2017年05月12日 17:00

読了時間:約 12

とりあえず、私は『妻夫』とでもさせて下さい。

私(40)と妻(28)は、一回りも歳が離れています。
そもそも妻は、私の会社に派遣されてきた女の子だったんです。
まぁー普通に言えば派遣の子に手を付けたオヤジってことになるんですが、その妻の初出勤日、私達の職場に挨拶しにきた時、どこかで見た様な気がしていました。

「派遣の女の子がAVで見たことある子だった…(体験談)」の続きを読む

2017年05月11日 17:00

読了時間:約 2

もう10年前の話になる
場所はC県Y市のY駅で季節は冬
終電逃したオレはふらふらしててタバコ切らした
んで駅デパの2Fシャッター前にある自販機でタバコ買ってたんだが後ろから酔っ払った白人女に「ハーイ」といきなり声掛けられた

「【大丈夫?】突然声かけてきたロシアン美女と中出しセックス!!!(体験談)」の続きを読む

2017年05月11日 13:00

読了時間:約 9

僕(24歳独身)には好きな人がいた。それは職場の先輩。名前は亜里沙さん。30歳の人妻だ。
亜里沙さんは見た目ちょっぴり性格のきつそうなロングヘアーの綺麗な髪の美しい女性だった。
時折、機嫌が悪いのかなというような時があり、そんな時は誰もが近づきがたいそんな雰囲気を持っていた。

「【不倫】ムチムチTバックの人妻同僚と3日間だけの恋人生活(体験談)」の続きを読む

2017年05月11日 00:00

読了時間:約 5

夜間の高速バスは静かだ。
長い距離の移動に疲れ誰もが寝ている。
そんな中だからこそ出来る“行為”があった。

くちゃ…くちゃ…

「【痴漢】夜行バスで目が覚めたらアソコをクチュクチュされていた…(体験談)」の続きを読む

2017年05月10日 21:00

読了時間:約 7

【鬼畜】可愛すぎる友人の彼女をレイプして中出し…(体験談)※前編

「俺君、昨日の夜どこにいた?」

すぐに意味が分かり、最初は話を誤魔化していたが、結衣はすでにあゆみから聞いており俺は素直に言った。

「あゆみは私の友達だから付き合う気持ちがないのならそういうのはやめてよ。亮にはこのことは言ってないからお願いね。」

「【鬼畜】可愛すぎる友人の彼女をレイプして中出し…(体験談)※後編」の続きを読む

2017年05月10日 18:00

読了時間:約 6

当時、俺は地元を離れ九州南部に転勤することになり、付き合っていた彼女と別れることになった。

そして毎日仕事に打ち込み、休日は同僚と合コンと楽しい毎日を過ごしていた。

ちなみに自慢ではないがお持ち帰りがほとんどだった。

そんなある日、同僚と二人で飲んでいたときに同僚の彼女とその女友達の二人が合流するという流れになった。

「【鬼畜】可愛すぎる友人の彼女をレイプして中出し…(体験談)※前編」の続きを読む

2017年05月10日 09:00

読了時間:約 5

つい先日あった修羅場の話。
俺は35、彼女は24。俺はもう結婚するべき年齢だし、職場の同僚もみんなほぼ結婚している。
「お前まだ結婚しないのかよ~」とからかわれるのも嫌になってきて、彼女にも何度もプロポーズしている。
でもそのたびに、「わたしはまだ若いし……もう少し待ってほしい」って感じではぐらかされてたんだ。

「【寝取られ】彼女と結婚したくて中出し→1週間後に妊娠→友人におかしいと言われ調べてみたら…(体験談)」の続きを読む

2017年05月09日 18:00

読了時間:約 4

不倫相手を探すのに使っていた、30代人妻コミニティで知り合った人妻のチカさん。

無職の旦那に嫌気がさして本気で不倫相手を探していたらしい。
旦那とは離婚したいけど子供がいるから無理らしい。

相手は警戒心が強く、下ネタはダメ、本気で恋愛したいんだアピールが凄くてちょっと疲弊したけど、半年近く気長にメールでやり取りして信頼を勝ち取りやっと初デート。

「呼べばいつでも中出しさせてくれる美人人妻をゲット(体験談)」の続きを読む

2017年05月09日 12:00

読了時間:約 2

25歳の時に高校を卒業したばかりの美人でスタイルの良い女と付き合い始めた。
処女だったからエッチなことは色々といちから教え込んだがゴム無しNGというのが唯一の不満だった。

話は変わって、自覚はなかったが俺のチンコは大きめで普通のゴムだとかなり締め付けられていて挿入しても気持ち良くない。

「巨根の俺、新しいゴムを試用→やたら気持ちイイと思ったら…(体験談)」の続きを読む

2017年05月08日 00:00

読了時間:約 3

右手足、左手足をそれぞれ縛られ、目隠しをされている妻。
手足の自由と視覚を奪われた妻の足がM字に開かれ、露わになった秘部を男は容赦なく弄った。
妻は泣きながら、消え入りそうな声で「止めて下さい」と何度も繰り返す。

「【レイプ】妻が複数の男たちに犯された…(体験談)」の続きを読む

2017年05月06日 18:00

読了時間:約 9

的屋のバイトで姐さんに気に入られて…(体験談)※前編

「時間有るし、どうせ始発まで帰られへんのやから飲みや」
「せやけどもうだいぶよばれてますし・・」
「なにゆうてん若いくせに、ほら」
涼子さんは無理やりにコップに注いでくれる、
仕方なく口をつけると待ち構えたようにまた注ぎ足してくる。

「的屋のバイトで姐さんに気に入られて…(体験談)※後編」の続きを読む

2017年05月06日 15:00

読了時間:約 7

ヤンキーというにはグレードが上になると思うがワシの大学4回生のときの話を聞いとくれ。

数年前の年末年始のこと、
ワシとツレのA(仮名)は就職も決まり、卒業もゼミの論文を提出してほぼOKだったので社会に出る前に卒業旅行を計画した。だが資金がない。

「的屋のバイトで姐さんに気に入られて…(体験談)※前編」の続きを読む

2017年05月06日 09:00

読了時間:約 3

この間の合宿免許が最高の二週間だった。
四人一部屋の合宿免許で、人数あわせで部屋は俺、金髪、赤髪の三人。
金髪と赤髪はダチ同士、どう見てもヤンキー系で無免で乗ってそうな雰囲気。
初対面の印象はかなり悪かったが、一日目に実際話してみるとそんな悪い奴じゃなかった。

「【乱交】合宿免許で地味系サセコと生ハメセックスできた話(体験談)」の続きを読む

2017年05月06日 00:00

読了時間:約 5

【M女調教】会社のお局性悪女の弱みを握った結果…(体験談)※前編

しばらく咥えさせて再び大きくなった。
「よし、じゃぁ明美さん、自分からまたがってみて」
「えぇ・・・それは・・・」
「またがってよ」
半分強制的にまたがらせ対面座位の状態で挿入。
「んんっ・・・だめ・・・」

「【M女調教】会社のお局性悪女の弱みを握った結果…(体験談)※後編」の続きを読む

2017年05月05日 21:00

読了時間:約 5

入社して五年経って異動させられた新部署にこんなクソ女が世の中に存在していいのか?と思わせるお局社員が居た。
顔はそこそこなんだけどなんか態度がでかく、社内では完全なお局。

「【M女調教】会社のお局性悪女の弱みを握った結果…(体験談)※前編」の続きを読む

20 / 32« 先頭...10...1819202122...30...最後 »