2020年09月15日 21:00

読了時間:約 2

初めてした王様ゲームは今だに覚えてます。
高校の頃、俺はマジメな学生だったんですけど、今で言う『遊んでる連中』とも仲が良かったんですよ。

んで、ある日の放課後、連中の一人のAに、「合コンの人数が足りないから来てくれ」とお願いされました。
基本的に合コンは嫌いだったし、家に帰ってFFをしたかったので断っていましたが、結局断りきれずに参加しました。

「王様ゲームで童貞だとバレたらビッチたちに筆おろしされた…(体験談)」の続きを読む

2020年08月31日 09:00

読了時間:約 5

美術部の顧問の先生で、1年の時から卒業まで、ずっと好きでした。
今思うと憧れの存在だったなぁと思いますが、当時は本気で恋していました。
女子校の男性の先生って、みんなある程度は人気があるのですが、先生から見れば私なんて、ただの取り巻きの一人に過ぎません。

「デートして」って言いました。
やっぱり断られました・・・。
でも私の必死さが伝わったのか、卒業間際にデートしてもらうことになりました。
「じゃあ、いつもの画材屋ね」って。

「【処女喪失】憧れの先生に卒業間際にしてもらったデートで…(体験談)」の続きを読む

2020年08月25日 21:00

読了時間:約 5

彼氏が出来て付き合い始めたんです。
で、「ゲーム買ったからこいよ」って言われて、初めて彼の家に行ったんです。
日中はご両親お仕事で彼だけだった・・・。
結構意識したりとかするじゃないですかー。
ドキドキだったの。

部屋は片付いていて、私の為にお掃除したのかなーとか思ってちょっと嬉しかったり。
ジュース出してくれて、ちょっと沈黙しちゃって、なんとなーくヤバい雰囲気になってきちゃったの。
で、話題変えようとして、「あ、ソフト色々あるんだー」って、屈んだのがまずかった。
そのまま太ももを触られて・・・。

「初体験で意識朦朧としながら私が彼氏に発した言葉…(体験談)」の続きを読む

2020年08月10日 09:00

読了時間:約 5

私36歳、妻は42歳です。
私は高校卒業後、某工場で作業員をしています。

妻は短大を卒業して保母さんとして働いていましたが、24歳の時に結婚。
専業主婦をしていましたが、結婚1年4ヶ月で夫の浮気が発覚して離婚。
それから妻は一人住まいをしながら、再度保母さんとして働いていました。
その後妻は再婚して一人の男の子をもうけましたが、性格の不一致で2度目の離婚。
子供は旦那に託しました。

妻との出会いはお見合いでした。
私が34歳、妻が40歳の時でした。
妻は身体大きく、身長は1m65cm。
私は1m60cm、体重は60kgの小太りの中年男性です。

「バツ2熟女の妻と中年童貞の私との出会い…(体験談)」の続きを読む

2020年06月19日 21:00

読了時間:約 6

俺の名前はミツアキ。
今年の誕生日が来れば22になる。
小学校のときの同級生たちはもう働いていたり、大学に行っていたり。
そう言えば結婚して子どもができた奴もいると聴いた。

俺はいわゆる「引きこもり」だ。
中学3年の時に、いじめを受けてつまずいて、何とか高校に入れたものの、そこも1か月ほどで行かなくなって、以来きょうまで自宅の2階の部屋にこもっている。

「ニートの俺が脱童するきっかけになった二人のエロ熟女…(体験談)」の続きを読む

2020年06月19日 09:00

読了時間:約 9

高校1年の時だった。
僕と友達の裕弥と信也の3人で海にキャンプに行った時の出来事だった。
僕たちはキャンプ場の近くの海水浴場で、可愛いギャルを双眼鏡で観察しよと思って、人ごみを避けて、少し離れた、岩場でゴツゴツした海岸を歩いていた時、一組の夫婦が小さな女の子連れて、たたずんでいる事に気が付いた。

夫らしい男性は仰向けになって顔に帽子を乗せて、ぐっすり寝込んでいて、その横に、小柄な、可愛い感じの女性が子供と遊ぶ様にして座っていた。
年は30前くらいかな?
で僕達はその家族の横を通り抜けて、少し離れた所に陣取って、双眼鏡でギャルを物色する事にした。

「【初体験】ビーチで双眼鏡でマンチラを目撃した人妻と…(体験談)」の続きを読む

2020年06月18日 21:00

読了時間:約 5

自分22歳の大学生ですが、妹も22歳なんです。
誕生日がたった1ヶ月違いなのです。
どういう事かと言いますと、うちの母親が再婚したときに出来た妹なんです。
つまり俺の新しい父親の連れ子で、俺とは血が繋がっていないんですね。

母親が再婚したのは、俺が中2の時でした。
今まで母親と2人だった生活が一転して、新しい父親と、そして新しい妹と生活しなくてはならないと思うと、最初は憂鬱でした。
妹は俺の通う中学に転校してきました。

「可愛いけど男嫌いな義妹がベッドに入ってきた結果…(体験談)」の続きを読む

2020年06月08日 21:00

読了時間:約 4

高二の夏に同じクラスの彼女に告白して付き合い始めた。
背丈は150cmぐらい。
ちょい貧乳気味で、どこにでもいそうな明るい子。

最初はちゅーだけしか許してくれなかったけど、しかし悲しいかなやりたがりの高校生。
その年の冬。
彼女の家やらで二人っきりになったとき、そう言う雰囲気になり見つめ合いチュー。

「彼女にコンドームをつけてもらった初体験…(体験談)」の続きを読む

2020年06月06日 09:00

読了時間:約 7

江戸川乱歩が集めた蔵書の数々が納められている「幻影城」という蔵をご存じの人もいるかと思います。
僕の実家にも死んだ父が集めた歴史書や古書の類が納められた蔵があり、兄の結婚を契機に蔵を改築し、僕が過ごす部屋をしつらえてもらいました。

食事と入浴以外はその蔵で寝起きし、たまには悪友たちの溜まり場にもなっていました。
冷暖房も完備されていたので、快適でした。
翌日が休校日という日は、スケベなDVDを見てオナニーに興じてみたり、パソコンで人妻とチャットしながらオナニーもしていました。

「上京前の餞別に義姉に筆おろししてもらった…(体験談)」の続きを読む

2020年05月14日 21:00

読了時間:約 8

はじめまして。
私には兄が二人います。
4歳上で大学生の雅兄ちゃんと、2歳上で高三の博兄ちゃんです。

私達は昔からとても仲の良い兄妹でした。
兄達はなんでもオープンなところがあり、昔からお風呂あがりには全裸で室内をウロウロしたりしているので目のやり場に困ってしまいます。
それは大人になった現在も続いています。

「【近親相姦】二人の兄に襲われて中出し処女喪失…(体験談)」の続きを読む

2020年05月04日 21:00

読了時間:約 3

童貞を捨てたのは28歳の時でした。
相手の女性には、その1年以上前からアプローチをしていましたが、なかなかいい返事がもらえませんでしたが、あるきっかけで(長くなるので割愛します)、「じゃあ付き合う」と言うことになりました。

初めての場所は、独り暮らしをしている自分の部屋です。
泊まりに来てくれて、夕ご飯を一緒に食べて、一緒にテレビを見て、なかなかどう切り出していい物か分からなくて、電気を消して寝る時間になってしまいました。

「28歳で脱童貞した時のことを細かく話す…(体験談)」の続きを読む

2020年04月13日 21:00

読了時間:約 4

姉に無理やり挿入させられた事がある。
チンポに跨り腰振ってる姉。
俺が、「イキそう」と言うと、「ダメ、まだイカないで、我慢して」と言って、腰を振るのを止めない姉。
俺がイクと同時に声を上げ、グッタリと倒れこむ姉。
股間からは蜜が溢れ出て、潮で股間はグッショリ。

俺が小学生の時、父親の女癖の悪さに母親が家を出て行った。
父親はその時の付き合ってた愛人と再婚。
実の母より若い新しい母と、3歳上の姉がやってきた。
新しい母親と姉は同じ部屋で寝ていたが、父親は新しい母親の部屋に行っては頑張り、毎日声が外にまで漏れていた。

「【初体験】血の繋がってない姉に襲われて童貞卒業…(体験談)」の続きを読む

2020年04月10日 21:00

読了時間:約 4

隣の家には幼なじみの双子、海と雷(仮名)がいます。
二人とは家族ぐるみでよく旅行に行ったりもします。
ある休みの日、海と雷の家に回覧板を届けに行くと、雷が出ました。
そのついでに「あがってけば?」と言われて家に入りました。

今日は二人の親が居ないらしくエッチな話で盛り上がりました。
海「玲菜ッてSEXしたことあるの?」
私「な、ないよ・・・」
雷「マジで!?」
私「だって彼氏いないし(泣)」
海「玲菜モテそうだから、絶対やったことあるかと思った・・・」

「双子のイケメン幼馴染みの巨根で処女喪失…(体験談)」の続きを読む

2020年04月04日 21:00

読了時間:約 4

まだ中学生だった時のお話。
当時、俺は、部活の大会で足の骨を折る重傷を負ってしまい、整形外科で有名な病院に入院することになった。
家がそこそこ裕福だった俺は、中学生にも関わらず、個室病棟に入ることになった。

病院、個室、若くて可愛いナース、妖艶で美しい女医・・・。
(あんなことやこんなことや・・・ぐへへ)
ガキんちょの旺盛な想像力は、脳内でナースや女医を個室で犯しまくっていたが、現実ってのは時には残酷なものを見せる。

「厨房の俺が美人巨乳ナースに土下座して脱童貞…(体験談)」の続きを読む

2020年04月02日 09:00

読了時間:約 5

アミとは10年以上の付き合い。
付き合いと言っても、いわゆる幼なじみ。
アミは活発というより男っぽい。
だからどっちかと言えば男同士の友達みたいだった。

幼稚園から高校を出るまでずっと同じだったが、卒業してはじめて違う道に進んだ。
アミは看護士になるために寮のある看護学校へ。
俺は家から通える大学へ。
15年近く毎日顔を合わせていた俺たちが顔を合わせなくなって4ヶ月ほどして再開。

「【初体験】看護師の卵の幼馴染みに筆おろししてもらった…(体験談)」の続きを読む

1 / 2612345...1020...最後 »