2018年03月18日 21:00

読了時間:約 15

もうかれこれ10年近く前の話です。
おれサウナが好きで、小学生の頃から親に連れられてサウナによく行ってた。
大人になってもそれは変わらず夏なんかだと、仕事終わりに毎日のようにサウナ通いしてた。

オレが行ってたトコは今で言うスーパー銭湯みたいなトコで、2万円で買える1年間有効の年間パスがあって常連さんはみんなそれ買っててオレも当然利用してた。

「スーパー銭湯で常連仲間の娘さん(JS6)に挑発されて…(体験談)」の続きを読む

2017年12月18日 17:00

読了時間:約 4

俺は小学校でバレーボールを教えています。
自慢ではないんですが、大学の時も日本一になったことまります。
バレーボールにおいては有名なのでバレーボールを教えれくれないかと父兄からのお願いもあり、土日だけならということで引き受けました。

「【ロリコン】親と喧嘩中の教え子を預かったら驚愕の展開に…(体験談)」の続きを読む

2017年10月28日 05:00

読了時間:約 5

俺は国立大学の理工学部に在籍している大学生。
大学生と言うのは表の姿で必要最低限しか大学に行かずパチンコで生活している、通称パチプロと呼ばれているんだ。

俺の生活は毎日が機械との勝負の繰り返し。
タバコと騒音が凄い店内に入り台を細かくチェックして、確実に勝てそうな台を選び閉店時間までプレイする。

「パチスロで大儲けした日にハニートラップにかかった話…(体験談)」の続きを読む

2017年07月18日 05:00

読了時間:約 3

彼女と結婚することにしました。
正直言って大満足の相手ではないです。
でももう大学も卒業するし・・・妥協しなきゃしょうがないので、決めた次第です。

「なんだかな・・・こんな女一人の為に仕事して、家庭に給料入れてって、そんな人生って不毛じゃないかな・・・無駄じゃないかな・・・」
というのが本音です。
まぁ、彼女が新品マンコだっただけが救いというか、結婚するほかないかなと思ったのです。

「【鬼畜】あまり好きじゃない彼女の家に挨拶に行ったら姉と妹が…(体験談)」の続きを読む

2017年06月11日 17:00

読了時間:約 6

私立の中学に通うことが決まっていた私は、小学校を卒業してから中学校に入るまでの春休み、地元のお友達とたくさん遊びました。
中学に入学したら、もう今までのように、近所で遊ぶことも少なくなります。
最後の思い出にと、いっぱい遊びました。

「【お仕置き】お賽銭を盗もうとしたら住職に見つかって…(体験談)」の続きを読む

2017年05月15日 13:00

読了時間:約 3

俺に似ていないな…
妻に黙って娘のDNA鑑定をした結果、俺と娘に父子関係が不成立だった。
まだ10歳の娘は、俺を異様なまでに慕っている。
遺伝的に遠いから、思春期にも俺を嫌うことは無いだろう。
ならば今から…

「【鬼畜】娘(10)が似てないのでDNA鑑定したら他人だったので…(体験談)」の続きを読む