2018年06月17日 21:00

読了時間:約 9

自分が初体験をしたのは中学2年の時である。
当時、自分のことを好きになってくれた女子がいて、チカという名前だ。
チカとはクラスが同じで席も隣同士だったため、とても仲の良い友達だった。
そしてチカの親友のサナエとも仲良しだった。

チカはとても積極的な人で、周りだけでなく、モテたことのなかった自分ですらチカの好意に気付いてしまうほどだった。
その当時、中学では委員会に入るのが決まりだったため、楽であろう図書委員に入り、自分につられてチカも図書委員に入った。

「逆レイプで精通と初体験を同時に経験した…(体験談)」の続きを読む

2018年06月17日 09:00

読了時間:約 3

嫁さんが2人目の出産で入院中、義理の妹が我が家の家事などを手伝うために家に来てくれた。
義理の妹の職場は嫁さんの実家よりもうちのアパートの方が近いので、泊り込みで。

義理の妹は、嫁さんとは違いデカパイ。
しかもスタイル抜群ときていて、洗濯物で干してあるブラとパンティを見てるだけで俺は興奮して勃起していた。

嫁さんは出産後、実家に上の娘と里帰りして、義理の妹も来なくなった。
俺は久しぶりの独身気分を楽しんでいた。

「【浮気】嫁が出産帰省中にやってきた巨乳義妹の色気にやられて…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年06月15日 09:00

読了時間:約 4

この間、痴漢に遭いました。

今までも足とかお尻とか胸とか触られたりした事はあったんだけど、触るだけで終わるっていうのが多かったんです。
でも今回は、エッチされちゃいました。

私はその日、ブラブラするつもりで電車に乗ったんだけど、いつものようにお尻の方でモゾモゾした感じがしたんです。
その時は(勘違いかな?)って思って抵抗しなかったんです。

「【痴漢】電車で痴漢してきた二人組にラブホに連れ込まれて…(体験談)」の続きを読む

2018年06月14日 21:00

読了時間:約 4

僕は大学卒業後、都内の企業に入社した。
僕が配属されたのは、商品開発部。
いわば企業の心臓部である。
その中でもたくさんのセクションがあり、僕は3課に出向。

そこの課長はなんと28歳の女だった。
この若さで課長まで昇進することなど、この老舗の会社では異例のことである。
それだけにハキハキしていたし、言うことも物怖じせず言う。
そして何より、鼻筋の整った美貌、細い肢体を持つ美女だった。

「【レイプ】泥酔した美人女上司に中出しした結果…(体験談)」の続きを読む

2018年06月13日 15:00

読了時間:約 4

24歳のOLです。
数年前、友達の聡美、恵理と海へ。
その浜辺はナンパ目的の男が多くいることで有名で、私たちも着いてすぐに数人のグループに誘われました。

私たちも“好みの男を漁る”のが目的だったので、興味が持てない、つまりイケメンではないナンパ野郎はどんどん断りました。
中には気分を悪くしたのか、私たちを追いかけてきて罵倒する逆ギレの男たちも。

「【輪姦】ナンパを断ったブサメンたちに復讐されて…(体験談)」の続きを読む

2018年06月11日 21:00

読了時間:約 4

過去のトラウマです。
中1の夏休みでした。
実家は群馬県のM市はずれ、片田舎の広い農家です。

たぶん夜中2時頃だったかもしれません。
寝苦しさで目を覚ますと、廊下の向こうで苦しそうなうめき声のようなものが聞こえていました。

寝ぼけていたのではっきりと聞き取れませんでしたが、声の主はL字の廊下の突き当たりの母親の部屋から漏れているようでした。

「【母子相姦】一人親の母のオナニーを見て精通してしまい…(体験談)」の続きを読む

2018年06月10日 21:00

読了時間:約 9

僕の初体験は、2つ下で雛形あきこ似な会社のアルバイトの子でした。
僕が21歳の夏、会社のアルバイトの子(Aちゃん)が僕の家に、「旅行に行った時のおみやげを渡したい」と言って遊びに来ました。

話をしているうちにAちゃんの付き合っている彼のセックス話になり、「淡白」とか「した後冷たい」とか、愚痴をこぼしました。

Aちゃんは後輩でもあったので僕はまじめに相談に乗ってあげようと思い、「何でも相談に乗るから受け止めてあげるよ」などとカッコイイことを言ったら、Aちゃんが抱きついてきたのです。

「【初体験】何度中出ししても妊娠しない巨乳の後輩…(体験談)」の続きを読む

2018年06月05日 15:00

読了時間:約 3

昨日、主人の知り合いの男がウチに来て、主人と私の三人でお酒を飲みました。
お酒が弱い主人は酔いが回ったらしく「少し酔い覚ます」と言うと、一人で二階の寝室へ休みに行きました。

一時間以上経っても主人は一向に降りて来る気配がなく、寝室を覗きに行くと主人は完全に熟睡してました。
仕方なく私は主人の知り合いの男と二人、再び飲む事になりました。

「【浮気】知ってしまった主人とは違うチンポの快楽…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年05月30日 21:00

読了時間:約 4

私が中央線沿線に住んでいた頃ですから、もう5~6年前の話になります。
勤めていた会社の本社が北区にあり、その日は勉強会に出掛け、その後は他の支店の皆との飲み会に参加して新宿に戻りました。

飲み会で結構な量の酒を飲み、かなり気持ちよく酔っていた私は、ふと思いついて歌舞伎町に向かい、風俗案内所で調べた一件のヘルスへ行ってみました。
そこは個室を持たず、近くのレンタルルームに女の子と一緒に移動して遊ぶシステムのお店でした。

「広島弁を使う生中出しOKな巨乳風俗嬢…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年05月27日 15:00

読了時間:約 3

私は小さい頃、熱を出して寝込む事が多かったのですが、そんな時2歳上の姉がずっとそばにいてくれました。

そばにいると言っても、一人で本を読んだりゲームをしたりするばかりで私からお願いしないと何もしてはくれませんでしたが、いつも姉がいてくれるだけでとても安心する事ができました。

ですからその頃から私は姉が大好きでしたし、大人になった今も全く頭が上がりません。
その姉と関係を結んだのは、私が高校3年の時の元日でした。

「【姉弟相姦】姉との関係を断つなんて考えられません…(体験談)」の続きを読む

2018年05月26日 21:00

読了時間:約 8

結婚してから3年目に、義父が他界し、一人になった義母(45歳。とても若い!賀来千賀子似か?)と一緒に暮らすこととなりました。
我々夫婦には、まだ子供がなく、その頃から義母は「早く子供を作れ」と、ことあるごとに言うようになりました。

女房(24歳)と義母は仲が良く、「こうした方が子供ができやすい」とか、よく話していました。
女房は産婦人科で何回か検査をし、特に問題がないことが判り、医者に今度は、俺(29歳)の方の検査を勧められたので、医者に行くようにと促されました。

「【浮気】検査の為の精子採取を義母に手伝ってもらった結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年05月25日 21:00

読了時間:約 3

俺は今年になって初めて彼女M子が出来た!
M子とのきっかけは、俺が美術部員で、M子の所属するアニメマンガクラブのアニメの背景画を手伝った事からだった。

M子の家も俺の家も常に誰かいるし、ホテル行く金もなく(画材に消える)、なによりも処女と童貞なんで(処女は大変だって聞いてたし)したい気持ちは強くても三ヶ月経ってもエッチはまだだった。

春休みに入り、俺は作品製作の為に毎日学校へ、M子も自分のクラブへ。
だから毎日顔を合わせていたが製作が遅れている俺は遅くまで学校に残り、M子には先に帰ってもらっていた。

ある日の事、遅くなり美術部員も一人減り二人減りして、残ったのが俺と同学年のK子だけになった。
不意にK子が・・・

「M子と付き合ってんだよね?」

そこから俺とM子の事で質問攻め!

「【初体験】彼氏に処女だってバレたくない女友達に頼まれて…(体験談)」の続きを読む

2018年05月25日 09:00

読了時間:約 3

結婚式場で働いています。
この前、結婚式場を婚約者と探しているお客様のKさんと寝てしまいました。

うちの式場はスライドの写りと編集器具が自慢の会場で、必ずお客様に見せます。
3ヶ月打ち合わせを続けているKさんカップルにも見せようと、会場を二人だけにして暗くしました。

私は上の編集器具室へ・・・上映中に器具室から二人を見てたらKさんだけが席を立って「トイレかな?」と思っていたら、さっき私が案内した薄暗い器具室へ入ってきて「佐野さんのこと、前から好きだった・・」と抱きつき告白されました。

「【浮気】ウェディングプランナーですが、お客様とシテしまいました…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年05月24日 09:00

読了時間:約 5

私は中学1年の女の子です。
今、私は、私より10歳年上のお兄ちゃんの膝の上に座って、キーボードを叩いています。
もちろんおまんこの中には、お兄ちゃんのオチンチンが根元までズッポリとハマっています。

昨日の夕方から今まで、お兄ちゃんとずっとエッチしていました。
両親は親戚の法事があるので、日曜の夜まで帰ってきません。
お兄ちゃんとは私が小学5年の時からエッチをしていますが、両親がいない時しかできないので、たまにしかできません。

「【兄妹相姦】お兄ちゃんが好きすぎて中出しにアナルまで…(体験談)」の続きを読む

2018年05月22日 15:00

読了時間:約 2

中で出してもらわないと感じないようになって一年が経ちます。
元々、生でHするのが好きだったのですが、最近の男の子は、こっちが「中で出してもいいよ」といっても中々、出してくれない・・・。

妊娠しないという根拠のある理由はどこにも無いのですが、今まで危険日で生でHしようが、中で出そうが子供ができなかったので、毎回、出会い系、ナンパ、彼氏とHする機会があれば、お願いしていたのです。

「中出しでしか感じない私の最高のセフレ…(体験談)」の続きを読む

タグ: