2020年05月02日 21:00

読了時間:約 4

これは数年前の30代半ばくらいの時のエロい体験談です。
僕は飲食店の店長として働いていました。
ランチ営業もしていましたので長時間の労働でしたが、充実していたと思います。

ランチの時にはパートさんが一人いたのですが、またこの女性がクールでありまして。
お客さんの前では良い感じににこにこしているのですが、ひとたびバックヤードに入ればまあ不愛想でありまして。

そんな彼女はハルミという39歳。
熟女といえば熟女ですね。
しかし多分彼女は元ヤンなのでしょう、金髪のスレンダーでそれでいてミニのタイトスカートで街を歩いています。

しかも三人の子供がいるお母さん。
そんな彼女は普段は所帯じみていなく、ランチのお客様でも彼女を狙っている人がいるくらいです。

そんなハルミの普段の態度といえば、隙あらばタバコを吸ってただスマホを見ながらボケーっとしているのです。
誰かと話しているときも対応がクールなので、周りの人もあまり余計な話はしないようにしている状態でありまして。

まあそれでも僕は店長としてハルミともちゃんと話します。
というより、僕に対してはハルミもまだ気を許しているのではないでしょうか。
時に笑顔も出ます。

「近寄りがたいパートのヤンママを手マンでイカせた…(体験談)」の続きを読む

2020年01月09日 21:00

読了時間:約 3

パチンコしてて、よく見かける女がいました。
30代前半位かな?
茶髪の長い髪で、派手目の女。
短いスカートを穿いて来て、ムッチリ太ももを晒していたりしてた。

気になってはいたけどなかなか話せずにいたが、隣に彼女が来た時にコーヒーをあげて話し掛け、それからは見かけた時に声を掛けるようにしてたら、向こうからも話し掛けて来るようになった。
「今日はどう?」などと話したり。
で、先月の平日、代休を取って行くと彼女が居ました。

「パチ屋でナンパしたキツめのヤンママがドMだった…(体験談)」の続きを読む