2018年05月19日 09:00

読了時間:約 4

僕が子どもの頃、親友だったタケシの家にはよく通ったものでした。
夏休みなどは毎日のように遊びにいくこともあり、タケシの家族にも顔なじみだったのです。
中学になってからは野球の部活の帰りにタケシの家によることがあり、その時はシャワーを進めてくれたのです。

そんな中2の時の話。
夏休みの野球の部活の帰り、タケシに誘われタケシの家に寄っていくことになりました。
タケシのお母さんにシャワーを浴びるよう勧められて浴びることにしました。

「【初体験】友達の家でシャワー中に入ってきた母親と…(体験談)」の続きを読む

2018年05月11日 15:00

読了時間:約 7

俺が一人暮らしの大学四年生の頃。
内定が決まり、単位も申し分ない、割のいいバイトのおかげで金もあるし、友達もいる、
一つ心残りだったのが、女の子と手すら繋いだことがないことだった…。

で、ダラダラと実家で夏休みを過ごしていた夜9時ごろ、妹(高2、16歳)から電話がかかってきた。

「あー…兄貴?今大丈夫かな?」
いつもは幼少の頃から呼んでて、変えるに変えづらい感じの「お兄ちゃん」呼びだったんだが、4年家を空けると成長するってことか。

「【初体験】妹の友達(巨乳)に筆おろししてもらった件…(体験談)」の続きを読む

2018年04月24日 09:00

読了時間:約 5

はじめまして、俊と言います。
今となってはいい思い出の、中学時代の体験を話します。

中学時代、僕は自分を含めて部員3名のパソコン部に所属していました。
2人とも女の先輩で、愛理、來未という名前でした。
僕は女の子が苦手で、2人ともそこまで話さず、黙々とパソコンをするのが普通でした。

ある日、朝からムラムラしており、終始落ち着かなかった僕はHRが終わると颯爽と視聴覚室へと向かいました。

「【初体験】パソコン部のエロい先輩女子二人にされた筆おろし…(体験談)」の続きを読む

2018年04月20日 21:00

読了時間:約 3

もう20年も前の話です。
当時、俺は17歳で高3。
部活の大会で足に肉離れを起こして病院に通っていました。

右足は左足の倍くらいに腫れ上がり、膝も曲がりません。
通院には兄が車で送迎してくれました。
病院では、とても愛想が良くて可愛らしいナースがいつも対応してくれていました。

「【初体験】初めての相手はのちの義姉でした…(体験談)」の続きを読む

2018年04月20日 15:00

読了時間:約 5

大学生になって間もなく、俺はある女の子に告白された。
その子、加奈は同じ高校から同じ大学に進学した、とても仲の良い友達・・・、だと思っていた。
でも向こうは、高2の頃から俺のことを好きでいてくれたらしい。

彼女が居なかった(年齢=彼女いない歴)こともあって、俺は加奈の告白を受け入れた。
元々よく遊ぶ間柄だったから、恋人として仲良くなるのもかなり早かった。

「【初体験】コンドームを準備してた積極的な彼女(体験談)」の続きを読む

2018年04月17日 15:00

読了時間:約 4

中学校にあがって初めて、今までこんなに好きになった人がいるだろうか!と思ったぐらい好きになった人がいました。

創太(仮名)っていう名前で、ルックスは・・・まぁ、普通。
創太と初めて手を繋いだのは、友人カップルと一緒に行ったデートの時です。

デートの帰りの途中、友人カップルが手を繋いでたので、「じゃあ、私たちも繋いでみる?」ってことで繋いで・・・。

「【初体験】中学時代に奥手な彼氏で処女喪失しました(体験談)」の続きを読む

2018年04月13日 21:00

読了時間:約 6

私が高専を卒業して就職、初めての配置先は故郷の県庁所在地を遠く離れた人口10万人の田舎の中心都市でした。
そこで借りたアパートのお隣さんが淑子さんというおばさんでした。

当時、私は20歳、54歳の淑子さんは母よりも7歳年上で、池波志乃さんに似た妖艶なおばさんでした。
淑子さんは10年前に離婚して、30歳になる息子さんは結婚して都会で暮らしているとの事でした。

「【初体験】僕に初めてを教えてくれた五十路熟女の淑子さん…(体験談)」の続きを読む

2018年04月06日 21:00

読了時間:約 3

中学1年の夏、高2のいとこのお兄ちゃんに奪われました。
毎年恒例で親戚が花火大会を見に家へ遊びに来たときのことです。

両親は買い物に行って2時間くらい帰ってこないと言っていたので、私は中学に入って覚えたオナニーを始めていました。
しばらくしてチャイムが鳴り、慌ててタンクトップと半ズボンで出て行きました。

「【初体験】中1の夏に高2の従兄にオナニーがバレて…(体験談)」の続きを読む

2018年03月29日 21:00

読了時間:約 11

私は外見も中身も平凡な、何処にでもいる普通の男です。
しかし、ただ一つだけ同級生の誰に言っても羨ましがられることがあります。

それは、私が高校時代に菜穂子というもの凄い美少女と付き合っていたということです。

菜穂子とは中学も同じでしたが、全てにおいてぱっとしない私と、超の付くほどの美少女で生徒会の副会長をしている優等生の菜穂子とでは全く接点もなく、町で擦れ違っても挨拶すらしない関係でした。

「ブサメンの俺に股を開いて全てを晒した学校一の美少女…(体験談)」の続きを読む

2018年03月29日 15:00

読了時間:約 4

4年前の時の初体験の話をしようと思います。

当時、受験期で、同じ塾に通っていたアヤコさんは、俺とは別に付き合っているわけでもなければ、特に親しい友達でもありませんでした。

中2の時にアドレスを聞かれ、それっきりたいした連絡もとっていませんでした。
しかし中3の秋には、2日に1通くらいの頻度でメールをするようになりました。

「【初体験】塾仲間の女の子に呼び出されて神社の境内で生中出し…(体験談)」の続きを読む

2018年03月28日 15:00

読了時間:約 5

約10年前、中学3年の夏休みが始まってすぐの時、バイクと軽自動車の事故に巻き込まれて右腕を骨折。

すぐ近くにある整形外科に運ばれると、「M君(俺)・・・どうしたの?」と看護婦から声を掛けられた。

最初は分からなかったが、すぐに「もしかして・・・K姉さん?」と聞くと、「そうよ。事故なの?」と聞きながら痛み止めの注射をした。

「【初体験】入院先で幼馴染の看護師に筆おろししてもらった(体験談)」の続きを読む

2018年03月14日 21:00

読了時間:約 3

僕の童貞喪失は中2の時で、相手はハーフの巨乳美女の保健の先生、場所は保健室でした。
保健委員会の委員長していた僕は、放課後、保健室で先生と学期目標をどうするかで話していました。
すると、話が横道にそれて、今身長が何cmだとか、体重が何kだとかという話になり測ってみることになりました。

「【初体験】巨乳美女の保健の先生が中坊の俺に筆おろししてくれた理由…(体験談)」の続きを読む

2018年02月09日 21:00

読了時間:約 19

俺は小学校時代からサッカーに明け暮れ、中学に入るとクラブチームのジュニアユースで活躍していた。
俺はサッカーが上手く、見た目もそれなりだったので女子達にモテた。

同じチームに、翔という名の、俺と小中学校が同じ同級生がいた。
俺は選抜メンバーの補欠だったが、翔君はCチームだった。
つまり3軍である。
翔君の母親は俺達が小学校時代から、可愛くて有名な人だった。
とにかくメチャクチャ可愛かった。

「【不倫】ジュニアユースの同級生の美人巨乳ママと…(体験談)」の続きを読む

2018年02月08日 21:00

読了時間:約 5

僕は47歳の会社員です。
中学3年生(15歳)のときの話になります。

自分で言うのもなんですが、すごく真面目で成績のよい子供時代でした。
中学時代は常に学年でトップ10には入るようなタイプでした。
友達も、同じような真面目なタイプの子ばかりと仲良くしていたのです。
しかし、本当の僕は違ったと思います。

「【初体験】僕の巨根を気に入ってくれた家庭教師の巨乳姉さん(体験談)」の続きを読む

2018年02月03日 21:00

読了時間:約 10

もう17年前のことになりますが初夏になると必ず思い出してしまう出来事があります。
今でも目を閉じると恥ずかしくも官能的な体験が色鮮やかに蘇る感覚があるのです。
そして不覚にも当然、私は勃起してしまうのです。

当時、私は地方の公立進学校に通う普通の高3でした。
有名大学受験のため高3進級と同時にバレーボール部を引退し朝から夜まで自習に授業に予備校にと勉強に勤しんでいる時期でした。

「【初体験】憧れの巨乳女教師に保健室で襲い掛かった結果…(体験談)」の続きを読む

2 / 1912345...10...最後 »