2020年11月16日 21:00

読了時間:約 6

今日!日付が変わったから昨日!
県内で有数の風俗スポット(ソープ街)に友達と2人で車で3時間かけて行って来た。
そこで中学と高校が同じだった美幸がいたのだ!
普通は県外でそういうことをすると聞いていたのだが、同じ県内の遠いところにいた!!!

俺が部屋で待っていると美幸が入って来た。
俺は一瞬で美幸だとわかった!
かなり気まずかった・・・。
美幸も俺だとすぐわかったみたいだったが、凄く嫌な顔をされた。

「ソープ行ったら元ヤンの同級生が出てきた結果…(体験談)」の続きを読む

2020年08月31日 21:00

読了時間:約 7

10年以上前に付き合っていた元カノは、バツイチですが、モデル級のスタイルと芸能界でも通用しそうな美貌。
今でも年に1~2回ですがエッチさせてくれます。
地元企業では管理職。
元々ヤンキー。

気性がメチャクチャ荒いのに頭が切れるボスキャラタイプ。
地元の飲み屋で、元カノの部下達が集まって、顔色を窺うのに疲れたって話をしているのを聞いた事もある。
俺も偶然会ったりすると、よく怒られる。
でも元カノには、俺以外の歴代彼氏ですら知らない秘密があります。
そうなんです。
元カノは“超”がつく程の変態マゾ性癖があるんです。

「元ヤンだが実はドMな彼女の野外調教中に部下の根暗君に遭遇…(体験談)」の続きを読む

2020年05月02日 21:00

読了時間:約 4

これは数年前の30代半ばくらいの時のエロい体験談です。
僕は飲食店の店長として働いていました。
ランチ営業もしていましたので長時間の労働でしたが、充実していたと思います。

ランチの時にはパートさんが一人いたのですが、またこの女性がクールでありまして。
お客さんの前では良い感じににこにこしているのですが、ひとたびバックヤードに入ればまあ不愛想でありまして。

そんな彼女はハルミという39歳。
熟女といえば熟女ですね。
しかし多分彼女は元ヤンなのでしょう、金髪のスレンダーでそれでいてミニのタイトスカートで街を歩いています。

しかも三人の子供がいるお母さん。
そんな彼女は普段は所帯じみていなく、ランチのお客様でも彼女を狙っている人がいるくらいです。

そんなハルミの普段の態度といえば、隙あらばタバコを吸ってただスマホを見ながらボケーっとしているのです。
誰かと話しているときも対応がクールなので、周りの人もあまり余計な話はしないようにしている状態でありまして。

まあそれでも僕は店長としてハルミともちゃんと話します。
というより、僕に対してはハルミもまだ気を許しているのではないでしょうか。
時に笑顔も出ます。

「近寄りがたいパートのヤンママを手マンでイカせた…(体験談)」の続きを読む