2018年08月30日 21:00

読了時間:約 9

たしか7~8年前の話。
外国からきた彼女と付き合っていたんですが、その彼女との話です。
当時、大学1年だった私はろくに勉強もせず遊んでばかりで、毎晩のように六本木や渋谷に繰り出していました。
今考えると本当にアホだったな・・・と。

そしてその日もいつもと変らず、友人と麻布のとあるクラブに遊びに行きました。
そのクラブは地下にあって、結構有名なクラブだったと思います。
扉を開けると階段になっていて、重低音のドゥン、ドゥンという音が内臓に響いてきます。

急な階段をゆっくりと降りるとフロアにはすでにぎっしりと人がいて、ボコボコぶつかりながら、まるで芋洗いのようになっていました。
フロアでは黒人、白人など、ほとんど無国籍状態の様相を呈していて、まるでここが日本というのを忘れそうになるほどです。

(乗り遅れたらマズイ!)
友人と素早く目線で会話すると、取る物もとりあえずフロアに乱入しました。
ちょっと薄暗いフロア、ライトが乱雑な動きで踊っている人を照らしていきます。
DJもそこそこイイ感じで、私達がかなり気分良く暴れていると、隣にいた白人のお姉ちゃんに急に声を掛けられました。

金髪がダンスに合わせて綺麗に上下しています。
ついでに金髪と一緒に乳も上下しています、一目でわかる巨乳です。
「オニイサン、キョウハヒトリ?」
「イエス、イエス、オーケイ!」
ハイテンションだったので訳の判らない英語を喋っていると、どうやら気に入ってもらえたようで、「あっちで飲もう」みたいに言われました。

「クラブで知り合った金髪巨乳留学生に生中出し…(体験談)」の続きを読む

2018年08月26日 09:00

読了時間:約 3

この間、危険日にショウジ君に中出しされちゃいました。
って言うかお願いして中出ししてもらいました。
別に妊娠を望んでいたわけではありませんが、生で入れてしまったらあまりの気持ち良さに中出しの誘惑には勝てませんでした。

さらに危険日ということもあり、『絶対中出ししちゃいけない!』という気持ちが逆に『イケナイ事をしたい』という気持ちを強くしました。
中出しした後も不思議と『出来たらどうしよう』という不安な気持ちにもなりませんでした。
それどころか『危険日に3回も中出しされちゃった』と思うと興奮して、また中にいっぱい出して欲しくなりました。

「危険日なのに中出しさせてしまう「中出し中毒」な私…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月21日 21:00

読了時間:約 4

3年前、私はレイプに遭いました。
バイトが終わって自転車で帰っていると、前に白いワゴン車が停まっているのが見えました。
そこは痴漢がよく出る暗い道で、普段から用心はしていたのですが、まぁ自転車だし大丈夫だろうと思っていました。
その考えが甘かったのです。

私はできるだけそのワゴン車と距離をとって全速力で駆け抜けました。
無事通り過ぎ、ほっとしてると、後ろから車の気配がしました。
さっきの白のワゴン車でした。
窓は暗くなっていて中が見えません。

「【輪姦】バイト帰りに白いワゴン車に無理やり連れ込まれて…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月15日 09:00

読了時間:約 4

はじめまして!これは俺が去年体験した話です。
たまに痛いとこもありますが、許してください><;ひまな人は読んでね♪

俺は音楽大学に通っているので人数もかなり少数で、大学の先生にも顔や名前を覚えられているんですよ。
ましてや男なんてマジ少なすぎって感じなんで。

んで、いつものように3階の奥のほうの練習室でピアノを弾いていたんです。
そのとき友達からメールがきて、「ソルフェージュ(※音楽の基礎・基本を学ぶ授業)の担当の先生が俺を探してる」って言うんです。

「【中出し】音大の美人教師と密室の練習室でまさかの展開に…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月07日 09:00

読了時間:約 5

ある金曜日。
仕事が終わって職場の古株2人と汚い居酒屋で飲んでいると、隣の席に女性が二人が入ってきた。
その二人があまりにも美しくて、眩しくて。

「あれ芸能人だろ?」
「モデルじゃないか?」

後輩の俺は若いし警戒されにくいという事で、女性にビールを注いでくるよう言われた。
こんなキレイで堅そうな女性に、うまくいくわけない。
どうせ無視されるだろう・・・。

「【泥酔女】酔ってキモオヤジたちに中出しまでされた巨乳女教師…(体験談)」の続きを読む

2018年07月31日 09:00

読了時間:約 2

これは私が彼氏とデートした時の話です。
彼はSで、私はかなりのドMなので、普段のエッチも主導権は私にはありません。

ある日、彼がカバンの中から遠隔操作のバイブを取り出し、私にトイレで入れてくるよう命令してきました。
早濡れの私のマンコはビチョビチョで、簡単にバイブを受け入れました。

急いで彼の元へ戻ると、すぐさまスイッチを入れられ、私のマンコの中でバイブが大きく振動しています。

「ドSな彼氏にデート中に調教されてます…(体験談)」の続きを読む

2018年07月28日 15:00

読了時間:約 3

大学生の時に、コンビニのバイトしていた。
オーナーが旦那さんで、ヒトミさんは奥さんでコンビニの店長をしていた。
細身で髪の長い女性で、美人とは言えないけど優しかった。

しかし、店員は派手な女が多くてなかなかまとまりにくかった。
シフトに文句を言う女や、時給に文句を言う女。
結局、時給は上げて、シフトも夜勤は無くす事になった。

そのためヒトミさんは夜中のシフトになり、俺も割りを食う形で夜中の仕事が増えた。
2人で店番しながら、「ごめんね・・・夜のシフト増えちゃって」と謝るヒトミさん。
「気にしなくていいですよ!夜は時給がいいから大歓迎です」と話し、2人で店番しながら話したりしてました。

「バイト先のコンビニの18歳年上の人妻店長と…(体験談)」の続きを読む

2018年07月23日 15:00

読了時間:約 5

今から八年前、高校一年生の時に初体験をしましたぁ。
小・中と同じ学校に行き、部活も同じで一緒に部長もしていたK君。
この時は全然意識したりしていませんでした。

中学三年生の時、K君があたしが受ける高校と同じところを受けることがわかったのです。
あとで聞いた話では、この時からあたしのことが好きで同じ高校を受けたそうです。
しかし、あたしは中学でも下の下、万年学年最下位と指折りのバカでした。
(模試などのテストでは一度も偏差値が50を超えたことがありませんでした)

「おバカ高校で同級生と初体験して中出しされた私の末路…(体験談)」の続きを読む

2018年07月20日 09:00

読了時間:約 4

今年のはじめ、姉が2人の子供を連れて実家に帰ってきました。
姉は高校を卒業してすぐに、両親の反対を押し切って20歳も年上の男と駆け落ちし、結婚しました。

そいつは当時中学生だった僕から見てもどうしようもない奴で、何度目かの浮気の後、結局離婚。
夫婦の間には2人の小さい子供がいたので、「親父に謝って戻って来い」と言ったのを覚えています。

でも姉も、駆け落ちするほど強情なので子供を保育所に預けながら働いてました。
そんな姉も、母にはこっそり電話をしていた様で、たまには帰って来るようになりました。
親父も2人の孫には勝てないようで、結局同居することになりました。

「【姉弟相姦】出戻り姉のエロくなった体に我慢できず…(体験談)」の続きを読む

2018年07月04日 15:00

読了時間:約 4

去年の夏の出来事です。
私の名前は麻衣(仮名)、商社に勤め25歳のOLです。
ハイツと呼ばれるアパートに半年前から1人で住んでいます。

ある日の夕方、仕事が終わって自宅に帰る途中、工事を終わった人達が上半身裸で着替えをしていました。
自宅はその工事現場から50メートル先なので、ドキドキしながら横を通ると、男の人の匂いとタオルで拭いてるところに目のやり場に困り、顔を赤くしながら小走りに走り抜けました。

「【輪姦】工事現場の男達の裸を見てオナニーしてるのがバレて…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年07月03日 09:00

読了時間:約 4

子供を“チカ(嫁)”のお姉さんに預けて、隣のご夫婦と家で鍋パーティしました。
以前から4人で飲むとセックスの話になり、チカを除く3人はノリノリでした。

俺と隣の旦那Iさんはノリノリで、今回はしようと決めていました。
・・・が、チカ次第。

チカに「子供をお姉さんに預けよう」と言うと、何も言わずに預けたので覚悟したのかもしれません。
鍋を食べ、酒を飲みながらチカを膝の間に座らせて、胸を撫で始めました。

「隣の淫乱夫婦とスワッピング目的で鍋パした結果…(体験談)」の続きを読む

2018年06月29日 21:00

読了時間:約 7

俺:31才男、175cm。
雪:31才女、自称147cm。

俺と雪は、20人程度の会社で技術職をしている。
雪はとても愛嬌がよく、チビッコで幼児体型というのもあって、30を過ぎた今でも、可愛いというのがしっくりくる。
(ちなみに胸はB)

ただ技術者としてはイマイチなところがあり、誰かのサブや定型業務以外を任せるには心許なかった。
でも会社としてはそれでは困るわけで、雪は小規模ながらコンサルティングを含む案件のメインを任された。

「同僚を助けてやったお礼にチンコ挿入させてもらった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年06月27日 15:05

読了時間:約 3

高校の時の話。
俺には姉がいる。
美人で誰にも優しく、高校の時はどの教科の成績も良かった。
誰にでもモテ、俺を通して姉貴と仲良くなろうとする奴もいた。

正直怖かった・・・。
でも俺は姉貴を何とも思わない。
なぜなら・・・。

姉「あ~、また不細工からメール来た・・・ほんとウザッ・・・」

この男みたいな事を言っているのが本当の姉貴だからだ・・・。

「【姉弟相姦】美人で人気者の姉が好きすぎて中出しレイプ…(体験談)」の続きを読む

2018年06月26日 15:00

読了時間:約 3

以前、1人暮らしをしていた時の話です。
かなり前に別れた元カノの沙織から携帯に着信があり、出てみると仕事の研修で俺の住んでる街に来ているとの事。

元々友達の家に泊めてもらう予定だったが、ドタキャンされ泊まるところが無く困っているようで「M君(俺)の家に泊めて欲しい」と言われ、色々な事を想像しながらも爽やかに「もちろんいいよ!」と答えた。

「【浮気】家に泊めてほしいと久々にやってきた元カノと…(体験談)」の続きを読む

2018年06月19日 15:00

読了時間:約 5

最近事務のパートで勤め始めた奈々との、社内エッチの話。
初出勤の日、いきなり白い短めスカートと、黒に模様付きのタイツで現れた奈々。

白のヒールをコツコツ鳴らしながら、事務所を歩き回る姿はやけに大人びて落ち着きのある女性です。
24歳とは思えない大人の色香を醸し出す下半身に目を奪われたが、上半身もなかなかのモノ。
ピンクの上着を脱いだ姿に釘付け。

「爆乳パート事務の給湯室オナニーを見てしまい…(体験談)」の続きを読む