2018年07月20日 09:00

読了時間:約 4

今年のはじめ、姉が2人の子供を連れて実家に帰ってきました。
姉は高校を卒業してすぐに、両親の反対を押し切って20歳も年上の男と駆け落ちし、結婚しました。

そいつは当時中学生だった僕から見てもどうしようもない奴で、何度目かの浮気の後、結局離婚。
夫婦の間には2人の小さい子供がいたので、「親父に謝って戻って来い」と言ったのを覚えています。

でも姉も、駆け落ちするほど強情なので子供を保育所に預けながら働いてました。
そんな姉も、母にはこっそり電話をしていた様で、たまには帰って来るようになりました。
親父も2人の孫には勝てないようで、結局同居することになりました。

「【姉弟相姦】出戻り姉のエロくなった体に我慢できず…(体験談)」の続きを読む

2018年07月04日 15:00

読了時間:約 4

去年の夏の出来事です。
私の名前は麻衣(仮名)、商社に勤め25歳のOLです。
ハイツと呼ばれるアパートに半年前から1人で住んでいます。

ある日の夕方、仕事が終わって自宅に帰る途中、工事を終わった人達が上半身裸で着替えをしていました。
自宅はその工事現場から50メートル先なので、ドキドキしながら横を通ると、男の人の匂いとタオルで拭いてるところに目のやり場に困り、顔を赤くしながら小走りに走り抜けました。

「【輪姦】工事現場の男達の裸を見てオナニーしてるのがバレて…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年07月03日 09:00

読了時間:約 4

子供を“チカ(嫁)”のお姉さんに預けて、隣のご夫婦と家で鍋パーティしました。
以前から4人で飲むとセックスの話になり、チカを除く3人はノリノリでした。

俺と隣の旦那Iさんはノリノリで、今回はしようと決めていました。
・・・が、チカ次第。

チカに「子供をお姉さんに預けよう」と言うと、何も言わずに預けたので覚悟したのかもしれません。
鍋を食べ、酒を飲みながらチカを膝の間に座らせて、胸を撫で始めました。

「隣の淫乱夫婦とスワッピング目的で鍋パした結果…(体験談)」の続きを読む

2018年06月29日 21:00

読了時間:約 7

俺:31才男、175cm。
雪:31才女、自称147cm。

俺と雪は、20人程度の会社で技術職をしている。
雪はとても愛嬌がよく、チビッコで幼児体型というのもあって、30を過ぎた今でも、可愛いというのがしっくりくる。
(ちなみに胸はB)

ただ技術者としてはイマイチなところがあり、誰かのサブや定型業務以外を任せるには心許なかった。
でも会社としてはそれでは困るわけで、雪は小規模ながらコンサルティングを含む案件のメインを任された。

「同僚を助けてやったお礼にチンコ挿入させてもらった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年06月27日 15:05

読了時間:約 3

高校の時の話。
俺には姉がいる。
美人で誰にも優しく、高校の時はどの教科の成績も良かった。
誰にでもモテ、俺を通して姉貴と仲良くなろうとする奴もいた。

正直怖かった・・・。
でも俺は姉貴を何とも思わない。
なぜなら・・・。

姉「あ~、また不細工からメール来た・・・ほんとウザッ・・・」

この男みたいな事を言っているのが本当の姉貴だからだ・・・。

「【姉弟相姦】美人で人気者の姉が好きすぎて中出しレイプ…(体験談)」の続きを読む

2018年06月26日 15:00

読了時間:約 3

以前、1人暮らしをしていた時の話です。
かなり前に別れた元カノの沙織から携帯に着信があり、出てみると仕事の研修で俺の住んでる街に来ているとの事。

元々友達の家に泊めてもらう予定だったが、ドタキャンされ泊まるところが無く困っているようで「M君(俺)の家に泊めて欲しい」と言われ、色々な事を想像しながらも爽やかに「もちろんいいよ!」と答えた。

「【浮気】家に泊めてほしいと久々にやってきた元カノと…(体験談)」の続きを読む

2018年06月19日 15:00

読了時間:約 5

最近事務のパートで勤め始めた奈々との、社内エッチの話。
初出勤の日、いきなり白い短めスカートと、黒に模様付きのタイツで現れた奈々。

白のヒールをコツコツ鳴らしながら、事務所を歩き回る姿はやけに大人びて落ち着きのある女性です。
24歳とは思えない大人の色香を醸し出す下半身に目を奪われたが、上半身もなかなかのモノ。
ピンクの上着を脱いだ姿に釘付け。

「爆乳パート事務の給湯室オナニーを見てしまい…(体験談)」の続きを読む

2018年06月17日 21:00

読了時間:約 9

自分が初体験をしたのは中学2年の時である。
当時、自分のことを好きになってくれた女子がいて、チカという名前だ。
チカとはクラスが同じで席も隣同士だったため、とても仲の良い友達だった。
そしてチカの親友のサナエとも仲良しだった。

チカはとても積極的な人で、周りだけでなく、モテたことのなかった自分ですらチカの好意に気付いてしまうほどだった。
その当時、中学では委員会に入るのが決まりだったため、楽であろう図書委員に入り、自分につられてチカも図書委員に入った。

「逆レイプで精通と初体験を同時に経験した…(体験談)」の続きを読む

2018年06月17日 09:00

読了時間:約 3

嫁さんが2人目の出産で入院中、義理の妹が我が家の家事などを手伝うために家に来てくれた。
義理の妹の職場は嫁さんの実家よりもうちのアパートの方が近いので、泊り込みで。

義理の妹は、嫁さんとは違いデカパイ。
しかもスタイル抜群ときていて、洗濯物で干してあるブラとパンティを見てるだけで俺は興奮して勃起していた。

嫁さんは出産後、実家に上の娘と里帰りして、義理の妹も来なくなった。
俺は久しぶりの独身気分を楽しんでいた。

「【浮気】嫁が出産帰省中にやってきた巨乳義妹の色気にやられて…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年06月15日 09:00

読了時間:約 4

この間、痴漢に遭いました。

今までも足とかお尻とか胸とか触られたりした事はあったんだけど、触るだけで終わるっていうのが多かったんです。
でも今回は、エッチされちゃいました。

私はその日、ブラブラするつもりで電車に乗ったんだけど、いつものようにお尻の方でモゾモゾした感じがしたんです。
その時は(勘違いかな?)って思って抵抗しなかったんです。

「【痴漢】電車で痴漢してきた二人組にラブホに連れ込まれて…(体験談)」の続きを読む

2018年06月14日 21:00

読了時間:約 4

僕は大学卒業後、都内の企業に入社した。
僕が配属されたのは、商品開発部。
いわば企業の心臓部である。
その中でもたくさんのセクションがあり、僕は3課に出向。

そこの課長はなんと28歳の女だった。
この若さで課長まで昇進することなど、この老舗の会社では異例のことである。
それだけにハキハキしていたし、言うことも物怖じせず言う。
そして何より、鼻筋の整った美貌、細い肢体を持つ美女だった。

「【レイプ】泥酔した美人女上司に中出しした結果…(体験談)」の続きを読む

2018年06月13日 15:00

読了時間:約 4

24歳のOLです。
数年前、友達の聡美、恵理と海へ。
その浜辺はナンパ目的の男が多くいることで有名で、私たちも着いてすぐに数人のグループに誘われました。

私たちも“好みの男を漁る”のが目的だったので、興味が持てない、つまりイケメンではないナンパ野郎はどんどん断りました。
中には気分を悪くしたのか、私たちを追いかけてきて罵倒する逆ギレの男たちも。

「【輪姦】ナンパを断ったブサメンたちに復讐されて…(体験談)」の続きを読む

2018年06月11日 21:00

読了時間:約 4

過去のトラウマです。
中1の夏休みでした。
実家は群馬県のM市はずれ、片田舎の広い農家です。

たぶん夜中2時頃だったかもしれません。
寝苦しさで目を覚ますと、廊下の向こうで苦しそうなうめき声のようなものが聞こえていました。

寝ぼけていたのではっきりと聞き取れませんでしたが、声の主はL字の廊下の突き当たりの母親の部屋から漏れているようでした。

「【母子相姦】一人親の母のオナニーを見て精通してしまい…(体験談)」の続きを読む

2018年06月10日 21:00

読了時間:約 9

僕の初体験は、2つ下で雛形あきこ似な会社のアルバイトの子でした。
僕が21歳の夏、会社のアルバイトの子(Aちゃん)が僕の家に、「旅行に行った時のおみやげを渡したい」と言って遊びに来ました。

話をしているうちにAちゃんの付き合っている彼のセックス話になり、「淡白」とか「した後冷たい」とか、愚痴をこぼしました。

Aちゃんは後輩でもあったので僕はまじめに相談に乗ってあげようと思い、「何でも相談に乗るから受け止めてあげるよ」などとカッコイイことを言ったら、Aちゃんが抱きついてきたのです。

「【初体験】何度中出ししても妊娠しない巨乳の後輩…(体験談)」の続きを読む

2018年06月05日 15:00

読了時間:約 3

昨日、主人の知り合いの男がウチに来て、主人と私の三人でお酒を飲みました。
お酒が弱い主人は酔いが回ったらしく「少し酔い覚ます」と言うと、一人で二階の寝室へ休みに行きました。

一時間以上経っても主人は一向に降りて来る気配がなく、寝室を覗きに行くと主人は完全に熟睡してました。
仕方なく私は主人の知り合いの男と二人、再び飲む事になりました。

「【浮気】知ってしまった主人とは違うチンポの快楽…(体験談)」の続きを読む

タグ:
1 / 3312345...102030...最後 »