2020年04月06日 09:00

読了時間:約 4

26歳の時、虫垂炎が破裂して腹膜炎を併発して手術を受け、入院をしていた時の話。
虫垂炎、いわゆる盲腸なら7~10日間の入院で退院だが、腹膜炎を併発しており、ちょっと危なかったので3週間の入院だった。

最初の1週間は辛かった。
ちょっと動いたり、笑ったり、お腹に力を入れると痛みが走り、苦しかった。
そして、尿道にカテーテルを入れられており、自力で排尿が出きなかった。

「【フェラ】尿道カテーテル挿入時に勃起した結果…(体験談)」の続きを読む

2020年03月20日 21:00

読了時間:約 5

ネット上で、ツーショットチャットが流行り始めた、かなり昔の話です。
俺は大学生になりたてで、JCの3年生とエロチャットで話すようになった。
まだ規制が無い時代だった。

彼女は仮に香織とします。
彼女はJKになってすぐに16歳になり、春に初めてリアルで会いました。
エロチャットで知り合いになっただけに、セックス前提だった。

「ネットで知り合ったJCを変態調教してやった…(体験談)」の続きを読む

2020年03月18日 21:00

読了時間:約 5

昨日の話。
入院中なんだが、他の入院患者に病院のトイレでフェラしてもらった。
こんな事もあるんだな・・・。
AVの中だけだと思ってたよ。
ま、普通は無い状況だから嘘臭いだろうけど。

俺はヘルニアの手術で入院中。
相手は検査入院で、今日退院。
逆ナンではないが、ロビーで俺の読んでた本について話し掛けられたんだ。
話が盛り上がって昼から夜まで話し込んでたよ。

「【ごっくん】入院中に知り合った若妻にトイレでフェラ…(体験談)」の続きを読む

2020年03月18日 09:00

読了時間:約 4

当時、俺はちょいとアウトローな奴に友達が多かった。
そしてアウトローな奴に限って性的に進んでたんだな。
初体験をすませた奴が多かった。

エロ中学生な俺は友だちの話を聞いただけでビンビン。
ましてそいつの女も同級生で生々しいから(しかも仲よかったりする)、どうにか自分もヤリたくて仕方なかった。
しかし自分には彼女は無し。
コンドームの使い方すらわからん。

「【フェラ】処女の女友達の口を性処理に使ってた中学時代…(体験談)」の続きを読む

2020年03月15日 09:00

読了時間:約 3

仕事の帰りで新幹線に乗った。
指定された席は二人席で既に窓際にJKが座ってて携帯見てた。
僕は隣に座りパソコンを開き、メールチェック等を始めた。

暫くメールしてる内に電源が無くなりそうになり、コンセントを入れなきゃと思ったが、電源は壁際にしかなかった。
そこで、ちょっと可愛い今時の子だったので緊張したが、隣の子に「すみません、ちょっと電源入れさせてもらっていいですか?」と尋ねた。

「【フェラ】新幹線で隣に座った女子高生に口内射精…(体験談)」の続きを読む

2020年03月06日 21:00

読了時間:約 8

クリスマスイブの夜のことを書きます。
それは、自分でも気持ちの整理をしたかったから。
イブの夜に、旦那が二人の友人を連れて簡単なパーティーをやろうって言ったんです。

いつもクリスマスのご馳走が残るし(私、料理が得意だから作りすぎちゃうんです)、4人くらいだと楽しいからって。
私は、二人だけでロマンティックにやって、結婚前の時みたいにプレゼントを交換して、それから愛を確かめ合いたかった。
でも結局、旦那に説得されちゃって、友人二人が一緒に来ちゃった。

「【SM乱交】クリスマスに旦那だ連れてきた男二人と…(体験談)」の続きを読む

2020年03月02日 09:00

読了時間:約 5

たしか9月頃の話。
7時くらいに一人寂しく家に帰っていたんだが、朋子先輩(26)と駅で偶然一緒になった。
俺は一人暮らしでほとんど外食かコンビニ弁当ばっかり食ってたから、思い切って食事に誘ったらOKがもらえた。

俺の職場には200人くらい女が働いているんだが、ベスト3に入るくらいの美人。
その日は台風が来てて、2時間くらいお好み焼きを食って駅に向かったら、朋子さんの乗るはずの電車が止まってた。

「【フェラ】職場の美人先輩にネカフェで口内射精…(体験談)」の続きを読む

2020年02月02日 09:00

読了時間:約 5

入社して間もないとき、同期の皆でよく飲みに行っていました。
その飲みの頻度はほぼ毎日。
ある日違う寮(男の部屋)で、何人か集めて家呑みをしようという話が出ました。
当然呼ばれてそこへ行くと、6畳の部屋に男女合わせて10人くらいの同期が集まっていました。

その後、ひたすら飲み続け、時間も夜中の3時。
もちろん終電などなく、次の日が会社ということで飲み会は解散。
その寮に住んでない6人をどこに寝かすのかを考えていました。
もちろん私は、その男の部屋に泊まる感じでしたが、6畳に7人くらいを寝かすにはあまりに狭すぎます。

「年上の同僚女に寝起きフェラでイカされた…(体験談)」の続きを読む

2020年01月28日 21:00

読了時間:約 6

学生だった頃、友達だった女に町でばったり会った。
お互い時間もあったので、ご飯しながら話をした。
今はこの町の産婦人科に勤務しているらしい。
彼女には俺が結婚していることを内緒にして、病院でいい子が居ないか聞いてみたら、自分も彼氏居ないからコンパにということに。

後日、俺のツレと看護婦で3対3の合コンが。
場も盛り上がり2次会はお決まりのカラオケBOX。
ツレの一人は都合で帰り、元友の女ともう一人のツレはどこかに消え、俺とナース二人がオールで延長となった。

「【乱交】合コンで知り合ったナース二人とカラオケで初3P…(体験談)」の続きを読む

2020年01月18日 21:00

読了時間:約 4

つたない文章ではありますが、以前入院をした時の看護婦さんとの体験を書きます。
俺は高校生の時、部活時の怪我で左手首を骨折してしまったことがあった。
ところが折れ方が少しまずかったようで手術をすることになり、もれなく入院もついてきた。

なんとか手術も無事終わり、後は回復を待つのみ。
病室が一緒のおじさん達とも仲良くなり、何気に入院ライフを楽しみつつあった。
しかもその病棟には珍しく若い患者だったらしく、看護婦さん達数人がいつも構いに来てくれていた。

「入院中、中出しセックスさせてくれたビッチナースが…(体験談)」の続きを読む

2020年01月16日 09:00

読了時間:約 5

18歳の夏にしたバイト先に、三歳年上のモデル体型の美人お姉さんがいた。
モデルっていってもギャル系とかじゃなくファッションモデル系で、当時人気のリョウに似ていて、ユニセックスな雰囲気のオシャレで美人なお姉さん。
でも少し臍曲がりな性格で、初めは仕事上の事でよく口論してた。

最初は、何でこんな美人なのに糞女なんだってマジでイライラさせられたけど、でも口論しまくってるうちに、ふとしたきっかけで仲良くなった。
俺自身もやっぱキレイな年上のお姉さんとは当然ながら仲良くしたいしw
実は仲悪かった時期も、スレンダーな割にムッチリしたお尻を目に焼き付けてオカズにしたりしていた。

「【口内射精】バイト先のお姉さんに自慢の巨根をフェラしてもらった…(体験談)」の続きを読む

2020年01月03日 09:00

読了時間:約 6

中学校1年生の時に親戚のおばさんとやってしまった。
父の弟の奥さんで、当時20代後半か30歳ぐらいだったと思う。
見た目は背が高く、170cm近い身長にムチムチ系ボディで、顔は秋吉久美子系の美人。
とにかくズバ抜けて綺麗だったので小さい時からやたら懐いてたし、向こうも俺のことをやたら可愛がってくれてた。

俺が中1の時に、親戚みんなで旅行に行くことになって、リゾート地みたいなところで男親や大学生ぐらいの兄ちゃん達はみんなゴルフ、子供はプールで遊んでた。
で、俺はプール組だったが、小さい子の相手にも疲れて部屋に戻った。
するとおばさんがベッドでくつろいでテレビ観てた。

「中防の俺に筆おろししてくれたムチムチボディの親戚のおばさん…(体験談)」の続きを読む

2019年12月31日 21:00

読了時間:約 11

関西で大学生をしていた時の話。
俺は一年の浪人時代を耐えて、晴れてある大学に入学することができた。
引越し、入学式など無事に済ませたが、いかんせん入学したての頃はまだ友達もおらず、毎日が苦痛で、大学が終わればすぐ帰りパチンコばかりしてた。

ある日、同じように帰ろうと駅のホームにいると、同じ学部学科の女の子と出会ったんだ。
その子は友利(仮名)といって、偶然学籍番号が後ろの子で面識はあった。
同じ電車で通っていることを後から知った訳だけど、その時は『彼女いない=年齢』という俺なもんで、何を喋ろうか迷ってたんだけど、彼女から話し掛けてくれたんだ。

「童貞の俺が大学に入って1か月でフェラごっくんされた…(体験談)」の続きを読む

2019年12月30日 09:00

読了時間:約 8

これは俺が大学4年生だった頃の話。
俺が住んでいる部屋の隣に、ありえないくらい可愛い女の子が引っ越してきた。
見た目は加藤あいをさらに整えた感じで、色白で胸も大きめ(後にDと判明)、人当たりもよく、今まで周りに愛されて育ったのがよくわかる素直な良い子。
(名前はアイとしておきます)

アイはたまたま俺と同じ大学の新入生で、同じサークルにやってきて、サークルの全男子のハートを鷲掴みしたらしく、「ほぼ全ての男子に告白された」と言っていました。
当の俺は、残念な見た目と“色々相談される先輩”のポジションの居心地の良さから、完全に良いお兄さん状態。

「特訓と称して隣の美人女子大生の処女をいただいた…(体験談)」の続きを読む

2019年12月29日 21:00

読了時間:約 4

自分の家の隣に美魔女なおばさんが一人で住んでいる。
噂では40歳前後らしく、旦那は単身赴任、子供は女の子が一人いるがすでに就職して家を離れている。
このおばさん、外見は本当に20代後半でも通用しそうなぐらい顔もスタイルも良い。
美魔女系完熟熟女なんです。

自分の母親と同年代のはずだが、えらい違いで、昔からちょっとだけ大人の女性として憧れてもいた。
そして最近、このおばさんがよく俺の部屋を覗いている。
高校も夏休み中なので自分も部屋にいることが多いのだが、気が付くと隣の家の窓の隙間から覗いている。

「【フェラ】着替えを覗いてくる隣の美熟女に露出してたら…(体験談)」の続きを読む

1 / 1212345...10...最後 »