2019年11月12日 09:00

読了時間:約 4

家の隣に独り身の中年のおじさんが引っ越してきた。
うちは団地住まいなので、隣人とも今まで良くコミュニケーションをとったりしていた。
そのオッサンは50歳前後、中年太りながら肉体労働で鍛えたのかガッチリした体格をしていた。
引っ越しの挨拶もなく、隣とは言え、ウチの家と交流することはほとんど無かった。

オッサンはゴミ出しも分別などせず、纏めてポイ。
夜遅くでもTVの音を下げること無く観ていた。
ちょうど母達の寝室がオッサンの家のTVの近くにあるようで、よく聞こえるようだった。
ウチの親父は一度寝ればそんなことお構いなく朝までぐっすりだが、母はそういうタイプでは無く、日に日に苛立ちを抱えていたようだった。

「気が強くグラマーな母が隣のガテン系オヤジに犯された結果…(体験談)」の続きを読む

2019年09月30日 21:00

読了時間:約 3

俺(S)と男友達(T)が独り暮らしのT宅へ泊まりに行っているときに、駅の近くで女子大生3人が居た。
1人は酔いつぶれていて動けず2人が困っているという感じであった。
俺らは声を掛け、周りに休める場所もないことからT宅に来ないかと誘った。

困惑していたが、回復する様子もなかったので、結果T宅に来ることにした。
酔いつぶれた子は俺とTで介抱しながら歩いたが、その子は結構胸があり抱えながら感触がわかった。
T宅に着くと1人が明日もあるからと帰っていき、酔い潰れている子ともう1人だけT宅に入った。

「駅近くで拾った泥酔女子大生二人を友達と部屋に連れ込んで…(体験談)」の続きを読む

2019年08月30日 21:00

読了時間:約 5

一昨年の冬の金曜日の話。
その頃、中央線某駅近くに住んでいた俺が、人気のない深夜のアーケード街を歩いてたら、某々スーパーの搬入口で段ボールが積まれていた隅に、ヘタリ込んでるおねーさんを発見!

風邪をひいちゃいけない・・・と、凍死まである・・・と、親切心(w)で声をかけたんだよね。
そしたら、篠原涼子を地味目にした感じのそのおねーさんは、呂律が回らなくて「だいじょーぶ、だいじょーぶ!サンキュー!!」って感じで、立ち上がろうとして、またへたり込んじゃう。

「【中出し】深夜のアーケード街で寝てた泥酔巨乳OLを拾って…(体験談)」の続きを読む

2019年08月16日 21:00

読了時間:約 8

私は25歳で、ある小学校の教師をしています。
6年生の担任をしていますが、クラスの中に一人、問題児の女子がいました。
仮名ですがその子の名前を『立花里香』とします。

立花さんの何が問題かと言うと、どうも最近、中学生くらいの男子と不純異性交遊をしているらしいという噂があったからです。
ある日の放課後、その立花さんから私に連絡がありました。
どうも学校帰りにカラオケで遊んでいたらしく、調子に乗って延長してしまい料金が払えないとのことでした。

「中1男子にイカされた私は女教師失格です…(体験談)」の続きを読む

2019年08月04日 09:00

読了時間:約 2

今朝、福岡の中洲でホスト帰りと思わしき綺麗系のキャバ嬢風の女の子が泥酔して荒れてました。
荒れていた原因はお気に入りのホスト君に冷たくあしらわれたみたいで、携帯で友達に何やら愚痴ってました。

フラフラと千鳥足で、泣いたり、声を荒げたりしながら、あるビルの一画に辿り着き、わりかし人目に付かない所にへたり込みました。

「【スカ注意】泥酔女がホームレス二人に…(体験談)」の続きを読む

2019年06月29日 09:00

読了時間:約 9

僕の嫁は、5歳上の高校の教員です。
僕が高校時代の英語の先生です。
そう、嫁は教え子と結婚したんです。

妻の杏子と付き合うきっかけは、僕が高校3年のとき、半ば強引に杏子とやってしまったのが発端です。
まあ、ほとんどレイプって言われれば、そうかもしれません。
それに杏子は初めてだった。
僕が初めての男でした。

「憧れの新任女教師をレイプしてしまった結果…(体験談)」の続きを読む

2019年06月28日 21:00

読了時間:約 4

今年34歳になる一児の母親です。
私には誰にも言えない苦しい思い出があるんです。

夫(40歳)と結婚して数年、1人の子供(男)を授かりました。
夫も課長へ昇進し、生活費も十分だった事もあり、私は専業主婦をさせて頂いています。
子供も小学生になり、昼間は自由な時間・・・とは言っても掃除に洗濯、主人と子供を送り出し、午前中は忙しく過ごしています。

「【輪姦】DQN高校生の公衆便所にされた爆乳主婦…(体験談)」の続きを読む

2019年06月15日 09:00

読了時間:約 3

九州は博多在住です。
保険加入と言う職権を乱用致しました。
色気のある生保レディを物色していましたが、会ったのは中年のN生レディでした。

積極的に売り込む女性ではありませんでしたが、中年のわりにスリムで背が高く、好みの顔でしたので何度か話を聞きました。
しかし、出来そうな感じの女性ではなかったので別の会社を探そうと思い断ったら、「もう計算に入れていて断られると困る」と言って来たのです。

「【レイプ】生保レディにフェラで契約を約束して犯したった…(体験談)」の続きを読む

2019年05月19日 21:00

読了時間:約 4

「アアなんて凄いの!!子宮の奥に熱いマグマが突き刺さり、何か燃えているわ、そんな、ダメダメ~、イッチャイそうじゃないの~」
思わず恥骨を彼の腰にぶつけてよがりました。

私達は11月に結婚して、ハワイの新婚旅行を5泊7日で終えて帰国したばかりです。
私は24歳、夫は28歳で、二人とも市役所勤務で、1年前に婚約して11月に挙式しました。
彼の自宅で暫らく(1ヶ月ぐらい)は住む事になりました。

「同居中の義兄の超巨根でレイプされて…(体験談)」の続きを読む

2019年04月29日 09:00

読了時間:約 4

終電で帰った夜のこと。
ホームの自販機で水を買って改札に向かう途中のベンチに、ぐったりとした女の子。
なんだか怪しいおっさんがしきりに、「大丈夫?どこまで帰るの?」みたいな事を言ってるので、「あの・・・連れが何か?」とカマかけてみたら、「いや、その、あ、大丈夫ね」みたいに言いながら去ったw

とりあえず女の子を揺すって声を掛けてみると、「ありがとうございます、助かりました」と答えたので、意外と状況は把握してたようだった。
水はまた買えばいいかと、ボトルごとあげて、またお礼を言われた。

「駅でおっさんに絡まれてる泥酔女をスマートに助けた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年03月23日 21:00

読了時間:約 5

私の初体験の相手は彼氏とではなく、彼氏の友人でした。
仮にTとします。
私が大学一年の時、初めて彼氏ができました。
彼氏は地味で大人しそうな感じの人でしたが、とても優しい人でした。

彼氏とは対照的にTはイケメンで、賑やかなよくモテる人で、二人は高校の頃からの親友みたいでした。
しかし、Tには女関係の悪い噂(ほとんど事実だったようですが)もあり、ナンパもしまくっていたみたいでした。

「【レイプ】初体験する前に彼氏の友達に犯されました…(体験談)」の続きを読む

2019年03月22日 21:00

読了時間:約 4

目が覚めると暖かい日で、凄く喉が渇いていたので、近所にある、おじさん一人で店番しているコンビニみたいなお店にジュースを買いに行こうと思った。

春になったせいか露出スイッチが入っちゃったみたいで、下着も着けずにTシャツに薄手のパーカーを羽織って、下は前屈みになったらお尻が見えちゃうくらいのミニスカートで、おじさんになら見られちゃってもいいと思い、家を出ました。

「【露出狂】ノーパンでお店のおじさんを挑発してたら…(体験談)」の続きを読む

2019年03月20日 21:00

読了時間:約 4

高1の夏、友達二人と伊豆の海に行った。
浜で女の子3人と知り合った。
冴えないやつらだった(中学卒業して、どっかの工場で働いてるって言ってた)けど、男だけじゃつまんなかったし、3対3だったし、まあ、胸とかけっこうあったし、そんな感じだった。

偶然、民宿が同じだったんで、やけに盛り上がって、夜、花火やろう、飲もうってことになって。
オレ達もお酒とかあんまり飲んだことなかったし、女の子もそんな感じで。
そのうち、女の子二人は「頭イター」とかなんとか言って部屋に帰っていった。

「【レイプ】冴えない中卒女を海で輪姦して童貞卒業…(体験談)」の続きを読む

2019年03月09日 21:00

読了時間:約 8

両親が小さい頃に離婚して、僕は母に引き取られてからずっと二人で、母子家庭として暮らしていました。
母はパートをしながら必死に働いて僕を育ててくれていましたが、今度高校受験を迎える僕を塾に行かせる為に、住み込みで働けて家賃のかからない現場作業員の寮の寮母として働く事になりました。

寮には十人の作業員が住んでいて、母はその作業員達の食事の世話等をしていました。
仕事の割には高いお給料を貰えると母はすごく喜んでいましたが、実はそのお給料には別の仕事の報酬が含まれていたのでした・・・。

「【覗き】毎日作業員たちに犯される母を見てセンズリ…(体験談)」の続きを読む

2018年12月25日 21:00

読了時間:約 5

私は中2の頃、親の経営する工務店に住み込みで働いていた男にレイプされた。
その頃の私は小学生と間違われるほど小柄で、体重が倍以上ある男に押し倒されたらどうしようもなかった。
この男は35歳くらいだったと思う。
チビでデブでブサメン。
しかも髪がボサボサで不潔っぽい。
絶対女にモテないと思った。

父親の遠い親戚だと聞いたけど詳しいことはわからない。
誰もいない家の中でいきなり襲われ、私は男が立ち去るまでただ泣き叫んでいた。
男は体重で押さえつけて身動きできない私の唇を奪い舌を入れてきた。
少女らしく甘いファーストキスを夢見ていた私の想いは無残に打ち砕かれた。

「【レイプ】住み込みで働いてた鬼畜男に屈辱と快楽を教え込まれた…(体験談)」の続きを読む

タグ:
1 / 212