の彼女らしく結構美人で派手な顔立ちだった。

「【フェラ】酔って家に来た友達カップルの彼女にAVを見られて…(体験談)」の続きを読む

2018年09月02日 21:00

読了時間:約 11

大学での話なんだが、2回生から3回生に上がる春休みの時の話。
女友達Nと後輩男Dに誘われ、長野のスキー場に行った。
2人は経験者だったが俺は初心者で、置いてけぼりを食らうかと心配していたけどNがずっと付いて教えてくれて、Dもそれについて来てくれてた。

夕方になり、そこそこ滑れる様になった俺は一人で滑ってみたくなったので2人と別れた。
そして空がすっかり暗くなったころにホテルへ一人で戻る。
すると2人はもう帰っていて談笑していた。
鍵はNが持っていたので俺が待つ必要は無かったのだが、2人の様子を見ていると以前より親密になっている気がして、少しの苛立ちと俺が居ない方が楽しめたのかなという寂しさが心臓付近をよぎった。

「巨乳女友達を後輩とダブル巨根でハメまくったwww(体験談)」の続きを読む

2018年08月05日 15:00

読了時間:約 4

私(27歳)と、彼女『メイ(23歳)』は、彼女が19歳の時から付き合ってるカップルです。
メイは身長152センチでややぽっちゃり、Fカップで体重は未だに教えてもらってません。
顔は松浦あやに似てるってよく言われております。

僕と付き合うまでの、メイの男性経験は5人。
3人は彼氏ですが、2人は会ったその日に即やっちゃったということですが、エロにはどちらかというと奥手な女でした。

「【寝取られ】エロに奥手だった彼女がビッチ化していくまで…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年07月16日 21:00

読了時間:約 10

サークルの先輩の結婚式の2次会に友達と行った時のこと。
先輩は3つ上で、卒業している社会人。
会場では周りはみんな社会人で学生は俺たちだけ。

2次会なんて参加したことなかったから、最初は華やかな感じに圧倒されてた。
そのうちに新婦の友達である年上の二人組みと盛り上がった。
二人とも黒のドレスみたいなのを着ていて、一人は丈が短いドレスで胸元から谷間が見えてる。
もう一人は膝くらいまでの長さだけど両側に深いスリットが入ってる。
そして、そのスリットから見える網タイツが超エロい。

「【乱交】先輩の結婚式で知り合ったビッチなお姉さんたち…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年06月28日 21:00

読了時間:約 12

好きな子っていうか、気になるなぁレベルの子だったんだけど・・・。
高校時代の話。
俺サッカー部。
んで女の子は同い年でマネージャーだった。

女の子は『A子』としようか。
まぁ可愛かったよ。
何ていえば良いんだろう、地味な女の子グループに属してるんだけど、その中ではとびきり可愛くて、イケメンや可愛い子グループからも話し掛けられるみたいな。

「【胸糞】高校時代に好きだった子がとんでもない糞女になってた…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年06月12日 09:00

読了時間:約 5

相手は旦那の上司Kさん(50代)。
夫婦揃って彼のお家にお邪魔したのがきっかけでした。
素敵な紳士・・・というより、いかにも中年のスケベそうな人で、実際どスケベでした。

私のGカップの胸をちらちら見てきたり、旦那や相手の奥さんが居ない時に口説いてきたり・・・。
何となくかわしたりしてたんですが、でも私は全然嫌じゃなかったです。
むしろそんな男の人が好きで・・・。

「【不倫】旦那の上司のねちっこいエッチの虜に…(体験談)」の続きを読む

2018年05月18日 15:00

読了時間:約 4

先月の出会い系体験談。
ネットで紹介されているウソじゃなく、リアルなガチ体験談なんで。

出会い系歴:2年
年齢:28歳
仮名:エイジ

先月、いつも使っている出会い系サイトを物色していた。
めぼしい女の子にメールを送ったが、誰からも返事が来ない。
他に出会える出会い系サイトが無かったから、連続で使いすぎたのかも。

「出会い系で知り合ったスロ好きな巨乳女がエロ過ぎた…(体験談)」の続きを読む

2018年04月27日 09:00

読了時間:約 4

一昨日の話です。
最近同棲をし始めた友達の家に泊まってきました。
引っ越し祝いを持って行ったら夕飯を御馳走してくれて、そのまま酒を飲んだんです。

友達の彼女ってのは、もう見た瞬間分かるほどの巨乳。
ムッチリ系ですが別に太ってるわけではなく、中年男なら確実にムラムラする体型です。
顔は可愛いというよりは少しブサちゃんですが、愛嬌もあってなかなかイイ子だと思っていました。

「【覗き】友人宅で性格がいいというブス巨乳の彼女の本性を見た…(体験談)」の続きを読む

2018年02月17日 21:00

読了時間:約 4

サークルに入った時、一緒に入った同学年の彼女は直ぐに先輩Aと付き合い始めた。
1年程度経過した頃は、いつの間にか先輩Bと付き合っていた。

それからさらに半年程度経過し、先輩Bと別れ俺と付き合い始めた。
俺に取っては純粋な恋だったけど、彼女は完璧に開発済みで、高一の頃から経験を積み、上は40歳のオッサンから下は16歳の当時の同級生まで20人以上の経験があり、正直凹んだ。
結構、清純に見えたが女は分からないなと凹んだ。

「【寝取られ】目の前でビッチな彼女を元彼に抱かれるド底辺な俺…(体験談)」の続きを読む

2018年02月12日 09:00

読了時間:約 5

俺の両親はどちらも38歳。
父はイケメンタイプで、母は色気と魅力が溢れた俺の大好きな母親・・・だった。

俺は小さいころから両親の不仲について悩んでいた。
父をはじめ父方の親戚と両親は母のことを嫌っていて、母と一緒に親戚回りをすると白い目で何度も見られた。
親戚の家を回るたびに、俺はいつも泣いて「怖いよ」と母親に甘えた。

「【逆レイプ】親戚中からハブられてる母の正体がとんでもなかった…(体験談)」の続きを読む

2018年02月03日 09:00

読了時間:約 5

俺は大学卒業したばっかの23歳。
一年留年してるので、23歳卒業になった。

世間から見ればまだまだ若造だけど、そんな若造な俺にもひとつだけわかった真理がある。
それは、「かわいい女の子はみんなビッチだってこと」

なぜかは知らんが、身近にいる可愛い子がビッチだって知ることが多い事件に出くわした。

「大学時代に気に入った女子大生がほぼビッチだった件(体験談)」の続きを読む

1 / 512345