2020年10月27日 21:00

読了時間:約 6

俺は会社を辞めて、学生時代にバイトしてたイタリアンレストランで働きながら職探しをしていた。
レストランなんて言っても小さな所で、厨房はシェフと俺を含めて3人。
ホールはマネージャーとバイト2人。

そのバイトの1人が愛夏(仮名・23歳)、身長155cmぐらい。
顔つきは元SPEEDの島袋みたいな感じ。
大学卒業してから上京して、専門学校で勉強している子だった。
俺の歓迎会で、店が終わった後、従業員で飲んでいたら、愛夏がうちから徒歩15分ぐらいの所に住んでいるのを知った。

その日は何もしなかったが、その後、遅番の時はいつも帰りに送っていった。
色々と聞いているうちに、愛夏が勉強していることは、そこそこお金がかかり、月末は店のまかないだけ、ということもあるとか。

で、俺は単純な親切心から、「厨房からハムとかソーセージとかちょろまかしてやるよw」と言って、実際に色々と裏から渡してあげていた。
そんなこんなで1ヶ月半ぐらい経った頃、愛夏と俺はかなり仲良くなっていた。

で、ある日、愛夏から「相談がある」と言われ、店が終わった後、近所のファミレスに。
愛夏はすごく言い難そうに、「すみません・・・3万円貸していただけますか?」と。
「お店から前借りすれば?俺がオーナーに言ってあげようか?」
「前借りすると、返済で翌月から生活が苦しくなるから・・・」
「だからといって、俺もそんなに余裕ないしなあ・・・。月々、いくらぐらいずつなら返済できるの?」
「5000円なら・・・」

おいおい、そりゃちょっとなーと思っているうちに、俺の中の黒い小鬼がピョコンと顔を出した。
「ねーねー、バイトしない?」
「どんなバイトですか?」
「んーとね、実は俺、月に3万円ぐらい風俗に使ってるんだよ」
「え・・・」
「まあ、風俗といっても本番じゃなくってさ、口でしてもらうだけなんだけどね」

「バイト先の半処女に月3万円で援交フェラしてもらってた…(体験談)」の続きを読む

2020年10月26日 21:00

読了時間:約 5

俺が32歳の時に経験した話だ。
以前から患っていた左目のブドウ膜炎が悪化して、眼圧が上がり緑内障を併発してしまっていた。
総合病院の眼科に通っていたのだが、そこの女医先生は直ぐに入院させる人で、俺も即入院させられることに。

その病院に入院するのは二度目で慣れてはいたが、身体は元気なので毎日退屈していた俺。
入院した病棟には、胃がんや大腸ポリープの人などが多くいて、手術した人や手術を待っている人で満室状態。
年齢的にも一番若かったし元気だったので、病棟勤務の女性看護師たちは、何かにつけて俺の所へ来ていた様だ。

「性欲が溜まってる人妻看護師にフェラ抜き&中出しセックス…(体験談)」の続きを読む

2020年10月22日 09:00

読了時間:約 5

私は40代の男性ですが、最近SNSのTwitterをやることにしました。
それまでは出会い系サイトでエロ話たくさん作ってきていました。
最近、SNSで出会い女性とエロい話をしたとネットで情報を得てからTwitterをやることにしました。

Twitterを通してエロ体験談ができると思っていなかったですが私はLINE交換にもっていき見事、女性と出会いエッチな話を体験することができました。
フェラされてクンニができてクリトリスを触ることができるとは思ってもいませんでした。

「40代介護職の私が真面目にツイッターで情報発信してたら…(体験談)」の続きを読む

2020年10月20日 09:00

読了時間:約 5

マキのエロい話します。
マキは大好きな彼氏と同棲しています。
マキは23歳に結婚するのが夢なので、あと3年は俊也と同棲してから結婚したいのです。
でも俊也はすごいカッコいいので、誰かに取られるんじゃないかとマキはいつでも必死です。

俊也の言うことは何でもかなえてあげたいんです。
でもマキの気持ちなんて気にもせず、俊也は友達と飲み歩いて朝帰りなんてしょっちゅうでした。
俊也がサーフィンをしたいと言えば、サーフボードを買ってあげるし、ハワイに行きたいと言えばチケットを買ってあげるのです。

「大好きな彼氏に尽くしまくって何でもしてあげちゃう私…(体験談)」の続きを読む

2020年10月16日 09:00

読了時間:約 6

私が前に体験した、エロい話をしたいと思います。
私の名前は、恥ずかしいので架純っていう名前にしておきます。
私は大学3年生で、来年の就活のために単位を取るのに必死でした。
藁にもすがる想いとはこのことです。

大学生になってから、こんなに頑張った時もありませんでした。
そんな時に限って、言い寄ってくる人がいました。
私は正直に、そして誠実にお断りの返事をしたのですが、それがいけなかったようです。
それ以来というもの、その男性に私がつきまとっている、という噂が流れました。

「【レイプ】振った男性に大学であらぬ噂を流されて…(体験談)」の続きを読む

2020年10月13日 09:00

読了時間:約 8

彼女との付き合いも長いですね。
僕が大学3年の21歳のときからですから、もう9年になります。
彼女の名前は綾。
付き合いといってもカレカノのようなべったりな関係じゃないですよ。
だって、その頃の僕は後に結婚する彼女とラブラブでしたから。

自分の彼女以外でセックする女たちは、全てセフレです。
馴染みにしているイタリアンレストランで、携帯番号を書いたメモをチェックシートに挟んで渡されたのがきっかけでした。
当時38歳で二児のシングルマザーだった綾もそんなセフレの一人でしたね。
今回は、綾と行った温泉旅館で濃厚フェラをされ激アツセックスした話をしましょう。

「大学生の僕とセフレのアラフォー美熟女とのセックス温泉旅行…(体験談)」の続きを読む

2020年10月08日 09:00

読了時間:約 5

オレの会社は比較的女性が多い。
総勢で20人近くはいるのだが、そのうちの7割くらいが女性だ。
男は社長と、事務員に一人、そしてオレと同じ部署に三人いるくらいである。

これは社長の考えの元なのであろう。
うちの会社は女性ウケするものを製造していることから、女性社員で固めても良いくらいに思っていたらしい。
しかし、女性だけになると色々と問題も起こる。
社長もやりにくいだろう。
そこで男性を何人かクッション代わりにおいて場をまとめていた。

「【二股】キャリアウーマンの上司と可愛い系の部下に中出ししてる俺…(体験談)」の続きを読む

2020年10月06日 21:00

読了時間:約 4

オレの知人にはアイドルを目指している女がいる。
アイドルと言っても彼女はもう24歳。
正直今からブレイクすると考えるのは難しいだろう。
しかし彼女が頑張りたいというのだから、一応応援はしようと思う。

彼女の名前はリカ。
アイドルを目指しているだけあって可愛いのは納得だ。
スタイルも良いし、もう少し早く活動していたら注目されていてもおかしくはない。
リカはインスタで自分の水着の写真などを乗せて、何とか皆にアピールをしていた。
しかも歌を歌うアイドルなので、歌の練習もしている。

「【中出し】アイドルの卵の歌の練習での水着姿に興奮して…(体験談)」の続きを読む

2020年10月06日 09:00

読了時間:約 4

オレの女友達はバレエの先生をしている。
週に一回体育館を借りて数人の生徒たちにバレエを教えていた。
彼女はリナと言って、バレエをやっているだけあってスタイルも良いし顔もなかなか可愛いのだ。

まあ言ってしまうと、オレとリナはセフレの関係にあるのだ。
この練習が終わると、オレ達はホテルに向かってエッチをする流れである。
まあそんな事実は生徒の人には誰も分かられていない。
しかもそのバレエ教室にはリナの妹もいるのだ。

「セフレのバレエ講師の妹をレオタード姿で凌辱…(体験談)」の続きを読む

2020年10月05日 21:00

読了時間:約 4

私は19歳の専門学校生。
自分で言うのはなんだが容姿は意外とイケてる方だと思う。
結構モテるし・・・。
弟は高校2年生。
アイドル並にイケメンで女性にモテモテ。
でも性格はキツい!
たぶん両親共に美形なのが遺伝子たのかも・・・。

そんなことはいいとして!
昨日の朝、弟を起こしに行くと布団を肌蹴てパンツだけで寝ている弟の姿が・・・。
トランクスの脇からは勃起したオチンチンと玉ちゃんが飛び出していた!
結構大きくて、ちゃんと皮も剥けてた。
弟も大人になったんだ~って思った。

「【変態姉】寝てるイケメン弟を手コキ&フェラでイカせてあげた…(体験談)」の続きを読む

2020年10月05日 09:00

読了時間:約 3

友達の女の子をセフレとして調教してエッチしてる。
最初はいつもの延長でホテルで縛る程度だったんだけど、酔っぱらってホテル難民になって面倒臭くなって俺のマンションに連れてきたんだが、それから頻繁に来るようになって、今やほぼ同棲状態。
何かおかしなことになってる。

とは言え、普通のカップルらしい生活をしてるわけじゃなく、彼女は俺のペット状態。
帰ってくるなり玄関で裸にして(俺よりも彼女の方が帰宅は遅い)、首輪を付ける。
部屋の中では首輪以外を身に着けるのは禁止。
首輪を付けた後は廊下に這わしたり、壁に押し付けてクリやGスポットを刺激してイカしてやる。

「女友達を調教してペットとして飼ってます…(体験談)」の続きを読む

2020年10月04日 21:00

読了時間:約 3

クライアントの女性と飲んでいたときのエッチな経験。
雑談をしていたら、偶然家が近いので最寄り駅で飲みましょうという話に。
25歳の彼女は、一部上場企業に勤めていて、大学から東京に来ているらしい。

仕事の話から、恋愛の話まで。
そして、飲みが深まるにつれてセックスの話も。
前の彼氏の性癖がおかしかったらしい。
いつも思うけど、他の男のセックスって、そんなにいっぱい見たことがないので、話を聞いていると面白い(笑)
女性が、他の女性のフェラとかを知らないのと同じような感覚かと。

「ニケツ中に後ろからチンコ触ってきたクライアント女性…(体験談)」の続きを読む

2020年09月28日 09:00

読了時間:約 4

オレがまだ若いころバイトしていた職場のことである。
まだ大学生のオレは、とある飲食店でバイトをしていた。
その店は小さな食堂のようなところで、学校が休みのオレは、ランチ営業から仕事をしていた。

そこには店長とその奥さん、そしてパートの女とオレの四人で回している感じである。
店長と奥さんはそこそこ年齢もいっていて、その分僕らには優しくしてくれる良い人たちだ。
パートの女も29歳と、どちらかというとオレの方が年が近い。

「バイト先の旦那の束縛が激しい若妻パートと職場で…(体験談)」の続きを読む

2020年09月27日 09:00

読了時間:約 4

オレが以前、短期的にバイトをしていたことがある警備員の仕事での出来事。
警備員と言っても、言うほどの仕事をしているわけでは無い。
その時はとりあえず午後から在中して、営業後にはデパートの各フロアの電気の消し忘れなどを確認するだけの単純作業だ。

ハッキリ言って、問題が起こることなど無かったという結果に。
しかし、警備員の社員さんには言えないことがあるのだが、働いていた一か月の間に、オレは美味しい思いをしていたのである。
そのデパートは基本的には20時までなのだが、その後は各店員が21時くらいまでは残っている。
つまりその後に見回りをして、電気が全部消えていれば上司に報告をして終わりとなる。

「バイト警備員の俺がアパレルショップの副店長に中出し…(体験談)」の続きを読む

2020年09月25日 09:00

読了時間:約 4

夏の暑さの中でカーエアコンが壊れてしまったときのこと。
窓を開けているだけではもう耐えられないくらいの真夏日続きの時に、まさかのエアコンのクーラーがきかない。
これは流石にオレも修理を頼むことにした。

以前から車検を頼んでいる人がいる。
そこは個人の家なのだが、そこに住んでいるおじさんのコネでかなり安く修理をしてもらえるので良く頼んでいた。
家族四人で住んでいるのだが、この時間はもしかしたらおじさんは外出しているかもしれない。
しかし行くだけ行って、おじさんがいなくても家族の方に頼んでおこうと思い家に向かう。

「【フェラ】車に詳しいOLに下半身も修理してもらった…(体験談)」の続きを読む

1 / 4712345...102030...最後 »