2018年06月05日 15:00

読了時間:約 3

昨日、主人の知り合いの男がウチに来て、主人と私の三人でお酒を飲みました。
お酒が弱い主人は酔いが回ったらしく「少し酔い覚ます」と言うと、一人で二階の寝室へ休みに行きました。

一時間以上経っても主人は一向に降りて来る気配がなく、寝室を覗きに行くと主人は完全に熟睡してました。
仕方なく私は主人の知り合いの男と二人、再び飲む事になりました。

「【浮気】知ってしまった主人とは違うチンポの快楽…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年05月30日 21:00

読了時間:約 4

私が中央線沿線に住んでいた頃ですから、もう5~6年前の話になります。
勤めていた会社の本社が北区にあり、その日は勉強会に出掛け、その後は他の支店の皆との飲み会に参加して新宿に戻りました。

飲み会で結構な量の酒を飲み、かなり気持ちよく酔っていた私は、ふと思いついて歌舞伎町に向かい、風俗案内所で調べた一件のヘルスへ行ってみました。
そこは個室を持たず、近くのレンタルルームに女の子と一緒に移動して遊ぶシステムのお店でした。

「広島弁を使う生中出しOKな巨乳風俗嬢…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年05月27日 15:00

読了時間:約 3

私は小さい頃、熱を出して寝込む事が多かったのですが、そんな時2歳上の姉がずっとそばにいてくれました。

そばにいると言っても、一人で本を読んだりゲームをしたりするばかりで私からお願いしないと何もしてはくれませんでしたが、いつも姉がいてくれるだけでとても安心する事ができました。

ですからその頃から私は姉が大好きでしたし、大人になった今も全く頭が上がりません。
その姉と関係を結んだのは、私が高校3年の時の元日でした。

「【姉弟相姦】姉との関係を断つなんて考えられません…(体験談)」の続きを読む

2018年05月26日 21:00

読了時間:約 8

結婚してから3年目に、義父が他界し、一人になった義母(45歳。とても若い!賀来千賀子似か?)と一緒に暮らすこととなりました。
我々夫婦には、まだ子供がなく、その頃から義母は「早く子供を作れ」と、ことあるごとに言うようになりました。

女房(24歳)と義母は仲が良く、「こうした方が子供ができやすい」とか、よく話していました。
女房は産婦人科で何回か検査をし、特に問題がないことが判り、医者に今度は、俺(29歳)の方の検査を勧められたので、医者に行くようにと促されました。

「【浮気】検査の為の精子採取を義母に手伝ってもらった結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年05月25日 21:00

読了時間:約 3

俺は今年になって初めて彼女M子が出来た!
M子とのきっかけは、俺が美術部員で、M子の所属するアニメマンガクラブのアニメの背景画を手伝った事からだった。

M子の家も俺の家も常に誰かいるし、ホテル行く金もなく(画材に消える)、なによりも処女と童貞なんで(処女は大変だって聞いてたし)したい気持ちは強くても三ヶ月経ってもエッチはまだだった。

春休みに入り、俺は作品製作の為に毎日学校へ、M子も自分のクラブへ。
だから毎日顔を合わせていたが製作が遅れている俺は遅くまで学校に残り、M子には先に帰ってもらっていた。

ある日の事、遅くなり美術部員も一人減り二人減りして、残ったのが俺と同学年のK子だけになった。
不意にK子が・・・

「M子と付き合ってんだよね?」

そこから俺とM子の事で質問攻め!

「【初体験】彼氏に処女だってバレたくない女友達に頼まれて…(体験談)」の続きを読む

2018年05月25日 09:00

読了時間:約 3

結婚式場で働いています。
この前、結婚式場を婚約者と探しているお客様のKさんと寝てしまいました。

うちの式場はスライドの写りと編集器具が自慢の会場で、必ずお客様に見せます。
3ヶ月打ち合わせを続けているKさんカップルにも見せようと、会場を二人だけにして暗くしました。

私は上の編集器具室へ・・・上映中に器具室から二人を見てたらKさんだけが席を立って「トイレかな?」と思っていたら、さっき私が案内した薄暗い器具室へ入ってきて「佐野さんのこと、前から好きだった・・」と抱きつき告白されました。

「【浮気】ウェディングプランナーですが、お客様とシテしまいました…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年05月24日 09:00

読了時間:約 5

私は中学1年の女の子です。
今、私は、私より10歳年上のお兄ちゃんの膝の上に座って、キーボードを叩いています。
もちろんおまんこの中には、お兄ちゃんのオチンチンが根元までズッポリとハマっています。

昨日の夕方から今まで、お兄ちゃんとずっとエッチしていました。
両親は親戚の法事があるので、日曜の夜まで帰ってきません。
お兄ちゃんとは私が小学5年の時からエッチをしていますが、両親がいない時しかできないので、たまにしかできません。

「【兄妹相姦】お兄ちゃんが好きすぎて中出しにアナルまで…(体験談)」の続きを読む

2018年05月22日 15:00

読了時間:約 2

中で出してもらわないと感じないようになって一年が経ちます。
元々、生でHするのが好きだったのですが、最近の男の子は、こっちが「中で出してもいいよ」といっても中々、出してくれない・・・。

妊娠しないという根拠のある理由はどこにも無いのですが、今まで危険日で生でHしようが、中で出そうが子供ができなかったので、毎回、出会い系、ナンパ、彼氏とHする機会があれば、お願いしていたのです。

「中出しでしか感じない私の最高のセフレ…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年05月17日 15:00

読了時間:約 3

先日、初めて不倫の世界に手を染めてしまいました。
相手は仕事の上でのお客さん。
しかも旦那と女の子が居る、れっきとした主婦。

もともとはクレーマーで、社内でも噂になるくらいの鼻摘み者で、最年少の私が担当する事となりました。
非常識な言い掛かりや、傲慢な態度に苦汁の日々でした。

「【不倫】クレーマーだった人妻が突如誘惑してきた結果…(体験談)」の続きを読む

2018年05月15日 21:00

読了時間:約 7

友達(Y介)とその彼女(S美)が、俺に女を紹介してくれるということになり、Y介の家で飲み会になった。
Y介は、中学、高校と仲がよく、大学は別々だが、よくコンパなどに呼んでくれる旧友だった。
ルックスがよく、優しく、しかも男気があり、更に不思議な魅力がある男だ。

S美とはコンパで出会った。
そのコンパには俺もいて、一目で気に入り、告白したのだが、「好きな人がいるの」と断られた。
見た目は奥菜めぐみに激似で、背は低めだが、スラっとしている。

「彼氏が隣で浮気してる女友達に強引に生中出し…(体験談)」の続きを読む

2018年05月13日 21:00

読了時間:約 2

私は東北のアパート2階に住んでる42歳の独身です。
この間、職場の飲み会があり、11時頃にアパートに戻ると駐車場のすぐ近くに横になっている人を発見。
「大丈夫?」と声掛けるとかなり酔っ払ってるのか無反応。

携帯で照らすと一階に住んでる奥さんでした。
歳は24、5歳の童顔で、可愛らしい顔をしてます。
肩を貸し、自分のアパートへ。

「【泥酔女】駐車場で寝ていた同じアパートの若妻に生中出し…(体験談)」の続きを読む

2018年05月13日 09:00

読了時間:約 7

人妻・江梨、35歳、見事なプロポーションに長い髪、理知的な美形。
12年前、俺を振った女だった。

「悪いけど、鏡を見て出直してくれます?ハゲブタさん・・・」

俺は若いころ柔道をしていて、確かに髪は後退して小太りだったが、そこまで言われるとは思っていなかった。

「昔、俺をハゲブタと罵った女に中出しリベンジ…(体験談)」の続きを読む

2018年05月10日 21:00

読了時間:約 4

家族は両親と僕の3人暮らしでした。
冬になると父は出稼ぎに行ってしまうので、母と2人になります。

この辺りは、冬になるとかなり雪が積もります。
休みの日でも、辺りが雪でいっぱいで出歩くことができず、家に閉じこもりがちになります。
テレビを見るか本でも読むかということになります。

結局、僕は昼間から友達にもらって何回も見たエロ本でオナニーをすることになります。
母も掃除洗濯が終わるとすることがないので、手持無沙汰になります。

昼間、母にオナニーの現場を見られてしまうのは珍しいことではありません。
母も二人きりの生活ですから、風呂上りなど、裸同然の恰好で暖房の効いた居間に来ることもありました。

「【母子相姦】冬の田舎町で母親と二人きりの生活の中で…(体験談)」の続きを読む

2018年05月09日 21:00

読了時間:約 4

両手を骨折し入院してた時の出来事。
両手が使えないことで不自由なことがたくさんあった。
ご飯・小便・大便・オナニー、全て1人では出来ない。

小便の時は看護士に息子を持たれ、尿瓶に入れられる。
たまに半勃ちの時もあったが看護士はそれには触れない。

若いだけあって毎日してたオナニーが出来ないのが苦痛であり、誰も居なくなった病室で彼女にフェラや立ちバックで抜かしてもらっていた。

「両手骨折した俺の性欲処理をしてくれた人妻ナース(体験談)」の続きを読む

2018年05月06日 15:00

読了時間:約 3

付き合い当初から尻軽女で、ビッチ臭がしてたんだけど、恋人同士になってからも浮気しまくりのリアル精液便器で、複数の奴から孕ませられてもOKな生中出しSEXしまくりとか、ガチ鬱になるw

それどころか輪姦されてるところをハメ撮りされたりと、ちょっと頭に異常があるレベルの最高級に尻軽のヤリマンだった。
前戯も糞もなく、ただハメて延々中出しを繰り返される。
まさにザーメン壺まんこの肉便器だった。

「【寝取られ】爆乳彼女はバイト先の社員の精液便所だった…(体験談)」の続きを読む

タグ: