2019年05月20日 09:00

読了時間:約 4

今、ちまたで話題の有名人のAとは、彼女が学習院大学の1年生の時に知り合った。
それも2回目のデートでA様の処女を頂けるとは。
最初は大学のサークル仲間同士の合コンだった。
僕とAは意気投合し翌週の日曜日に渋谷でデート。

その時は手を繋ぎながらの散歩程度だったが、2回目のデートの時に奥手で大人しいAを強引に渋谷の円山町のラブホテルへ連れ込んだ。
俺は当時、早稲田の4年生で女経験も豊富だった。
彼女はお金持ちのお嬢様らしく気品と素朴さと真面目さが有った。

「巷で話題の有名人のお嬢様の処女をいただいた話…(体験談)」の続きを読む

2019年04月28日 09:00

読了時間:約 4

私は25歳の会社員です。
悪友から媚薬なるものを入手し、女子大生のセフレと一緒に楽しもうと思って、カフェオレに混ぜて飲もうとペットボトルに作ってから冷蔵庫で冷やしていました。

ちなみに私には妹がいるのですが、全寮制の為あまり実家には帰って来ません。
私はセフレの子が家に来るのを待っていたのですが、喉が乾いていたのもあって先に媚薬入りカフェオレを飲み、ドキドキしながら待っていました。

「【近親相姦】セフレに準備した媚薬を妹が飲んでしまった…(体験談)」の続きを読む

2019年04月23日 21:00

読了時間:約 9

オレ27歳、勤めていた会社が、事業集約であえなくリストラ。
会社の人の紹介で今の会社に移った。
常勤の社員はだいたい10人、うち4人が社長の家族という、ほとんど家内制工場だ。

そこに当時41歳、社長の娘がいた。
同じ頃にそれまで勤めていた大手企業のOLを辞めて帰ってきた。
まあ一応オレとは同期入社ってこと、立場は全然違うが、みんなが「お姉さん」と呼ぶのでオレもそう呼んで、色々一緒に仕事を覚えていった。

「41歳の社長令嬢の奇跡の処女マンコをいただいた…(体験談)」の続きを読む

2019年04月20日 21:00

読了時間:約 6

去年の事。
苦しい受験が終わり、何とか念願の高校に入れた。
幼稚園の頃からの幼なじみ(幼なじみというより腐れ縁に近いかな)のA子と同じクラスになって安心。

でも一緒に登校とかしてると、クラスの奴らに小学生みたいにからかわれるんだよな。
A子と話して別々に行く事になった。
でも、そうなるとちょっと寂しかったりしてな。

「【初体験】幼馴染みの部屋で「キスしてみて」と言われた結果…(体験談)」の続きを読む

2019年04月17日 21:00

読了時間:約 4

17歳の夏、同い年の彼女と少しだけ付き合っていたことがあった。
7月の暑い昼のこと、私の部屋に彼女が来た。
暑い部屋の中で全裸の彼女が、全裸の私の髪を切っている。

なぜ、こんな非日常的なことになってしまったのかというと・・・。
「髪を切らせて」
以前2人でじゃれあっていた時に、彼女が私の髪を触りながら、そう言った。

手先がそれほど器用でない彼女に髪を切らせることに一抹の不安を感じたが、タダで髪が切れるのなら儲けものだな、という気持ちもあって切ってもらうことにした。

「17歳の彼女の処女マンコのツルツル感が忘れられない…(体験談)」の続きを読む

2019年04月13日 21:00

読了時間:約 3

俺には中二の妹がいる。
そんで俺は大学二年生。
すっげぇ仲の悪い兄妹だ。
大学が終わり、俺が家に帰ると家には妹しかいなかった。

「おやじとおふくろは?」
「知るか」
冷たい妹だ。
とりあえずは腹が減ったから俺は大好物のベイクドチーズケーキを食べることにした。

「【兄妹相姦】生意気な中2の妹を喧嘩しながらイカせてやった…(体験談)」の続きを読む

2019年03月20日 21:00

読了時間:約 4

高1の夏、友達二人と伊豆の海に行った。
浜で女の子3人と知り合った。
冴えないやつらだった(中学卒業して、どっかの工場で働いてるって言ってた)けど、男だけじゃつまんなかったし、3対3だったし、まあ、胸とかけっこうあったし、そんな感じだった。

偶然、民宿が同じだったんで、やけに盛り上がって、夜、花火やろう、飲もうってことになって。
オレ達もお酒とかあんまり飲んだことなかったし、女の子もそんな感じで。
そのうち、女の子二人は「頭イター」とかなんとか言って部屋に帰っていった。

「【レイプ】冴えない中卒女を海で輪姦して童貞卒業…(体験談)」の続きを読む

2019年03月07日 09:00

読了時間:約 7

18歳の女子大生とメール交換をするきっかけになったのは、ここに話を書いて感想が送られてきてからでした。
俺は28歳なんだけど、最初に2時間程度話した時、すっごく気に入られて、メールを続けることに。

ナオは結構エッチで、二日に一回くらい「これからオナニーをしたいのでエッチなメールを頂けませんか?」と送信してきてはねだるんで、俺も嫌いではないので仕事中であったりしても、昼間から最後まで付き合ってあげたりしてました。

「ムッツリスケベなメル友の女子大生の処女をいただいた…(体験談)」の続きを読む

2019年02月23日 21:00

読了時間:約 5

姉と弟の恋愛。
まじに問題だとは思っているけど、もうお互いに離れられないって。
姉の処女を俺が奪い取って4年。
姉が19歳の時のことだった。
当時短大に行ってた頃のこと。
俺は16歳。
高校1年だった。

土曜日で俺が部活終わって3時頃に帰宅した。
両親共働きでこの日も家に居なかった。
帰って来るのいっつも夜遅いし。
2階の自分の部屋に入って、鞄とか置いて着替えようと制服脱いでTシャツ、トランクスになって・・・。

「【レイプ】大好きな姉のオナニーを見て我を失った結果…(体験談)」の続きを読む

2019年02月18日 09:00

読了時間:約 2

私の勤めてるゲーセンに美奈という16歳の娘がバイトに来ました。
童顔で身長も145cm位、見た目は小学生みたいな子でした。
ミスが多く、注意するたびに泣きそうになる顔がSな私の心に火をつけました。

ある日の夕方、勤務を終えた美奈を店長室に呼びつけ、「美奈ちゃんはミスが多すぎるね・・・このままミスが減らなければ今月で辞めてもらう事になるよ」と告げました。
美奈は母子家庭の長女で、下に小学生のが2人います。
母親は病気がち(ひどい鬱)で生活保護を受けているため美奈の稼ぎが必要なので、クビになれない事情を私は知ってました。

「家庭が複雑な巨乳女子高生バイトを職権乱用で性奴隷に…(体験談)」の続きを読む

2019年02月07日 21:00

読了時間:約 5

中学3年生の9月頃。
土曜日の午後3時過ぎ、家から徒歩5分程の距離にあるコンビニに立ち寄る際に、窓ガラス越しに見覚えのある女子が1人いた。

彼女は、同じ中学の1年後輩で、よく昼休みに図書館で見かけていた。
眼鏡を掛けた少々ブサイク顔のぽっちゃり体型でしたが、服の上から分かる程盛り上がった爆乳の持ち主だった。

彼女は本棚で雑誌を読んでおり、俺は彼女の横に回り込んだ。
俺も週刊誌を手に取って読むふりをしていましたが、目線は完全に爆乳に向いていた。
Tシャツの胸元から覗かせる白いブラジャーに包まれた二つの巨大な膨らみは、彼女が動く度に小刻みに揺れ動き、俺の息子は半勃ち状態になった。

「【レイプ】爆乳の後輩女子にお医者さんごっこと称して…(体験談)」の続きを読む

2019年01月22日 21:00

読了時間:約 4

会社の社長の娘としてしまった話です。
社長の家に何度か行った時に仲良くなり、時々遊んであげたりするようになりました。
すっかり懐いてくれて、社長も娘のお守りや遊びには私を呼ぶようになりました。

ある日、社長の娘さん(香奈ちゃん)に呼び出され、買い物に付き合うことになりました。
冗談でマイクロミニのスカートを試着させ、「可愛い、興奮する」と冗談交じりに言ってたら本当に買ってしまい、おまけにそのまま穿いて買い物の続きをしました。

「【鬼畜】中学生の社長の娘の処女をいただいて中出し…(体験談)」の続きを読む

2018年12月19日 21:00

読了時間:約 4

高校時代、合唱部に所属していて、卒業後はコーチとして週1回程度(大学との兼ね合いもあって不定)、指導をしに行っていた。
私立ということもあり施設は充実していて、合唱部が使う音楽室小と、隣に吹奏楽部が使う音楽室大、その通路の間に音楽教員室があるといった感じだ。

元々俺は先生方に信頼もあったし、コーチにも慣れてきた5月末には先生は練習後6時頃には帰り、最終下校の7時は俺が確認という感じになっていた。
6月頭、下校確認をしていると見慣れない子にいきなり、「合唱部のコーチの先生ですよね。よかったら連絡ください。あ、吹部の西濱夢芽(仮名)と申します」と言われ、メアドと名前が書いた紙を渡された。

「【処女】OBとして教えに来てた高校の吹奏楽部の後輩と…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年12月16日 09:00

読了時間:約 3

夏休みのこと。
俺は毎日のようにシコッてました。
昨日もシコッてた。
ちょうどイキそうになった時に、「N男、宿題やろう!」と隣の家に住んでる同級生のA子がいきなり入ってきました。

一瞬場が凍りつき、お互い固まってしまいました。
「N男・・・私とやっても良いよ!」
「えっ?何言ってんだよ」
「したいんでしょ・・・私もN男のそれ見たら・・・なんかこう、もう恥ずいなぁ」
「良いけど、俺んち親いるし」
「じゃぁさ、家でやろうよ。今、誰もいないよ」

「【初体験】幼馴染みにオナニーを見られた結果…(体験談)」の続きを読む

2018年12月08日 21:00

読了時間:約 7

もう10年近くも前の事です。
私は飲食店の店長をしていました。
8月も終わりに近づいた頃の出来事。
面接希望の電話がありました。
名前と連絡先を聞いて、とりあえず面接に来てもらうことになりました。

その子の名前は『ナナ』としておきましょう。
年齢は18歳で、地方の大学に通っている。
今は夏休みで、休みが終わるまでバイトしたい。
見た目は黒髪のポニーテール。
胸はBぐらい?
メガネをかけ、Tシャツにジーパン。
色気ゼロ。
間違いなく男性経験はない!と確信。

「【鬼畜調教】バイトの面接に来たNGなしの地味眼鏡女子を…(体験談)」の続きを読む

1 / 1512345...10...最後 »