2019年05月16日 09:00

読了時間:約 6

俺は高校の時からの友達のお母さんと付き合ってます。
名前は尚子で41歳です。
20歳の時に結婚したそうで、子供は俺の友達でもある息子だけ。

中学生の時に、友達の家にはよく遊びに行ったり、泊まったりして友人の母の尚子とは何でも話をしてました。
いつもこのおばさんは、甘い匂いのコロンをつけていて、尚子が近くを通るたびに甘い匂いがして、チンポが勃起して隠すのに大変だったのです^^;

「憧れてた友達の母親の下着でオナニーしてるのがバレて…(体験談)」の続きを読む

2019年05月11日 21:00

読了時間:約 5

小5の時に近所の大学生にいたずらされたのが始まりでした。
ゲームとお金に誘われてお兄さんのアパートでキスされて、おまんこを弄られて・・・。
そして臭いちんぽをしゃぶらされました。

処女膜を破られたのは小6の春にそのお兄さんと・・・。
初めは痛くて嫌だったけど、だんだん快感になってきて・・・。
初体験した日以降は私からお兄さんを求めるようになり、自分からフェラチオしたりするようになりました。

「小5の時に近所の大学生に悪戯されたのがキッカケで…(体験談)」の続きを読む

2019年04月30日 09:00

読了時間:約 3

5年ほど前まで巡回対象だったアパート。
今は入居者ゼロ。
工事用の足場が組まれて解体か、と思ったらリフォームらしい。
ガードが甘くて見たい放題だったけど、どうなるかな?

窓と隣家の壁の隙間がほとんどなくて、男が住むとカーテンも半開きとかが多かった。
関係はよく判らなかったけど、近くの大学に通う男が、二人の女と同棲していたのがこのアパート。
最高のスポットで、風呂上がりは3人とも全裸だし、3Pを見たのはこの部屋だけ。

「大学近くの安アパートは絶好の覗きスポット…(体験談)」の続きを読む

2019年04月25日 21:00

読了時間:約 10

子供の時、夏休みに年上の女の子に悪戯された。
年上っていっても、小6か中1ぐらいだったと思う。
当時団地に住んでいた俺は団地内の公園で一人で遊んでいた。
もう帰ろうと思っていた時、同じ団地に住む年上の女の子が声を掛けて来た。

その女の子とはよく二人で遊んだりしていたが名前は知らない。
年上で優しくしてくれる女の子の事を俺は「お姉ちゃん」と呼んでいた。
この時公園で何をして遊んだか記憶は無いが、しばらくしてお姉ちゃんが、「暑いから家来る?」と言い、俺は「うん」と答えた。

「同じ団地に住んでたお姉ちゃんとの危ない情事…(体験談)」の続きを読む

2019年04月20日 21:00

読了時間:約 6

去年の事。
苦しい受験が終わり、何とか念願の高校に入れた。
幼稚園の頃からの幼なじみ(幼なじみというより腐れ縁に近いかな)のA子と同じクラスになって安心。

でも一緒に登校とかしてると、クラスの奴らに小学生みたいにからかわれるんだよな。
A子と話して別々に行く事になった。
でも、そうなるとちょっと寂しかったりしてな。

「【初体験】幼馴染みの部屋で「キスしてみて」と言われた結果…(体験談)」の続きを読む

2019年04月19日 09:00

読了時間:約 3

彼と結ばれてから一週間が過ぎました。
大袈裟に言えば『処女喪失』から一週間です。

処女から卒業して数日間は性器の痛みがひどくて辛かったです。
歩く時には両足の間を少し広げて歩いていました。
性器に彼の分身が刺さったような気分でした。
ぎこちない歩行でした。

彼が進学の為に東京へ行くのが判っています。
彼が地元に居る間に、二人の時間を作りたいとも思っていました。

「処女喪失の一週間後に彼と変態プレイしました…(体験談)」の続きを読む

2019年04月10日 21:00

読了時間:約 4

大雨の日は雨がじゃぶじゃぶ降ってて、外に出るのがイヤになるけど皆さんいかがお過ごしですか?
僕は特に変化もなし夜な夜な左手と、たま~にオナホールで息子を慰めてます。

ソロソロ僕の息子を温めてくれる女性と巡り会わなければ・・・とか、勝手な妄想を膨らませてると、今日のような大雨の日に出会ったあの娘の事を思い出したので、そのことを報告しようかと思います。

「言葉責めの上手いドSショップ店員のフェラで昇天…(体験談)」の続きを読む

2019年04月10日 09:00

読了時間:約 4

俺はおっぱいフェチなんだが女友達に、Jカップの超爆乳がいる。
一回このデカパイを揉み揉みしたり味わってみたかったが、それが現実のものになったのは、自分が大学2年の冬。

その女友達(以降、裕美)から『相談したいことがあるから、会って欲しい』とメールが来た。
その日はバイトも休みで暇だったから即刻OKして、近くの駅で待ち合わせた。
俺は車で現地まで行き、裕美を待った。

「ずっと触ってみたかった女友達のJカップ巨乳を…(体験談)」の続きを読む

2019年03月29日 09:00

読了時間:約 2

うちは母子家庭です。
オナニー後のティッシュから母にバレて時々注意されていました。

「お父さんは若い頃、そういう事し過ぎてダメになったのよ」
つまり、離婚する直前は立たなかったんだと言われました。
(離婚の原因は別みたいですが)

「そんなこと言われても高校生のオナニーは普通だよ」
そう言ったのですが、母は真剣に心配している様子。
その日はそのまま部屋に逃げました。

「【母子相姦】フェラで抜いてくれるけどヤラせてはくれない母…(体験談)」の続きを読む

2019年03月28日 21:00

読了時間:約 5

高校の時によくツルんでた5人がいた。
小学校からみんな同じ。
俺を入れて6人ね。
男が4人で女が2人。

小学校から仲が良いから、男と女って感覚じゃなかった。
だから中学の時も高校に入っても、同じようにツルんでた。
いつもNの家でダベったりしてた。
Nの両親は共働きで、いつも家には誰もいなかったしね。
Nってのは男。

「高校時代にオナニーを見たがった女友達とのセックスがヤバかった…(体験談)」の続きを読む

2019年03月27日 12:00

読了時間:約 3

妻のひとみ(当時24歳)は、若い頃は隣の県で働いていて、寮生活をしていました。
休みでこっちに帰る時は電車か、私が車で迎えに行っていました。

ある金曜日に、「明日帰るから」と電話がありまして、私もたまたま翌日、翌々日と連休でした。
たまには電車で迎えに行き、話でもしながら帰ろうと思い、◯◯駅まで迎えに行く事にしました。

早く着いた私がしばらく駅で時間を潰していると、妻が来るのがわかりました。
すると妻の後から、足首くらいまでの長いコートに帽子を被り、黒縁の眼鏡をしたおじさんが何となく怪しげに歩いて来ます。

「妻が痴漢のおじさんに寝取られる一部始終を見た話…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年03月20日 09:00

読了時間:約 7

家から歩いて2分くらいの場所にプールがあるんだ。
市営プールなんだけど辺りに民家は少なく、センターの管理人も夜の8時頃には帰っちゃう。
毎年7月に入るとプールの大掃除があるんだけど、プールに僕の家が近いということもあって毎年参加している。

いつも掃除にくるのは年配の方ばかりだったけど去年は違った。
その日は暑かった。
サンダルにハーフパンツ、Tシャツ、首にタオルをかけて出かけたんだ。
そして、僕は・・・その女の子に会ったんだ。

「夜の市民プールで知り合って間もない女子高生に中出し…(体験談)」の続きを読む

2019年03月08日 21:00

読了時間:約 6

友達の彼女の選挙への勧誘がしつこい。
友達も選挙の度にうるさくて困ってた。
で、今回のが終わったら別れようと思ってたらしくて、けど最後にめちゃくちゃしてやろうと思ってたらしい。
それで俺に声を掛けてきたんだ。

それも、「お前さぁ、あいつ(彼女)とやりてぇ?」とストレートに。
俺は普段から集会だの会合だの困ってた友達を見てたから即答!
「どうせならもっと盛大にしよう」と言った。

「【乱交】投票してもらうためなら何でもする宗教女たち…(体験談)」の続きを読む

2019年03月03日 09:00

読了時間:約 7

僕(ショウ)と彼女(レナ)は高3の頃から付き合って、かれこれ3年が経つ。
お互いに会おうとすることも少なくなり、エッチもマンネリ気味。
そろそろ別れの時期が来てるかなと思ってました。

それを大学のサークルの先輩に飲みながら相談していると、「じゃー俺のセックスフレンドと一回エッチしてみる?」と言われました。
「えっ?てか先輩セックスフレンドなんていたんですか?」

「【フェラ】マンネリ彼女を先輩の巨乳セフレと交換した結果…(体験談)」の続きを読む

2019年02月14日 21:00

読了時間:約 3

ネタなしに、そのまま報告する。
すべてガチ報告である。
今日は久しぶりにデリヘル嬢を呼ぶことにした。
昼・夕方・夜と3人のデリヘル嬢を呼ぶ。
お店は別々。

今からお店に電話する。
今、俺はかなり溜まってる。
欲求不満だ。
今電話した。
3軒のお店に電話した。

「溜まってたので1日に3人デリヘル嬢を呼んだ結果…(体験談)」の続きを読む

1 / 3912345...102030...最後 »