2019年06月11日 09:00

読了時間:約 2

地元のスーパーのチェーン店でバイトしてた時のこと。
まだ高校で学校はバイト禁止。
だからお店の裏で入って来た野菜を運んだり、ダンボールを片付けたりとかしてました。

冬には寒くて、夏は暑く辛かったけど、時給良かったし二年から一年半位続けた。
三年の時に、ちょくちょく声を掛けてくれた当時38歳の美代子さんと親しくなり、メルアドを聞かれてやりとりしてました。
時々夜に食事したりはあったんですが・・・。

「【中出し】高3の俺の硬いチンポを欲しがったパートの人妻…(体験談)」の続きを読む

2019年05月31日 09:00

読了時間:約 3

私はあるデパートの営業関係の課長で42歳。
結婚して18年。
妻は同じデパートのエレベーターガールでした。今は39歳です。

一時期結婚して子供も二人できて休職をしていましたが、私の母親と同居するようになって、子供を預けてまた同じデパートに復帰しました。
二人の性生活は普通で月に2、3回です。

「淡白な妻に飽きてきたところに濃厚な人妻部下が入ってきた結果…(体験談)」の続きを読む

2019年05月20日 21:00

読了時間:約 3

結婚してもう15年にもなる専業主婦の私。
40歳を越えて夫と子供もいる身なのに、不貞行為をやめられなくなってしまいました。

きっかけは、結婚前の勤め先にいた上司との不倫。
夫以外の人からの怪しげな誘いに、つい心の隙ができてしまい、体を許してしまいました。
夫とは経験できない、いつまでも続くアソコへの執拗な愛撫。

クリトリスを舐めたり電動のオモチャで刺激されたり、そして挿入行為。
クリだけでなく中でもイクことを覚えた私は、ねちっこく情熱的なセックスに気持ちはどんどんはまりこんでいきました。

「【不倫】卑猥なランジェリーを着て元上司と不貞行為を続ける主婦です…(体験談)」の続きを読む

2019年05月14日 21:00

読了時間:約 6

男も40を過ぎると精力も性欲もぐっと減退するものばかりかと思っていましたが、いざその年代に自分がなってみるとさにあらず。
回数こそは減ったものの、好奇心も性欲も旺盛で、その上それなりの体験・経験も豊富となり、今が盛りのげんです。

この度の告白は“禁断の誘惑”とでも申しましょうか・・・。
小学生の末娘がスイミングスクールへ放課後通っており、帰りは暗くなるので妻が迎えをしておりました。
この春勤める会社の事情で、妻は3ヶ月ほど帰宅が遅くなるということで、その間私が娘を迎えに行くことになりました。

「【不倫】娘のスイミングの美人コーチと精液まみれのレッスン…(体験談)」の続きを読む

2019年05月09日 21:00

読了時間:約 6

私と夫は最近お腹のポッコリが気になり始めたので、二人でウォーキングでも始めようかと話していました。
たまたまお隣の奥さんとお茶しているときにその話をしたら、お隣のご夫婦もウォーキングを始めたかったらしく、話の流れで一緒に始める事になりました。

「平日は夜しか時間がないのに、この辺て割りと暗いし、近くの林道も暗くなると怖そうだからどうしようかと思ってたの」
隣の奥さんがそう言うので、「四人なら心強いし、楽しそうだよね、それに夫の都合が悪くても、奥さんたちが一緒なら毎日続けられそうだし」と言い、四人でウォーキングを始める事になりました。

「【浮気】ウォーキング仲間の旦那さんを挑発してたら本当に犯されました…(体験談)」の続きを読む

2019年04月23日 09:00

読了時間:約 4

僕には不倫を始めてかれこれ4年になる、同じ団地内に住む、『かな』という2歳年下の人妻がいます。
当時、僕は30歳、かなは28歳でした。
出会いは団地内の公園で。
よくある話です。

彼女には子供が2人いるんですが、彼女の旦那さんが仕事の関係で出張が多いせいで、子育ての負担は彼女一人にかかってきます。
家の中に篭っているとストレスが溜まるのでしょう。
よく公園で子供を遊ばせている姿を見かけました。

「【不倫】二十代の人妻に淫語を言わせてながらックス…(体験談)」の続きを読む

2019年04月14日 21:00

読了時間:約 3

もう随分前のことになりますが、私は大学3年生の時、居酒屋でバイトをしていました。
その居酒屋は従業員同士も仲が良くアットホームな雰囲気で、私たちバイトも可愛がってもらいました。

一度、夏にみんなでバーベキュー大会を開いた時のことです。
私はキャンプ場のおトイレに入ったのですが、その時は慣れないお酒を飲んですっかり酔っ払っていたので、鍵を掛けるのを忘れてしまいました。

「【不倫】BBQの時にトイレを見られたバイト先の既婚男性と…(体験談)」の続きを読む

2019年03月23日 09:00

読了時間:約 3

はじめまして。33のパート主婦です。
仕事はネット系の不定期職です。
元々OLの頃から自宅で出来る仕事に興味があって、前から同じ仕事をしている友人に紹介してもらって、今のパートをしています。

WEBデザインみたいな仕事ですが、実際は細かい地味な作業でストレスも溜まります。
ですので「女も結婚したからと言って家に閉じこもっていたら駄目になっちゃう。第一ストレス解消しないとね」との友人の誘いに、あまり深く考えることも無く、初めはついていきました。

「新婚早々に不倫妻になってしまいました…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年03月07日 21:00

読了時間:約 6

寿退社したリエという、年(29歳)の割に童顔で可愛い子に前々から憧れていた。
1年ぐらい会えなくて妄想ばかり膨らみ、我慢ができなくなったので、ご主人がいない事を祈って、たまたま近くに寄ったフリをしてマンションのベルを押すことにした。

ラッキーだった。
土曜だったが、ご主人は仕事が忙しいらしく、ほとんど土日のどちらかは仕事に出ているとの事で、その日はリエ一人だった。

会社にいた頃は特に仲が良かったわけではない。
飲み会でしゃべったり、年に数回時間潰しのパチンコに2人で行った事がある程度だった。

「【不倫】寿退社したカワイイ元同僚の新居にフラッと寄ってみた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年03月06日 21:00

読了時間:約 9

ある日、俺はマンションの管理組合の会長に選ばれてしまった。
「一人暮らしなので、できない」って言っても、「順番だから」って奥様達に押し切られてしまった。
最初の仕事は、マンション敷地近辺の違法駐車に対する警告ビラをワイパーに挟み込むことだった。

これがまた、夜中にやるって言うんだな。
たまんねえよ。
俺、朝早いのにさ。
そこんとこは考えてくれて、休みの前、つまり金曜の晩遅くに、副会長の奥さんと回ることになった。

「【不倫】管理組合の夜の巡回で欲求不満な美熟女と…(体験談)」の続きを読む

2019年02月15日 09:00

読了時間:約 7

昔会社に派遣で来たK子は相◯紗◯に似てモロ俺好みだった。
同僚Tに言うと「えー、あんなやつどこがいいんだ?」と全く相手にしない。
確かに男に対してガードが堅い雰囲気があってどことなくすました感じ。
噂ではお嬢様育ちで男性経験なしとの情報も。
そりゃハードル高いわ。

でもやたら美人だったので諦めるのは勿体無いと思った。
「俺アタックしてみるわー」と言うと「どうぞお好きに」というスタンスだった。
なので最初はTや仲の良かったM子などを含むグループでカラオケやライブなどを企画。

「粗チン同僚に寝取られたお嬢様を寝取り返したった…(体験談)」の続きを読む

2019年02月12日 09:00

読了時間:約 5

小料理屋の大将の息子と結婚して、今は女将になった真弓が連絡してきた。
「ねえ、明日お店が休みだから、夕方から一杯付き合ってくれないかな?」
真弓も満足させることもない旦那の浮気に気付き、不満と浮気された怒りが爆発して、中学時代の友人だった私に白羽の矢が立ったようだ。

旦那には、中学の友人と会うから遅くなると言って出てきたそうだが、その友人が男だとは思っていないだろう。
中学時代、俺は可愛い真弓を好きだったが、気持ちを伝えないで友達のまま卒業した。
卒業20年の同級会以来だから、真弓に会うのは5年ぶりだった。

「【不倫】中学時代の初恋の女性に20年越しに「想い」を遂げた…(体験談)」の続きを読む

2019年01月28日 09:00

読了時間:約 2

妻が実家に帰ったので、近所のスナックで久しぶりに飲んだ帰りのこと。
千鳥足で公園を歩いているとパジャマ姿の女がベンチに座っていた。
気になって声をかけると同じマンションに住む奥さんだった。

挨拶程度しか会話したことがなかったけど、30歳くらいのキレイな人だと以前から気になっていた人でした。
奥さんは、夫婦ゲンカになって、夫が暴力を振るいだしたから飛び出してきたと言った。
携帯も財布も無くて、途方に暮れているところだった。

「【不倫】公園で途方に暮れてたお隣の奥さんを持ち帰って…(体験談)」の続きを読む

2019年01月19日 09:00

読了時間:約 4

27歳、会社員の男です。
大手メーカー勤務で、多忙な日々と格闘しています。
ある日、1枚のはがきが一人暮らしのマンションのポストに。
「同窓会のお知らせ」。
中学の学年としては初めての同窓会でした。
僕は懐かしい仲間との再会を楽しみにしていました。

8月のお盆前のその日、昔からある割烹で会は開かれました。
白髪だらけになった担任のF先生もやってきて、3年時のクラスのうち、3分の2以上が参加しました。
地元に残っているやつが多いなか、僕は「よく遠くから帰ってきた」とたたえられました。

「中学時代の優等生と一度きりの不倫…(体験談)」の続きを読む

2019年01月09日 21:00

読了時間:約 7

妻に承諾を得て、昨日、娘を連れて別れた元妻・綾子の告別式に行ってきた。
娘にとっては今の継母との生活が長いので行きたがらなかったが、「お前の実の母親の葬式くらい、出なさい」と諭した。
元妻の綾子と離婚したのは娘が4歳の頃。
綾子が30歳、俺は32歳だった。

娘を頻繁に実家へ預けていることに不信感を抱いた俺は、それが月曜と木曜に集中していて、月曜と木曜は夫婦の営みが無い日だという事実から不倫を疑い、休暇を取って綾子を尾行した。
実家に娘を預けた綾子の軽自動車が向かったのは駅で、そこで綾子と同年代の男を乗せた。
このままラブホへ行くのだろうと、車に8ミリビデオを固定して撮影しながら尾行すると、何と綾子は家に戻ったのだ。

「【寝取られ】ビッチだった元妻の告別式に行ってきた…(体験談)」の続きを読む

1 / 912345...最後 »