2020年08月08日 21:00

読了時間:約 5

俺は武史と言って大学の四年生になる。
今度、友人と一緒に継母を犯す事にした。
制裁を加える必要が有ると思ったからだ。
継母というのは、俺の親父の後妻である亜希子の事である。

亜希子は親父が忙しいことをいいことに、別の若い男と浮気を繰り返していたのだ。
それを、偶然知ってしまった俺は、亜希子を犯そうと考えたのだ。
失敗しない様に、友人の康介に声を掛けたら乗ってくれたので実行する事にした。

「不倫していた継母を友達と二人で犯して肉便器にした…(体験談)」の続きを読む

2020年08月01日 21:00

読了時間:約 4

私は28歳のバツイチです。
先週の土曜日、親友の麻紀ちゃん(26歳)と二人でビアガーデンに行きました。
美味しい生を4、5杯も飲み、酔った勢いで、「成人映画を観てみたいな~」と都内の成人映画館に行きました。

いくらなんでも恥ずかしいので早足で中に入り、二人が並んで座れる席を見つけて座りました。
周りは結構空いていて、私たちは空席の多い一角に座り、ドキドキしながらスクリーンを見ていました。

「【輪姦】女の子の友達と二人で成人映画を見に行ったら…(体験談)」の続きを読む

2020年07月11日 09:00

読了時間:約 6

これは僕が大学生だった頃のお話です。
自画自賛という訳ではありませんが、僕はイケメンです。
勉強も良くできました。
しかし僕がそれまでの人生、幸せだったかというと、全くそんなことはありません。
なぜなら、僕は高校までの間、虐めにあっていたからです。

それはもう酷い虐めでした。
しかし、そんな僕にも大学では友達ができました。
入学式でたまたま隣の席だった群馬出身のA君、語学の席が隣だった茨城出身のT君などです。
僕の傷ついた心は彼らによって癒されていき、GWが明ける頃には笑顔で他人と話せるようになり、そして夏休みになる頃には彼女ができました。

「【レイプ】大学でできた自慢の彼女とデート中に高校時代のいじめっ子と出会ってしまった結果…(体験談)」の続きを読む

2020年06月14日 09:00

読了時間:約 4

一度だけ泥酔して失敗してしまったときのことを書きます。
その時は3年間つきあっていた彼氏と別れたばかりでした。
別れた原因は彼氏が浮気していて、しかも相手は私の友達でした。

そんなことがあって落ち込んでいたときに同期入社の飲み会があって、いつもはそんなことないのについ飲みすぎてしまいました。
何軒かはしごして、気がついたら普通のマンションの部屋で同期の男友達2人と飲んでいました。
その男友達の部屋でした。

「【レイプ】泥酔して同期の男友達の二人に犯されてしまいました…(体験談)」の続きを読む

2020年06月13日 21:00

読了時間:約 4

大学のゼミのとき、美沙子さんというかなり美人の助手さんがいました。
すごくテキパキとした方で指導からなにから教授に任されているようなところもあり男子学生の憧れ的な存在でした。

実際には研究については妥協を許さない厳しい面のある人で、そのために深夜に及ぶこともあり、憧れであり煙たくもありというような存在だったかもしれません。

「泥酔したゼミの美人助手を友達二人でレイプしてしまった話…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年06月04日 21:00

読了時間:約 12

私はレイプされ処女を失なった高校2年生です・・・。
その日は、文化祭の準備で少し帰りが遅くなったので、学校の近くの人気のない道を歩いていると、ワゴンが後ろから来て、中の男たちに、道を尋ねられました。

ワゴン車の中には3人の男がいました。
怪しいところもなく、普通の男だったので油断してしまい、男が手にした地図を覗き込んだとき、手を掴まれ中に引きずり込まれそうになりました。
とっさに逃げようとしたら、そばに別の男の人が歩いていました。

「【輪姦】レイプで処女喪失して姉と妹まで…(体験談)」の続きを読む

2020年04月20日 21:00

読了時間:約 3

今日、マイクロミニの女の子を見つけた。
Y浜駅でターゲットを物色していた時のことで、思わずハッとするほどのミニだった。
階段を上がれば見えることは確実で、とりあえずそれだけでも良いと思い後をつけた。

マイクロミニ故、歩いているだけで、チラチラと黒パンらしくものがちらつく。
普通、この手の子は階段を上がるとき後ろに手をあてたりバックでかくしたりするのだが、この子はそんなそぶりもみせない。

「【痴漢】マイクロミニの無抵抗女子に満員電車で中出し…(体験談)」の続きを読む

2020年04月09日 09:00

読了時間:約 9

開店直後のデパートの最上階、15階男子トイレに駆け込んで、個室に立て篭もってオーガズムに達するまで、15分ぐらいローターを使ってオナニーをしてから誰かに見つかる前にトイレを出ました。

でも・・・その日はいつもと違って・・・。
平日の午前10時台だったし、客もまばらだったから・・・。
私は下着を全て外してバッグの中に仕舞い、アソコにローターを入れたままトイレを後にしました。
誰かに見つかるとは思わなかったし、もっと強い刺激が欲しくなったから・・・。

「【調教】変態オナニーがバレて男たちの精液便所にされた私…(体験談)」の続きを読む

2020年03月23日 21:00

読了時間:約 4

大学生の時に、就職難でなかなか大変だった時期がある。
その頃は就職が本当に決まらなくて、おまけに母親が蒸発したりして家もバタバタしていて本当に大変だった。
母親が蒸発した理由は父の浮気だった。

ついに大学を卒業してからも就職活動するハメになってしまった。
仕方なくアルバイトをしながらの就職活動だったわけだが、とりあえず居酒屋で夜バイトをしていた。
そんなある日、隣の女子更衣室で自分の事を喋っているひそひそ話が聞こえてきたのだ。

「【中出しレイプ】バイト先で俺をバカにしてた女子高生を…(体験談)」の続きを読む

2019年11月20日 09:00

読了時間:約 3

私の体験を聞いて下さい。
2ヶ月前から隣のご主人に犯されています。
私は某化粧品会社に勤め販売を行っている34歳の人妻です。

その日は平日の休みで、前日遅くまで残業で疲れていた事もあり、お昼近くまで寝ていました。
突然、玄関のベルが鳴り、慌てて起きてインターホンに出ると、隣のご主人が届け物を預かったとのことで、仕方なく受け取りに出ることにしました。

「【レイプ】無防備な恰好でお隣のご主人の応対をしてしまい…(体験談)」の続きを読む

2019年11月12日 09:00

読了時間:約 4

家の隣に独り身の中年のおじさんが引っ越してきた。
うちは団地住まいなので、隣人とも今まで良くコミュニケーションをとったりしていた。
そのオッサンは50歳前後、中年太りながら肉体労働で鍛えたのかガッチリした体格をしていた。
引っ越しの挨拶もなく、隣とは言え、ウチの家と交流することはほとんど無かった。

オッサンはゴミ出しも分別などせず、纏めてポイ。
夜遅くでもTVの音を下げること無く観ていた。
ちょうど母達の寝室がオッサンの家のTVの近くにあるようで、よく聞こえるようだった。
ウチの親父は一度寝ればそんなことお構いなく朝までぐっすりだが、母はそういうタイプでは無く、日に日に苛立ちを抱えていたようだった。

「気が強くグラマーな母が隣のガテン系オヤジに犯された結果…(体験談)」の続きを読む

2019年09月30日 21:00

読了時間:約 3

俺(S)と男友達(T)が独り暮らしのT宅へ泊まりに行っているときに、駅の近くで女子大生3人が居た。
1人は酔いつぶれていて動けず2人が困っているという感じであった。
俺らは声を掛け、周りに休める場所もないことからT宅に来ないかと誘った。

困惑していたが、回復する様子もなかったので、結果T宅に来ることにした。
酔いつぶれた子は俺とTで介抱しながら歩いたが、その子は結構胸があり抱えながら感触がわかった。
T宅に着くと1人が明日もあるからと帰っていき、酔い潰れている子ともう1人だけT宅に入った。

「駅近くで拾った泥酔女子大生二人を友達と部屋に連れ込んで…(体験談)」の続きを読む

2019年08月30日 21:00

読了時間:約 5

一昨年の冬の金曜日の話。
その頃、中央線某駅近くに住んでいた俺が、人気のない深夜のアーケード街を歩いてたら、某々スーパーの搬入口で段ボールが積まれていた隅に、ヘタリ込んでるおねーさんを発見!

風邪をひいちゃいけない・・・と、凍死まである・・・と、親切心(w)で声をかけたんだよね。
そしたら、篠原涼子を地味目にした感じのそのおねーさんは、呂律が回らなくて「だいじょーぶ、だいじょーぶ!サンキュー!!」って感じで、立ち上がろうとして、またへたり込んじゃう。

「【中出し】深夜のアーケード街で寝てた泥酔巨乳OLを拾って…(体験談)」の続きを読む

2019年08月16日 21:00

読了時間:約 8

私は25歳で、ある小学校の教師をしています。
6年生の担任をしていますが、クラスの中に一人、問題児の女子がいました。
仮名ですがその子の名前を『立花里香』とします。

立花さんの何が問題かと言うと、どうも最近、中学生くらいの男子と不純異性交遊をしているらしいという噂があったからです。
ある日の放課後、その立花さんから私に連絡がありました。
どうも学校帰りにカラオケで遊んでいたらしく、調子に乗って延長してしまい料金が払えないとのことでした。

「中1男子にイカされた私は女教師失格です…(体験談)」の続きを読む

2019年08月04日 09:00

読了時間:約 2

今朝、福岡の中洲でホスト帰りと思わしき綺麗系のキャバ嬢風の女の子が泥酔して荒れてました。
荒れていた原因はお気に入りのホスト君に冷たくあしらわれたみたいで、携帯で友達に何やら愚痴ってました。

フラフラと千鳥足で、泣いたり、声を荒げたりしながら、あるビルの一画に辿り着き、わりかし人目に付かない所にへたり込みました。

「【スカ注意】泥酔女がホームレス二人に…(体験談)」の続きを読む

1 / 212