2021年01月13日 21:00

読了時間:約 5

新宿でベロベロんなったOL拾ったことあるわ。
夢うつつみたいな感じで、声掛けたら、「んーーーーだいじょうぶ、・・・んー」とか言うけどめちゃくちゃ眠そう。

こりゃいけると思って、体持ち上げてタクでホテルへゴー。
そのコ、150cmくらいの小さい体で胸はDくらい。
太ってないけど脚とかムチムチしてすげーやらしいの。
酔ってる女って、ちょっと肌がピンクになるよね?
ストッキング脱がしてスカートを捲りあげたら、白いモチモチの肌がほんのり色づいててめちゃくちゃエロい。

「【レイプ】泥酔女を拾って「チンコ大好き」って言わせた…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2021年01月09日 09:00

読了時間:約 9

私は、ある事情で、高校を卒業後は実家から逃げるように家を出ました。
今はアルバイトで生計を立てながら、安いアパートで女の子の友達と共同生活して、声優を目指して専門学校に通ってます。

そのある事情は・・・今まで誰にも教えられず、ずっと心に封印していた事です。
忌まわしい過去の出来事なので、正直誰にも知られたくない気持ちもあります。
でも、ずっと心に封印し続けるのはもう辛くて限界です。

「初潮を迎えた日から2096回毎日父親に犯され続けた私…(体験談)」の続きを読む

2020年12月15日 09:00

読了時間:約 5

携帯のベルが鳴った。
朝、夫と子供を見送ると、決まってこの時間に呼び出しベル。
私は急いで携帯電話を取った。
そして着替えると、指定された場所に向かうんです。

私:29歳、専業主婦、子供は6歳。
夫:35歳、外資系の営業マン。
私は8年前に夫と営業先で知り合い、夫の猛烈アタックで結婚した。
夫は外資系の営業マンで収入も良く、3年前に念願のマイホームを購入した。
夫婦仲も良く、SEXも程よくする何不自由ない毎日を送っていました。

「輪姦されたその日から暴走族の穴奴隷にされてます…(体験談)」の続きを読む

2020年11月25日 21:00

読了時間:約 8

僕が初めてHをしたのは中学三年生の夏、とても暑い日でした。
その日は学校の終業式で、僕は遅刻をしていました。
僕は急いで遅刻届を書いて、教室で上履きに履き替え、鞄を置いて急ぎました。

学校の建物の構造上、ホールに後ろから入るにはその下にある剣道場を通らなければいけません。
陽を浴びて熱を持ったアルミサッシのドアを開け、剣道場に入ったその時、僕は誰かとぶつかりました。
春の様に優しく、爽やかな香りが、夏なのに漂ってきました。

「【驚愕】イジメで処女を失ったという女の子の正体が…(体験談)」の続きを読む

2020年10月31日 09:00

読了時間:約 2

私は芸能人というか、アイドルを本気で目指していたことがあります。
オーディションに何度も出て顔を覚えてもらったり、ボイストレーニングやダンスなどを習って必死で自分を磨きました。

オーディションを受け始めて3年くらい経ったある日、あまり親しくない知り合いがデビューしました。
私は悔しくて本気で悩みました。
そんな時、“あるパーティーに参加しないか”という話が来ました。

「芸能界の闇を知ってアイドルを辞めました…(体験談)」の続きを読む

2020年10月27日 09:00

読了時間:約 4

私、パート勤めの主婦です。
子供も大きくなり子育てからは開放されています。
20代前半で結婚。
旦那以外の男性との付き合いはありませんでした。
ちなみに40代(あと数年で50の大台です)。

ですが、私の友達には独身女性もいて、彼女は時折、テレクラで男性との関係を楽しんでいるって言っていました。
そんな彼女から電話があり、食事する事に。
居酒屋に行ってみると見知らぬ30代くらいの男性が二人、彼女と一緒に座っていました。

「女友達に騙されて性奴隷にされてしまいました…(体験談)」の続きを読む

2020年10月02日 21:00

読了時間:約 3

小学校6年の時です。
通っていた小学校は、田舎にある1学年1クラスでした。
私は、運動音痴で内気な女子でした。

ある日の昼休み、図書館に向かってると、小学校5年の男子二人に羽交い絞めにされて、家庭科室に連れ込まれました。
そこで押し倒されて、スカートをめくられ、短パンと下着を脱がされ、下半身を露出されました。
股を開かされました。
「これがまんこか」と言い、私の性器や肛門を触りました。

「【輪姦】小学校の時にイタズラしてきた男子二人に中学に入ってから…(体験談)」の続きを読む

2020年09月27日 21:00

読了時間:約 4

私には同い年の弟がいます。
というのも、3歳の時に親が再婚して、母の連れ子が2ヶ月違いの弟だったからです。
高3の冬のこと。
通学の電車の中で痴漢に遭いました。

日頃からよく痴漢に遭っていたのですが、私は結構スケベな方で、痴漢されてもタイプの人なら触らせていました。
その日も若いサラリーマンで、私のタイプだったので、大胆に触られても抵抗せずにいると、パンティーの脇から指を入れられ、掻き回されました。

「【近親相姦】弟にオナニーを盗撮されて脅迫されて性奴隷に…(体験談)」の続きを読む

2020年09月17日 09:00

読了時間:約 4

私は21歳で名前はカナと言います。
18の時からキャバクラで働いてました。
お店のオーナーとみんなには内緒で付き合っていて 結婚も考えていました。
彼氏がお店のオーナーなので私だけ遅刻が許されたり 売上がNo.1だったのもあって私は態度がでかくなってしまい ボーイをアゴで使ったりもして毎日良い気分で仕事してました。

先日のある土曜日、もう日付が変わって日曜日の深夜になった頃 明らかにカタギの人とは違う雰囲気の人たちが 四人でお店に来てオーナーと厨房で何か大きな声で話してました。
そのあと四人は一番奥のボックス席に入りました。

「キャバ嬢だけど彼氏でオーナーの借金のカタに中出しレイプされた…(体験談)」の続きを読む

2020年09月09日 21:00

読了時間:約 6

私(30歳)にはエリ(22らしい)というメル友がいて、会ったり写メ送ったりはしないんですが、メルHとかテレHとかを1年くらい続けています。
といってもエリをレイプした話ではないのです。

先週の仕事帰り22時頃、そんなに混んでない電車に乗っていると、花火帰りらしい浴衣姿の女子高生風が3人乗ってきました。
そのうち2人の子は美人系で、特に一番背の高い子は170近くあり体つきも大柄でおいしそうなスタイルでした。
私は座ってて、彼女たちはすぐそばのドア前に立っておしゃべりしてました。
ムラムラした私はエリにメールしました。

「メル友とテレHしながら見知らぬ女子高生を犯した…(体験談)」の続きを読む

2020年08月08日 21:00

読了時間:約 5

俺は武史と言って大学の四年生になる。
今度、友人と一緒に継母を犯す事にした。
制裁を加える必要が有ると思ったからだ。
継母というのは、俺の親父の後妻である亜希子の事である。

亜希子は親父が忙しいことをいいことに、別の若い男と浮気を繰り返していたのだ。
それを、偶然知ってしまった俺は、亜希子を犯そうと考えたのだ。
失敗しない様に、友人の康介に声を掛けたら乗ってくれたので実行する事にした。

「不倫していた継母を友達と二人で犯して肉便器にした…(体験談)」の続きを読む

2020年08月01日 21:00

読了時間:約 4

私は28歳のバツイチです。
先週の土曜日、親友の麻紀ちゃん(26歳)と二人でビアガーデンに行きました。
美味しい生を4、5杯も飲み、酔った勢いで、「成人映画を観てみたいな~」と都内の成人映画館に行きました。

いくらなんでも恥ずかしいので早足で中に入り、二人が並んで座れる席を見つけて座りました。
周りは結構空いていて、私たちは空席の多い一角に座り、ドキドキしながらスクリーンを見ていました。

「【輪姦】女の子の友達と二人で成人映画を見に行ったら…(体験談)」の続きを読む

2020年07月11日 09:00

読了時間:約 6

これは僕が大学生だった頃のお話です。
自画自賛という訳ではありませんが、僕はイケメンです。
勉強も良くできました。
しかし僕がそれまでの人生、幸せだったかというと、全くそんなことはありません。
なぜなら、僕は高校までの間、虐めにあっていたからです。

それはもう酷い虐めでした。
しかし、そんな僕にも大学では友達ができました。
入学式でたまたま隣の席だった群馬出身のA君、語学の席が隣だった茨城出身のT君などです。
僕の傷ついた心は彼らによって癒されていき、GWが明ける頃には笑顔で他人と話せるようになり、そして夏休みになる頃には彼女ができました。

「【レイプ】大学でできた自慢の彼女とデート中に高校時代のいじめっ子と出会ってしまった結果…(体験談)」の続きを読む

2020年06月14日 09:00

読了時間:約 4

一度だけ泥酔して失敗してしまったときのことを書きます。
その時は3年間つきあっていた彼氏と別れたばかりでした。
別れた原因は彼氏が浮気していて、しかも相手は私の友達でした。

そんなことがあって落ち込んでいたときに同期入社の飲み会があって、いつもはそんなことないのについ飲みすぎてしまいました。
何軒かはしごして、気がついたら普通のマンションの部屋で同期の男友達2人と飲んでいました。
その男友達の部屋でした。

「【レイプ】泥酔して同期の男友達の二人に犯されてしまいました…(体験談)」の続きを読む

2020年06月13日 21:00

読了時間:約 4

大学のゼミのとき、美沙子さんというかなり美人の助手さんがいました。
すごくテキパキとした方で指導からなにから教授に任されているようなところもあり男子学生の憧れ的な存在でした。

実際には研究については妥協を許さない厳しい面のある人で、そのために深夜に及ぶこともあり、憧れであり煙たくもありというような存在だったかもしれません。

「泥酔したゼミの美人助手を友達二人でレイプしてしまった話…(体験談)」の続きを読む

タグ:
1 / 3123