2020年01月24日 09:00

読了時間:約 8

先週、MステにSKEが出てたのを見て、松井玲奈って子に似てた後輩を思い出したから書いてく。
名前は玲奈で。
玲奈は、小・中学校の1個下の後輩。
その当時は特に接点もなく、名前と顔を知っている程度だった。
ただ「一人可愛い子が後輩にいる」というのは周りからもよく耳にはしていた。

しかし俺が高3で玲奈が高2の時に、駅でばったり会ったのがきっかけで、その後は会えば話をするようになった。
その時に連絡先も交換し、メールを中心に徐々に仲良くなっていった。

「処女を捧げるために上京してくれた可愛い後輩…(体験談)」の続きを読む

2020年01月21日 21:00

読了時間:約 6

20歳の女友達とその友達3人とドライブしてて、俺には別に彼女がいるのも知ってる子達だったのですが、4人で夜景と星が綺麗に見える高原のキャンプ場へドライブに出かけました。
途中コンビニでジュースやお菓子を買い込み、麓から10分ほどゆっくり走ると目当てのキャンプ場の駐車場へ着きました。

周りは建物も無く、市街地からも離れてるので星が綺麗に見える場所で有名なのですが、やっぱりこの日も何台か車が止まっていて、ある1台の車とスペースを空けて隣に駐車して夜景と星空を見ながら話をしていました。
一人の子が隣の車を指差して・・・。
「ちょっと見て」

「【フェラ】女友達3人とドライブ中にカーセックスを覗いてたら…(体験談)」の続きを読む

2020年01月14日 21:00

読了時間:約 5

「え~、アタシまだ3人としかパコッた事ないよ~」
「うそだ~。もっとヤッてるっしょ?」
「え~ホントだよ」

12年前、大学4年の時に友人3人と居酒屋で飲んでた時、隣の席にギャルっぽい見かけの専門学校生の女の子3人組がいて、何となく会話したら・・・。

「え?大学生?イエーイ、一緒に飲もうぜィ」
酔った勢いでインスタント合コンになりました。
そのままカラオケボックスに流れて、何となく3組のカップルになり、「今まで何人の男とヤッた?」の話題になった時に、俺とくっついてた真美が言ったのが冒頭の会話でした。

「居酒屋でナンパしたヤリマン風ギャルが実は処女だった…(体験談)」の続きを読む

2020年01月12日 21:00

読了時間:約 8

数ヶ月前のことだけど、高校の時の男友達に誘われて、急遽遅れて合コンに参加してきた。
なんでも女性陣がギリギリで人数増やしてきたらしい。
他のメンバーもクラスは違ったが同じ高校だったので、軽い同窓会の気分で参加してきた。

女性陣は同じ会社でOLをしている仕事仲間で、化粧品なんかを扱ってる会社だから出会いの機会自体が少ないそうだ。
さすが化粧品を扱っている会社の社員だけあって化粧が上手すぎる。
顔立ちは普通なのだが、化粧が上手いせいで6割増しに見える。
そのため合コン自体はかなり盛り上がっていた(特に男性サイド)。

「泥酔した巨乳美女がまさかのドM処女だった…(体験談)」の続きを読む

2019年12月30日 09:00

読了時間:約 8

これは俺が大学4年生だった頃の話。
俺が住んでいる部屋の隣に、ありえないくらい可愛い女の子が引っ越してきた。
見た目は加藤あいをさらに整えた感じで、色白で胸も大きめ(後にDと判明)、人当たりもよく、今まで周りに愛されて育ったのがよくわかる素直な良い子。
(名前はアイとしておきます)

アイはたまたま俺と同じ大学の新入生で、同じサークルにやってきて、サークルの全男子のハートを鷲掴みしたらしく、「ほぼ全ての男子に告白された」と言っていました。
当の俺は、残念な見た目と“色々相談される先輩”のポジションの居心地の良さから、完全に良いお兄さん状態。

「特訓と称して隣の美人女子大生の処女をいただいた…(体験談)」の続きを読む

2019年12月27日 21:00

読了時間:約 5

ネットナンパを始めて15年、最初は入れ食い状態で人妻を次々とナンパできた。
あんまり簡単なので処女を狙い始めた。
これは時間がかかるのだが、でもかえって確率がよく、数はわからないが結構な数をいただいた。

高齢処女の一人が39歳、マリコさん。
独身、某地方大学の准教授。
なにやら難しい理系の研究者らしい。
真面目な、ある趣味のサイトで知り合った。

「39歳巨乳准教授の処女マンコに挿入した結果…(体験談)」の続きを読む

2019年11月25日 09:00

読了時間:約 7

俺が中3の頃、受験勉強する気になれない夏休みに友達のユウスケの家に遊びに行った。
夏休みに限らず毎日のようにお邪魔して、俺の家に来るのはたまにで、もっぱらユウスケの家で遊んでいた。

理由はユウスケの家は結構裕福な家庭で、マンション住まいだが他にお金を使っていた(車とかブランド品)、それに『最新のゲームで気になるものはとりあえず買う』という贅沢な暮らしをしているからこそ、よくお邪魔していたのだ。

で、その3年の夏休みの日、親には勉強会と嘘をついて家に遊びに行った。
“ピンポーンピンポーン”
俺は挨拶なしに玄関扉を開ける、2回連続が俺の合図。

「【初体験】友達の妹(中2)の裸を見てしまった結果…(体験談)」の続きを読む

2019年11月16日 09:00

読了時間:約 4

俺:都内、25歳、174cm/63kg、ワニ顔。
相手:都内、20歳、163cm/普通体型、九州出身の大学生。

某サイトで『年上の知的で常識のある方と知り合いたい』という投稿にメールする。
メガネ着用の写メが相手に食指に触れたらしく『ぜひ、仲良くしてください!』と返信が来る。
どうやら、かなり気に入ってもらえたらしく喜んでいる様子。

メール開始の2日後くらいに電話に移行する。
地元の訛りが抜けないらしく、言葉のところどころに「~じゃけん」と付く。
どっかで聞いた事ある声だな、と思ってたら声が上戸彩だった(以下、『彩』)。

「出会い系でゲットしたHに興味深々な女子大生処女…(体験談)」の続きを読む

2019年10月24日 21:00

読了時間:約 6

20歳の大学生だが、大晦日から正月にかけて実家に帰省した。
実家は北海道で、妹は16歳の高1。
久しぶりに会ったら、なんか色っぽくなってた。
これが生のJKか!
久しぶりに会う妹にちょっぴり興奮w

だけど中身はまだ子供で、俺が帰ったら大喜びでまとわりついてきやがる。
年が離れてると、やっぱ可愛いんで、あっちこっち連れ回して一緒に遊んだり欲しいもん買ってやったりしたよ。

「【近親相姦】上京してきた16歳の妹にコンドーム1箱使った…(体験談)」の続きを読む

2019年10月18日 09:00

読了時間:約 3

俺が家庭教師をしていた女子高生の美由紀との体験です。
美由紀は学校では生徒会の副会長をしているとかで、真面目な生徒なんだけど、かなりエッチには興味があるみたいでした。

ある日、美由紀が席を離れた時に、何気なく机の引出しを開けると、もろに挿入されているチンポとオマンコの雑誌の切抜きが!
戻ってきた美由紀を問い詰めると、まだバージンなんだけど興味があって、早く体験してみたいって言うんです。

「家庭教師先のマジメ女子高生の机から挿入写真を見つけた結果…(体験談)」の続きを読む

2019年10月03日 09:00

読了時間:約 6

高校は工業高校で、女子がめっちゃ少ない上にブスばっかだったし、学校が家から近くて電車で女子を見かけたりすることもなかったから、中学生の妹をすごい性的な目で見てた。
隙あらば太ももとか尻とか触ってた。
性的な感じの触り方じゃなくて、じゃれ合いの中でペチン!と叩く感じの触り方だけどね。

性的な目で見てしまうぐらいだから、妹は結構可愛い。
中学生なのにすでに彼氏がいるっぽくて、(どんなエロいことしてんだろう?!)と妄想してた。
それである時、エロいメールや写メとか彼氏に送ってないかなと思って、妹が風呂入ってる隙にこっそり部屋に忍び込んで携帯を見たら、彼氏のことを『お兄ちゃん』って呼んでた。

「【近親相姦】ブラコンだった妹と中学生からヤリまくってる…(体験談)」の続きを読む

2019年09月29日 21:00

読了時間:約 7

僕は高校時代、部活動は弓道をやってました。
なぜそんな物珍しい部活動に入ったのかというと、ある可愛い1コ上の先輩がいたから。
その先輩(以後A先輩)は可愛いだけではなく実力もあり、部内の人気ナンバーワンでした。

A先輩は小柄(150センチ)で、細身の儚げな感じの体つきでしたが、弓を引いている時の凛とした表情と、普段見せる愛くるしい表情のギャップがたまりませんでした。
そして何よりも、袴を帯でギュっと締めた時のウエストのくびれがハアハアものでした。

「憧れの弓道部の先輩の処女マンコに挿入した…(体験談)」の続きを読む

2019年09月22日 21:00

読了時間:約 5

これは私が大学生の頃、実際にあった巨乳JKとの体験談です。
当時、私はコンビニの夜勤のアルバイトをしていました。
夜勤は私と同じ年の大学生ばかりで、基本的には裏で談笑してサボっているような仕事でした。

ある時、夕勤にJKが二人入ってきました。校則を守った黒髪ながらもスカートは短く、若干のメイクといった、普通の高校の中では派手な今風のJKでした。
夕勤~夜勤の入れ替わり時は、「おつかれ~」等と爽やかに対応していましたが、夜勤の男達の中では、「どっちが好み?」や「あいつヤれる?」等、下衆な会話で勤務時間は持ち切りでした。

「大学生の俺がバイト先のGカップ爆乳JKの処女をいただいた奇跡…(体験談)」の続きを読む

2019年09月22日 09:00

読了時間:約 6

私が21歳の時、処女とエッチしてエロさに驚いた体験談です。
当時私は大学3回生で、コンビニの深夜バイトをしてました。
深夜だとバイトメンバーは男性ばかりですし、女性と知り合う機会って普通はあまりないんですよね。

しかし夕方勤務してるバイト女性K美ちゃん(19歳専門学校生)は、仕事後すぐには帰りません。
何故かというと、賞味期限切れの商品をもらうためです。
勤務していたコンビニはオーナー店で、賞味期限切れの商品は好きにしていいというオーナー方針でした。

「同じコンビニで働く専門学生の処女をいただいたらエロ過ぎた…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年09月11日 21:00

読了時間:約 5

<スペック>
俺:関西、既婚、彼女無し、当時42歳、チビ。
相手:高校生、某進学校在籍で有名大学を目指し中。

募集出したら返事が来た。
『年上が大好きなんで話しましょう』みたいな内容。
その頃、同時進行の同年代のセフレ候補がいたので、このJKには大して期待もせずにポツリポツリ返信して半月ほど進行。

「【奇跡】42のチビおっさんが超美巨乳女子高生の処女をいただけた…(体験談)」の続きを読む

1 / 1712345...10...最後 »