2021年08月23日 09:00

読了時間:約 4

投稿者:ついてない女 さん(女性・20代)

手グセが悪いって言葉で合っているのでしょうか?
私は、小さい頃から手を動かしていないと落ち着かなくて、というか気づくと手が動いていて、それでよく怒られていました。

幼稚園の時は、近所のパン屋の飾りをいじっていて怒られてしまいました。
小学校の時は、先生に
「タケダさん、またカタカタしてる!うるさいからやめなさい!」
とペンいじりを怒られました。

「女ですが手癖が悪くて痴女と間違えられた結果…(体験談)」の続きを読む

2021年08月08日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:カイト さん(男性・20代)

ネットの動画サイトの生放送で知り合って、遠距離恋愛をしていたんだけど、その彼女に会いにいくことになった。

周りの友達とかには「やめとけ」とか「騙されてるだけ」とか言われて止められたけど、あのときのオレは有頂天になってて、聞く耳をもってなかった。

仕事が終わってから夜行バスで行くつもりだったのが、どうしても早く会いたくって、サプライズで新幹線で行くことにした。

もちろん、彼女は翌朝オレが来ると思っているわけだが……新幹線だと、3時間くらいで着く。
彼女の家の住所は聞いていたから、直接彼女の家へ行って、インターフォンを鳴らした。

明かりは漏れているし、人の声はするのに、ピンポンを鳴らしても誰も出てこない。
おかしいと思って彼女に電話をしてみたら、室内から声が。

「電話なってんぞ。いいの?」
「いーのいーの。後で。それより早くぅ、入れてよ~」
「自分から腰振るとか、ほんとエロいな」

「【寝取られ】ネットで知り合った彼女にサプライズで会いに行ったら…(体験談)」の続きを読む

2021年06月25日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:まさし さん(男性・20代)

付き合ってる男の影響で変わる女って多いと思います。
そういう変化が密かに片思いしてた大学の女友達のOちゃんにもやって来ました。
Oちゃんとは大学二年次のゼミが一緒で真面目・かわいい・黒髪の三拍子揃ってた子で、ゼミの飲み会や男子同士の猥談で頻繁に話が出る子でした。

僕の大学はちょっと特殊で三年に進級してもゼミのメンバーはほとんど変わらず、Oちゃんと一緒のゼミになれたことは嬉しかったです。
二年間ゼミが一緒で一緒にご飯に行ったりできる仲になったのですが……留年したAという一歳年上の奴がゼミに加入して、Oちゃんはチャラい感じのAにロックオンされていました。

「DQNと付き合ってビッチになった元清楚系女子に口内射精…(体験談)」の続きを読む

2021年06月22日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:サイドキッカー さん(男性・30代)

自分が自立したのは30を過ぎてから。
というのも、実家には出戻った姉がいたのが一つの原因だったのです。
自分は証券会社に勤める31歳。
ついこの前までは実家からの通勤生活でした。
でも、今までの繋がりと決別するために、一人暮らしを始めたのです。

その原因となったのが出戻った姉。
離婚して実家に帰ってきたのが、変化のきっかけとなったのです。
決して姉が帰ってきて窮屈だったわけではありません。
ただ、自分が大人にならなければいけないと思ったのです。

「姉との相姦生活がやめられず一大決心しました…(体験談)」の続きを読む

2021年04月19日 09:00

読了時間:約 4

私は長年出会い系サイトを使ってきてエロ体験談を積み上げてきました。
エロ話をする前に出会い系で本当にエッチができてフェラしてもらうことや、クンニができると信じない男性が多いですが、実際にうまく活用すればできますよ。

出会い系サイトでエロい話がすぐに出てきたら、お金でエッチができますが、私はその方法でエッチしていなくて、普通の女性とエッチをしています。
コツは大手のネットや本屋で見る広告にある出会い系サイトで複数の女性と信頼関係を掴んでデートを重ねてエッチにもちこむことです。

「非モテ40毒男ですが出会い系サイトでやりまくってます…(体験談)」の続きを読む

2021年04月13日 21:00

読了時間:約 5

妻がデリヘルで働き始めて1年が過ぎようとしている。
事の発端は1年前の突然の電話だった。
妻と結婚して14年を迎え、息子も中学生になっていた。

平凡な家庭だったと思うが、私1人で妻と息子を養い、念願のマイホームも手に入れ全て順調な人生設計だった。
しかし、その日は突然やって来た。

「お嬢様だった妻がデリヘルで働くようになって1年になる…(体験談)」の続きを読む

2021年04月12日 09:00

読了時間:約 4

俺には母の再婚相手が連れてきた中1の義弟がいます。
俺とは10歳以上も年が離れています。
特別仲が悪いということはないのですが、義弟は大人しい性格なので普段はあまり話す機会はないです。

俺は半年ほど前に偶然、その義弟には俺と同じ性癖があることを知ることになったのです。
真夜中にトイレに行きたくなって下の階に下りると、風呂の脱衣場に人の気配がしました。
(泥棒?)
一瞬身構えたのだけど、薄明かりの中でどうやらそれは義弟だとわかりました。

「【女装子】義弟(中1)にパンストを履かせて…(体験談)」の続きを読む

2021年04月11日 09:00

読了時間:約 4

オレはとあるマンションに住んでいるのだが、正直他の部屋に住んでいる人たちのことを知らない。
一昔前は集合住宅でも引っ越してきたときは隣の部屋や上下の部屋には挨拶に行ったものだ。

しかし、現代ではそんなこともあまりしなくなっている。
大体いきなりピンポンがなるとちょっとうろたえてしまうくらいだ。
そんなオレのマンションは、各フロアごとに扉が合って、それがオートロックになっている。
なので同じフロアの人ならオレの部屋の前を通ることもあるだろう。
ちなみにオレは他のフロアのロックの解除番号は知らない。

「間違えて部屋に入ってきてフェラしてきた隣のカップルの彼女を…(体験談)」の続きを読む

2021年03月22日 09:00

読了時間:約 8

半年位前からお義母さん(Y子)と関係を持っています。
僕(N)は19歳になる地元の大学に通う学生です。
1年前に親父(41歳)は前の母親と離婚して今のお義母さんと再婚しました。
前の母親は息子の僕から見ても派手で、家事が嫌いであまりせず、家の事を放ったらかしにしてよく出掛けていました。
なので祖母がよく晩御飯を作りに来ていました。

親父は以前から愛想を尽かし、僕が高校を卒業すると同時に離婚しました。
父親はスーパーの食品担当をしていて、そこでパートをしていたお義母さんと知り合ったそうです。
前の母親と離婚してすぐに今のお義母さんと再婚した事を考えると、結構前から付き合っていた事はすぐに分かりました。

「新しい継母(31)のエロい体に我慢できなくなり…(体験談)」の続きを読む

2021年03月18日 21:00

読了時間:約 3

46歳の主婦です。
今年の春の事でした。
パート先の仲間とその友達10名で飲み会を行うことになりました。
会場の店に行くと、座敷が予約されていて、男性5名、女性5名で飲み会が始まりました。

お酒も入り、少しエッチな話題も入り始めた頃、誰が言い出したか覚えていませんが、「二人羽織をしよう」という事になりました。
女性同士だと奇数なので、全員が平等になるように男性と女性のペアになる事になりました。
男性が前、女性が後ろで目隠し、男性が後ろで手を組み、体が離れないようにベルト2本を使って男女の体を結ぶ形で行いました。

「パート先の飲み会で二人羽織りをさせられた結果…(体験談)」の続きを読む

2021年02月15日 21:00

読了時間:約 4

春も過ぎて暖かくなってくると、色んなところでビアガーデンが開催される。
オレは毎年ビール好きの友達と共に、一番気に行っているビアガーデンに行くのだ。

そこはホテルの屋上にあり、料理もおいしく開放感が半端ない。
夜景はキレイだし、近くに川が流れているために空気もいい。
なかなか最高のロケーションである。
晴れた日の夜はとにかく盛り上がっている会場だが、ある年に行った時に、思わぬハプニングがあった。

「ビアガーデンでナンパした遠恋彼氏アリの三十路女を野外で…(体験談)」の続きを読む

2021年02月06日 09:00

読了時間:約 4

オレの職場の近くにはひとつの喫茶店がある。
そこはビルの二階にありながらも眺めが良さそうな窓もあるので、ゆっくりコーヒーを飲んで時間を過ごすには良いのだろう。
そんな感じがしていた。

そう、オレはそこに行ったことが無い。
特に理由はないのだが。
悪い話も聞いたことは無い。
しかし、なぜか足が向かないのだ。

「【フェラ】喫茶店でマスターの孫だと言う女性に…(体験談)」の続きを読む

2021年01月28日 09:00

読了時間:約 4

その日は合コンで全員で6人と飲んでいた。
オレからしたら女性陣は誰一人知らない人でみな初対面。
見た感じはそんなに外れという女もいずに、話をしていてもまあまあ楽しい。
悪くない会だったのではと思っている。

その女性群の中で、合コン中ではあまり話さない人がいた。
そこまでだんまりでもないのだが、あまり自分を主張してこない。
控えめなタイプなのだろうと思っていた。

「合コンで意気投合したアニオタ女子に中出しをお見舞いした…(体験談)」の続きを読む

2021年01月25日 09:00

読了時間:約 4

パソ通(インターネットではない)のチャットで知り合った連中とオフ会をやった時の事。
彼女と同棲してる自分の家が宿になってしまったんだが、夜中にいきなり劣情を催してしまった。

しかし狭い部屋で七人ほどが雑魚寝している上に、彼女も疲れて熟睡してるので、よくあるパターンに持ち込むワケにはいかない。
仕方がないのでその夜は一人悶々としながら耐えた。

「オフ会後に溜まったザーメンを彼女の口で何度も顔面に吐きだした…(体験談)」の続きを読む

2021年01月19日 21:00

読了時間:約 6

もう3年前になるかな。
某MMOのオフ会で数人集まっては飲んだりカラオケしてたりしていた。
9割が引退者なのに、こうして付き合いがあるのはいいものだなと思っていた。

3度目のオフ会では女子が幹事をしたんだ。
その子、年が割りと近かったんだが、成人してるとは思えないくらい危なっかしい印象だった。
今で言う、ちょい『メンヘル系』ってところかな。

「ネトゲのオフ会でメンヘラ女を強引にハメた話…(体験談)」の続きを読む

2021年01月02日 09:00

読了時間:約 4

私は20代の時に社内の静かな子とのエロ体験談があります。
お互い彼氏彼女がいなくて恋愛のつもりで最初は誘いました。
この子は、エロ話はあまりしなくて黙々と仕事をしていました。

私はエロい話が大好きで冗談でエッチな話を仕事中にするのですが、笑ってはくれましたが、一緒にエッチな話はしてくれなかったです。
しかし、仕事をしていく上で仲良くなり、デートに誘いました。

「介護士の職場で色白美人(25)をセフレにしてました…(体験談)」の続きを読む

2020年12月29日 09:00

読了時間:約 4

私は40代の男性です。
エロ話はいくつかありますが、不倫の話もたくさんあります。
皆さんは不倫を悪だと思っているかもしれませんが、好きになってしまったら我慢するのは苦しくなりませんか?

私は相手の家庭を壊さないで不倫をしています。
不倫のエロい話を書くのですが不快に思ってしまったらごめんなさい。
不倫のエロ体験談の方がドキドキ、エッチができます。
それでは不倫のエッチな話を書いていきます。

「お互いの家庭を壊さないように不倫を楽しんでいます…(体験談)」の続きを読む

2020年11月29日 21:00

読了時間:約 3

私の家は厳しくて、門限とかもあって、もちろん外泊なんてとんでもない。だから彼氏とラブラブするのが大変なんです。
でも、お正月だけは別。
大晦日から元旦にかけては門限なし。
お友達と2年参りに行くって言っても、OKなんです。

もちろん、彼氏とデートです。
あいかわらずエッチは外とかトイレとか、そんなところが中心だし、ラブホなんて行ったこともないんだけど、セックスできればどこでもいいっていう感じです。
今回は、駅から神社へ向かう途中にある、大きな公園です。
ここには、結構ちゃんと管理されているトイレがあって、多目的トイレにはベンチもついているんです。

「お正月から彼氏の精液をお口とアソコで5回も受け止めました…(体験談)」の続きを読む

2020年11月22日 21:00

読了時間:約 5

相手はバイト先の女の子。
いつもテキパキ仕事をこなしていたので、俺の中でのその子のイメージは『仕事女』。
スタイルは良く、顔は小さくて、細いめがねの似合う人でした。

俺は最初その人を性欲の対象としては見ていなかったので、自分から喋りかけることもなく、挨拶だけの関係だった。
もうずいぶん昔のことなので、最初に話した時のことはほとんど覚えてないが、内容は有って無いようなものだったと思う。

「突然誘ってきたバイト先の眼鏡美人はフェラ職人だった…(体験談)」の続きを読む

2020年11月18日 09:00

読了時間:約 4

オレがまだ若いころにいた会社では定期的に飲み会があった。
その課の中で三か月に一回くらいのペースだろうか、総勢男女合わせて12人くらいの人数である。
男女比は男性がちょっと多いくらいのもので、女性は5人。
しかし一人を除いては既婚者なので、一次会で帰ってしまう。

残ったオレを含めた男性社員とまだ未婚の女で二次会に行くのが定番だ。
その未婚の女と言うのが、サユリといって24歳、オレと同期の可愛い子だ。
愛想もよく、女が自分一人しかいなくても、しっかり二次会に来る所が偉い。
しかし、その二次会が彼女にとっては大変であることもある。

「【フェラ】飲み会で上司たちのセクハラにうんざりしてる同僚女子に…(体験談)」の続きを読む