2019年01月16日 09:00

読了時間:約 3

これまで大した女性経験はない俺だが、初体験は衝撃的だった。
小6の秋頃、学級発表という行事があり、教師の独断で男2女2のペアでの発表となった。
発表内容を決める為、1人の女の子の家に集合した。
その子は母子家庭で、昼間は誰もいないからとその家になったのだが、これが後の祭りだった。

なかなか意見がまとまらず、1人の男の同級生が塾があるから帰ると言い出した。
俺も一緒に帰るつもりだったが、女性2人が反対したので仕方なく残ることにした。
そのうちになぜかお互いの体の話になり、女性2人が俺を押さえつけ(この頃は女の子の方が成長が早いので敵わなかった)、ズボンを無理やりに脱がした。

「初体験で小6女子二人に中出ししてしまった…(体験談)」の続きを読む

2019年01月11日 09:00

読了時間:約 3

小5の夏休みでしたが、学校のプールから恵子と一緒に帰りました。
恵子は幼馴染のクラスメイトで家族ぐるみの付き合いをしていました。
話をすることは少なくなっていましたが、それでも仲は悪いほうではなかった。
その日はたまたま一緒になって久しぶりに二人で帰ることになったのだ。

恵子の家の前を通りかかると恵子の高校1年生のお姉さんがいて、誘われたので寄っていくことにしました。
お姉さんは成績優秀でしっかりしてる人で、大人っぽい人でした。
恵子は、プールから帰るといつもシャワーを浴びているらしく、一緒に浴びるよう誘われました。

「【初体験】小5の夏休みに幼馴染とそのお姉さんの指導の下で…(体験談)」の続きを読む

2019年01月08日 09:00

読了時間:約 4

俺が中出しにハマったきっかけ。
まだ東京で働いていた頃、職場は新大久保付近だった。
今は知らないけど、当時は立ちんぼの外人(アジア、コロンビア)が毎晩何十人も立っていて、意味もなく会社帰りはそこを通りながら電車で帰宅していた。

イケメンでもないし、田舎から出てきて出会いもない俺は、週末のある日、童貞を捨てようと決めた。
ちょうど給料日後だったし、毎晩ムラムラしながらあの通りに寄る自分から決別したかったのもあった。
その時は会社の寮のドアを出た瞬間から電車に乗ってる間中、ずっとドキドキしていた。

「何百回と中出しさせてくれた立ちんぼ姉さん…(体験談)」の続きを読む

2019年01月04日 21:00

読了時間:約 5

美術部の顧問の先生で、1年の時から卒業まで、ずっと好きでした。
今思うと憧れの存在だったなぁと思いますが、当時は本気で恋していました。
女子校の男性の先生って、みんなある程度は人気があるのですが、先生から見れば私なんて、ただの取り巻きの一人に過ぎません。

「デートして」って言いました。
やっぱり断られました・・・。
でも私の必死さが伝わったのか、卒業間際にデートしてもらうことになりました。
「じゃあ、いつもの画材屋ね」って。

「忘れられない高校時代の顧問の先生との初体験…(体験談)」の続きを読む

2018年12月16日 09:00

読了時間:約 3

夏休みのこと。
俺は毎日のようにシコッてました。
昨日もシコッてた。
ちょうどイキそうになった時に、「N男、宿題やろう!」と隣の家に住んでる同級生のA子がいきなり入ってきました。

一瞬場が凍りつき、お互い固まってしまいました。
「N男・・・私とやっても良いよ!」
「えっ?何言ってんだよ」
「したいんでしょ・・・私もN男のそれ見たら・・・なんかこう、もう恥ずいなぁ」
「良いけど、俺んち親いるし」
「じゃぁさ、家でやろうよ。今、誰もいないよ」

「【初体験】幼馴染みにオナニーを見られた結果…(体験談)」の続きを読む

2018年12月14日 21:00

読了時間:約 8

中学時代からの友達のお母さんだったんだけど、俺がそいつと仲良くなった頃には離婚してたんだよね。
当時まだ30代そこそこで、小柄な人だったけど結構美人で気さくなお母さん。
俺が大学受かって地元離れるときもパーティー開いたりしてくれて、年の離れたお姉さんみたいな感じだった。
狭い市営住宅に住んでいて、俺はしょっちゅうそいつの家に溜まってたんだが、彼女は昼間の勤めから帰ってくるとよく夕飯をご馳走してくれたりした。

で、友人は地元の工場に就職して俺は東京の大学に進学したんだが、夏休みに帰省すると帰ったその日にお土産持ってそいつの家に遊びに行った。
家に着くと彼女が出てきたが、友人は留守だと言う。
そいつの勤めてる工場は三交代制で夜勤のシフトに入ってるとかで明け方に帰って来るらしかった。
俺はお土産を渡して帰ろうとしたが、「せっかく来たんだし、大学のお話も聞きたいから上がって」と引き留められ、どうせ帰っても暇だったせいもあってお邪魔することにした。

「【初体験】中学時代からの友達の若いお母さんと…(体験談)」の続きを読む

2018年11月30日 09:00

読了時間:約 4

私、あんな風に男性経験するなんて思ってもいませんでした。
短大時代、街でナンパされそうになったことはありますが、いつも美人の友達が一緒だったから、不美人の私が誘われるわけがないと思って、誰とも男の人と付き合わずに社会に出ました。
男性に対して免疫なんて無いのに、経験がないということで男性の怖さも知りません。

ですから、夜、男性と二人になっても警戒するってことがありませんでした。
それが結局はアダになったんだと思いますが・・・。
あの夜、仕事が忙しい上司の手伝いで、私は残業していました。
まだまだ初心で、ともかく早く仕事を終らせようと一心不乱でやっていました。

「【初体験】ブスですが、部長に無理やり処女を奪われて…(体験談)」の続きを読む

2018年11月24日 09:00

読了時間:約 7

高校3年の夏休みの出来事です。
私は水泳があまり得意でなく、授業を結構サボってしまっていました。
当然補習となってしまい、夏休みも数日登校して、決められた距離を泳がなくてはならなくなりました。

他にもそういう人が数人いて、最初の頃はみんなで楽しく泳いでいたのですが、一番多くサボっていた私は、泳がなくてはならない距離も長く、結局最後の日は一人ぼっちになってしまいました。
午前中のプールで体育の先生が監視するなか、先生と談笑しながら泳いでいたのですが、しばらくすると、他の先生が体育の先生を呼びに来ました。

「【初体験】プールの補習で一人で泳いでたら彼氏が来て…(体験談)」の続きを読む

2018年11月20日 21:00

読了時間:約 7

あれは高1の6月でした。
1つ上の彼女ができた俺は、初めて彼女とホテルに泊まりました。
この彼女ってのは中学が同じ先輩。
今だから笑い話になってるけど、かなりのヤンキー女でした。

『エリ(仮名)』との初接触は中2の時。
地元の小さな個人塾に通っていたんだが、そこにエリが通い出したのがきっかけ。
ヤンキーだったエリは高校進学もままならないほど勉強ができなかったらしい。
親に強制的に入れられたんだって言ってた。

「【初体験】年上のヤンキー女になぜか告白された結果…(体験談)」の続きを読む

2018年11月20日 09:00

読了時間:約 3

僕の初めての相手は暢子という高校2年生の女で、書道部の1年先輩だった。
彼女は眼鏡をかけ、真面目な感じで、図書委員タイプといった感じだった。
そんな彼女とは家が近く通学を一緒にしているうちに、付き合うようになった。
そして、僕達は夏休みの部室で初体験をした。

書道部は運動部とは違って、夏休みはせいぜい1週間程度しか練習がない。
そのため、休みの日に暢子を部室に誘ったのだ。
今思えば、もう少し気の利いた場所を選べばよかったのだが、両親が専業主婦で自宅は使えず、ホテルも近所に無かったので、精いっぱい頭を使った結果だった。

「【初体験】地味系彼女との淫靡な初セックスと裏切り…(体験談)」の続きを読む

2018年10月30日 21:00

読了時間:約 7

高校入学前の春休みに暇でブラブラしてたら、近所のスーパーで中3の時の同級生の女子二人とバッタリ出くわした。
一人は中学の頃からヤンキーで、金髪色白のM。
こいつは凄いおしゃべり。
もう一人は茶髪で若干色黒なT。
この子は凄い可愛いけど無口。

俺はTのことが気になってたんだけど、自分から女子には話し掛けられないし、Mが苦手だったから、その日もスルーしようとした。
そしたら「おい、無視かよ」ってMに後ろから叩かれた。
M「お前、どこの高校行くの?」
俺「I高だけど・・・」
M「お、頭良いじゃん。うちら二人ともS高なんだ」
俺「(別に聞いてないし)ふーん、一緒の高校なんだね」
M「今、暇?暇だったらウチラと入学祝いやろうぜ」
・・・みたいなことを言われて、お菓子やジュースを買わされ、荷物持ちをさせられてMの家に行った。

「【初体験】中3の時に苦手なヤンキー女に家に誘われて…(体験談)」の続きを読む

2018年10月27日 09:00

読了時間:約 6

高校の修学旅行の時の話をします。
情けない話、行った先で熱を出してしまい初日から寝込んでしまっていた。
部屋で一人寝ていると同じクラスの美栄がコッソリやってきた。

美「生きてる?」
俺「お前何しにきたん?」
美「全体の集まりがかったるいからサボリにきた」
ヒマだったし、話相手になるからいいかと思い寝ていた。
しばらくするとウトウトしてしまった。
そうしたら急に美栄が布団に入ってきた。

「【初体験】修学旅行で熱出して寝てたら来てくれた女子と…(体験談)」の続きを読む

2018年10月26日 09:00

読了時間:約 8

俺、高2になってもまだ童貞で、連れのエッチ話についていけなくて、肩身の狭い思いをずっとしてた。
決断させたのは、Tの言った『お前、童貞だろ』という馬鹿にした言葉。
悪気はないのだろうけど。

中3の時に告られた一つ下の“美奈”って子と出来るだろうか?と1ヶ月くらい考えてた。
そして決断し、メールをしたが、携帯が替わったのか、返って来た。
住んでる町名と名字で電話帳を調べ、家から電話した。
10件くらいかけたとこで、美奈の番号がわかった。
今はバイトしてるとのことで、夜にまた電話した。

「【ゲス】童貞捨てたくて昔告白されたブスに連絡した結果…(体験談)」の続きを読む

2018年10月15日 09:00

読了時間:約 5

大学3年の時のこと。
研究室の事務員さんは、幾つ位年上だったのかなあ。
結局年は教えてくれなかったんだけど、たぶん20代後半くらいか30前半くらいだったかと思う。
もう結婚されてて、でも人妻って感じは全然しなくて、同世代の学部生にはない落ち着きを持ってる人だった。

よく研究室で飲んだりしてたのだけど、学生や教授たちと一緒に杯を重ねて、いい気分でほろ酔ってる姿もそれまでよく目にしていて。
皆で酔っぱらって、ついつい肩を寄せ合ってたり抱きしめられたりしたこともありましたが、女性には興味がいっぱいの年頃、そんな行為にちょっと(かなり?)ドキドキしていました。
もしかして・・・って。

「【初体験】今でも思い出す事務員の慶子さん…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年09月07日 21:00

読了時間:約 4

俺が中3のとき、大阪にいた従姉が俺の家に下宿することになった。
従姉は東京の大学に合格したものの、実家のほうが経済的にやばくなってアパートは借りれないとかで・・・。
たまたま俺の家が一回り上の姉が結婚して家を出ていたため、一部屋空いていた。

詳しい事情は判らなかったが、不景気で父親の給料が大幅に減り、母親のパートでも学費が精一杯とのことだった。
俺の父親の決断で、従姉が家事手伝いと俺の家庭教師をすることを条件に、タダで下宿させることとなった。
学費以外、つまり衣食住とお小遣いは全部面倒を見るということに・・・。

「【初体験】うちに下宿してた巨乳女子大生の従姉と…(体験談)」の続きを読む

1 / 2112345...1020...最後 »