2019年01月12日 09:00

読了時間:約 3

パチンコで勝ったとき、暇さえ見つけては、出会い系サイトやチャットで女の子のGETに励んでいます。
メッセージを出していた女の子に何人かにメールを出したら、2人から返事が来ました。

1人は援交目的っぽかったのですが、もう1人はそうでもなさそうだったので、1週間ほどメールのやり取りをしてから週末に会うことになりました。
女の子は麻衣ちゃん、21歳のOLさんです。
待ち合わせに来た麻衣ちゃんはちょっとぽっちゃり目だけど、普通によくいる可愛い感じの子でした。

「出会い系で知り合った股の緩い21歳のOLと…(体験談)」の続きを読む

2019年01月09日 09:00

読了時間:約 4

この間、大学の時のバイト仲間で集まって飲み会があったのよ。
で、当時4年ほど付き合ってた彼女(S)も来てた。
大学卒業と時を同じくして別れたので、会うのはかれこれ7年ぶり。
しっかし、顔も体型も全然変わってなかった。

Sの容姿は小柄な森高って感じ。
でもバスケをずっとやってるんで、かなり締まった体つきだ。
オレは29歳、Sはオレの1個上ね。
飲んでるときに、色々話した。
どうやら一回結婚してたらしいが、去年別れたらしい。
結婚当初から別居が続いて、セックスも数えるほどしかしてなかったらしい。

「【浮気】7年ぶりに会った元カノに酔って家に誘われて…(体験談)」の続きを読む

2019年01月08日 21:00

読了時間:約 4

今までの相手は10代、20代の独身でしたが、ついに人生初46才の人妻とヤッちまいました。
僕は熟女好きです。
AVは熟女モノが多いです。
僕が求めるのは可愛さじゃないんです、エロさと興奮です。
それと上品な話し方。

今まで何人ナンパしても失敗で、人妻熟女は雲の上の存在でした。
ある日、雑貨屋で香水を選んでいる熟女を発見。
後ろ姿のセクシーさにビビビッ。
前へ回り美人で巨乳、谷間モロ見えビビビビビッ。
目があったら吸い寄せられて(本能的に)・・・。
「熟女フェチの俺が四十路巨乳人妻に声をかけた結果…(体験談)」の続きを読む

2019年01月01日 09:00

読了時間:約 3

女房の妹は4つ年下の38歳で、いつも気になっている存在でした。
ついこの間、ひょんな事から一緒に酒を飲む機会があり、居酒屋で一緒に酒を飲みました。
お互いに子供も中学~高校で、これといって手がかかりません。
それでも酒を飲んでいると色々と愚痴が出るもので、俺は「ああそう」とか言って聞き役に回って言いました。

しばらくすると酔ったのか目がとろんと虚ろになってきてしまいました。
義妹は酔うと妙に色っぽくなります。
とはいえ、時間的にはまだ夕方の7時過ぎでした。
俺「ちょっとその辺ぶらぶらする?」
義妹「うん」
ふたりで町中を歩きました。
途中、喫茶店を見つけたので・・・。

「【浮気】ずっと気になってた義妹(38)と待望の中出しセックス…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年12月25日 09:00

読了時間:約 3

過去に一度だけ、妻を他人に貸し出したことがあります。
妻は29歳、背が高く、どちらかと言うと美人に入る方だと思います。
相手は30歳の既婚者で、ネットで募集しました。
最初に居酒屋で軽く飲んでいると、妻がOKサインを出してきたのでそのままホテルへ行きました。

ホテルに着いた途端、妻が、「恥ずかしいからあなたは部屋から出て行って」と言い出しました。
しょうがないのでホテル近くのコンビニとファミレスで時間を潰すことにしました。
しかし、(今、ホテルでどうなってるんだろう?)と、そればかりが気にかかり、とても平常心ではいられませんでした。

「【寝取られ】妻を貸し出した男に中出しされる姿を見てるだけ…(体験談)」の続きを読む

2018年12月24日 21:00

読了時間:約 5

もう7、8年前の話になります。
私は当時30台半ばで既婚、2人の子持ちでした。
職場は某製薬会社のラボで同僚は十数人おり、女性の研究補助員が3人ほどいました。
S子もその一人でした。

やや小柄でぽっちゃりタイプでしたが、丸顔で目はクリンとやや童顔の可愛らしい感じの20台後半の子でした。
S子は当時別の部署から移動してきて2年になろうとしていました。
ドイツ語に堪能、データ整理も非常に手際よく補助員としては大変優秀でした。
いつも笑顔を絶やさず、ニコニコとどんな仕事や雑用も嫌がらず、テキパキこなしておりました。

「【浮気】寿退社する職場の後輩女子の送別会で…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年12月15日 09:00

読了時間:約 5

大学四年の夏休みに、東京で一人暮らししてる幼なじみの部屋に泊まりました。
小さい頃は、女の子の方が成長が早かったから、昔から彼にはお姉さんの様な接し方をしてきました。
お互いに恋人がいたから、その時も昔と変わらず気兼ねなく過ごすつもりでした。
彼がベッドに寝て、私は床に布団を敷いてもらいました。

暑かったのでタオルケットにトランクスで彼はベッドに入りました。
互いが風呂から上がった後、灯りを豆球にした状態で話していたのですが、次第に彼の返事が虚ろになり始め、しばらくして彼は完全に寝てしまいました。
私も観光で疲れていたので、ウトウトと眠りに入りました。

「【逆夜這い】寝てる男友達のおちんちんをしゃぶってたら…(体験談)」の続きを読む

2018年12月14日 21:00

読了時間:約 8

中学時代からの友達のお母さんだったんだけど、俺がそいつと仲良くなった頃には離婚してたんだよね。
当時まだ30代そこそこで、小柄な人だったけど結構美人で気さくなお母さん。
俺が大学受かって地元離れるときもパーティー開いたりしてくれて、年の離れたお姉さんみたいな感じだった。
狭い市営住宅に住んでいて、俺はしょっちゅうそいつの家に溜まってたんだが、彼女は昼間の勤めから帰ってくるとよく夕飯をご馳走してくれたりした。

で、友人は地元の工場に就職して俺は東京の大学に進学したんだが、夏休みに帰省すると帰ったその日にお土産持ってそいつの家に遊びに行った。
家に着くと彼女が出てきたが、友人は留守だと言う。
そいつの勤めてる工場は三交代制で夜勤のシフトに入ってるとかで明け方に帰って来るらしかった。
俺はお土産を渡して帰ろうとしたが、「せっかく来たんだし、大学のお話も聞きたいから上がって」と引き留められ、どうせ帰っても暇だったせいもあってお邪魔することにした。

「【初体験】中学時代からの友達の若いお母さんと…(体験談)」の続きを読む

2018年12月12日 21:00

読了時間:約 4

48才人妻です。
浮気や不倫は雑誌やドラマの世界で、本当はほんの一握りの人達の事だと、つい数ヶ月前まで思っていました。
初めての男性と結婚し、他の男性との経験がない私は、多少の浮気願望があったにせよ自分から遠ざけていたのでしょうね。
主人との夜の生活は月に1回程度ですが大きな不満もありませんでした。
今思えば無知だったのかも。

子供も手を離れ、平日の仕事がお休みの日はフィットネスクラブに通うようになりました。
もうすぐ50才ですが、まだまだとの気持ちがあったのでしょう。
クラブに通うにつれ、同年代の1人の奥様と親しくなりました。
時折ランチやお茶をしてプライベートのこともお互い話すようになっていきました。
彼女は結婚しているのに『彼がいる』と言っていました。
少し羨ましい気持ちは正直ありました。

「【不倫】主人しか知らなかった私が48歳にして違う男性と…(体験談)」の続きを読む

2018年12月10日 21:00

読了時間:約 2

俺の仕事は長距離トラックの運転手で、北日本を走っている。
ある日、義母が地方都市の親戚の家に行くと言うので、俺は何気なく「俺もそっち方向に行くから、トラックに乗って行くか?」と誘ったら、「1度トラックに乗ってみたい」と義母が言うので一緒に行く事に。

トラックには座席の後ろにチョットした寝るスペースもあるので疲れたら、横にもなれるし、何より俺は義母と2人だけになりたかった。
義母は17歳で俺の嫁を産み、まだ40代の女盛り。
色気プンプン、スタイル抜群で、嫁と歩いていても姉妹と間違えられるぐらい若く、何より男好きする顔と、潤んだ瞳で見つめられたら誰でも襲いたくなるぐらいの人だから、俺もチャンスがあればとは思っていた。

「義母と長距離トラックの車中で中出しカーセックス…(体験談)」の続きを読む

2018年12月09日 21:00

読了時間:約 4

私は電車通勤なのですが、前から良く顔を合わせる、胸の大きい綺麗な女性がいるんです。
見た目は私よりちょっと上に見えるので人妻だと思います。

ある日、その女性の近くで吊り革を持って立っていました。
すると、「すいません」とその女性が声を掛けてきました。
なんだろう?と思って女性の後ろの方を見ると、なんと痴漢行為にあっているではありませんか!
エロビデオで観たことはありましたが、本物を見るのは初めてです。

私は痴漢をしていた男の手を掴み、「何やってんだ!」と大勢いる電車の中で怒鳴りつけました。
その時ちょうど駅に着いたものだから、男は私の手を振り切り逃げて行ってしまいました。
追おうと思ったのですが、私も会社がありますから深追いは出来ませんでした。

「痴漢に遭ってた巨乳人妻を助けた結果…(体験談)」の続きを読む

2018年12月06日 21:00

読了時間:約 4

一昨年のことです。
とりあえず職場(=病院)の飲み会でした。
2次会途中まではごく普通の飲み会で、僕も特に下心なく飲んでいました。
25歳くらいのナース(人妻)が真っ赤な顔でとろんとした目をしながら、隣に座ってきました(今後、Rと呼びます)

「先生、飲んでるー?」
「(いや、キミほどは飲んでないが・・・)あー、飲んでるよー!」
(色々しゃべりましたが、よく覚えてないので略)
「先生、メールアドレス教えてよ」
「いいよー、◯◯◯◯@◯◯◯◯だよ」
「やったーゲットしたー!」
「悪用しないようになw」
(なんだか可愛いやつだなー)

「【調教】「乳首を噛んでください」とねだる真性ドMの看護師…(体験談)」の続きを読む

2018年12月05日 21:00

読了時間:約 4

新しく家を購入し、移り住んだ町内会の集会で、“あれ?”と思う女がいた。
(もしかして、元カノか?)
気になってそばへ行き、「良子さん?」と声をかけると、驚いたように振り向いた顔は、まさしく10年ぶりの元カノ、良子(30歳)だった。

学生時代に処女を頂いて2年ほどセフレを続けた元カノに偶然再会。
この時は近況を聞いて別れたが、マイチンコは覚えている。
しばらくして、街で良子に会った。

俺「懐かしいね、元気?」
良子「お久し振りね、元気よ」
俺「久しぶりだから、ちょっとお茶でもいいかな」
良子「えー?どこで?」
俺「あそこの、デニーズで良いかな?」
良子「じゃぁ、いいわよ」

「【不倫】町内会の集会で元カノを発見して…(体験談)」の続きを読む

2018年12月02日 21:00

読了時間:約 4

私の場合、「中出し」することにあまり興味はないんです。
私が好きなのは、もっぱら「中出しされたオマンコ」なんです。
そんなわけで、愛する妻に中出しを決めては、妻の中から流れる精液などを観察していんですが、これがどうも違う・・・。

何て言うか、私にとっては「中出しされたオマンコ」の「汚された」という感じが好きなわけで、自分の精液では「汚された」という感じがあまりしないんですよね・・・(笑)
じゃあ、どうしたらいいのかっって??
そう・・・妻の中に他人の精液を注いでもらえばいいんです!

「【寝取らせ】妻が他人棒に中出しされたオマンコを見たくて…(体験談)」の続きを読む

2018年11月28日 09:00

読了時間:約 5

私のある日の忘れられない中出し体験です。
23歳の時、付き合っていた彼は3つ年上で、セックスの趣味も似ていました。
デートの前日、お風呂で無駄毛の処理をしている時に不意に思いつき、勇気を出して初めてオマンコの毛を剃っちゃいました。

剃っているうちに興奮してしまい、オマンコが石鹸とオツユでヌルヌルになってしまいました。
全部剃り終わった後、ツルツルのオマンコを鏡に映して一人エッチしました。
次の日のデート、山道をドライブしている途中で私は我慢できなくなって、運転する彼のズボンのチャックを下ろしパンツの上から彼のモノを触りました。

「今までで一番興奮した彼との野外セックス…(体験談)」の続きを読む