2018年12月19日 21:00

読了時間:約 4

高校時代、合唱部に所属していて、卒業後はコーチとして週1回程度(大学との兼ね合いもあって不定)、指導をしに行っていた。
私立ということもあり施設は充実していて、合唱部が使う音楽室小と、隣に吹奏楽部が使う音楽室大、その通路の間に音楽教員室があるといった感じだ。

元々俺は先生方に信頼もあったし、コーチにも慣れてきた5月末には先生は練習後6時頃には帰り、最終下校の7時は俺が確認という感じになっていた。
6月頭、下校確認をしていると見慣れない子にいきなり、「合唱部のコーチの先生ですよね。よかったら連絡ください。あ、吹部の西濱夢芽(仮名)と申します」と言われ、メアドと名前が書いた紙を渡された。

「【処女】OBとして教えに来てた高校の吹奏楽部の後輩と…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年12月16日 09:00

読了時間:約 3

夏休みのこと。
俺は毎日のようにシコッてました。
昨日もシコッてた。
ちょうどイキそうになった時に、「N男、宿題やろう!」と隣の家に住んでる同級生のA子がいきなり入ってきました。

一瞬場が凍りつき、お互い固まってしまいました。
「N男・・・私とやっても良いよ!」
「えっ?何言ってんだよ」
「したいんでしょ・・・私もN男のそれ見たら・・・なんかこう、もう恥ずいなぁ」
「良いけど、俺んち親いるし」
「じゃぁさ、家でやろうよ。今、誰もいないよ」

「【初体験】幼馴染みにオナニーを見られた結果…(体験談)」の続きを読む

2018年12月08日 21:00

読了時間:約 7

もう10年近くも前の事です。
私は飲食店の店長をしていました。
8月も終わりに近づいた頃の出来事。
面接希望の電話がありました。
名前と連絡先を聞いて、とりあえず面接に来てもらうことになりました。

その子の名前は『ナナ』としておきましょう。
年齢は18歳で、地方の大学に通っている。
今は夏休みで、休みが終わるまでバイトしたい。
見た目は黒髪のポニーテール。
胸はBぐらい?
メガネをかけ、Tシャツにジーパン。
色気ゼロ。
間違いなく男性経験はない!と確信。

「【鬼畜調教】バイトの面接に来たNGなしの地味眼鏡女子を…(体験談)」の続きを読む

2018年12月04日 09:00

読了時間:約 8

俺が2回生の時、同じサークルに入って来た新入生のミキは黒髪が方の下まで伸び、目鼻立ちの整ったモデルのような美人だった。
お嬢様系女子高の卒業で、あまり男とも遊んだ事がなさそうだった。
俺や同級生やその彼女など数人のグループで遊びに行ったりするうちにだんだん親しくなり、俺はミキに好意を持った。

夏前に俺から告白して、二人で遊んだり食事したりしたが、なかなか身体は許してもらえなかった。
お盆休み開け、1週間ぶりくらいに会った時、初めて俺の部屋に遊びに来た。
夕方からしばらくゲームをしたりしていたが、俺はずっとヤリタイ気持ちに支配されていた。
食事を作ると言ってキッチンに立った彼女の姿にたまらなくなり、俺は後ろから抱きついた。

「処女の彼女に初めてチンコを挿入した濃厚セックス…(体験談)」の続きを読む

2018年10月29日 21:00

読了時間:約 5

俺は最近引っ越して、前の彼女の美帆ともHをする仲だったのに分かれてしまった・・・。
そして引っ越した高校でやっと慣れ始めた時のことである。
ちょうど通りかかった男子トイレでなんかもめている事に気づいて、トイレに入って見ると男子生徒が3人で1人の女子生徒をレイプしていました。
とっさに俺は「やめろー!!」と言って行きました。

俺はボクシングをしていて(インターハイ出場)あっという間に3人を殴り飛ばしてしまいました。
その女の子に「大丈夫?」っと言ったらレイプされていたので、パンツは下がっていて、ブラと制服は捲くり上がっていました。
その女の子はすごく恥ずかしそうにして「ぅん。ありがとう」と言って帰りました。
一件落着って感じで俺も帰りました。

「学校でレイプされてた可愛い女子を助けた結果…(体験談)」の続きを読む

2018年10月26日 09:00

読了時間:約 8

俺、高2になってもまだ童貞で、連れのエッチ話についていけなくて、肩身の狭い思いをずっとしてた。
決断させたのは、Tの言った『お前、童貞だろ』という馬鹿にした言葉。
悪気はないのだろうけど。

中3の時に告られた一つ下の“美奈”って子と出来るだろうか?と1ヶ月くらい考えてた。
そして決断し、メールをしたが、携帯が替わったのか、返って来た。
住んでる町名と名字で電話帳を調べ、家から電話した。
10件くらいかけたとこで、美奈の番号がわかった。
今はバイトしてるとのことで、夜にまた電話した。

「【ゲス】童貞捨てたくて昔告白されたブスに連絡した結果…(体験談)」の続きを読む

2018年10月01日 21:00

読了時間:約 5

今から3年くらい前の、まだ中学生の頃のこと。
うちは両親が離婚していて、俺は父親、姉は母親にそれぞれ引き取られていた。
しかし、夕飯時から寝るまでは何故か母と姉はうちに来て、父が帰ってくる前までうちに居た。

姉は当時高校2年生。
俺が言うのもなんだが、姉はスタイルがいい。
ある日、父が出張。
母は親戚の家に泊まりで出掛ける。
そんなシチュエーションになりました。

姉は父が飲むビールを冷蔵庫から出してきて、「ねぇビール飲んじゃおっか??今日は二人とも居ないから大丈夫!」とビールを持ってきた。

「【姉弟相姦】高2の姉と童貞と処女を捧げ合った…(体験談)」の続きを読む

2018年09月23日 21:00

読了時間:約 2

私は現在20歳になるOLです。
恥ずかしいのですが、私は小さい頃からオナニーが酷く、殆ど自虐と言っても過言でない激しいオナニーを繰り返してきました。
それもアソコばかりでなくオシッコの穴やお尻の穴までを対象に器具まで使っていたんです。

最初に覚えたのは尿道オナニーで小学3年生の時でした。
ゴルフのティーを皮切りに入るものなら何でも入れました。
ヴァギナに異物を挿入するようになったのは中学生になってからですが、トウモロコシや缶コーヒーの缶を挿入したまま眠ったこともあります。

「【末路】処女なのに激しい自虐オナニーを続けた結果…(体験談)」の続きを読む

2018年08月22日 09:00

読了時間:約 4

普段全然話もしないけど学年で1番美人なYと、自称フツメンの俺(K)。
Yは綺麗な顔だちで、髪が天然で茶色くて目立つ。
いつもスカートを穿いていてお嬢様ぽい感じなんだけど、兄がいるためか口調は男っぽい。

高校1年の夏休み。
Yとは違う高校に進んだんだけど、俺の悪友がYと同じ高校に行ってた。
そいつに、ある日どうしても飲み会に来てくれと頼まれた。
訳を尋ねると、高校仲間でコンパするけど、Y目当てが数名居る。
Yは乗り気じゃないんだけど、中学から知ってるKが来るなら参加してもいいよって事らしい。

「学年一美人で芸能人の卵の同級生の処女をいただいた話…(体験談)」の続きを読む

2018年08月04日 15:00

読了時間:約 4

最近知り合いになったY子という子がいて、土曜にその子の家に遊びに行った。
Y子は見た目からして地味です。
背は160cmくらいで、髪は肩まで、しかも眼鏡で、痩せている訳でもなく太っているわけでもなく、特別可愛い事もない子です。

Y子と知り合ったのは、友人の彼女が「男っ気の無い友達が何人かいるので」と、ほぼ無理やり企画されたコンパに参加したのがきっかけ。
たまたま隣になって話してると、どうもY子はアニオタなようで、俺は彼女と別れて家に帰ってから暇していたので、「今面白いアニメって何なの?」が始まりでした。

「コンパで知り合ったアニオタ眼鏡っ子の処女をいただいた…(体験談)」の続きを読む

2018年07月08日 21:00

読了時間:約 5

10年くらい前の話ですが書いても良いですか?
ネタのような本当の話です。
途中まではごく普通のお持ち帰り話なんですが。

もうかれこれ十年くらい前のことになるが・・・。
当時一人暮らしをしていた俺は、彼女は居たが遠距離という状態でした。

アパートに一人で居ても退屈なので、いつも仕事を終えるとアパートの近くにあるスナックへ飲みに行ってました。
そのスナックは50歳代くらいのママが一人でやっていて、カウンター席8席くらいの小さな店でした。

「スナックで出会った積極的な女が実は処女だった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年06月09日 09:00

読了時間:約 4

僕と姉と、僕の双子の妹は同じ高校に通っています。
姉は成績優秀、スポーツ万能でスタイルもよく美人ですが、家ではいつもだらしなく、片付けも料理も何も出来ないんで家事全般は僕がやっています。

ある日、学校から帰ったら、姉が服を脱いで裸になっていました。
お風呂に入るところだったようです。
僕は姉の裸なんて何度も見てるのにドキドキしてしまいました。

「【姉弟相姦】 高校生の姉と一緒にお風呂に入った結果…(体験談)」の続きを読む

2018年05月25日 21:00

読了時間:約 3

俺は今年になって初めて彼女M子が出来た!
M子とのきっかけは、俺が美術部員で、M子の所属するアニメマンガクラブのアニメの背景画を手伝った事からだった。

M子の家も俺の家も常に誰かいるし、ホテル行く金もなく(画材に消える)、なによりも処女と童貞なんで(処女は大変だって聞いてたし)したい気持ちは強くても三ヶ月経ってもエッチはまだだった。

春休みに入り、俺は作品製作の為に毎日学校へ、M子も自分のクラブへ。
だから毎日顔を合わせていたが製作が遅れている俺は遅くまで学校に残り、M子には先に帰ってもらっていた。

ある日の事、遅くなり美術部員も一人減り二人減りして、残ったのが俺と同学年のK子だけになった。
不意にK子が・・・

「M子と付き合ってんだよね?」

そこから俺とM子の事で質問攻め!

「【初体験】彼氏に処女だってバレたくない女友達に頼まれて…(体験談)」の続きを読む

2018年05月19日 15:00

読了時間:約 8

今から4年ほど前の事でした。
僕の家では彼女の母の入院を期に当時中3のアヤを預ることになりました。
アヤの家庭は母子家庭であり、他に預かってくれる身寄りが近くにいなかったのだ。

ちなみに僕の家は両親と僕の3人。
三兄弟であったが、兄二人は独立し部屋も余っていたので住む事に問題は無かった。
女ッ気の無い家だったので、僕の母は大変可愛がりました。

アヤの事は幼稚園位から知っていましたが、人懐っこくて近所でも美人で評判の子でした。
卒業後の進路は、公立高校に合格していましたが、母の体調が思わしくない為に「働く」と言いましたが、僕たちの説得も有り当初の通り、結局高校に通うことになりました。

ちょうどその頃、アヤの母は末期癌で余命数ヶ月と教えられました。
僕の家族はアヤ自身には告げず、隠していました。
彼女にはとても言えなかったのです。

「家で預かってた16歳の女の子の処女をもらって…(体験談)」の続きを読む

2018年05月03日 15:00

読了時間:約 5

長年連れ添った妻と別れて間もない38歳の時。
会社から自宅のマンションに帰宅すると、一台の引っ越し業者のトラックが停車してあった。
様子を窺うと、新しい住居人と思われる中年女性の姿があった。
茶髪にピンクのカーディガンに白いパンツという格好の、清らかで品のある雰囲気を醸し出していた。

「どうも、こんにちは」
「ああ、どうも。今日から引っ越してきました、山本と申します。これからどうぞよろしくお願いします」

「【レイプ】酔って近所の独女(44)を犯してしまった結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
1 / 1412345...10...最後 »