2019年10月17日 09:00

読了時間:約 7

高二の修学旅行に行ったときのこと。
オレと悪友Tと2人、夜に仲の良かったクラスの女子(M美、S香、E子)の部屋に遊びに行った。
3人とも、ちとギャル入ってて可愛い。
特にE子は他校からも声をかけられる美女。

部屋に行ったオレらは、お酒を持ち込み宴会をした。
酔いもまわってきて、いつしか下ネタトークへ発展していった。
下ネタは普段から話している仲で、酒の勢いでこの日はいつも以上に盛り上がった。

「【乱交】修学旅行で処女の子が見てる横でビッチ2人と…(体験談)」の続きを読む

2019年09月30日 09:00

読了時間:約 4

相手:180cm/65kgくらい、ちょい福山雅治。
写メ交換したら、マジでカッコイイ!
こんなカッコイイ人もいるのかーと嬉しくなり、即会おう!という事に。

駅近くで待ち合わせ。
ここらへんで、(もしかして偽写メじゃないだろうか・・・)と不安になるが、「こんばんわー。福山です」とやってきたのは、イケメン!!!
福山まではいかないけど、全然アリってかアリすぎるくらいのイケメン。
嬉しい。
テンションあがる!

「【ビッチ】出会い系で福山似のイケメンゲットしたものの…(体験談)」の続きを読む

2019年09月26日 21:00

読了時間:約 6

暇だから某巨大SNSサイトで女探してたわけ。
でもビッチばっかだから同級生を探すことにした。
そしたら昔デブだった子がまじで可愛くなってたわけw
すぐメッセ送った。
そしたら『誰?』って来たw
存在薄すぎワロタw

だからクラスと名前言ったら覚えててくれた。
それにしてもかなりタイプ。
ゆうこりんがサバサバした感じ。
なので『ゆうこりん』にしとく。
元デブなのに、今は誰が見ても可愛い。
キャバ嬢やってるらしい。

「可愛くなってた巨乳同級生と同窓会で王様ゲームしたら…(体験談)」の続きを読む

2019年09月14日 09:00

読了時間:約 3

先日、大学の先輩としちゃった話を書きますね。
先輩は同じサークルのひとつ上で3年生です。
会ったときからすごく気が合って、恋愛感情というよりも仲のいい友達だと考えてたと思います。

で、金曜日の夜にカラオケに行ってきたんです。
その帰り道、「そういえばおまえの家ってこの辺じゃなかったっけ?」
「え、そうですよ。来たことなかったですか?」
まぁ、今さら何もされないだろうと疑わず、家に初めて招いたんですけど、やっぱり先輩も男の人だったんですね。

「【ビッチ】サークルの先輩を家に入れたら巨根を挿れられちゃいました…(体験談)」の続きを読む

2019年09月08日 09:00

読了時間:約 4

僕は二十歳のころ、本業はありましたがお金が稼ぎたくてコンビニのバイトの掛け持ちをしていました。
週に3日程度ですが、給料が良いという事で深夜の時間帯を選んだのです。

深夜のコンビニは基本的には一人でやりますので大変と言えば大変なのですが、そのコンビニは深夜はそこまでのお客様がいませんでしたので、そこまでの負担もない状態です。
強いていうなら、商品が工場から来たときの検品作業くらいでしょうか。

「コンビニのバックヤードでビッチな巨乳バイトと…(体験談)」の続きを読む

2019年09月04日 21:00

読了時間:約 9

結婚式の前撮りに行って来た。
前撮りっていうのは、“式はチャペルでやりたいんだけど、和服の写真も残しておきたい”的なニーズに応えるためのもの。
男は紋付袴で撮るんだが、勿論そんなの持ってないから貸してもらう。

式場にあるコスチュームサロンで着付けてもらった。
男女で別々のサロンになってて、俺は1人で男性用のサロンに行った。
サロンには若い女性のスタッフさんがいた。
普通に美人。
たぶん10人に聞いても誰もチェンジなんて言わない。
芸能人で言えば戸田恵梨香みたいな感じ。

「【密室フェラ】結婚式場の着付けスタッフがビッチだった…(体験談)」の続きを読む

2019年09月02日 09:00

読了時間:約 4

妹(当時高1)は俺より4つ下って事で、それまでガキ扱いしてきた。
ところが夏休みに入った頃、妹が度々俺のビデオカメラ持って出掛けるようになった。

で、ある日妹の部屋に入ったらビデオカメラがあったんで、何撮ってんだろ?と思って見てみたら、豪華な感じの部屋で妹が同級生くらいの男数人とピースをしていた。
???と思いながら巻き戻してみると、なんとハメ撮りだった!

「【近親相姦】4つ下の妹のハメ撮りビデオを見てしまってから…(体験談)」の続きを読む

2019年08月22日 09:00

読了時間:約 5

とある夏のことでした。
夏と言えば花火大会ですが、当時30歳だった僕は友達と何人かで花火大会に行こうという話になりまして。

そこは近隣で行われる花火大会でも大きい規模であり、この町のこんなに人がいたのかと思える唯一の日です。
友人らは同級生がいたり仕事関係から友達に出世した人がいたりの仲良し四人組。
事前に食料やお酒を調達しておいて、用意周到な状態で花火大会に向かいました。

「【青姦】花火大会の夜に読書好きな女友達にチンコを扱かれて…(体験談)」の続きを読む

2019年08月14日 09:00

読了時間:約 5

これは僕の先輩と一緒に飲んだ時のことです。
その先輩は僕の3歳上の会社の男性の先輩でした。
その先輩は後輩の面倒見も良くて、よく飲みに連れてってくれます。
その先輩には感謝しておりまして、彼のおかげで僕は35歳にして時期部長候補とも言われるようになりました。

そんな先輩に再び飲みに誘われました。
先輩と飲むときはいつも二人だけで飲むのですが、その時は少し様子が違うようでして。
話も進んでくると先輩から話を切りだします。

「尊敬する先輩の新しい彼女がビッチだった…(体験談)」の続きを読む

2019年08月09日 21:00

読了時間:約 5

アラフォーになって代謝が落ちて体重が増えやすくなったので近所のスポーツクラブの会員になりました。
それだけが目的ではないとはいえ、女性インストラクターが多いのがうれしかったのですが、なんとその女性インストラクターとプライベートで会って初日にセックスしてしまったというエロ体験談です。

アラフォーになると若いころと同じようにビールを飲んだり〆のラーメンを食べているだけでどんどん太っていきます。
そこで近所に2つあるスポーツクラブのどちらかの会員になることにして体験入会してそれぞれ1日ずつ試してみました。

「ジムでボディタッチが激しい女性インストラクターと…(体験談)」の続きを読む

2019年07月29日 09:00

読了時間:約 3

俺は某メーカーに勤めている。
そこで出会った女が、まじでエロかった。
高田さおり(仮名)の話。

そいつは同期で、地味だけど性格も良くて、みんなに一目置かれてた。
特別美人じゃないけど、170cm近いモデルみたいな身長で、胸は小さいけどスタイル抜群で、同期の飲み会とかはちゃんと顔出すんだけど、二次会とかは上手くかわしてくヤツで、そんなところもミステリアスだから、男どもは夢中だった。

「【ビッチ】尊敬すらしてた美人同期の本性を知ってしまった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年07月14日 21:00

読了時間:約 3

私はデパートに出入りしている問屋の営業マンをしている。
あるデパートで売場の担当者を探していると、ふと見慣れた女性が目に入った。
それは同じ町内の人妻で、娘の同級生の母親だった。

一流企業のエリート社員の母親という顔をしていて、ツンとすましているが、なかなかの美人でボディもなかなかの人で、たまにすれ違うと振り返ってスカートのパンティラインを眺めてしまうようなこともあった。

「【レイプ】娘の同級生ママの万引き現場を目撃して…(体験談)」の続きを読む

2019年06月14日 09:00

読了時間:約 8

今日大学のサークルに出ようと思って部屋のドアに手を掛けた。
ドアには何の意味があるのかわからんが、小さい小窓がついていて部屋をのぞけるようになっている。

いつもはそんなところから部屋を覗いたりしないんだが、部屋の前まできた時に彼女の笑い声が聞こえたので、気になってその小窓から部屋を覗くと、奥のソファにズボンのチャックから太いチンポをおっ勃てている先輩と上は小さめのブらだけでむっちりと谷間を作って、上半身半裸まがいの彼女が座っていた・・・。

「【寝取られ】巨乳彼女が超絶サセコだったと気付いた事件…(体験談)」の続きを読む

2019年05月26日 21:00

読了時間:約 6

あれは今から5年前の9月だった。
当時、俺はまだ19歳で高校を出て就職したが、すぐに辞めてアルバイトをしてた。
その日、同級生たちが俺のバイトが終わって帰宅するのを待ってたかのように遊びに来た。

俺を含めた5人(俺・祐太・勇人・俊介・善充)はコンビニへ買い出しをしに行くことになり、祐太の愛車アルファードで出掛けて、信号待ちをしてた時だった。
前方から走ってきた軽の車がフラフラしながら走って来て、信号の手前でガードレールを擦って標識のポールにゴツンと当たったのを目撃した。

「【輪姦】泥酔して事故ってた巨乳熟女を性処理便所に…(体験談)」の続きを読む

2019年05月21日 09:00

読了時間:約 7

響子ちゃんと知り合ったのは高校生の時でした。
当時僕が通っていた学習塾に、大学生のアルバイトとして入っていたのが響子ちゃんだったのです。

彼女はとても男子生徒に人気がありました。
顔は狸みたいであまり可愛くありませんでしたが、とにかく愛嬌があり、いつもニコニコしていたからです。

また、アニメ声かつ、北国出身独特の訛りが出るその喋り方は、男心を大変揺さぶりました。
それを指摘すると、真っ白な肌が照れて桃色に染まるのも大変可愛らしかったものです。
繰り返すようですが、顔立ちはそんなによくありません。

「【覗き】皆のオカズだった憧れの先輩の正体はクソビッチ…(体験談)」の続きを読む

1 / 712345...最後 »