2017年05月07日 15:00

読了時間:約 12


20代後半男
175cm 65kg(多分今はもう少し重い)
フツメンより下だと思う。
関東在住

彼女
俺と同い年
170cm 体重不明(どれだけ聞いても絶対に教えてくれない)

「2週間オナ禁して彼女に会った結果…(体験談)」の続きを読む

2017年05月06日 18:00

読了時間:約 9

的屋のバイトで姐さんに気に入られて…(体験談)※前編

「時間有るし、どうせ始発まで帰られへんのやから飲みや」
「せやけどもうだいぶよばれてますし・・」
「なにゆうてん若いくせに、ほら」
涼子さんは無理やりにコップに注いでくれる、
仕方なく口をつけると待ち構えたようにまた注ぎ足してくる。

「的屋のバイトで姐さんに気に入られて…(体験談)※後編」の続きを読む

2017年05月06日 15:00

読了時間:約 7

ヤンキーというにはグレードが上になると思うがワシの大学4回生のときの話を聞いとくれ。

数年前の年末年始のこと、
ワシとツレのA(仮名)は就職も決まり、卒業もゼミの論文を提出してほぼOKだったので社会に出る前に卒業旅行を計画した。だが資金がない。

「的屋のバイトで姐さんに気に入られて…(体験談)※前編」の続きを読む

2017年05月05日 03:00

読了時間:約 13

【乱交】レズの女友達が連れてきた女子高生と3人で…(体験談)※前編
【乱交】レズの女友達が連れてきた女子高生と3人で…(体験談)※中編

一週間後くらいにA子が訪ねてきた。
俺の部屋に訪ねてきていろいろオシャベリするなんてのは日常茶飯事だったけど、その日はあのイベント後、初めて2人きりで顔を合わせたのでドキドキした。

「【乱交】レズの女友達が連れてきた女子高生と3人で…(体験談)※後編」の続きを読む

2017年05月05日 00:00

読了時間:約 10

【乱交】レズの女友達が連れてきた女子高生と3人で…(体験談)※前編

「今から2人でもう一回フェラするからさ、それでチンポ勃起したらこの子とSEXしてみない?」
A子はちょっと淋しげな表情を浮かべながら、
「つーか、お願い。B子と一回だけSEXしてあげて」
って付け足した。

「【乱交】レズの女友達が連れてきた女子高生と3人で…(体験談)※中編」の続きを読む

2017年05月04日 21:00

読了時間:約 8

そのプレイに参加したのは、俺とレズな関係の女性二人。
仮にA子、B子としようか。
A子は心は男って感じでヤル方。B子は典型的なヤラレ役。
レズビアンにはネコとかタチとかって関係があるんでしょ?
どっちがどっちなのかはよくわかんないけど、とにかくAは責めるほう、Bは責められるほうだったのね。

「【乱交】レズの女友達が連れてきた女子高生と3人で…(体験談)※前編」の続きを読む

2017年05月04日 15:00

読了時間:約 10

先だって出張で某地方都市に出かけたときのこと。
客先で20時過ぎまで会議して、皆で駅前の居酒屋にGo!
6人くらいで居酒屋で飲んでると20代後半の黒髪が似合う若い頃のかたせ梨乃をハケーン。
彼女はカウンターで一人で食事して飲んでました。
日本酒の升酒を結構なピッチで空けてる模様。

「ホテルのエレベーターで拾った泥酔状態の巨乳美女と…(体験談)」の続きを読む

2017年05月04日 00:00

読了時間:約 6

銭湯のお姉さんに抜いてもらってた知恵遅れの男の子(体験談)※前編

洗い場では、少々あわてた感じの娘がいそいそとAのペニスをお湯で流している。
どうやら脱衣所に客が入ってきたようだ。

「Aちゃん、お湯に浸かってなさい。」

そう言い残し、娘は脱衣所に向かった。

「銭湯のお姉さんに抜いてもらってた知恵遅れの男の子(体験談)※後編」の続きを読む

2017年05月03日 21:00

読了時間:約 9

俺の家は風呂がなかったから、毎日銭湯に通っていた。

友達・同級生もそろって貧乏だったし、風呂のない家の子ばかりだったから、毎日部活が終わると何人かで連れ立って銭湯に行くのが日課だった。

「銭湯のお姉さんに抜いてもらってた知恵遅れの男の子(体験談)※前編」の続きを読む

2017年05月02日 06:00

読了時間:約 5

俺は42歳まで独身だった。
ハゲでデブだけど遊びもせず仕事だけ頑張っていたのでお金だけはあった。
年を重ねるごとに性欲が落ちていき、40歳を超えたころから
「男性自身の役目を果たせず、このまま人生が終わるのでは」
と脅迫観念に襲われるようになった。

「デリヘル嬢にATMとしてロックオンされたワイの末路…(体験談)」の続きを読む

2017年04月30日 06:00

読了時間:約 29

【近親相姦】母親とセックスをするようになった経緯を話す(体験談)※前編
【近親相姦】母親とセックスをするようになった経緯を話す(体験談)※中編

俺が夕食を済ませ風呂にも入り、そろそろ寝ようかという時に、玄関が開く音がした。俺は戸締りも確認していたのでかなり驚き、廊下に飛び出た。

母だった。「起きてた?ごめんね、晩御飯はどうしたの?」と母は普通に俺に話しかけたが、俺は驚いて「今日は泊まりじゃなかったの?」と母に尋ねた。

「【近親相姦】母親とセックスをするようになった経緯を話す(体験談)※後編」の続きを読む

2017年04月30日 03:00

読了時間:約 22

【近親相姦】母親とセックスをするようになった経緯を話す(体験談)※前編

ある日、姉に「最近暗いよ」と心配された。俺は別に何もなく、単にはしゃぐのに飽きただけだと伝えた。
姉はとりあえず納得したようだが、
「父さんもあんたが何か暗いなって心配してたし」
と教えてくれた。

俺は思わず「母さんは?」と聞いた。
「母さんは台所にいたけど」と姉。

「【近親相姦】母親とセックスをするようになった経緯を話す(体験談)※中編」の続きを読む

2017年04月30日 00:00

読了時間:約 12

現在進行形の話ではありませんが、一時期、俺は母親と近親相姦の関係にありました。
今もキスしたり抱き合ったりということはありますが、最後までいくことは殆どありません。
もしよかったら、どういうきっかけだったか、俺と母親の関係がどう変わったかなどという話を読んでもらえますか?

ちなみに現在、俺は30ちょうど母親は52(51かも)で、最初に関係をもったのは阪神の前回の優勝のころで、ここのスレタイにぴったり当てはまるんです。

「【近親相姦】母親とセックスをするようになった経緯を話す(体験談)※前編」の続きを読む

2017年04月28日 18:00

読了時間:約 5

中学の時にじいさんの介護に来ていたヘルパーの幸恵。
40歳は過ぎてたと思いますが、色白でムッチリした女性でした。
二日に一回くらい来ていたんですが、じいさんを車椅子に乗せる時に手伝ったりはしていました。

「【初体験】家に来てたヘルパーの巨乳熟女に…(体験談)」の続きを読む

2017年04月28日 15:00

読了時間:約 4

僕は20歳の学生ですがかなりのおっぱいフェチです。
その要因となったのが親父が勤めている会社の部下の奥さんでした。

それは僕が中学1年でまだ父の社宅のマンションに住んでいた時、同じフロアに父の部署にいた部下の人も越してきました。

「【おっぱい】僕が巨乳フェチになった最高の女性(体験談)」の続きを読む

20 / 37« 先頭...10...1819202122...30...最後 »