2018年12月08日 21:00

読了時間:約 7

もう10年近くも前の事です。
私は飲食店の店長をしていました。
8月も終わりに近づいた頃の出来事。
面接希望の電話がありました。
名前と連絡先を聞いて、とりあえず面接に来てもらうことになりました。

その子の名前は『ナナ』としておきましょう。
年齢は18歳で、地方の大学に通っている。
今は夏休みで、休みが終わるまでバイトしたい。
見た目は黒髪のポニーテール。
胸はBぐらい?
メガネをかけ、Tシャツにジーパン。
色気ゼロ。
間違いなく男性経験はない!と確信。

「【鬼畜調教】バイトの面接に来たNGなしの地味眼鏡女子を…(体験談)」の続きを読む

2017年06月20日 21:00

読了時間:約 4

俺が看護大学2年生の頃、看護技術として『陰部洗浄』、つまり股間の洗い方の演習なるものがありました。
どうせ人形を使うんだろと呑気に構えていたら、先生曰く羞恥心への配慮がどうたらで、実際に学生同士で洗い合う、とか。

(はい?マジですか?)

「【羞恥プレイ】看護大学で黒髪メガネの同級生と陰部洗浄の練習した結果…(体験談)」の続きを読む

2017年04月16日 18:00

読了時間:約 10

大学出て東京でふらふらしていたら、実家に強制送還されて、流れ流れて、中古ゲーム・書籍ショップの店員orz。25歳オーバー、資格なし、コネなし、彼女なし。自分でまいた種だけど、ちょっとな。

「中古ゲーム屋の店員(25)がキモオタ客からバイトのJKを助けた結果(体験談)」の続きを読む

2017年04月16日 06:00

読了時間:約 3

今の俺はダメですが、中学生の頃は結構モテていました。
部活がバスケだったからだと思います。
中二の頃、女子バスケ部の半分はヤっていました。先輩も後輩も同級生にも手を出していました。

「中学生の頃、スクールカーストで最下層の女が実は…(体験談)」の続きを読む

2017年03月23日 15:00

読了時間:約 8

数年前僕がまだ東北のとある田舎町で会社勤めしていたときの話です。
勤務していた会社が社員の福利厚生のためにと所有していた湖畔のログハウスがありました。

そこに取引業者さんを呼び野外でバーベキューなどして、まあ接待みたいなことが行われたことがありました。
その当時下っ端としてそこにいた僕は先輩や業者さんに気を使いつつ雑用に追われていたのでした。

「【手コキ】高校時代の眼鏡美少女が宴会コンパニオンになってた(体験談)」の続きを読む

2017年03月06日 06:00

読了時間:約 5

成人式のために地元に帰ったときに懐かしくなったので、彼女との馴れ初めを話そうと思う。

僕と彼女のアユちゃんは、付き合ってもう5年になる。

同じ高校に通っていたんだけど、アユちゃんはそのころ、なんていうか…よくいって文学少女、悪くいうと暗い感じの女の子だった。

「【フェラ】官能小説書いてるメガネっ子に協力させられた結果…(体験談)」の続きを読む

2017年02月23日 18:00

読了時間:約 15

自分は自他共に認める不細工です。
28年生きてて一度も彼女なし
女性と1対1で会話した経験を聞かれると中学時代までさかのぼる必要があります。

私の職場は大学が近いことも有り大学生のバイトの子が多く、また社員には私を除きその大学出身のイケメンが多いため、バイトの女の子達との仲も良好で良く1年に1回は皆で温泉旅行などを計画しては遊びに行っていました。

「【フェラ】巨根のおかげでできた黒髪メガネ巨乳彼女(体験談)」の続きを読む