2020年03月23日 09:00

読了時間:約 7

3年前の出来事。
似たようなAVを観て思い出した。
友達と休みの日に『ソープに行こう』ってことになり、ある店に入る。
待つとどこかで見たことがある顔。

嬢「ひかるで~す!よろしくお願いしま~す!」
そう言って準備する。
向こうは気付かないが、俺は頭をフル回転させ思い出す。
俺「ひこたん・・・?」
中学のとき好きだった寛子のあだ名で、仲は良かったが告白はできなかった。

「ソープ行ったら中学の同級生が出てきた結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年02月27日 21:00

読了時間:約 4

ちょっと前の話だけど、高校卒業後10年の学年全体での同窓会がありまして、俺はもう結婚もしてたし、変な期待もなく参加してみた。

流石に10年も経つと、女なんて派手な化粧したり、すっかり地味なオカンになってたりで、仲良かった子達以外は誰が誰か全くわからないそんな中、昔と変わらず清楚な雰囲気の女子を発見。
クラスが違ったし、大人しい子だったから話もしたことなかったが、少し気になっていた子だからすぐに思い出した。

話し掛けてみると意外と気さくに会話が出来て、楽しいひと時に。
彼女も結婚していて、派遣の事務仕事なんだけど、俺と同じ水曜休みとのこと。
そのうちランチでもとメアドを渡したけど、連絡来るとは思ってなかった。

「同窓会で再会した女子に中出しをせがまれた理由…(体験談)」の続きを読む

2020年02月26日 21:00

読了時間:約 5

俺と女友達が高校三年だった時の話。
「写真、撮らせてくれ」
「私の?」
「ブルマ姿で」
中学時代の女友達に言ったんだよ、マジな顔して。

で、意外にも許可が下りた。
「そんなの撮って、何が面白いわけ?」の質問に、正直に「毎晩のオカズ」。
本当は知っているくせに、わざととぼけている女友達。
「どうせヤレないなら、それくらいならいいだろ?」
「別にいいけど・・・」

「女友達にブルマ姿を撮影させてもらってたら…(体験談)」の続きを読む

2020年02月15日 21:00

読了時間:約 10

高校一年の秋。
体育委員だった俺とSさんは、体育大会の予行練習の後、用具を片付けていた。
うちのクラスが練習中にダラケていたってんで、担任に小言を食らい、遅くなってしまった。
「あー、うっとおしいな、他の奴等はもう帰ってるのに」
「委員なんだからしょうがないでしょ。文句言ってないでさっさと片付けて帰ろうよ」

Sさんは中肉中背で色が白く、髪が長くてタレ目のちょっと可愛い子だった。
口が少し大きくて本人は気にしていたが、それが可愛い顔の中にちょっとエロさが混じっていて魅力的だと思っていた。
他のクラスの委員は、片付けを済ませ帰っていた。
二人で用具を抱え、薄暗い体育倉庫へと入る。

「なんか薄気味悪いよね」
Sさんはそう言って笑う。
笑うとさらにタレ目になって可愛かった。

ジャージ姿の女子と体育倉庫で二人きり、というシチュエーションに煩悩真っ盛りの男子高校生の俺はよからぬ妄想を抱いたりしたが、さっさと済ませて早く帰りたいという気持ちの方が強かった。
奥の方の高い棚に載せる物があったので、俺は積み上げられたマットレスの上へ土足で上がった。

「あ、駄目だよ。土足でマットに乗っちゃいけないって言われてるじゃん」
「誰も見てないからいいよ、こっちの方が早いし」
「もー・・・」
そう言いながらもSさんもマットの上に乗った俺に用具を手渡した。

何度かバケツリレーのようにして用具を棚に運び終える。
俺がマットから下りようとした時、足下が柔らかなマットのせいかバランスを崩してしまった。
「危ない!」
「うわ!」
Sさんは、手を伸ばして俺を支えようとした。

「俺がフェラ好きになった高校時代のフェフレの話…(体験談)」の続きを読む

2020年01月28日 09:00

読了時間:約 7

俺とE子は同じ学校の出身だ。
特に親しくはなかったが、たまたま同じ会社に入ってからはお互い知った顔同士ということで自然と話し掛けることが増えた。
仲良くなってからは、一緒に飯を食いに行ったり頻繁に連絡とったりする間柄だ。

E子は22歳で顔はまぁ普通かな。
見る人が見ればカワイイって思うかもしれない愛嬌のあるタイプ。
背は低めでポチャ系、胸は結構ありそうだ、Dくらいだろうか。
そんなE子からある日の夜メールが来た。
読んでみると『助けて!』みたいなことが書いてある。

「エロサイトを見てた女友達に口止め料として…(体験談)」の続きを読む

2020年01月15日 09:00

読了時間:約 5

両手を骨折し2ヶ月入院していた時のこと。
両手がギプス状態のため、食事は嫁や看護師に食べさせてもらったり、小便の時は、持ってもらわないと出来ない状態だったので嫁や看護師さんにしてもらっていた。
嫁は見慣れているせいかごく自然。

看護師さんは慣れている人もいれば、恥ずかしそうに顔を赤くする看護師さんもいた。
慣れている看護師さん中野さん(人妻31才)は3本の指で竿を持ち、尿が出た後も竿を振って残尿を切ってくれる。
高校の時に同級生だった美希も慣れてはいるが、お互い顔見知りのため恥ずかしがっている。

「【天国】入院中に嫁と同級生と人妻看護師に抜いてもらった…(体験談)」の続きを読む

2019年11月29日 09:00

読了時間:約 5

高校時代の同窓会で幹事をやらされた時の話。
卒業して5年目、初めての同窓会をやる事に。
全員に声をと思い、往復葉書で連絡をした。
でも予想通り、全員出席とはならず・・・。

そんな中、当時クラスでも1、2の可愛さと人気を誇った、優香をまんま細くした優香似の優子ちゃんから封筒入りの手紙が届いた。
内容は仕事の都合で出席できない旨と、『みんなにヨロシク』とのこと。
それと最後に、『貴君(俺)と出来たら2人でプチ同窓会をしたい』と携番とメアドが綴られていた。

「当時好きだった子に「二人で同窓会したい」と言われて…(体験談)」の続きを読む

2019年10月28日 09:00

読了時間:約 3

結婚3年目の幼馴染とやった。
保育園から高校まで同じで何度か同じクラスにもなったが、女として全然興味が無かった。
親同士は近所なので家族ぐるみの付き合い。

俺も彼女も結婚して実家から離れ、市内の別の場所に住んでいる。
今年のGW終盤、俺が嫁と一緒に実家へ顔を出した時に彼女が旅行のお土産を持ってやって来た。
高校卒業以来の再会に話は盛り上がり、嫁は子供の頃の俺の話を興味深そうにあれこれ尋ねていた。
その時にメアドの交換をした。

「【不倫】幼馴染みの同級生主婦のアナルを開発…(体験談)」の続きを読む

2019年09月08日 21:00

読了時間:約 4

僕は当時、社会人も板についた25歳でした。
その時のエロい話をしたいと思います。

僕は社会人になってからは正直苦労の連続でした。
上司には怒られるし労働時間は長いし。
休みの日でも心が休まらない月日が続いていたのです。
しかしこのままではいけないと、僕は若くして21歳くらいからマッサージに通っていたのです。

「女友達が営むマッサージ店に閉店間際に駆け込んだ結果…(体験談)」の続きを読む

2019年08月26日 09:00

読了時間:約 5

僕が28歳の時に、高校の同級生だった女性から映画デートの誘いを受けました。
当時はお互いに恋人もいなくて、特に断る理由も無く、彼女と久々にデートをすることに。

彼女はナオミといって、高校性の時は可愛いと言われて男子からとても人気があったのです。
スタイルも良いし、それでいて優しいし、神は二物も三物もナオミに与えてしまったなといえるくらいでした。

「高校時代に好きだった同級生と貸切状態の映画館で…(体験談)」の続きを読む

2019年08月15日 09:00

読了時間:約 6

大学を卒業して3年の俺は、就職した会社には慣れてきたけれど、自分の能力の限界、将来の位置が見えて来て、迷いのようなものが自分の中に出て来ていた。
会社の同僚から飲みに誘われたりもしたが、俺とは違って、野心を抱き、貪欲にのし上がろうとしている彼らとは、一緒の時間を過ごすのがつらかった。

体は疲れているのに、眠りは浅く、朝起きるまでに何度も目覚めて、目覚ましアラームで起きた時は、頭が重かった。
そんなつらい日々が続いていたある日、変な夢を見た。

「高校時代の爆乳同級生の夢を見た結果…(体験談)」の続きを読む

2019年03月28日 21:00

読了時間:約 5

高校の時によくツルんでた5人がいた。
小学校からみんな同じ。
俺を入れて6人ね。
男が4人で女が2人。

小学校から仲が良いから、男と女って感覚じゃなかった。
だから中学の時も高校に入っても、同じようにツルんでた。
いつもNの家でダベったりしてた。
Nの両親は共働きで、いつも家には誰もいなかったしね。
Nってのは男。

「高校時代にオナニーを見たがった女友達とのセックスがヤバかった…(体験談)」の続きを読む

2019年03月14日 21:00

読了時間:約 5

高校の帰りは週2回が電車で、後の3回が親の車だった。
親の車で帰るのは何もしなくていいし1番楽だが、俺は電車帰りが毎回楽しみだった。
理由は、降りる駅までの間の30分、中学の同級生と会えるからだ。

高校では全く女子と話せない俺も、彼女とは話す事ができた。
彼女とは中学校で2年間クラスが一緒だった。
俺のクラスは他のクラスに比べて男女が仲が良かった。
特別に浮いてる存在の奴もいなかったし、カップルも何組かいた。

「中学の同級生に金貸したら利子としてヤラせてくれた…(体験談)」の続きを読む

2019年02月28日 09:00

読了時間:約 4

中学生の時に、同級生のMちゃんという少女がいた。
当時Mちゃんはとってもおてんばだった。

中3の水泳の授業の時のこと。
俺の水着を脱がして、みんなの前にちんぽを晒し、「毛が濃い。でも小さく縮んでいる」と冷静にチンポを分析するMちゃん。
Mちゃんは後で先生から、「そんなにおてんばだとお嫁にいけないぞ」と、すごく怒られていた。

それから10年後、東京の大手町で偶然再会。
食事の約束をして、2軒目に行って昔の話に。
Mちゃんはすっかり上品で知的な大人の女性に成長していた。

「中学時代にチンコを見られた女子に借りを返してもらった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年02月12日 09:00

読了時間:約 5

小料理屋の大将の息子と結婚して、今は女将になった真弓が連絡してきた。
「ねえ、明日お店が休みだから、夕方から一杯付き合ってくれないかな?」
真弓も満足させることもない旦那の浮気に気付き、不満と浮気された怒りが爆発して、中学時代の友人だった私に白羽の矢が立ったようだ。

旦那には、中学の友人と会うから遅くなると言って出てきたそうだが、その友人が男だとは思っていないだろう。
中学時代、俺は可愛い真弓を好きだったが、気持ちを伝えないで友達のまま卒業した。
卒業20年の同級会以来だから、真弓に会うのは5年ぶりだった。

「【不倫】中学時代の初恋の女性に20年越しに「想い」を遂げた…(体験談)」の続きを読む

1 / 512345