2017年04月06日 06:00

読了時間:約 12

高3のとき同じクラスに雅美という女子がいた。
小柄だけど明るく元気で、小動物みたいなかわいい子だった。
女子からも男子からも好かれてたな。
イジられキャラ的で、男子からよくちょっかいかけられる。
むきになって反撃してくるリアクションは見ていて面白かった。

「【初体験】梅雨の放課後にいつもふざけあってる女子と…(体験談)※前編」の続きを読む

2017年04月04日 21:00

読了時間:約 5

【近親相姦】血が繋がってない姉との初体験…(体験談)※前編

姉は「えっ えっ」と驚いている様子だったが、ほろ酔いで気が大きくなっていた俺は全く動じなかった。

姉の裸を見るのは小学生の時以来だったし、そもそも年頃の女の裸を見るのが初めてだったので、びんびんにフル勃起した。

「【近親相姦】血が繋がってない姉との初体験…(体験談)※後編」の続きを読む

2017年04月04日 18:00

読了時間:約 6

作文したので投下する。

少し前に1つ年上の姉とやってしまった。
去年までは俺と姉は普通の兄弟だと思っていたんだが、高校卒業した時に実は普通の兄弟ではないということを両親から告白された。

「【近親相姦】血が繋がってない姉との初体験…(体験談)※前編」の続きを読む

2017年04月02日 18:00

読了時間:約 3

僕が25歳の時の話です。
大阪で働いていたんですが、同期に宮崎出身の真由(当時22歳)がいて、僕と付き合っていました。

彼女の母親(当時44歳)、彼女の妹(当時21歳)が一緒に旅行に行こうと言うので、天橋立に行くことになりました。

「【フェラ】彼女の妹と母親と旅行→寝起きに口でいかされた…(体験談)」の続きを読む

2017年04月02日 03:00

読了時間:約 7

【乱交】彼氏と行った露天風呂で男5人が入ってきた結果…(体験談)※前編

コレを彼に見せたら、もっとやらしく書けと言われました。
なので、もうちょっとやらしく書きます。
あと、いちいち男の人と書くのも面倒なので、Aさん、Bさん、Cさん、Dさん、Eさんとします。
最初に私の体にいやらしいことをしたのがAさんです。

では、ビデオを見て、そのときのことを思い出しながら書きます。

「【乱交】彼氏と行った露天風呂で男5人が入ってきた結果…(体験談)※後編」の続きを読む

2017年04月02日 00:00

読了時間:約 8

この間、彼と西伊豆にある混浴の無料温泉に行きました。
誘ったのは彼でした。
混浴というのは不安もあったけど、夜中に出かければ誰も入ってこないとそこに何回も行っている彼が言うし、無料だから気軽ということで行くことにしました。

「【乱交】彼氏と行った露天風呂で男5人が入ってきた結果…(体験談)※前編」の続きを読む

2017年04月01日 00:00

読了時間:約 26

酔った会社の巨乳アイドルと野球拳した結果…(体験談)※前編

さすがに豊かな美しいバストは両腕で隠しているものの、これはかなりの生唾ものです。
片手づつ離しながら踊りにあわせてひらひらさせ、残った片手で胸をかくしていますが、手を替えるときにはチラチラとピンクの乳輪がのぞいてしまったりします。、
途中からはたしかに下心はあったものの、まさかここまで完璧にうまくいくとは・・・

「酔った会社の巨乳アイドルと野球拳した結果…(体験談)※後編」の続きを読む

2017年03月31日 21:00

読了時間:約 21

以前同じ会社に勤めていた裕美ちゃんは、ベビーフェイスで背も小さめだけれど、意外とスタイルはよくて、なんというか男心を惹かずにはいられないという感じの魅力的なOLさんでした。
性格も明るくて会社のアイドル的な存在だったように思います。

まだ学生気分がぬけないのか、会社に来るのにミニスカートだったり、ちょっと派手めの胸元が大きく開いている服を着てきたりと、少し小悪魔的な雰囲気もある女の子で、男性社員にも人気でした。

「酔った会社の巨乳アイドルと野球拳した結果…(体験談)※前編」の続きを読む

2017年03月31日 18:00

読了時間:約 4

俺には4つ年上の姉がいる。
今思うと完全にアウトだろって思うんだけど、小さいときに姉とやっていた遊びのことを書こうと思う。

たしかその当時は、俺が小学生くらい。
姉も小学校の高学年くらいだったと思う。

「【黒歴史】小さい頃に姉とやってた「舐め犬」ごっこ(体験談)」の続きを読む

2017年03月31日 12:00

読了時間:約 14

夏帆とマコ(体験談)【第8話】

16歳の健康な男子がこれだけ魅力的な女性を見て、何とも思わないわけがありません。
それでも、特殊なシチュエーションとは言え彼女の前で言う台詞ではありません。
ただ本当に、どうしても理性で抑えられるものではありませんでした。

「夏帆とマコ(体験談)【最終話】」の続きを読む

2017年03月31日 09:00

読了時間:約 7

夏帆とマコ(体験談)【第7話】

高校生になりました。マコと同じクラスでした。
この頃にはマコも、俺をケンタと呼ぶようになりました。

中学から彼女がいるということで、周りからは一目置かれると同時に、モテずに済みました。
入った野球部はやっぱり弱小だったので活躍できたけど、坊主頭なのもあってさらにモテません。

「夏帆とマコ(体験談)【第8話】」の続きを読む

2017年03月31日 06:00

読了時間:約 7

夏帆とマコ(体験談)【第6話】

大事な用があると言って、マコの部屋に入れてもらい向かい合いました。
何も言わずにマコの肩を両手でつかんで、大きな黒い目を見つめました。

マコ「…うん。いいよ。いつでも夏帆の代わりになるって、あたしが言ったんだからね」
俺「今日は代わりじゃないよ」

「夏帆とマコ(体験談)【第7話】」の続きを読む

2017年03月31日 03:00

読了時間:約 7

夏帆とマコ(体験談)【第5話】

その後もマコは普通に、今までどおり気さくに接してくれました。
まだ付き合って数ヶ月だったので、別れたことを周りもしばらくは全く気づかないほどです。
本当にいいやつだな。そう思うと同時に、やっぱり自分の不甲斐なさが身に染みました。

「夏帆とマコ(体験談)【第6話】」の続きを読む

2017年03月31日 00:00

読了時間:約 8

夏帆とマコ(体験談)【第4話】

夏帆は、ある日を境に俺のことを避けるようになりました。
授業が終わると話しかける間もなくすぐ帰ってしまいます。
どうしても話す必要があるときも、目を合わせようとしません。理由がわかりません。

「夏帆とマコ(体験談)【第5話】」の続きを読む

2017年03月30日 21:00

読了時間:約 6

夏帆とマコ(体験談)【第3話】

それから夏休みの間、夏帆の弟がいない日に何回か、夏帆の家に行きました。
昼間お父さんのいない平日、一緒にお風呂に入って、挿入なしのエッチを何回も。

もちろん宿題したり、普通におしゃべりしたり、家事を手伝ったりもします。
でもそれも2人で素っ裸でだったりして、すぐエッチな展開になってました。

「夏帆とマコ(体験談)【第4話】」の続きを読む

20 / 34« 先頭...10...1819202122...30...最後 »