2019年10月28日 09:00

読了時間:約 3

結婚3年目の幼馴染とやった。
保育園から高校まで同じで何度か同じクラスにもなったが、女として全然興味が無かった。
親同士は近所なので家族ぐるみの付き合い。

俺も彼女も結婚して実家から離れ、市内の別の場所に住んでいる。
今年のGW終盤、俺が嫁と一緒に実家へ顔を出した時に彼女が旅行のお土産を持ってやって来た。
高校卒業以来の再会に話は盛り上がり、嫁は子供の頃の俺の話を興味深そうにあれこれ尋ねていた。
その時にメアドの交換をした。

「【不倫】幼馴染みの同級生主婦のアナルを開発…(体験談)」の続きを読む

2019年09月08日 21:00

読了時間:約 4

僕は当時、社会人も板についた25歳でした。
その時のエロい話をしたいと思います。

僕は社会人になってからは正直苦労の連続でした。
上司には怒られるし労働時間は長いし。
休みの日でも心が休まらない月日が続いていたのです。
しかしこのままではいけないと、僕は若くして21歳くらいからマッサージに通っていたのです。

「女友達が営むマッサージ店に閉店間際に駆け込んだ結果…(体験談)」の続きを読む

2019年08月26日 09:00

読了時間:約 5

僕が28歳の時に、高校の同級生だった女性から映画デートの誘いを受けました。
当時はお互いに恋人もいなくて、特に断る理由も無く、彼女と久々にデートをすることに。

彼女はナオミといって、高校性の時は可愛いと言われて男子からとても人気があったのです。
スタイルも良いし、それでいて優しいし、神は二物も三物もナオミに与えてしまったなといえるくらいでした。

「高校時代に好きだった同級生と貸切状態の映画館で…(体験談)」の続きを読む

2019年08月15日 09:00

読了時間:約 6

大学を卒業して3年の俺は、就職した会社には慣れてきたけれど、自分の能力の限界、将来の位置が見えて来て、迷いのようなものが自分の中に出て来ていた。
会社の同僚から飲みに誘われたりもしたが、俺とは違って、野心を抱き、貪欲にのし上がろうとしている彼らとは、一緒の時間を過ごすのがつらかった。

体は疲れているのに、眠りは浅く、朝起きるまでに何度も目覚めて、目覚ましアラームで起きた時は、頭が重かった。
そんなつらい日々が続いていたある日、変な夢を見た。

「高校時代の爆乳同級生の夢を見た結果…(体験談)」の続きを読む

2019年03月28日 21:00

読了時間:約 5

高校の時によくツルんでた5人がいた。
小学校からみんな同じ。
俺を入れて6人ね。
男が4人で女が2人。

小学校から仲が良いから、男と女って感覚じゃなかった。
だから中学の時も高校に入っても、同じようにツルんでた。
いつもNの家でダベったりしてた。
Nの両親は共働きで、いつも家には誰もいなかったしね。
Nってのは男。

「高校時代にオナニーを見たがった女友達とのセックスがヤバかった…(体験談)」の続きを読む

2019年03月14日 21:00

読了時間:約 5

高校の帰りは週2回が電車で、後の3回が親の車だった。
親の車で帰るのは何もしなくていいし1番楽だが、俺は電車帰りが毎回楽しみだった。
理由は、降りる駅までの間の30分、中学の同級生と会えるからだ。

高校では全く女子と話せない俺も、彼女とは話す事ができた。
彼女とは中学校で2年間クラスが一緒だった。
俺のクラスは他のクラスに比べて男女が仲が良かった。
特別に浮いてる存在の奴もいなかったし、カップルも何組かいた。

「中学の同級生に金貸したら利子としてヤラせてくれた…(体験談)」の続きを読む

2019年02月28日 09:00

読了時間:約 4

中学生の時に、同級生のMちゃんという少女がいた。
当時Mちゃんはとってもおてんばだった。

中3の水泳の授業の時のこと。
俺の水着を脱がして、みんなの前にちんぽを晒し、「毛が濃い。でも小さく縮んでいる」と冷静にチンポを分析するMちゃん。
Mちゃんは後で先生から、「そんなにおてんばだとお嫁にいけないぞ」と、すごく怒られていた。

それから10年後、東京の大手町で偶然再会。
食事の約束をして、2軒目に行って昔の話に。
Mちゃんはすっかり上品で知的な大人の女性に成長していた。

「中学時代にチンコを見られた女子に借りを返してもらった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年02月12日 09:00

読了時間:約 5

小料理屋の大将の息子と結婚して、今は女将になった真弓が連絡してきた。
「ねえ、明日お店が休みだから、夕方から一杯付き合ってくれないかな?」
真弓も満足させることもない旦那の浮気に気付き、不満と浮気された怒りが爆発して、中学時代の友人だった私に白羽の矢が立ったようだ。

旦那には、中学の友人と会うから遅くなると言って出てきたそうだが、その友人が男だとは思っていないだろう。
中学時代、俺は可愛い真弓を好きだったが、気持ちを伝えないで友達のまま卒業した。
卒業20年の同級会以来だから、真弓に会うのは5年ぶりだった。

「【不倫】中学時代の初恋の女性に20年越しに「想い」を遂げた…(体験談)」の続きを読む

2019年01月19日 09:00

読了時間:約 4

27歳、会社員の男です。
大手メーカー勤務で、多忙な日々と格闘しています。
ある日、1枚のはがきが一人暮らしのマンションのポストに。
「同窓会のお知らせ」。
中学の学年としては初めての同窓会でした。
僕は懐かしい仲間との再会を楽しみにしていました。

8月のお盆前のその日、昔からある割烹で会は開かれました。
白髪だらけになった担任のF先生もやってきて、3年時のクラスのうち、3分の2以上が参加しました。
地元に残っているやつが多いなか、僕は「よく遠くから帰ってきた」とたたえられました。

「中学時代の優等生と一度きりの不倫…(体験談)」の続きを読む

2019年01月17日 21:00

読了時間:約 4

これは三年前の夏、22歳のときの出来事です。
小学校時代の友人数名と宅飲みをしていました。
久しぶりにあったからかハメを外して無茶な飲み方をしていたこともあり、深夜になる頃には全員つぶれていました。

ふと私が目を覚ましたのは夜中の2時。
狭い部屋に男女関係なく転がっていました。
このまま床に寝ているのは嫌なので、私はベッドに潜り込みました。
ベッドにはすでに男の子が眠っていましたが、酔っ払って気が大きく私はかまわず、先客に体を密着させて寝入り始めました。

「宅飲み後、深夜に誰だか分からないままハメられた…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年12月18日 21:00

読了時間:約 4

高校2年になってからすぐの話。
こっちからは何もしてないのに、何が気に入らないのか、やたらと俺の文句を言ってくる女(仮名・智子)がいた。
でも俺は、この女の文句を言い返したりしないで無視を決め込むことにした。

ところが1ヶ月ぐらい経って、俺がクラスの男や他の女の子とも仲良くなり始めて、クラスの中心グループの一員になると、俺のことが気に入ったのか、やたら近づいてくるようになった。
俺には、うまくいってなかったが一応彼女いたし、前に取ってた態度がムカついてたので、素っ気ない接し方しかしなかった。

「なんでもアリなクラスメイトを性処理係にしてた結果…(体験談)」の続きを読む

2018年12月16日 09:00

読了時間:約 3

夏休みのこと。
俺は毎日のようにシコッてました。
昨日もシコッてた。
ちょうどイキそうになった時に、「N男、宿題やろう!」と隣の家に住んでる同級生のA子がいきなり入ってきました。

一瞬場が凍りつき、お互い固まってしまいました。
「N男・・・私とやっても良いよ!」
「えっ?何言ってんだよ」
「したいんでしょ・・・私もN男のそれ見たら・・・なんかこう、もう恥ずいなぁ」
「良いけど、俺んち親いるし」
「じゃぁさ、家でやろうよ。今、誰もいないよ」

「【初体験】幼馴染みにオナニーを見られた結果…(体験談)」の続きを読む

2018年12月09日 09:00

読了時間:約 7

つい最近の話。
風俗好きの俺は月に1回くらい風俗に行くんだ。
風俗っていっても金のない俺では、ピンサロがやっと。
ある日、いつものように行きつけのピンサロに行くと、オキニが体調不良で休みだった。
出勤してる女の子も少なく、すぐいける子という事で今日が入店だという“めぐみ”という子を紹介された。

その店はパネル指名だが、めぐみは顔を手で隠していて可愛いかどうかは分からない。
でもスリーサイズは明記してあった。
巨乳好きな俺は、そこにある『B90(F)』で即決した。
店内は暗く、席に案内されて待つこと数分・・・、人が近づいてくる気配が。
ハイヒールの音がだんだん大きくなる。
暗くてよく分からないが、それでも背が高くてパネルにあった通りのスタイルをしていた事は確認できた。

「ピンサロ行ったら高校時代の巨乳同級生が出てきた…(体験談)」の続きを読む

2018年11月09日 21:00

読了時間:約 6

私は、20代前半で結婚して5年目になりますが、まだ子供はいません。
そんな私が初めての不倫を経験することになったのは、よくあるパターンかもしれませんが、中学のクラス会がきっかけでした。
高校のクラス会は何度かあったのですが、中学のクラス会は短大に入りたての頃に一度あっただけで、久しぶりでした。

前回は、その頃好きだったT君が来れなかったので、少し残念に思っていたのですが、今回は来ると聞いていたので楽しみでした。
クラス会当日、懐かしい顔の中にT君の顔もありました。
好みというのは変わらないものなのか、相変わらず・・・というより、社会人になった彼はさらに素敵に見えました。

中学校の頃は、なんとなく照れくさくて、あまり話もできませんでしたが、あれから何年も過ぎた今は、そんなに意識もせずに話すことができました。
T君は『まだ独身』とのことなので・・・。
私「でもいい人いるんでしょう?」
T君「いやぁ、彼女も居なくてさぁ。誰か紹介してよ」
私「え?T君素敵なのに、本当?私、中学の時、T君のファンだったんだよぉ」
T君「本当かよ?俺もケイっていいなって思ってたのに、失敗した?!」
私「それ本当?わぁ、20代前半で結婚なんてしなきゃ良かったかなぁ・・・」

半ば本気で言いました。
少し酔っていたのかもしれません。
その後、「機会があったら、食事でも」ということで、私たちはお互いの携帯の番号を教え合いました。
でも、実際にはその電話番号に電話する勇気はなく、数日が過ぎていきました。
ある日、買い物に出かけている時、携帯から聴こえてきた着信メロディに驚きました。
心のどこかでT君と会うことを期待していた私は、T君専用の着信メロディを設定していたからです。

心の準備ができないまま電話に出ると・・・。
T君「今、暇?実は仕事で客先に来たんだけど、先方が約束忘れていて出かけちゃってて、帰りが5時過ぎになるって言うんで、時間が空いちゃったんだ」
5時なら、まだ4時間近くあります。
私「あ、調度、暇で駅の近くに来ているから」
そう言って、買い物を中止して、(家の近所だと気になるので)T君のいる駅まで電車で行きました。

「【不倫】同窓会で昔好きだった男子と再会して…(体験談)」の続きを読む

2018年11月06日 21:00

読了時間:約 6

高校の時の話だけど。
ある大雨の日だった。
街に出掛けていた帰りの電車の中に幼馴染みの彩が乗っていた。
保育園から一緒ですっげー仲がよかった。
実は小学4年の時に誰もいない教室でキスまでした事がある仲だった。
遊びでだけど。
でも中学に入ってから卒業まで1回も同じクラスになった事がなくて高校も別々になった。

その時は俺は高校3年。
もう5年近く彩とはまともに喋ってなかった。
別に嫌いとかそういうのじゃなかったけど。
その日は日曜だったので俺は私服で彩は部活の帰りだったのかな、制服でテニスのラケットを持っていた。

「びしょ濡れで下着が透けていた幼馴染と…(体験談)」の続きを読む

1 / 512345